スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バリでのご飯は(バリにて)

後帰国まで何日ってカウントダウンが始まると、もう時間がとてつもなく、早く過ぎる。
少しでもいいから長く起きていたいと思うけど、お店が開く時間も閉まる時間も決まっているしで、そこが勝負です。

時間を有効にと思って夜にネットへ向かうが昼に比べると、遅いし、混んでいるの。

相変わらずバリでは雨が降らない。
降らないから乾燥しているのかな?現地の人たちは埃っぽさで、喉が痛い~目が痛い~咳をコホコホ
行く先々でみんなおんなじ状態です。

朝,宿泊先は満室で、朝食はてんやわんや(スタッフが少ないよなぁ~)
なので、私はここのところ朝食を抜いている。

ガッツリと昼に食うことにした。
と、いつも同じメニューなんだけど、買う先々でやっぱり
「ここはサンバルがうまい」とか「ご飯がうまい」とか「よい出汁がでてる~」など、ナシチャンプルーでもチョイスする具により味はさまざまな。

野菜が足りなく感じるのでいつも野菜はたくさん入れてもらうの。
あとは、鳥モツ系と鶏肉か卵ってところ。
鶏肉の塊が入るだけで値段がぐんとあがる。

で、汁をたくさん入れてもらってお持ち帰りで、ホテルの食堂で食べています。

ナシ・チャンプルー


好きだから毎日食べても平気♪ご飯にしたり、ミー(麺)にしたり。
ミーアヤムなら5,000Rp(日本円で大体50円)
ちょっと物足りないぐらいの量であるのがうれしい。

が、お持ち帰りだろうが、そこで食べようがほとんど麺はインスタント麺です。

今回教えてもらったところでおいしいよ♪って日本人好みの生麺のミーアヤム屋を見つけ、
これがお汁もおいしい♪
日本人好みの味です。野菜もたくさんだし♪早く行かないと味付け卵はなくなる。
お昼にはもうないです。まだ、味付け卵に出会っていない。

生麺のミーアヤム♪

心配なのが・・・日本人にウケるワルンはローカルにはウケが悪いのか?
前回まで毎日のように通っていたチャプチャイ(八宝菜みたいなの)が絶妙にうまくて、野菜も多くて!って感じでしたが、今回来てなくなっていた。
残念だったな。

その場所も日本人好みの味なので、頼むから次回来るときも生き残っていてくれ~

マタラン通りのワルンを片っ端から試してみようと思ったが、やっぱり気に入って同じ場所に行く事が多くて、さて、あと何食ここで食べられる?と考えると足りないや。

あ、時々自炊もしていました。
が、野菜を買ったりなんてしていると、一人分でなくてしかも高くつく。
買ったほうが安い。

ちょっと、おいしいおうどんが食べたくなりました。
日本人なんだなぁ~と感じる瞬間です。
スポンサーサイト

テーマ : インドネシア
ジャンル : 海外情報

こういう商品も買いましたよ♪(バリにて)

ホテルへ駆け込みで訪ねてくる人がたくさん。
同じホテルに泊まっていた日本人の友人は(こっちでお友達になりました)
旅に出ました。

なので、私一人の日本人。
どうやら3一人で隔離されていたかのように暮らしていた私の3階もフルになるとの事。
今、とにかく人が多い!レギャン通りなんかはもう動かないよ。
自転車でも無理 目が排気ガスで痛いし、喉も痛くなる。

行った物勝ちなので、ちょっとの隙間に頭を突っ込む、それが余計に邪魔で右折できなかったり、進めなかったりで渋滞です。
だからさぁ~ちょっと待って車を先に生かせたほうが、流れると思うんだけどな。
渋滞は昼も夜も続く。

とっても小さなアタバッグを見つけました。
直接お財布代わりにでも♪
海でのビーチでのちょっとのお金と携帯電話にでも♪
浴衣にもあわせて花火大会のお供にも♪

オーバルは取っ手が2種類、スクエアは1種類です。

ちいさなアタバッグ

こんなの小さくってかわいい♪

それと、海でおしゃれに♪
パンタイサロン(バリサロン)とココナッツ留めのセットなんかよいなぁ~と、これからサロンを購入予定です。

こちらの商品はハンドキャリーで持って帰る予定です~
私が帰ったらもう7月だもんね。

お楽しみに~♪

テーマ : インドネシア
ジャンル : 海外情報

日本人のスタッフがいます【バリにて】

6月23日(火曜日)

本日も晴天なり♪

さて、後残り1週間。ここからが勝負です。
昨日は少し早く寝て目が覚めるまで寝てました。おっ、肌がよい感じ♪頭もすっきり。目の下のクマも少しは薄くなったかな?
乾季だから湿気が少ないからかなぁ?なんて思っていたけど、ただの寝不足か?
しかし、本当に雨がまったく降らないなぁ~
畑や田んぼにお水が欲しいだろうな。

オーダーした品も少しずつ出来上がってきて、チェックに向かいます。
もちろん1発OKもあれば、やり直しもありです。

私のイメージが伝わっていなかったり、なんでこれダークブラウン指定でこの色ねってまで色まで見せたのにオレンジに塗ってみちゃったりして・・・。
「これはサンプルだから、頼まれた分はちゃんとこの色にするよ」って、これじゃサンプルにならんだろ~

