スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GOGO!レンボガン島 遠くでサーフィンを見ていた

サーフィン目的で訪れる人とゆっくりのんびり過ごす人が多い

0057.jpg

サーフィンはとっても海が遠浅なので、パドリングでポイントまで行くのが大変そう・・・
ずっと、見てたがいつまで経ってもポイントまでつかない島の子(?小さな子供もサーフィンしてました♪)

すると、ここでは水上タクシーがあるので、観光客はそれを利用してスポットまで乗せてもらっていた。
おおお~!

アキさんはそれならいいなぁ~と(^^)
アキさんはサーフィンで今回もバリに来てるけど、ここへは観光で。

今度来た時はボード持ってこよう♪いい波だな
小さく小さく見えるサーファー

お!あの人上手い!おおお!長く乗れてるじゃん!!

アキさんと2人でビールをビーチサイドで飲みながらまったり、のんびりほわわ~んといつまでも見ていた。

0040.jpg


それにしても・・・モトちゃんと班長コマン遅いなぁ~どこまで行ったんだろうね。

日が影ってきたなぁ~
スポンサーサイト

テーマ : インドネシア
ジャンル : 海外情報

GOGO!レンボガン島 海で泳ぎまくりと出合ったワンコ

長期滞在なら、ボトルのシャンプーやらリンスやらボディーソープなんかいいけど、ちょっとした旅行には試供品でくれるようなシャンプーやリンス、石けんも小さな法が便利。
4人共旅なれしてる。リンス・イン・シャンプーだったり、試供品のシャンプーだったり
タオルは吸水性のよい車の水洗い用だったりとコンパクトな品でバスタオル代わり。すぐ乾くしね。

トイレットペーパーペーも置いてあるところは少ないので、芯から抜いて少し持っていく。
雨風しのげて眠れればいいという4人。

DSCF6579.jpg
時間がたつに連れて水が引いてきた。

私とアキさんは早速、キレイな海で泳ぎまくる(^^)
停泊している船に乗りこんで、飛び込み♪背泳ぎして青い空を眺める。なんて気持ちがいいのだろう♪
どこまで行っても足が届く(*'▽'*)わぁ♪すごい遠浅!

海の中ももちろんきれいなエメラルド・グリーン♪

そのころ、班長コマンとモトちゃんは船酔いするから~と言って朝食を抜いててお腹が減ったから、買い物をしてくるね。とバイクで出かけた。

食べたらここへ戻ってくるからねといいながらなかなか帰ってこない。
ま、ここへ着いたらもう好きなようにすればよい。
4人だからって誰かに合わせることはしなくていいのでは?と

海で遊びすぎて、腹が減った~~~ 少し休憩しようと、宿のレストランでアキさんと2人で食べることにした。
0043.jpg

頼んだのはハンバーガー・めっちゃボリューミー♪しかもおいしい
ご飯を食べていると匂いかな?犬がシッポフリフリやってきた。

0048.jpg

あ!この子 ロビナで出会ったミッキーにそっくり(^^)
(なんでここにミッキーがいるのか、驚いたほど)
違うところは、額にハートマーク♪ 

「ラブちゃん」と勝手に名前をつける(^^) 

テーマ : インドネシア
ジャンル : 海外情報

GOGO!レンボンガン島 この宿いいじゃないの!

またバイクにのって更に下船したところより離れる。
案内してくれているワヤンさん とっても親切。

もう、希望の宿はこれくらいかなぁ?と案内してもらった先

DSCF6601.jpg

水シャワーでファンのみ、木々が茂っているので要らないくらい。部屋はシンプルで広い。
隣の部屋は無理だったけど、目と鼻の先に空き部屋あり。
いきなり値下がっての15,000Rp(2010年2月現在1500円程)一部屋であるので割り勘すれば750円づつ。

0041.jpg


海を見に行く、ナイスビューだ♪レストランの先はもう海
ちょうど、空いてるのでここへ決定♪

と、フロントへチェック・インに行くとバリではパスポートの提出が義務だし、書類にも記入があるのだけれども・・・
あ~いらないよ~~とあっさり( ̄ω ̄;)え?いいの?ほんとに?見せなくてもいいの?書かなくてもいいの?

