スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素晴らしき海洋堂さん アマガエル

熱帯魚屋へ遊び(正しくは涼みかもしれん)

入って、すぐのところにあるアカハライモリに見とれ・・・沢山の種類のベルツノにはまり
( ̄▽ ̄)ひゃ~♪かわいい♪

そこから動けない状態に・・・
だって、座りなおす姿とかがまたかわいくて♪すぎ座り直すまでまだかなまだかな?と待ったりしてました。

自然に見とれていたら時間が過ぎていた・・・我に返るとこんな時間!!! ぉお!!(゚ロ゚屮)屮 ヤバ!

もっと見つめていたいけどお店を出た。

出たところで

Σ( ̄ロ ̄ )!!! おおお!!!こ、これは! 緑色に目が行った。

あったのはガチャガチャ200円 コース

「こ、これは、ほしい!ほしいなぁ~」

100円玉を二枚重ねて入れるのは、私が子供の頃の10円玉を二枚重ねて入れてまわすのと一緒なのね~?
でも、金額のゼロが一つ違うなぁ

出てきたぁ~~ ララララ~ 何が出るかな?何がでるかな♪
アマガエル

きゃー~~~!!かわいいかわいい♪超リアルなアマガエルの携帯ストラップ
1発目にこれはラッキーかも♪

他にもいっぱい
素晴らしきテクニカラー

ほしぃ~ 全部買い占めたい( ̄▽ ̄)

あ~~次はこれがほしいなぁ↓
次はこれ狙いたい

ガチャガチャだから、何が出るか分からん。
出るまでやりたい。

その場所は歩いても、チャリで行くのも遠い。
残りも少なかったし、もう手に入らないかもしれないと思うと、

これから電車に乗って、歩いて何分かかるんだ?分からんが行っちゃおうかなぁ~・・・とひそかに考えている。

全部種類ほしいなぁ
携帯ストラップってところがいいわ~

同じタイプでマグネットの2種類あるらしい。
しかもね、しかもね(〃 ̄∇ ̄)ノ彡☆ウキャキャキャッ

私がゲットできたみどりいろには2種類あって、まぶた閉じタイプもあるの(⌒-⌒)

これも魅力的☆ 海洋堂さんこのリアルさは素敵です♪

トッケイ(ヤモリ、トカゲ、イモリ)シリーズもぜひともお願いしたく、ガチャガチャに入っていたアンケートに希望を書きましたw

バリ雑貨Cicak!(チチャ)
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : バリ雑貨 カエル 海洋堂

バリ島 朝焼け ウブドにて

先日、バリ島の夕焼けは綺麗だよ~~って

【バリの夕日 イカンバカールにて】
お話させてもらったけど、バリの朝焼けもとっても綺麗です。
濃紺の空がだんだんと明るい色に変わるのも素敵です。

ちょっとばかし早く起きないといけないけど(^^)大体、4時半ぐらいかな?雨季時期で。

何枚も撮ったけど、すべてボケボケ。これが一番ましな画像と相成りました。
ウブドの朝焼け

ウブドでの朝焼けです。

ニワトリのコケコッコーの声がいいですね~
子供の頃にニワトリを飼っていたので、慣れているのだろうか?
私はうるさいとは感じたことはないです。

むしろ懐かしいと感じて、朝焼けとニワトリの朝を知らせるBGM 
早く起きた人だけご褒美♪

バリ雑貨Cicak!(チチャ)

テーマ : インドネシア
ジャンル : 海外情報

tag : バリ雑貨 バリ島 朝焼け 景色

アントニオという魚

今日はバリのお話から外れて、最近の出来事を

通販で熱帯魚を頼んだのが届いた。水草2種類と魚2種類。
だが、パックが5つある。
水草は新聞紙で包まれてくるのでわかるし、魚たちは動いているのでわかる。

だが、これはナンなんだ?
よく見ても底に沈んだ枯れ葉????真っ黒。5cmもない小さな平べったい・・・うん、枯れた葉だよなぁ
届けるのにスペースが空いたから?入れたのかなぁ?

水あわせを念入りにしておいて、
そろそろいいかなと、パックを開けて水槽へ放しはじめて、正体不明の葉っぱ・・・これ、なんかのお水を綺麗にする枯れ葉???