オレンジ色の塗料が余っていたのだろうか?べったりとペンキ状態。
ちょっと笑える。

電話が入って「あれのあそこに部分ってどうするんだっけ?」なんて言われて、「え?図面に起こしてサイズも書いてあるでしょ?どこ?それは何cmよ~」「分からない」とのこと。
一緒に図面を見て、「これがこれね。ここが何cmよ。で、ここは~」なんていう私に、「うんうん!分かった!」って言ってたんですが、実際に作り始めたらわからなくなっちゃった見たい。
出かけては、「どれどれ?どこが分からないの?あ~これね。途中の状態はどれなの?そっか・・こうカーブ付けてみちゃったのね?じゃあ、ここは(メージャーを出して)こうなっているじゃない?だから、ここが何cmにしたらできる?」
「OK~~!」

「あとは分からないなぁ~ってところある?」「ない」
ならばよろしくね♪と帰ろうとしたら、今ちょっとやってみるから待っていてという。

すぐにできるものなのかと思いきや、あちこち見回り飽きた私は、フィニッシング(本当に最後の仕上げ)をしているスタッフの作業を見ていたが、私もやりたくなって、
「私もやらせて♪」と
「これでいい?」
「ここもちゃんと磨いてね」指さされる私。
「すみませんボス!」
なんて冗談いいながら、手や足も艶出しで真っ黒。
「これはもう一回」とか言われたりしてwww
でも、面白い♪
黙々と熱中してしまった。

お手伝い

あ~~!!!また2時間がたってる・・・・あ~~~また日が暮れる。

結局はその日は私のサンプルはできなかった・・・。
そんなのはいつものことです~ 

できないからと言って、残業するってないなぁ~そういう閉める時間はきっちり守るんだ
「じゃ、またね~よろしくね~」と帰りました。

テーマ : インドネシア
ジャンル : 海外情報

お邪魔します【バリにて】

朝、友人の彼氏のおうちにお邪魔させてもらいました。

入り口から緑


本日も晴天なり♪青い透き通った空に白い雲がゆっくりゆっくり♪
チャリで出動♪

お伺いすると、たくさんの鶏♪
「コッコッコ!」
「コケコッコー!」(インドネシア語ではコッコヨロヨー)

40羽はいるかな?ひよこも入れたらもっと居ると思う。
カゴに入れてある鶏の中でも放し飼いにしている鶏家族(オスとメスとひよこ3羽)がいっしょに行動してる。

わぁ~ たくさんの鶏。

DSCF4971_convert_20090623144503.jpg


子供の頃に行った母の実家を思い出した。
放し飼いにしている鶏にヤギもいたな。

もうもう私にはこれだけで、ほのぼの気分。
しかし、こんだけ鶏が居るので、めいめいに「コッコッコ」「コケッコッコー」の連発です。

「ねぇ?鶏って朝4時ごろから鳴くでしょ?目が覚めたりしないの?」
「しないよ。」

どうやら生まれたときから鶏と一緒に生活しているので、生活の一部としてうるさいとか思わないみたい。
むしろ居ないほうが寂しいのかもね。

そんな話をしていると、放し飼いにしている鶏の1羽が隣の家の塀に登って、向こう側へ。
「ね、ね!鶏が隣の家に行っちゃったよ!」
「大丈夫。戻ってくるから」

なんて言っていたら本当に同じ塀の場所から帰ってきた。
「おおお!自分のおうちが分かっているんだな」
すると、友達はひとつのカゴの底の部分をはずして、カゴの蓋ごと鶏を少しくぼんだところへ移動させた。
「運動ね」

いきなり鶏の動きが変わる。
「コッココッコッコ」

DSCF4980_convert_20090623144704.jpg


足で土を掘る掘る!羽をばたつかせて砂遊び♪
鶏の体についた虫を砂で落としているんだよってこの同じ光景を子供頃にみてばぁちゃんから教えてもらったっけ。
忙しそうに動く。

さらに、頭の中のα波は増える一方。
そこへ「お茶飲む?」と言ってコーヒーとタロイモを持ってきた。
お外で鶏や犬を飲むコーヒーは格別で、食べる芋はおいしくって。

あ~いつもより早起きしてよかった。
もう、とろりんと頭も体もとろりんとしてしまった。
このままここで寝たいぐらい。なんだろ?確かに鶏は騒がしいけど、それが逆に落ち着くというか、自分の五感をくすぐる。
懐かしさでいっぱいであるとともに、自然の音っていいなと思った。

と言ってもいつまでも人様のおうちでのほのほしても居られないので、お礼を言って帰ってきた。

帰り道は路地を入って散策だ♪
ホテルを見て回ったり、お店を見て回ったりして結局、お昼になった。

朝見た空も透き通っていて広くって・・・・。
だけど、時間がたつにつれ、空の色は濃くなり、美しさを増す。もっともっと空が遠くなる。
そこへ流れる雲はやっぱりゆっくりゆっくりと流れていた。

雨季にばかり来る私は雨季と乾季の違いに気がついた。
空の色が違う。雲の色も違う。

時間ごとに変わる空。
空ってこんなに青かったんだって、思い出させてくれて、ずっと見ていたい美しい空でした。

透き通った青い空


※ここまで書いて、保存せずにいて、なぜか全文、消えてしまって書き直した・・・。
 長文だっただけに悔しい~

テーマ : インドネシア
ジャンル : 海外情報

蚊の餌食【バリにて】

昔からこんなに多かったけかな?
お部屋は3階なので、風通しがよくて、蚊がいない。エアコン嫌いな私にはファンだけで十分。
(せっかくエアコンがついているのだからと、付けて寝てみたら、風邪をひいて2日間寝てた)
重い荷物を持って、3階まで昇るのは結構めんどくさい。
なにせ、階段の段の高さがこれまた低く、その分多く階段を昇らないといけない。

でも、とってもさっき話した通り、風通しもよく明るくて、洗濯物もすぐ乾くし、蚊もいない。

居るのは食堂である。なんでだろう?
こっちの蚊って弱々しくって、小さいイメージがあったのだが、今回はでかい!ものすごく痒い!パシッ!なんて殺してみたらシマシマの蚊・・・!
薮蚊である。
2日間は痒さが収まらない。

もちろん日本から持ってきた虫除けを体に塗るけど、なぜだろう?
日本から持ってきた、かゆみ止めを塗ってもなんか効きが違う?