「鍵は部屋についているからね~ 鍵がないところは人が入っている証拠だよ~」
そんな状態なので、宿代は先払い?と聞くと

「ここを出て行くときでいいよ~~」
なんとも、そこまで宿泊者を信用してくれているとは・・・。
モトちゃんも班長コマンも私もそのフリーダムさに驚きましたね。

と、フロントのお兄さんが鍵がドアにかかっている部屋は誰もいないということで、他の部屋はどうなっているのか見て回りましたw
いやぁ~、何もなくてもいい!!!このすっきりさとシンプルさ。もうもう、いくら水シャワーだって十分だよ。

そのあと、「じゃ、荷物置いて一休みしたらビーチで集合ね」

テーマ : インドネシア
ジャンル : 海外情報

GOGO!レンボンガン島 再び宿を求めて

バイクに再び乗り、船を降りた場所の反対側へ移動、案内されたのは1件目の値段と変わらず。
庭が広くて緑が広がる。自然の中の状態。ニワトリさんのコッコッココ~がなんんかよいなぁ。

ここはコテージでも1階部屋と2階部屋とに別れる。あ~ここいいかもぉ~と第一印象(≧∇≦)b OK

DSCF6599.jpg

2階への階段が劣化しているのと、建物の外に木製の階段を後つけ?
斜め?傾いている?平衡感覚があ、あれ?怖いなぁ~ ところどころ階段が抜けている。。。

ということで
そんな理由でごめんなさい。

なんて思っているよりも、結局今、空いているのは2階のみの1室だけ
ということなのだ。
宿のスタッフに「これからチェックアウトする人いる?」と聞いてみると、
「分からないなぁ~」という(^^) いいなぁ~こういう気ままなのも

それでも思ったより安い宿ってあるもんだな~ 高級ホテルももちろんあります。
しかし、高級ホテルは寝るだけなのでもったいない~w

案内してくれているお兄さん、「じゃ、もう1件しかないよ~・・・」だって。
一応みてから、
さてどれにしようか?って決めようということにしようと、
残りの(私たちが希望している値段や快適さ)宿をまたバイクにまたがり向かう

テーマ : インドネシア
ジャンル : 海外情報

GOGO!レンボンガン島 宿を探そう♪

声をかけてきてくれたワヤンさんについて行って宿探しをしようということになった。バイクで移動。

0015.jpg

この画像の景色で見えた場所へ初め紹介される。
左から2件飛ばして。(私の記憶が正しかったならw)

宿は縦一列になっている。手前の2つはどうやらオススメできないのか飛ばされる。(値段?だったのかな?)
DSCF6595.jpg


1件目---350,000Rp 一部屋の料金なので2人で泊まれば割り勘
しかしダブルベッドのみ
1件目でモトちゃんは斜面に建っている部屋(全てコテージ)階段を登るのに「疲れた~~」と・・・。
「ええ?もう?」「足ががくがくする~」大丈夫かいな( ̄ω ̄;)
0035.jpg

2件目---400,000p ダブルベッド1つ空いててあとは満室 ファミリールームは空いてるけど(多分、今日チェックアウトだろう~という状態です)、ファミリールームはシャワーを浴びるのに順番待ちしなきゃいけないからという理由と本当に今日チェックアウトするのだろうか?という理由で、一番気に入ったのだが、ごめんなさい
DSCF6592.jpg


3件目---450,000Rp だんだん高価になる。予定金額より高くなったのでごめんなさい。しかし、3時間のマッサージ&プール使用できるリラクゼーションコースだけでもあるので、好感度OK。

DSCF6591.jpg

宿泊はしなくとも利用可能なので、モトちゃんとアキさんは利用したい!って言ってた。高台から海を見ながらマッサージかぁ~いいねぇ( ̄▽ ̄)。o0○ ポアン

テーマ : インドネシア
ジャンル : 海外情報

GOGO!レンボンガン島 レンタバイクを借りよう♪

到着するととても親切なローカルの方に出会う。

とてもステキな笑顔で話してくれて、レンタバイクを進めてくれて、宿はもう決まっているの?という話だった。
行くだけの事を考えてただけで、何も決めてない(^^)
意外とどうにかなるもんだと考えてる♪
DSCF6584.jpg

小さな島のレンボンガン島ではあるけど、薦められた交通手段としてバイクをレンタルすることにした。
2人で1台の合計2台

一日レンタルバイク 75,000Rpにしてもらった。

レンボンガン島は1周3時間あれば歩ける島だって聞いている。じゃ、バイクなら1時間ぐらいかな?