見たら正体不明の枯れ葉がなんかぴろぴろと動いてる。
んん~~~???明らかに動かした時の水のゆれとは違うんだ。

ええ??ハクビシンみたいなスジ入り「さ、さかなぁ?グラミーみたいだが・・・」
納品書を見ても頼んだ物以外の記入はない。

見たこともない、かすかに消えかかっていたパックにマジックで出荷時に間違えないように書いたのであろう名前
???「ニア・ダトンオ?」???なんだそりゃ?
お店のHPを調べたところ、それに近いのは「ニューギニア・ダトニオ」鼻のところにスジ入っている。
でも、黄色のシマはない。↓こんなやつ

ニューギニア・ダトニオ【アントニオ】


これが一番近い。。。。えええ???1匹4500円もする!!やばいだろ~お店間違えて入れちゃったんだぁ

щ(゚ロ゚щ) オーマイガーッ!!
お店に問い合わせをした。「返します」という私にお店は

「長旅で魚もまた運送で、となると疲れて弱ってしまいます。飼っていただけるスペースがあるのならば飼っていただけませんか?」という。
偶然にも水槽が1つあり、お水もできていてあとは魚を入れるだけの予備水槽がある。

スペースはあるが、高価なお値段にビビッっている私にもう一度お店の人は「飼っていただけないでしょうか?」と繰り返して言う。

「いいのでしょうか?」と、言うことで飼うというか引き取ることになった。

しかし・・・ちゃんとした名前は「ニューギニア・ダトニオ」
どんな魚かもわからないのでとりあえず魚の情報を。

「アロワナと混泳できます」という文を見つけた・・・あのアロワナと?
えええ??? Σ( ̄ロ ̄lll) 

なに?なんだと?調べたら40cm~50cmにもなる大型魚
しかも肉食・・・生餌、冷凍餌
成長した魚はスズキに似るらしい。
生息地では食用にもされているらしい。。。。

稚魚の時は横になって枯れ葉のように擬態するとのこと・・・これか、はじめてみた時の状態は。

すごい悩んだ。40cmにもなる魚・・・大きくならないのなら問題はない。
今のところ入れている水槽45cm でかくなったら90cm水槽を空けなくてはいけない。

その前に肉食魚、大型魚を飼うのは初めて・・・心配する成長した後の40cmになる前に殺してしまうかも???

生きているかどうかもじっと見ないとわからない、餌を与えようと思うと擬態してしまう。
恥ずかしがりやで流木の陰に隠れて、胸鰭をピロピロしながら目玉をきょろきょろしている。
胸鰭ピロピロと目玉を動かしてくれなきゃ死んでると思う。

見えてないと思うとピロピロと出てきて、しかも擬態している色と違って黄色のシマが出てる。
見ていると気づかれたとたんに、また擬態して横になる。(真っ茶色)

なぜに君はうちに来たのかなぁ?聞いてみたけど答えるわけはない。
むしろ、魚の方が「なんでここに来たのかな?」と思っているに違いない。

大きくなるのは困るけど・・・育ててみます。

名前は「ダトニオ」→「ダニオ」と呼んでみたが愛情が沸かなく、「アントニオ」になりました。

育てられるかなぁ 育てられる勉強します。

バリ雑貨Cicak!(チチャ)

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

バリの夕日 イカン・バカールにて

写真は大好き。
自分の目で見た色と画像に収めた色が異なっていたり、
「もっと、素敵に見えたのに」だったり「思ったよりも素敵になっている」だったり。
それも面白いと思うところ。

必ず絵になるのはバリでは夕日

バリの乾季の夕日は太陽がポコリンとまん丸が沈むのが多くて、綺麗。
でも私は雨季の雲に隠れながら、雲の色と太陽の色のグラデーションの競演の空が好き。

DSCF6278_20110105135932.jpg


これはイカンバカールでの夕日
過去の乾季に訪れた時の画像ですが、これがとても好き。

今まで、出ていたのに急に雲に隠れだした。
その色はピンクから紫に変わり色の濃さが深さや厚みを感じさせ・・・。
薄い刷毛でかすれたように書いた雲の色。
ロマンチストではない私でも魅力にさせる。