と、気がついたのは前回のバリでの買いつけ。

この国の蚊には、この国の虫除けの薬。
この国の蚊の痒さにはこの国のかゆみ止め。

ってなことで、虫除けにはバイゴン(蚊取り線香)&体に塗る虫除けをwで食堂でTVを見るときには必要だ。

悔しいのがさぁ~~ 本当によく足を食われてて、(すでに刺された後がたくさん残ってるよ~)塗ったつもりでいた、足の指の先といかかかと(これが異常に痒い!)
見つけられて刺されるわけよ。
悔しいったらありゃしない。

で、刺されたら↓これ

ぼかし

「ボカシ」
レモングラスの香りがします。オイル状。
小さいのを買ってもちょっとやそっとなくならない。でも、持ち歩きに便利♪

だいぶ前にそういえば、誰かと話をしていたときに、
「日本人はハーブを食べる量が少ないからよく刺されるんだよ」なんて言われた覚えがあるな。
日本のハーブといえば、シソぐらいしか思いつかないのだけれども。
確かにこっちの料理にはレモングラスにこぶみかんの葉等など、たくさん入っているものな。

かといって、今2週間居て、毎日インドネシア料理を食べていても、やはり蚊にさされる。
そう簡単には体にしみこんでくれないようだ。

ちなみに同じホテルに泊まっている、デンマークの人もイタリアの人も刺されて、今日の朝
フロントで食べていた。

一時期、デングにマラリアがとっても流行ったので、朝の6時くらいから日本で言う害虫処理(?)消毒(?)殺虫剤をすんごい音でしかも、外真っ白で、人間が死ぬ~~~ってくらいまいていたのだけれども、前回あたりから見かけないなぁ~ (かといって、デングやマラリアが患者がなくなったわけでもなし)

朝に刺す蚊には気をつけろ!との事で、朝お風呂に入ってから食堂に行くんだけども、体に虫除けを塗るのがなぁ~ちょっと、さっぱりする時間が少ないし、こっちで売っている虫よけも長時間ではなく、あ!また刺された!ときがついたときには塗りなおしの時間(?)塗り直します。

テーマ : インドネシア
ジャンル : 海外情報

ジャムウ屋さん【バリにて】

朝、毎日のように電話がかかってくる。
「キョウコ!今日は何時に来るの?ジャムウ買っておくから!」
確かにチャリではいける距離。
そこのお店にもオーダーかけてあるけど、出来上がりはまだなんだけど、遊びに来い!という。

もちろん他のスケジュールも組んでいるので「ごめんね」をするときもあるけど、ほとんど行く。

遅いときはジャムウを買っておいてくれる。お金を払おうとすると「いらない」と受け取ってくれない。
午前中に行くとちょうどジャムウ屋さんがバイクで売りにくる。
ほとんど人はビニール袋に入れて、そこへストローを差し込んで飲む1回分なであるが、
私はペットボトルで買う。500ml
大体、円にすると50円です。

DSCF4799_convert_20090620171416.jpg


卵の黄身が入っているタイプは炎天下の中バイクで走っているので、悪くなるのが怖くて、初めてトライの時に中身を聞いた。

・ ウコン
・ 蜂蜜少し
・ ココナッツ砂糖少し
これらをお湯でよく溶かす。
で、絞ったオレンジのジュースを入れる。

卵の黄身は入ってないようだOK!それからこっちにくるときは必ず。
お腹の調子がよい。

ウコンが入ったオレンジジュースって感じなんだけど、同じホテルに泊まっていた日本から来た人に「なにそれ?」と聞かれて
「飲んでみる?」と飲ませたが「ううう。。。ごめん」でした。

現地の人は好きなようで、頂戴♪と言ってる。
私はもちろん大好きで毎日のように飲んでます。
(ペットボトルを1日で飲みきるのはちょっときついので、2日で1本かな?)
もちろん、飲みすぎもよくないらしい。

と、本日も朝から電話があり、「キョウコ!今日は来れるの?ジャムウ買っておく?」
まめに電話をくれるママである。

DSCF4847_convert_20090620171128.jpg


ジャムウだけ受け取りに行くことはできず、そこでまた2時間ぐらい長話になるのだ。
日本語は「ミテクダシャイ」「チョットマッテ」「アリガトウゴジャイマス」はOK

私もインドネシア語は達者ではないのですが、ジェスチャーしたり、ママの言う言葉のところどころ分かる意味をつなげてみたりして、私も数少ないインドネシア語の単語を並べて話して、コミュニケーションを取っているようなもの。
案外通じるものですね。

・ ・・私のジャスチャーをみて、めちゃ笑うんだけどw
(笑わせるつもりはないのだが、面白いと思うツボが違うのか?それとも変な言葉に聞こえるのかは不明だけどね。それで仲良くできているのでうれしい)
ウケてるような感じで、いい気になってしまう私。
では、本日もジャムウにつられて行ってきます。