班長コマンがモトちゃんを乗せて、私がアキさんを乗せての2ケツ
レンタルするバイクが到着するまで、あちらこちらデジカメとりまくりw

だって、なんでも絵葉書のように撮れるのだもの

やはり、「これね」と持ってきたバイクにはナンバープレートがない!本当だ!
この島ではヘルメットの着用も必要がない。
DSCF6654.jpg


班長コマンが宿でミーティングした時、教えてくれた通りだった。
ぉお!!(゚ロ゚屮)屮本当だぁ

ならば、ビールも50,000Rpも本当か???そう思ったね(^^)

まだ、午前中ではあるけれど、船がレンボンガン島に到着するのはほとんど午前中であるので早々に宿を決めてまったりしようではないかでは、宿探しへGOGO!

Cicak!green

テーマ : インドネシア
ジャンル : 海外情報

GOGO!レンボンガン島 船着場のパッチワーク

船着場の隣はなんだろう?
まるでパッチワークみたい。

レンボンガン島は海草を採取してこれを島から出して収入源にしてるので、海沿いではところどころで海草を干している。DSCF6575.jpg

最近はインドネシア共和国内でもヘルシー志向で海草が人気らしいのでとっても人気

DSCF6590.jpg


レンボンガン島はヌサ・レンボンガンと呼ばれて、バリの地域(州)の島に属される為に、プラウ・レンボンガンとは言わない。
ヌサ・レンボンガンである。チュンニガンもペニダもヌサです。
それをひっくるめて、プラウ・バリだって今回知った。お勉強になりました<(_ _)> なにせ始めてのバリ島脱出w

0019.jpg

干しているそばにはお家やワルン
素朴な生活がのんびりしていていい
はだしで子供が走り回っている。笑い声が聞こえる。大きな黒い瞳が印象的。
まっすぐに空に向かって栄える椰子の木も素直に見える。
少し風が吹くとさわわという上から聞こえる静かな音がこれまたなぜか体にすっと入ってくる。
体が抵抗もなしに取り入れてくれる音なんだろうな。

時間を忘れてしまいそう
いいなぁ~昔のバリがここにあるな
DSCF6585.jpg

まだ船から降りたばかりなのに「来てよかった」と体中で思った(^^)
いや、体が「来てよかった」って言ってた(⌒-⌒)

テーマ : インドネシア
ジャンル : 海外情報

GOGO!レンボンガン島 上陸記念に乾杯だ!

まるで旅行会社のパンフレットみたい!
それを実際に目で見ている
私とアキさんは興奮状態

DSCF6606.jpg


班長コマンとモトちゃんはぐったりしていた。顔色悪かった。かわいそうに。でもどうしようもないんだな。船酔い。
「私、多分もっと長く乗っていたらダメだったと思う・・・」それでもよくがんばりました(^^)
宿からたったの2時間弱の道のり。内容が濃縮?

それでも4人共、来たことがないレンボガン島に興奮しつつ
ちょっとばかり温まったビールを手に取り、プシュッ!空ける

「じゃ、いいかな?」(^^)
「うん!」(^^)

「レンボンガン到着!かんぱーい!!!いえ~い♪」ヽ(*⌒∇⌒*)ノ::・'゚☆。.:☆。ワーイ!

4人で缶を当てて乾杯だ。
冷えてなくてもめっちゃおいしかった。一人で旅する時とは違う雰囲気がいい♪
「冷えてなくてもおいし~ね (*⌒▽⌒)ノ♪」共感できる人がいるってのもまたいつもと違って楽しい♪