収めなくても神秘的な風景は一生忘れることはないと思うのだが、私の脳みそのキャパはとても小さくて、覚え切れないから画像に収めるのかもしれない。
そう思うと画像に収めなくてはいけない気がしてしまう。

バリ雑貨Cicak!(チチャ)

テーマ : インドネシア
ジャンル : 海外情報

tag : バリ島 夕日

バリの屋台 「ガドガド屋さん」

バリでは「元気?」(Apa kabar? アパ カバール?)の後によく使われる挨拶に

「もうご飯食べた?」(Suda makan? スダ マカン?)って聞かれる。

その後の会話の流れは「何食べたの?」「ミー・アヤムよ~」「私もミー・アヤム食べた♪」「どこで食べたの?」
「どこどこの知ってる?あそこのはおいしいよ」なんて話が始まることが多い。んで、情報交換にも

結構、朝抜き、昼も食べそびれ・・・なんていうのが当たり前な私のバリ滞在。
お返事は「まだ、なの・・・」(Belum makan. ブルン マカン・・・)が多い。

工房周りをしていると、何でか「元気?」の後に、「ちょっとここに座って待ってて!」といわれて、
いきなりどっか行ってしまう。

帰ってくると何かしら、手に持って来て
「一緒に食べよう♪」って行くからね~と言う時間に合わせてご飯を食べるのを待っていているのかな?

ご飯をご馳走になることしばしば。本当にいつもバリ滞在の時はありがとうなのです。

今回、初めて「へぇ~~~これも売りに来るの?」というのが、

「ガド・ガド屋さん」

ガド・ガドってゆで卵&温野菜などの上に甘~いピーナッツのソースがかかっているサラダの部類に入るかな?それ。

でも、ガド・ガドって絶対そういう甘~~いものだと思っていたけど、
バイクで売りに来たガド・ガドは「ガド・ガド・アシン」(アシンは塩辛いという意味です)というらしい。

ご飯とは言えないけど、これも小腹空いた時に食べる部類か?しかし、結構ゆで玉子丸々1個が腹に来そうだな(⌒-⌒)
見た目、玉子1個と断面四角の太め固め春雨と、なんだろう?固めの餅?かけたソースにピーナッツの粗くつぶした粒が見える。
これまた量も少なくてすぐに食べられそうな気配なのだが・・・・

ガドガド・アシン

ガド・ガド・アシンは初体験

一緒に食べようようと、面と向かって座ると電話。
電話の間待っていようと思ったら、先に食べてというので、言葉に甘えて食べ始めた。

(うわっ!か、辛い!しょ、しょっぱい・・・
ゆで卵を崩して食べるとどうにかだった。

私は結構、そういう味はほぉ~こっちの人はこういう味付けでこういう味が好みなのね♪と受け入れるタイプなのと、あまり食にはうるさくない。

辛いのも平気だけど、これは辛い!!鼻水垂れる。舌が痛い。汗がどっと出る、しかもしょっぱすぎる、しょっぱいのはつらい。

しかも、太い春雨・・・噛み応えがあり、あごに力がはいる。固い餅・・・こんなに要らんなぁ。
重い食べ物だ・・・腹に来る。

食べ残せない性格。ちょっと半分から辛くなる。
お水をガブガブ。

電話が終わったママがガドガドを食べ始めた。パクリ~

「カッ!何これ?何?辛すぎる!キョウコ食べなくていいわ!おいしくない!」Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

ひょえぇ~~そう言われても(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

「初めて甘くないガドガドを食べたから、もう少し食べるね」水をゴボゴボの見ながらゆっくり食べてた。

ママは食べられないみたいで、半分もしないうちに残して捨てたΣ( ̄ロ ̄lll) これまた大胆な・・・。
捨てたと思ったら、「ちょっと、行って来るわ!」と言って、
もしかして文句を言いに?