テーマ : インドネシア
ジャンル : 海外情報

パサール大好き

倉庫にあるから明日お店に持っておくよ。と言われて、2日後に行ったが「まだ・・・今日の6時ね」と言われてすごすごと帰る。

生地も足りず、結局2度手間でパサールへ買いに行く。

パサール大好き


パサールは何度行っても楽しいよ。
特に午前中♪と夜♪
屋台がたくさん出ていて、屋台好きな私にはたまらんのです。
「これはなんていうの?」
「これってどうやって食べるの?」
「写真とっていい?」
みんな笑顔で答えてくれる。

前に来たときにとっても魅力的だった鶏焼(アヤム・バカール)
お腹がすいているときにみるから、一匹まるまる食べられる!なんて思ってしまう。

DSCF4856_convert_20090620165904.jpg


あれからも食べてみたいと思い今回買ってみました~
確かに頭付、足つき、おっぴろげた姿 グロイです。

DSCF4858_convert_20090620170316.jpg


1匹買って、お持ち帰りです。

DSCF4877_convert_20090620170521.jpg


どうでしょう~グロイでしょ♪
でも、皮はぱりぱりで、腿の部分なんてジューシー♪
ブブル(おかゆ)と一緒に食べました(午後4時)

鶏はただ焼いただけなので、塩気はまったくありません。
ブブルも塩気がたりない。
こっちは暑いので、どうしても塩気がほしくなる。
ホテルのキッチンで、冷めてしまったので、もう一度、焼きなおしし、
塩をもらって、塩気たっぷりのアヤム・バカール。

めっちゃうまいです。
鳥は本当にこの国はおいしい♪
一匹全部食べられる勢いの気持ちとは裏腹で、腹のスペックはそう簡単にでかくならない。
しかも、ここ最近一日1食である。
胃が小さくなってしまったのだろうか?

パサールで「一人で食べるの?」「うん」「お~多すぎるね~」と言われた事を思い出して、左半分から攻める。

・ ・・頭を残して左半分でギブ!
さすがに食べ応えあり(見た目はうすっぺらなんだけど)
夕方に遊びに来た近くのホテルに泊まっている友人に見せたら(食べかけですが)
びっくりしてたので、「食べかけでごめんね。それでもよかったら、どう?」

「明日の朝食で食べよう~」と持って帰りました。

こっちの国に来ると、レストランはすごいボリュームだけど、ローカル食は量が少ない。
女性にはちょうどいいぐらい。

昔、アヒルも同じような姿をしたのも体験済み これは味付けがしてあって、塩気もあっておいしかったなぁ~
で、それもやっぱり半分でギブ・・・でした。

でもね~なんでもチョバ(試して)みたいじゃない?

テーマ : インドネシア
ジャンル : 海外情報

セレモニーにお呼ばれ

「あなた今週の日曜日は忙しい?」
朝、電話をくれて「キョウコ!今日はジャムウいるの?」と電話くれるママ
がきいてきた。
「日曜日はちょっと詰めてお仕事してきたからちょっとお休みしようかと思ったの」
「じゃあ明日は暇なのね?セレモニーがあるのよ。ご飯食べられるし、飲み物もでるわ来ない?」

ヒンドゥー教の彼女、親戚の子がスナッと呼ばれる8歳になると男の子はオ○ンチンを切るのが宗教にあるとの事。
それをやって大人になったとのお祝い。
よういうと「ち○こ切り祭り」である。だが、切るところを見るのではなく、切った後に行われるらしい。

「私が行っても大丈夫なの?」
「ティダ・アパアパ!(心配ない)そのかわり袖がある服と長いズボンを着てきてね」
日曜日の招待状_convert_20090613183725


9時から10時に変更になったからねの連絡をもらったものの、本当に行っていいのかなぁ
住所を教えてもらって、朝タクシーに乗ってでかける。
ほかの人になに?と思われながらも入っていくと受付にママがいてくれて「ヘイ!キョウコ!」ママの顔を見ただけで安心した。
お菓子をくれて、前の席に座りなさいと始まる30分も前についた私に席を案内してくれて、ここに座っていなさいねって。まだ早かったみたいでほとんど人がいない。
ママは忙しそう。

セレモニーの入り口

それでも時々、気にかけて見に来てくれる。
なにやら演奏を始めた、そこへ女性がやってきて
「マイク チェック!チェック!チェック!」マイクのテストを始めて音楽にあわせて歌いだした。どでかいスピーカー スピーカーの近くにいた私はちょっとその音の大きさにびっくりする。
2曲歌ったかと思ったら、今度が今さっき歌った女性より若い。
「そこのおじ様も歌いませんか?どうぞ~」などと、誘うが、おじ様は「お前が行けや!」「おれはいいよ!」肩を行け!行けと!押し合いしてる。

結局、そのお姉さんが2曲ほど歌ったら、司会者が出てきて、「え~本日は」なんて話を始めた。
話の内容はほとんど私には分からん
その後、マイクバトンタッチで、またお父さんがお話です。(長い)
ふと、周りを見るとたっくさんの人が集まってきている。
なにやら、この日本人は何しに来たのだ?と、あ~なんか視線感じるなぁ~なんて、横をちょこっと見ると目が合ってしまって、「あ、どうも」なんてにこりとして、そのままこんな前に座っていていいのか?という状態になった。混んで来たので詰めるともう、そこから動けない位置になってしまった。