DSCF6586.jpg

あの時のビールの味はきっと忘れられないだろうな。

テーマ : インドネシア
ジャンル : 海外情報

GOGO!レンボンガン島 最高の天気と海と砂浜

港というのはないみたい。

DSCF6572.jpg

海辺が全て船の停泊場 沢山の船が並ぶ。
船の影が海に写る。

南国らしい海の色だ
求めていた白い砂浜に青い海の色
DSCF6573.jpg

ここではタクシーがないし、小さな島なので水上タクシーが利用されているみたい。

DSCF6574.jpg

日差しといい、下船してからしばらくただただ、海と砂浜に見とれていた。

テーマ : インドネシア
ジャンル : 海外情報

GOGO!レンボンガン島 上陸~♪

ほら、もうすぐだよ~ 早く上陸したくてウズウズ

DSCF6565.jpg

アンカーを下ろして、エンジンを止めた後、合図とともに私たちも降りる・・といっても、海に膝までつかるwww

DSCF6563.jpg

波もなく穏やか 

テーマ : インドネシア
ジャンル : 海外情報

GOGO!レンボンガン島 うわっめっちゃキレイな海の色

スピードも落としてゆっくりな速度になる。

振り返るとさっき、立ち寄ったシーウォーカーの浮島が小さく見えると同時に海がびっくりするくらい更に青くなる。
キレイ!エメラルドグリーン
DSCF6560.jpg


底が見える。遠浅なのでエンジンも角度を変えて浅瀬の角度に。
「もうすぐだよ。ほらもう陸が見えているから」がんばっている班長コマン

班長コマンだけでなく、モトちゃんもちょっと危なげ。がんばれ~~

DSCF6568.jpg

観光客も多いのかな?遊覧船みたいな船も行き来する。
うお~~南国来た!!って感じです。太陽はバリバリ元気!

0007.jpg

あまりの青さに見とれる私・・・w マジでキレイ。深さなんて全然感じない。底が見えるのだから。感動です。
(アキさん画像さんくす♪)

Cicak!green

テーマ : インドネシア
ジャンル : 海外情報

GOGO!レンボンガン島 海がいきなり青くなる

ハイシップだからだろう。たったの30分ですでにレンボンガン島が見えてきた。
海がだんだんと青くなる。
透明度が抜群。

DSCF6556.jpg

陸が見え始めた頃、バリ・ハイクルーズの浮島(?)が現れた。ガイドブックや観光には有名な場所。
夜、ここでクルーズして食事のツアーもある。
思っていたよりもでかくてびっくりした。
DSCF6557.jpg

実は私たちが乗ったこの船、シーウォーカーをする人たちの為の船。シーウォーカーをする人たちをもぐる場所まで連れて行く船。
潜っている間、レンボンガン島へ船は一旦行くというので、便乗させていただいたのである。
なので、4/17に書いた「配られたミネラルウォーターもちょっともらいにくかったわけwww」一番先に手を出してしまったけどね。

DSCF6564.jpg

シーウォーカーの人たちはここでバイバイ。
(降りる人でゆれる船に班長コマンはまた壁にしがみつきハラハラしてたのは、かけてたサングラスの奥くからも分かるほど)

DSCF6566.jpg

テーマ : インドネシア
ジャンル : 海外情報

GOGO!レンボンガン島 沈みかけてない?

出発してちょうど半分ぐらいだろうか?
班長コマンがだんだんと下を向いてきた。まったくしゃべらず。床を見出した。Σ( ̄ロ ̄lll) ヤバ!顔色悪い。酔ったか?
しかも座っていたかと思ったら、船の壁をぎゅっとつかみながら・・・・

それを見た私は「コマン!下向いちゃダメよ~!遠く遠く見て、今来たバリ島がまだ見えるから~」
と言ったときだった。

レンボガン島からなのかな?
ゆっくりゆっくりと船がすれ違う
DSCF6549.jpg

これまた衝撃で、「えええ?あんなに乗せてるけど!ぎゅうぎゅうだよ!しかも・・・船沈みかけてない????」
エンジンの音と波しぶきの音の中で、
「あれに乗る度胸はある??」とモトちゃん聞いてきた。
モトちゃんは「私は無理・・・・」
私は「乗ってみたい♪」「命知らず」といわれた。

すれ違い様に手を振ると、手を振り替えしてくれた。
ああいうのも楽しいかも(^^)

DSCF6551.jpg

テーマ : インドネシア
ジャンル : 海外情報

GOGO!レンボンガン島 いざ出航だ!

しゅっぱぁ~~~~~~~つヽ(*⌒∇⌒*)ノ::・'゚☆。.::・'゚★。.::・'゚☆。ワーイ!!
素晴らしき日本メーカーエンジン「suzuki!」運転席からククッっと深さに合わせて角度を変えながらペラの回転も速くなる。
スピードも速くなる。

DSCF6544.jpg

船の中でガイドさんがミネラルウォーターを配っている。
実はちょっともらいにくい立場なのであるが、モトちゃんと班長コマンは断っていたが、「いやぁ~( ̄▽ ̄)ゞといいながらもしっかりともらった」「それを見て、モトちゃんは一度に出されたミネラルウォーターに一番で手を出したのはキョウコさんだと笑っていた」