まだ、外に居るガドガド屋さんに何か言っている。
・・・・なんだけど、和んでいるというのか?他に買いに来た人と、売りに来たガドガド屋さんと
店先で立ち話をしている。

ガドガド屋さんを囲んで井戸端会議


なんていっているのかは聞こえないが、その間1口、1口と時間をかけてこのガドガドをやっつけなければと、
食べて完食した私

「キョウコ、全部食べたの????」

「ありがとうね(^^)お腹いっぱいになったよ」と、言うと、

「日本人はこういう味が好きなのか?」と聞かれた。

好きではないとはいただいたものに言いにくい・・・なので、

「日本人はいただいた物は残さず食べるというのが礼儀と言われているんです。」と、言ったら

( ̄▽ ̄)ホー と感心(?)され、

「インドネシアは無理して食べないわねぇ 食べたくないとか、食べきれないと残したものは 捨てるの。

「その捨てたものを食べる犬とか猫とか虫がいるでしょ?
それらが生きていくのに自分のご飯を分け合いながらっていうの?ご飯を残してもいいのよ。
いつかそのあげたご飯によって、また自分がご飯を食べられる順番がやってくるのね。
ご飯をすべてを綺麗に食べるってことはあまりないわねぇ~」

「キョウコ、意味わかるかな?言葉わかるかな?たとえば、虫がそれを食べて、その虫をニワトリが食べるわけね、そのニワトリが私達のご飯になるわけ。わかる?その繰り返しなのよ」
(絵に描いて説明してもらったw 虫の絵とニワトリの絵と人間の絵を丸くぐるぐる繋いでいた)

私が( ̄▽ ̄)ホー と感心した「お~スダ ムングルティー!!!(理解したよ~)」食物連鎖的考え方だ。

たしかに、皆様ごはんの食べ方あまり綺麗とははっきり言うと言えない。

私は最後の1粒のご飯まで残さずに食べなさい。
作ってくれた人はこの1粒のお米を作るのにどれだけの苦労したのか、食べてくれると思って作ったのだから感謝しなさい。そういわれて育った。

ニュージーランドに行ったときもまず食べられないっていう量が出てきたのにべっくらこいた。
一生懸命食べ、(あれは辛かった)綺麗になった皿を下げに来たときにお皿を見てウェイトレスさんが言った。

「足りませんでしたか?」

「とってもお腹いっぱいになって満足しました。おいしかったです」私はおいしかったか、満足できましたか?の意味に取っていた。

それの話は後日、現地の方と料理の量の多くて、いろんな種類を食べたくても食べられないって事をおしゃべりの中で話たのだが、

「いいえ~ここの国はすべて食べると、足りなかったのでは?とご馳走した側が思うんです。
なので、少し残したぐらいがもう十分にお腹いっぱいですという合図みたいなものなんですね。」

( ̄▽ ̄)ホー そうなのかぁ 中国もそうだって聞いたなぁ こちらはおもてなしの意味 それかぁ

お国により違うんだなって思いました。

しかし・・・きっとすべてのガド・ガド・アシンはこういうのではないと思うのだが、
(いや、きっとおいしいと思うのはあるんだと、これで決め付けてはいけないよなって思うのですが)
もう・・・いいかも?と思いました。

次の日、お尻が痛かった。

バリ雑貨Cicak!(チチャ)

タバナン焼きでコーヒーブレイク/特別セット
バリの陶器 タバナン焼き 期間限定セット販売 商品を追加しました♪

画像バリ雑貨Cicak!(チチャ)のオリジナル組み合わせセットです(⌒-⌒)

お店はこちら

テーマ : インドネシア
ジャンル : 海外情報

バリ最終日のサプライズ?