イスラム教_convert_20090619154400


大切なお話中だというのに、椅子が足りなくなったらしい。椅子を重ねて・・・舞台のまん前を堂々と通る。(これを3往復)
お話中だというのにバンドの人たちがテ・ボトル(甘い紅茶のビン入りジュース)をケースごと2人で舞台の後ろを通るが飾りの植木に引っかかり、植木を倒したり(そういうのを見ているのが面白かった)

そしてお待ちかねの主役の登場である。
ゆっくり、ゆっくりと歩く(なんか痛々しそう・・・そっかまだ痛いんだなぁ~)
そして舞台に用意された椅子にこれまた痛そうに座るのである(あ、なんか自分が虫垂炎の手術をやった時歩けなかった痛みを思い出す。けど、女の私には分からないが相当痛そう)

DSCF4771_convert_20090619154914.jpg

そして、お坊様のお話である。
「私たちは~である。1つはなんですか!そうです!そのとおり2つは?」
みんなその問いかけに声を出して答える。
1時間は話してたなぁ~長いなぁ~と思って今何時だろ?なんて時計見るのも一番前だし、そのしぐさで申し訳がないしで、我慢していたら、隣の方が時計を堂々と見ている。
(う~ん、こちらの人も長いって思っているのかな?)

私ははっきり言って何を話しているのか?ちょっと言葉が違うみたい。わからんかったです。

延々とお話が続き、眠くなってきた・・・。と、そこへ司会者がなにやらメモを渡した。
とたん、早口になり、お祈りである。
(お、巻きが入ったな)

お坊様のお話が終わり司会者が「さ、どうぞ食事を用意してますので食べてください」
みんないっせいに席を立ち、群がる。
私はとても奥で前の席なのでその中を行く事ができず、空いたらでいいやぁ~
なんて思っていたら、ママが来て
「キョウコ!来なさい。ご飯たべなさい」呼んでくれて、列に・・・列っていうかもう早い者勝ちだし、割り込みありあり、とても入れない。
私の前を何人も入る。(う・・・とても食えないかもしれん)
すると、皿を後ろに配ってくれるおじさんが出現。
私と目が合い、お皿をくれた。

みんなバクバク食ってる。
私も見よう見まねで取っていただく。おいし~~

DSCF4779_convert_20090619154723.jpg


食べている途中から、前座(?)で歌っていた女性たちがまた歌を歌いだした。
それからは・・・カラオケ大会である。
ギャルが腰をくねらせ踊る踊る。

気がつくと、おいおい、主役はまだ椅子に座ったままで動けない。
その前を腰をふりふり、ダンスである。

いつまで続くのかなぁ?このままずっとカラオケ大会が続きそうな気がする・・・。
私もそろそろと思ったときに主役へ助け舟である。
入場するときは大人2人に支えられながらだったが、「帰っていいよ」のみで主役の彼はゆっくりゆっくりと人ごみをかき分け、アソコに物が当たらないようにカバーらしきものをしているのだろう。膨らんでる。
一人でゆっくりゆっくり退散でした・・・。(なんか・・・主役そっちのけ?)

まだまだカラオケ大会は続くので、友達にそろそろね~
と、お礼を言って帰ることにした。
(後になって聞いてみたら延々と夜まで続くらしい・・・どうりで、舞台に蛍光灯がついているわけだ・・・)

いや~でも、呼んでくれてありがとう~ とってもよい経験ができました。
もうちっと、詳しく書きたいこともたくさんあるのだが、めっちゃ長くなりそうだし、動画もあるので、帰国してからお店のほうに載せることにしよう
(なぜならば、圧縮しても気絶するするぐらいの時間がかかるわけだ・・・ここからUPすると)

テーマ : インドネシア
ジャンル : 海外情報

鉄の神様 え~またですか?

鉄の神様のいたずら引き続き

今度はお風呂に入ろうと素っ裸になってお湯の蛇口をひねり、お水の出る蛇口をひねり、お湯を調節するのね。

お湯はめっちゃ熱いカップラーメンできそう。
それからお水を出して薄めていくの。
薄めて・・・薄めて・・・

え?お水の蛇口を回しても回しても「カラカラカラ~」どうやら壊れたみたい。
いくら回しても、戻しても「カラカラカラ~」っと回るだけ。

と、とりあえずじゃあ、お湯の蛇口を閉めて!「あつ!!!」
蛇口がもう熱くてもてない
タオルで包んで回してやっと閉める。

・ ・・・つ~ことはだよ? 今日ってシャワー浴びれないのかなぁ???
呼びに行きたいが、今の私は素っ裸。もう一度服を着るのも汗をかいているのでいやだ。
しかたなしに、洗面所の水を出して手ですくって体を洗い、頭を洗面所に突っ込んで洗い。
すっきりさせてから、夜テレビを見に行くついでに、スタッフにシャワーの蛇口のことを相談。

と、「直すから部屋チェンジして」との事・・・
おおお~~?なんだとぉ~
前回は帰る5日前にお部屋チェンジ。今回は来て5日目でチェンジかぁ?
ま、いいか

やっぱりいつものお部屋。誰もいない3階の端っこ。
しかも、お引越しをしている最中に、前回私が置いていった洗濯物のセット&洗面台の歯ブラシをかけておくための、壁にペタって吸盤でつけるやつがそのままでした。
そのあと誰か入ったのかなぁ?