沖に出るまで、波をはねる(〃 ̄∇ ̄)ノ彡☆ウキャキャキャッ

DSCF6546.jpg

座っていた班長コマンとモトちゃんが怖がってキャーキャー言っていた。
お尻が浮く。足を踏ん張る

私とアキさんは「うひょ~♪あはははは♪」船のジャンピングに笑っていたら、前歯が乾いたw

DSCF6550.jpg

お天気もよいし、インドネシア国旗もハタハタ~♪ 時々かかる水しぶきが冷たくて気持ちが良い♪


Cicak!green

テーマ : インドネシア
ジャンル : 海外情報

GOGO!レンボガン島 船を待つ間

重いビール もうすでに飲みたしw
でも我慢
キレイなビーチベッドがあるけど、そんなに時間かからないだろうし、班長コマンに荷物を見ててもらってアキさんと2人で海辺をうろうろしていた。
0081.jpg

マンチング(釣)から帰って来た船らしい
なにやら楽しそうにツーリスト達が笑う声が響く

DSCF6541.jpg


ん?手に持っているのは ぉお!!(゚ロ゚ )


Ab082.jpg

(*'▽'*)わぁ♪すごい!でっかい魚!!!アキさんと興奮状態!
マンチングかぁ~~面白そう やってみたいなぁ

うろうろとしている私とアキさんにモトちゃんが呼びに来た。

「あの船だってよ~~」
班長コマン眠いのかな?なぜかニコリともしない。

・・・どうやら、船で遠出するのは始めてらしい。
詳しく聞くと、バリではよく船が沈む。サーファーなんだが怖いらしい。
それと心配なのは船酔い。

DSCF6542.jpg


ハイシップを選んだのは出来るだけ短い時間で・・・という希望もあったみたい。
最後に私たち4人は乗り込んだ。
お天道様に当って、水しぶきが飛ぶのを楽しみたいから、エンジンの近くにね。

乗り込んだら班長コマンが真剣顔
「大丈夫だよ~遠くを見てなね。30分だけだからさ」

テーマ : インドネシア
ジャンル : 海外情報

GOGO!レンボンガン島 どの船かな?

ホテルの前でタクシーから降りて、高級ホテルだったのでドキドキしながら通りすぎて歩くと・・・
海が広がった
DSCF6536.jpg

デジカメで撮影しながら歩いているとモトちゃんとコマンとの差が出来る。
のったらのったらとしつつ見失なわないようにと歩いてると。
あれ?私よりも撮影熱心に後ろを歩くアキさん(^^)

DSCF6537.jpg

みんなそれぞれマイペース♪
船が沢山停泊していて、どこらへんから乗るのかな?

え~まだ行くの?遠くにモトちゃんとコマン。その距離は離れるw

じっくりとゆっくりみたいじゃない?まだまだ時間は早いよ。

海辺では素っ裸の子供がお母さんと一緒に遊びに来ている。(注)お母さんは素っ裸ではない。念のためw
穴を掘り首しか出してない大人が2人・・・砂蒸し風呂?指宿温泉?

遠くにモトちゃんとコマンが荷物を置いて座ったのが見えた。
あそこらなんだね。

DSCF6539.jpg

どの船なんだろう?ハイシップって言ってたから、20人も乗れないだろうなぁ

テーマ : インドネシア
ジャンル : 海外情報

GOGO!レンボンガン島!さあ出発だ

さて、レンボンガン島出発の朝、宿のフロントに集合!
仲間はモトちゃん、コマン、アキさんに私の4人メンバー♪

早めに起きてフロントにある昨日買いこんだビールを冷蔵庫からバッグへ詰め込んでゆっくりと他のメンバーを待つかと向かうと

Σ( ̄ロ ̄lll) おお!早いじゃん!
モトちゃんとコマンは早々に来ていた。
私と同じ考えで冷蔵庫からビールをバッグに先に詰め込んでいた。

詰め込んでいると早い時間にもかかわらずにアキさんも「おはよ~ヽ(*⌒∇⌒*)ノ」と元気よく部屋からやってきた。

昨日、「起きれるかなぁぁぁぁ~」と時々小声で言っていたコマン。
いきなり本人の意見も聞かずに
「コマン、班長ね!」という言葉にどうやら、班長である緊張感と嬉しさであまりよく眠れなかったというのだ。