帰国日、パッキングも済ませ、フロントへすべての荷物を運び、チェックアウトも済ませ・・・。
あとは空港へ向かうだけ。

悲しく寂しく帰るのをただフロントで時間をつぶしていた。

バリでの最後のビンタンビールを飲む。
食堂の冷蔵庫のビールのストックは残り大瓶2本・・・。

そういえば、バリへ行く前にここへ電話して、「いつに行くからビール沢山ストックよろしくね」って言ったっけw

なぜか帰る1時間前に「よっしゃ~~!!!ストックしてくれた分、すべて綺麗に空にしてから帰るべ!」
飲み始めていると、

食堂の横の木が「ゆっさ!ゆっさ!」大きく揺れた。
何?何?
尋常でないゆれ方

こうもりにしてはでかすぎる。
そのシュガーアップルが熟れるのを楽しみにしていたスタッフに

「ねぇねぇなんかいるよ~シュガーアップル取りに来てるみたいだよ~」
知らせると、

「あ!」
それを一緒に聞いたオーナーが私の前で大きな声で驚くと、
いきなり、
「懐中電灯もってこい!」と弟に指示、他のスタッフもいきなり動きがすばやくなる。

「何々?」

「そっちにいったぞ!!!」「sini!sini!(そこ!そこ!)」
「あ!!!逃げた!そっちに行った!」

いたち(ルバッ)に興奮の図


・・・( ̄◇ ̄;) なにをそんなに・・・興奮しているのだ???
「ど、どうしたの~~?」

「ルバッ!ルバッ!」どうやら、今めっちゃ話題のコーヒー。
日本で飲むと1杯1800円ぐらいする。
「コピ・ルバッ」のルバッ・・・いたちです。

だが、いたちで?
(というか私の部屋の屋根裏をどかどか歩いてましたよ~夜になると大運動会でした♪ア~本日も元気だなぁなんて思っていた)

なぜに走っているところをこれまでに見たことのない人たちが一生懸命走っているのであろうか?
ホテルの端から端まで、何往復?
ちっちゃな懐中電灯が行ったり来たり。

その間になにか用事があって訪れてきたおじさんが来て、あまりのみんなのはっちゃけぶりに
「何やっているの?」と

スタッフは全員、(オーナーも、オーナーの弟も含め)出動中で誰も居ない。

「只今、取り込み中でして、私でよければ用件を聞きますが・・・。」と言って、現状を説明すると。
「お~!!!!ルバッ!おいしいんだよね~」

えええ??食うの?

「そうそう、サテ(焼き鳥みたいな串焼き)にしてね~ おいしいよ~」

親指立てて(≧∇≦)b  エナッ♪ エナッ♪(おいしい)って何回も言ってる。エナッの連チャン
「食べたことはあるかい?」「是非、食べてみるといい!エナ!」とさえ。

・・・だから、この異常な盛り上がりなのか?

真っ暗な庭を・・懐中電灯1つで走り回ってる。オレンジ色の光が揺れて遠くなったり、近くなったり。

木の上に逃げたいたちを振り払おうとして、木を根こそぎ折る。バキッ・・・すげっ
キャハハッハ!とか言ってる。

ああ、すごい楽しそう・・・でも、でも、

・・・σ( ̄◇ ̄;) ワ、ワタシ・・・すみません そろそろ 帰国しますが・・・ちゃんと挨拶できてませんがいいでしょうか?
「キョウコ~待っててぇ~!!」

30分そんなこんなで、つかまえたようである。
みんなハアハア話をするのも辛そう しかも噛まれているし、大丈夫??

袋の中でウギャー!ウギャー!鳴いている いたち。
見せてもらった。
ルバッ確保

ひっくり返したバケツの中に入れて、上から石置いて逃げないようにしていた。

無事(?)、みんなに挨拶をして、そのまま私は日本へ帰国となり・・・いたちどうしたんだろ?
やっぱり・・・食べてしまったのだろうか?

その後、帰国してからも何回か用事で電話しているけど・・・「いたち・・・どうした?」とは聞けないでいる。

食っちゃったのかなぁ?食ったのかなぁ?食われちゃったのかなぁ?
あのいたち・・・家族でいたよね・・・ いたち~~~~

知りたいような知りたくないような・・・。

そんなことがあった帰国直前でした。
「滞在最終日にこれはサプライズか!?Σ( ̄ロ ̄lll) オオオ!!!」

と、みんなの奮闘ぶりを見ながら、すべてのビールを飲み終わって達成感も味わい、
無事に帰ってきました(^^)

バリ雑貨Cicak!(チチャ)

テーマ : インドネシア
ジャンル : 海外情報

バリの屋台 「バクソ」

髪の毛もボーボーで我慢しきれなくなって、カット受付時間ぎりぎりに駆け込んだ。

そこで、お話しているとカットの担当の方とバリの話になって
「バリへ行ったことあるんですが、ガイドの人に屋台やローカルのお店ではできるだけ食べないようにしてください。お腹を壊すかもしれませんと、言われたんです。」