やっぱり私のお部屋はここだって自然に決まっているのかもしれないな。
これで少し鉄の神様も許してくれるといいな。

チャナン

テーマ : インドネシア
ジャンル : 海外情報

鉄の神様 再びか?

昼から買い付けへ車を借りて、昨日あまりに迷ってしまって時間をとりすぎて回りきれなかった。
なので、翌日も出かけることになった。
昼までに少しでも用事を済ませてと思い、

鉄の神様のたずらか、それとも何かで怒らせてしまったのか?昨日は何事もなくてよかったと思ったが、

買い付けいに行った夜、どうやら夜乗りに出かけたとき・・・タイヤが変!
パンク・・・気持ちが悪いことに、私が乗っていた助手席のフロント。
もしかして、これも鉄の神様が?

昨日回りきれなかったから、その続きでその車を使うことにでも、パンク。
パンクを修理してからの出発になった。
お店に見せると、「これは修理できない」との事で見てみると、縦に5cmもあるような亀裂。
うわっ!ひどい。

タイヤ屋さん


タイヤを購入することになった。
へぇ~中古のタイヤっていうのが売っているのね?
昔、日本でも売ってた覚えが(いまでもあるのかなぁ)

中古のタイヤに付け替えてもらうといくらなの?
17,300Rp  おお!約1,730円 安い 安くまだてしかも、溝がないのかと思っていたのにそうでもない。まだまだ十分走れる。
エコである。

さて、出発

今はマンゴーの季節ではないがあるのはある。しかし、高い。3キロを購入。
で、ランブータンのヒゲなしをみる。
「これはなんですか?」
「ライチー 甘くておいしいよ!試してみてよ!」おばちゃんがひとつ味見させてくれる。
うわっ!すごいおいしい。
ランブータンより好きだな。みずみずしい♪
いや、ランブータンよりライチーの方が日本ではメジャーではあるが、葉っぱがついて、枝がついて、生というのか?
めちゃめちゃうまい。(枝や葉っぱって初めて見た)
これも2キロ買う♪

ライチーを買う


まず味見をしてから買えるのがうれしいね。

なぜか行くところ行くところ混んでいる。
混む時間をずらしてでかけてるつもりなんだけど、混んでるのよね。

いつもいくバティック屋のお店のバパのお父さんカカがいて、私が選んでいると、これはどうだ!これもすてきだろ?これは10色もあるぞ。
次から次へとぽいぽいとだされて私は「ひゃぁ~待って!(汗)」

困っていると、バパがカカに「お父さん、もういいから~」といっていったん収まった。

予定の枚数より×3倍・・・買いすぎ。今回は結構落ち着いているカラーに染め直しバティックもありで、
日本人には好まれると思う。

これをさて、どれをオーダーにしてと楽しみだ。

その後、自転車を修理に持ていて修理、50,000Rpの部品と120,000Rpの部品をだされどっちにしますか?て聞く。
まるであなたの落とした斧は金のこの斧?それとも銀の斧ですか?それともこのボロ斧?なんて聞かれているような値段の差。
50,000Rpをチョイスすると、店主のおじさんがあの自転車を直してくれというが、修理のおじさんは50,000Rpの部品は合わない
ということで、おお!予算オーバーだ1200円の部品にするしかないのである。

よし!これからは自転車で回るぞ~~~
自転車が壊れたので、バイクをレンタルしたいといったが、ホテルのスタッフみんなに「キョウコはやめておいたほうがいい!」「
危ない!」「自転車にしなさい」

あのさぁ~・・・確かにここの交通事情ってめっちゃ怖い・・・。
チャリ乗っていてもバイクと一緒に走っているみたいな感じなんだけど・・・日本で900ccのバイクのりがだめですかぁ

と、私のお願いもむなしく、やっぱりチャリンコです。

テーマ : インドネシア
ジャンル : 海外情報

タバナン焼きの工房へ

タバナン焼きのオーダーへ行ってきた。
それと同時に、やっぱり、みんなにタバナン焼きってどんな風に作っているのかって知ってもらいたくて工房へも行ってきた。

風通しのよい場所で、何人ぐらいだろうか?30人?それぞれ、土の重さを量る(土の重さ、使う量で価格が決まります)
それをロクロでまわして成型、細かいモチーフをつける係り、それから細かいトッケイの手の部分を書き込んだりする係り、上薬を塗る係り。。。干す過程、釜入れ待ちの商品・・・。

細かい部分_convert_20090613184532

ちょうど、焼き上げや釜入れは見られなかったけど、訪れる異国人に「なに?なに?」と思われながらも「拝見させてください。それと、写真も撮ってもいい?」

こころよく、笑って答えてくれた「どうぞ~」
みんな真剣。
ひとつひとつ、ここでCicak!のオリジナルも作ってくれてます。

んで、どっちゃりと今回もオリジナルのオーダーもかけてきました~~~~

通じているかな?どんな風にできているかな?
出来上がり画楽しみです。




テーマ : インドネシア
ジャンル : 海外情報

バリで鉄の神様に

やっとここにこれたって感じです。

今まで昼間は買い付けやオーダーで回っていたので、ふと気がつくともう夜って感じなんです。
え~もうこんな時間?

5箇所も回る予定を立てても2箇所ぐらい。
お店や工房はしまるのが4時半とかだから早い。

夜にネットカフェに来るとゲームとか、やりにくる人も多くて、回線が重い。

で、昼間にきたらさくさく~~ (比べたらね)でした。
バリの屋根convert_20090613174446

早速、到着翌日に待っていてくれたMYチャリにて、出動!と10mぐらいのところで、
「あれ?あれ?」

ギアが利かない!と思ったら、ペダルが回らない!

あ!!!! リアのギアチェンジが壊れた。
また、自転車屋さんへ行かないと(前回、初日に後輪がバーストし、直しに行った翌日にリアがバーストでした)

これは、車輪回らないし、お店は2Kmもあるかなぁ?でも遠い・・・。
当日は行く時間がないのであきらめる

店先から「何日の日に行くからね」って言って、時間も言っておいたから、
歩いていったら、(タクシーに乗るほどでもなく、タクシーだと一方通行なので遠回り)
電話がかかってきた「キョウコ!今どこ?時間過ぎてるけど何時に来るの?ジャムウかってあるからね!」「いや、自転車が壊れちゃってこめんごめん!歩いていくよ」

こっちの人には珍しい時間にうるさいママ
1時間遅れてるなら、電話もだけど、10分

こうこうこういうわけで、歩いていくから遅くなり、多分あと15分後ね。と言って
お店にやっと着くと、ほかにお客様

「キョウコ待ってて待ってて!」と、ジャムウを出されて、「これ飲んで待ってて」

そろそろ帰る頃らしく、お店の中で商品を見せてもらっている間も「待っていて!」私の近くを通るたびに言う「車を見送るから待っていて!」そろそろ、お帰りのようだ。

しかし、一向に車がでない。
ママが私に「キョウコ!車の中に鍵を入れたままロックさせちゃったのよ!開け方わかる?」

う~ん・・・こういうのとか、こういう道具ある?
あ!あるわ!と、2件先から持ってきたL字型の定規。

「そうそう・・・・だめジャン!」

ちょうど、差し込むところのLの上の部分というかたての部分はステンレスで薄くてGOOD!
下の部分が・・・鉄で厚さ1cmはある・・・

くやしいなぁ!形はOKなんだけど!じゃあ、針金ハンガーは?
「ない」(あっさり)

そこへママのだんな様が登場!やったと思ったが・・・。

PPバンドで試したり、挙句の果てにはリヤ(車種キジャン 4WDで、後ろは観音開き)
テールランプをはずして手を入れる

(え?右に開くのに左から手を入れてもむだじゃい?ドアの間は仕切られてるよ?せめて右からだと・・・でも手は届かないなぁ)

手が細いからという理由で私も借り出され手を入れる。

後ろの窓を開けるのに2時間は経過
そこでまた手が細いからと、借り出される。
無理、あと5cm届かない!
2時間半経過


と、しばらくPPバンドやらでロックを引っ掛けて、上に上げるなんて考えていたけど、
「こういうのって、だれかスペア持ってないの?借りたお店とかに?」

と、気がついたように電話。

あ~これで少しは光が見えてきた。

後ろの開かない(う~んなんていうかな、5cmくらいは外に開く窓)がやっとあいた。
それだけでもう、みんな喜ぶ。

だけど、そんな簡単に車って開けられたら盗まれちゃうじゃないの!そう簡単にそこから先は・・・。

バコ!!え~~! なんと後ろのガラスをはずしてしまった。
そこから入り込み、開けた。
みんな拍手喝采。

ぶ~ん!やってきたのはスペアキーを持ったおじさん。
みんなから「遅いわよ!」とか言われる。

買い付けに来ていたご婦人はみんなにコーラをありがとうといいながら配って、私にもくれた。
炎天下で真っ赤になった体で帰って行った。

やっと・・・買い物ができる あああ・・・長かった。

ママに言われた。

「キョウコ、ここにくるときに自転車壊れた。あなたがここへ来てから、車のキーを入れてこんなことになった。キョウコ、そういう運をつれてきたね」

私のせいか?さすがに神様がたくさんいる国の人の発想だなぁ・・・。

なので、その日は3件回る予定が2件だけであった・・・。

そんなもんだよね~~~


テーマ : インドネシア
ジャンル : 海外情報

インドネシア:バリ島及び周辺におけるメタノール混入酒に関する注意喚起

怖いじゃないのよ!

インドネシア:バリ島及び周辺におけるメタノール混入酒に関する注意喚起

バリ島及びその周辺で工業用アルコール(メタノール)を混入させた地酒「アラック」(米や椰子の実を原料とした蒸留酒)が販売され、この酒を飲んだ地元住民や外国人が死亡したり病院に運ばれる事態が発生しています。
6月3日までにバリでは、メタノールが混入されたアラックを飲んでアメリカ人1人、英国人1人を含む23人が死亡し、18人が病院に運ばれた。

在デンパサール日本国総領事館よりバリ州警察本部に確認したところ、バドゥン県に所在する酒造メーカー(UD Tri Hita Karya)が製造したアラックが原因とみられているが、すでに地元の市場等を通じて出回っており、また、他の酒造メーカーでもメタノール混入酒を販売している可能性も否定できないことから、メタノール混入酒がどの程度流通しているか現在捜査中であるとのことです。なお、警察によれば、Tri Hita Karya社の「Lumbung Padi」やラベルの無いアラック等は飲用を避けるのが望ましいとのことです。

日本では小さなニュースとして取り上げているけど、バリでは大騒ぎ(当たり前だ!23人も亡くなってるなんて!)

結構、地元ではコーラで割ったり、そのままだったりして飲んでる。
私はアラック飲むと頭が痛くなるので飲まないんだ。

それでも気をつけなきゃって、アラックだけね・・・と思ってた。

が!