私もたしか初めてバリで言ったときは言われたっけ。

「現地へ行ったら、やっぱり現地のものを食べたいですよね~」

たしかにそう、観光旅行者向けにレストランはもちろんあって、インドネシア料理もあるけど、それでもOKでだろう・・・。
が、一回、ワルンや屋台でご飯を食べてしまうと、味の違いに感じる。

私の場合、なんでもっと早く食べなかったのだろう?と後悔した。

その場で作ってくれます

何回かバリへ行ったから体もなれたから大丈夫になったのか?
それとももともとそんなに心配するものではなかったのかは不明

特に春雨いりの鳥ガラスープ「バクソ」は小腹がすいているときにはもってこい。
あれがなくては~と私には必要なのです。

お昼ごはんを食べ損ねると、今ガッツリ食べると夜食べれないし、寝る前に腹がすきそう。
そんな悩んでいる時間3時から5時ぐらいの「小腹減った」時間に
おわんをスプーンで鳴らしてやってくる
「カンカンカン!」
この音がやってくれば、反応しちゃう

たしかに物足りない、でもそれが本当に丁度いい。

ケチャップ・マニスをかけて「サンバルはいるか?」と聞いてくる。

おわんの上に添えたスプーンの上にサンバルを別に乗せてくれて、分けてくれるところもある。

現地の人は意外と辛いのだめって言う人もいます。
いらない人は道にサンバルを捨てちゃう・・・。

Σ( ̄ロ ̄lll) えええ、そんな・・・作ってくれた人の目の前で・・・。

小腹が減ったらミーバクソ

ちょっと硬い春雨(?)「牛にする?「鳥にする?」と見た目ではわからない つみれをいれてくれる。
トリガラでとった熱々のスープを
千切りにしたキャベツとその春雨にかける。
熱でしなしなになったキャベツがほどよくしゃきしゃき感が残っていてよい

ワンタンの挙げたのがあるところはうれしい。
欠けているおわんもそれもそれでまた、味である(^^)

おいしい~~のです。
これで腹を壊したことがないので(私ね)、ぜひとも試してほしい「バクソ」です。

「カンカンカン!」聞こえるとどうしても、その姿を探してしまうのです。

その近くに腰掛けて、食べていると、
「バクソ屋」のおじさんはタバコをふかして、のんびり食べ終わるのを待ってくれてるのも、なかなかのんびりしていていいのです。

バリ雑貨Cicak!(チチャ)

テーマ : インドネシア
ジャンル : 海外情報

バリの朝の葉陰から

バリの朝早く起きると少しもやがかかっていて、光がまだやわらかいね
横から差すお日様の光がまぶしいのなんのって

うっすらと「もや」のフィルターを通して、見ているみたいだ。

バリの風景

こんな素敵な朝の風景がすき。
んで、コピ・バリを飲みながら、目が覚めるまでのほけぇぇ~~とまったりするのが好き
バナナの葉っぱから、ココナッツの葉っぱから通してみるお日様も朝はやさしくて、神秘的。

まだ朝早くて、サンガ(祠)もチャナンのお供え待ちです(^^)
→中央にある割れ門の奥

すぐに頭の上に昇るまでの少しの間の太陽の光
これを見るといつまでも寝ているのがもったいないと思ってしまう。
素敵な風景です。


バリ雑貨Cicak!(チチャ)より、お知らせです♪

バリの陶器 タバナン焼のお得なセットを組みました。
やはり、陶器を揃えてたい♪
特に、トケイやフランジパニ、カエルさん達の商品を組み合わせて

トッケイのお茶セット

大好きなモチーフでそろえるのも、素敵♪

お使い安いセットで
お茶セットにご飯セット、パーティーやのんびりワイン♪や焼酎キンと冷やしながら飲めるセットもご用意です。
セットにした分、少しばかりお安くいたしました。

9月末までの期限を予定していますが、在庫がなくなり次第終了になります(^^)

もちろん、グラスやカップを追加したいなぁ~~という場合もできますよ~
どんなセットがあるのかなぁ?
覗いてみてくださいね。↓

バリ雑貨Cicak!(チチャ)

テーマ : インドネシア
ジャンル : 海外情報

バリ島のお洗濯屋さんはモルトの香り♪

暑いですね~(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

夏ですもの♪夏は夏らしくなきゃなぁ~ と、セミのBGMを聞きながら扇風機&冷えピタ、保冷剤を首に巻いてPCに向かっております。

バリの現地情報によると、バリも7月中ごろまでは毎日日本の梅雨のような状態だったらしいのですが、末ごろからピーカン続きらしい。

でもなぁ~バリは夜が涼しいからいいんですよね。うらやましい

夏が好きなところは「パリ!」っと洗濯物がすぐ乾いてくれるところ♪

お洗濯するたびに思い出す、バリの洗濯屋さん♪
裏道を通るとここでも、あそこでも!というように洗濯物がぶららん~~~

お洗濯屋さん1

電話1本で取りに来てくれる♪
朝取りに来てくれて、画像みたいなお日様乾かしタイプであれば、次の朝に。
出した日が雨だったりしたら、明後日ぐらいになることも(^^)

持ってきてくれるのが、お店の子供だったりでおうちのお手伝いをしていて、ほほえましく思うの。

6歳ぐらいの子が

そそそ~~と

ホテルのフロントに置いて、
「はい」なんてホテルの従業員に話ているのがかわいらしい

もちろん、乾燥機のあるところは朝出して夕方には持ってきてくれるところもあります。
高級なホテルではMyランドリーがあったりするので、ランドリーボックスに入れておけば、お出かけから帰ると出来上がりをお部屋に置いてくれている(^^)

下着のパンツもブラもOK!
パンツ1枚40円くらい (←最近値上りしたなぁ)

水着を出したことがあるんだけど、
セパレートタイプの上下に分かれているやつあるじゃない?
上下を1セットとして1枚のカウントしてくれてなくって、
2枚の値段になっていた~~
( ̄◇ ̄)ほ~そうなんだぁ~ 1枚は1枚らしいw

日本は冬で、しばらく日本の夏まで期間があるときは、
帰国日近くなったら、持って行ったお洋服はほとんどあげてしまったり、捨てて帰る派なんですが、
帰国時に着て帰る服、まだ着れそうで日本の夏でも使いたいという服は

ランドリーに出します

綺麗にたたまれて、アイロンかけてくれて、ビニールでパックしてくれます。

一番何がうれしいって

めっちゃモルトの良い香りがするの
モルトの香りは大好きなのでうれしい~~~~~~

モルトの香りをたどるとランドリー
↑掛けるところがないほど、いっぱいのお洗濯物♪
たまに出した自分の服が見えたりして♪

出来上がったら、帰国するときに着る服を出して、他はそのままバッグに入れてお持ち帰り♪
これなら冬の日本に帰っても、夏まで楽にしまって置けるから(^^)

って方法を取っています。

そのぐらいの使用頻度になっちゃったけど、昔はお洗濯はほとんどランドリーを使ってました。

代わりに今は自分でスーパーからモルトの洗剤や柔軟剤を購入して、自分でお洗濯です。

新製品が出ていると、試してみよう~~なんて
これがまた楽しいんですよ~

好きな香りで( ̄▽ ̄)。o0○ ポアン と、しながら 鼻歌なんて歌いながら。
干したときに「ふぅ~~」

なぜか達成感♪これがたまらんです

モルトの加香剤も購入して、スプレーも購入してお部屋にぷしゅぷしゅしたりして、モルト三昧滞在を楽しんでいます。

バリの香り=バリの柔軟剤=バリのお洗濯屋さんの香り

この3つがイコールになっているような感じ♪

ぜひぜひ♪バリへ行くときはランドリーを試してみてくださ~い(≧∇≦)b

バリへ行けなくてもおうちでバリのランドリーの香りを再現できますよ~

バリの柔軟剤モルトをまとめて買うと♪

お試しセットもご用意してます。

バリ雑貨Cicak! バリの柔軟剤 モルト

テーマ : インドネシア
ジャンル : 海外情報

バリのお塩はうまいですよ♪

パソコンのハードディスクが老朽化・・・。

やってきましたとうとう、その老化が。長年PCと一緒にお仕事していると、
「あれ?なんかいつもとちがうな?」というのがわかるようになってきたようで、早急に対応するようになった。
でも、昔は
朝、一番でPCを立ち上げると・・・電源が入らん・・・OSが立ち上がらん・・・バックアップが・・・
<(T◇T)>うぉぉぉぉぉ!!!