な、なんと~私の大好きなビールが飲み飽きた時の愛飲酒!
「ブルム!!!」が地元の新聞に載っているではないか!!
ナンだって??飲む酒ないじゃん

え~~!!! 
ブルムもかぁ~・・・怖いので、飲むの辞めます・・・。 当たり前にやめておいたほうがよさそう。

もう、バリではビール以外に飲むものはないというぐらい酒の種類ない。
インポート物はべらぼうに高いし。

お酒好きな私には辛いな・・・でも、メタノールが入ったやつなんてヤだよ。
バリへ行く人はご注意を

回収とかもしなさそうだし・・・しかも、ラベルナシは注意なんていっていけど、バリででかい、酒造メーカーが・・・か。

テーマ : インドネシア
ジャンル : 海外情報

行く直前にチビ太とお別れ

やっと出発に向けての準備が整い、ほっとしていたら、Webチェックインしていないことに気がつきました(^^)

電車の時間も調べたし、で、後は私が寝坊しないようにするだけ。
するだけ?するだけ?

と、自分で問いかけると不安になりますので、辞めておきます。
最低空港から日本を離れるまでの準備はOKです。

昨日、母からメールが来て、明日遊びに行くから~!との事∑( ̄Д ̄;)なんだってぇ?

もちろん母は私の渡来を知っての事。
あっちで買ってきてほしいものがあるのかな?

一人で来る予定だったらしいが、話をしたら甥っ子も行きたいと言う。

「ははぁ~ん、亀ねらいだな」

甥っ子が2ヶ月前に公園の池の縁でひっくり返って困っている亀を助けて逃がしてあげたらしい。
そのお話をしてくれて、私は
「きっと、龍宮城へ連れて行ってくれるかもよ?でも帰りにお土産だってくれる玉手箱は開けちゃうとおじいちゃんになっちゃうからね」
なんて、お話をしてた。

それからとっても亀が飼いたくなって、でもこれまた彼の母が亀とカエルとかが嫌いで、お願いしていたらしい。
お父さんから「育てるのも命の大切を知ることだから、責任感も必要だから」と言って、許してもらった。

が、小さな亀はすぐに死んじゃうかも?と思い私に弟が相談してきた。
「亀って飼うの大変なの?」

私は何を飼うのにも、育てるのも大変だなんて思わないから、そのことを伝えた。
ちゃんと大事にしてくれるなら、最後までちゃんと面倒を見てくれるならと、3匹いる、亀田君、亀村君、チビ太のうちの一番小さくておとなしい、チビ太をあげることにした。
生まれたばかりの小さい亀よりは丈夫だからね。

多分、甥っ子が来たいのはその亀を貰いに。
前日の夜に甥っ子から電話がきた
「ねぇ!亀貰っていい?」
「パパとママはいいって言ったの?」
「うん」
「ちゃんと育てられるかな?」
「うん、約束する」

当日、10時に地元を出るとの予定が朝早く8時半に母からメール。

「今、三郷です」
∑( ̄Д ̄;)なぬぅっ!!早すぎるじゃんか!
掃除機もかけてない!ひぃ!~~

どうやら、甥っ子がもうもうただただ、亀にワクワクしてしまって、早く行きたいとのことになったらしい。

前日も眠れなかったらしい・・・。
そのせいで後一駅で乗り換えして、あと10分もすれば!というところで寝てしまったらしい。

母は腰が痛いので、おんぶも抱っこも出来ない。
西船橋の駅のホームから助けてのメール

私が迎えに行くことになり、抱っこして小岩へついた。
起きているのに、まだ抱っこ!
もう5歳なのに~

早速、亀を見せてあげた~ひゃ~~
でかい亀田君(35cm)にはただ、びくびくしててダメ
怖い~だって。

でもチビ太は大丈夫らしい。かわいいといって抱っこしてる。

その間なんだかんだとありましたが、前日に「お父さんとお母さんに読んでもらってください」と封筒に書いて

甥っ子へお約束とチビ太の紹介を書きました。

「チビ太は12才です。・・・とっても長生きをします。あなたが大人になっても。なので、長くかわいがってください。にんじんがとっても好きです・・・。きっと、チビ太があなたのおうちへ行くことで幸せになりますように。」

最後の方はなんとなく買って来たばかりのとき、死にそうで看病してあげて、いまじゃ大きな亀たちに踏まれながらも元気に育ってくれていることが頭に浮かんで、ちょっと寂しくなってウルっときてしまいました。

「チビ太をどうぞ、宜しくお願いします」

その手紙と一緒にチビ太は甥っ子と行ってしまいました。

チビ太は小さいけど、居なくなった3匹が入っていた水槽(衣装ケース)がなんか広く感じます。

「絶対、池や川に放さないで、最後まで面倒見てください。もし、どうしても飼えなくなったら、私に相談してください。12年間一緒にいたので、そんなことは絶対にしないでくださいね」

甥っ子の父でもある弟にも飼い方をレクチャーした。

チビ太~ 元気でな。
めっちゃかわいがって貰うんだからな。

さよなら 元気でね チビ太


画像は最後にチビ太にさよならをする亀田君と亀村君です。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

Cicak!

Author:Cicak!
お日様の太陽沢山浴びて
今日も元気♪
大きな声で笑いましょう

バリ雑貨Cicak!
http://www.cicak-bali.com

バリのインテリアやアタバッグ、ファッションやタバナン焼、バリの香りのインセンス、人気のバリの柔軟剤モルトも扱っているバリ雑貨通販ショップです。

ちょっとのぞいてみてね♪

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。