というより、

 あ・・・ ( ̄◇ ̄;) ・・・どうしよ・・・スミマセン電源だけでも入ってくれませんかね。。。?
頭まっしろでした。凹みます。

今回はお仕事中に電源がいきなり落ち、再起動する。それが頻繁になってきた。
暑いのもあんだろうし、HDDがもう・・・結構使ってるからな。

夜中に車でわざわざ仕事終わって疲れているのに次の機種を持ってきてくれた友人。本当にありがとう。無事、仕事できている。

だったわけさ~

さて、話は飛ぶが、バリから帰るときに「日本語教えてくれてありがとう」と塩をもらった。
バリの塩はうまい♪
必ず行ったときは買って帰る。
これからバリに行く人はぜひ♪

お土産にってくれたお塩はめっちゃうれしい品
塩田から直接とって袋に詰めて、という段階だけのもの。
まだきれいにお掃除されてないのね。
塩田もバリには何箇所もありますよ~ 場所によって味が違うのも面白いです。
同じ海からの贈り物なのにね。

お土産を閉まっちゃうとそのままにしちゃいそうだからと、思ってキッチンの目に付くところに
「塩のお掃除~塩のお掃除して~」とその塩が言っている!ときにかけながらも、早1ヶ月が過ぎた。

思い切ってやろう!と、実行

こんな感じで、真っ白というよりも少しくすんだ白色で、黒いものが見えます

バリのお塩をもらいました。

お湯を沸かして、そのお塩を入れて溶かすと~~
出てきます。ゴミさん達(⌒-⌒)

バリのお塩きれいにしましょう

意外にも結構出てくるものです。

これを一番手っ取り早いのが、コーヒーのフィルター♪
漉します

んで、漉し終わった塩水を再びお鍋にあけてクツクツと煮てお水を蒸発させます。
これがなかなか時間がかかるものです(⌒-⌒)

バリの塩を煮詰めてあと少し♪

上の画像のように塩が姿を出してくると、うれしくなります。
さらに煮詰めてかき混ぜながら煮詰めます。

お掃除されたバリのお塩

出来上がり~~~真っ白なさらさらお塩ができました(≧∇≦)b

理科の実験をやっているようで楽しくなるのは変かな?
今日はこれを使って夕食は何を作ろうかなぁ~

なめてみると、塩だからしょっぱいのは当たり前なんですが、ほのかに甘みを感じました。
おいしい~~~♪
バリのお塩大好き♪
お砂糖だけじゃなくってお塩入れもいいですよ~

シュガーポットの名前でお店に出してますが、お塩ももちろん使えるタバナン焼のポットありますよ~
ココナッツのさじ付き♪
あ、宣伝入った?( ̄▽ ̄)ゞ バリ雑貨Cicak!タバナン焼シュガーポット 

そうそう、クタビーチ!
昔、一緒に行く!ってバリへ行った友人2人に海を見せに行ったの。
そしたら、いきなり手ですくってね。海の水飲見始めたの。

「あ~甘くてうまい!」 ヽ(  ̄д ̄;)ノ エエエ?ちょっと大丈夫?

「飲んでみ?」と言われて、飲んだらうまかった。
「本当だぁ~~おいしい!」

3人でひざまで海に入ってごくごく海の水飲んでましたw
お腹は壊さなかったけど、そんなことやるの初めてだったよ。

でも本当に日本の海とは違う味。海はつながっているのにね。

どれだけ買い付けた品を自分で持って帰れるかが勝負なだけに、塩は重い・・・。
なので、ちょっとだけしか買って帰れないのはとっても残念なのです。

これもまたバリへ行ったときの楽しみにしますね~~

あ、バリで売っている塩はみんなお掃除しないといけないものだらけではないので、
ちゃんとそのまま使えるのもありますからね(⌒-⌒)


テーマ : インドネシア
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Cicak!

Author:Cicak!
お日様の太陽沢山浴びて
今日も元気♪
大きな声で笑いましょう

バリ雑貨Cicak!
http://www.cicak-bali.com

バリのインテリアやアタバッグ、ファッションやタバナン焼、バリの香りのインセンス、人気のバリの柔軟剤モルトも扱っているバリ雑貨通販ショップです。

ちょっとのぞいてみてね♪

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。