そういう私も嬉しくてよく眠れなかった( ̄▽ ̄)ゞハハハ♪

ちょっと早いけど、タクシー電話して呼んでもいつ来るかわからないから、通りに出て流しを拾うことに。

「さ、行こう!忘れ物はない?」「まぁ、あっても1泊2日だからね(^^)」という私とモトちゃんはビールだけはしっかりと忘れずに持っていったwww
アキさんが「あ~あれ持って行こうかな?、ちょっと忘れ物すぐに行くから行ってて」

朝は道も空いているしですぐにタクシーが捕まる。早歩きでアキさんも追いつく
DSCF6166.jpg

大人4人で乗り合い(^^)ちょっと狭いけど、一緒にお話も出来るから楽しいよね。

0069.jpg

見えるかな?
サヌールへ向かう途中にバイパスをサイクリングする人たち
最近、健康ブームで趣味としてチャリに乗る人も多くなった。


朝の日差しはまだ黄色がかり、気温もまだまだ涼しげ。日曜日ということもありかな?この時間で道が空いててあっちゅうまに付いた。
0071.jpg

ここを曲がればサヌールだ~~(^^)

Cicak!green

テーマ : インドネシア
ジャンル : 海外情報

レンボンガン島ってビールが無いわけではないけれど

前日、お休みをとるのでモトちゃんはお仕事忙く、遅い帰りだった。
「お疲れ~~」
「疲れた~~~(ノ_-;)ハア…」

それから、ご飯食べていないというので、モトちゃんとモトちゃんの彼氏2人はご飯を食べながら、レンボガン島旅行のミーティングが始まった。

DSCF6853.jpg

モトちゃんの彼氏曰く、物資はバリから運ぶので高いんじゃないか?という(バリもジャカルタから離島扱いなので、少々ジャカルタに比べると高い)
「ビール・・・ブサル(大瓶)で50,000Rpぐらいかもしれない」と言う。
(2010年2月現在バリ島で大瓶ビンタン20,000Rp)

それを聞いた私とモトちゃんΣ( ̄ロ ̄lll) えええ!!!
ビールは大切である。モトちゃんもビール大好き。
「2本飲んだら100,000Rpじゃない!げげげ!」

ミーティングの重要課題となった。
対策会議内容へ突入

思いついたのはバリで買ってもって行くということ。
しかし、時間も遅い

今、空いてて近いスーパーは・・・ビン?ビンは重いよ!缶にしようよ
どうする?買いに行く?どこへ行く?どのくらいいるかなぁ?箱で買う?
・・・って誰が持つの?冷えて無くてもいいよねぇ?

3人でいかにビールをどうするかって必死だったのは今でも笑える。
(アキさんはまだ帰ってきてなかった)

モトちゃんとモトちゃんの彼氏はバイクで、私はチャリで、24時間オープンのストアへ向かう。
(すでにもう11時を過ぎていた)

缶ビールをカゴに入れ、つまみも欲しいと始まり、スナック菓子をカゴへ入れ、
「これで足りるかな?」とカゴの中身を見せ合うと不安になり、もう一つ足してみたり、いやぁ~そんなに飲まないだろうとまた棚に戻してみたりwww

レンボンガン島にビールは無いような状態の買い物だった♪
しかも、大げさに言えばもうビールが飲めなくなるんじゃないかってぐらい真剣だったщ(゚ロ゚щ) オー!!!そんなに?じゃ、私も追加で買う!

スーパーから宿へ帰り、なぜか落ち着いた・・・。

アキさんも帰ってきて、じゃ!明日ここ出発は8:45!時間厳守~ 集合は8:30!
班長はコマンね!←モトちゃんの彼氏
コマンは急に決められてビビッてたけど・・・「ボクがリーダー?」

ちょっと、子供の頃の遠足気分に♪

「じゃ、早く寝よう!」と「お休み~」の挨拶をしたのは結局、12時過ぎてた。

Cicak!green

テーマ : インドネシア
ジャンル : 海外情報

どこか遠出しようよ

「キョウコさんがバリに来てるときに一緒に遊びにいったこと無いから、どっか行こうよ」

ちょっと胃もたれを感じてさっぱりして、あまり量が食べたくないので、お茶漬けをむりやりバリの白いご飯で食べていた。

DSCF6079.jpg
↑こんなときもあります。10日に1度ぐらい日本食が恋しくなる・・・

GOODなタイミングである。お日様を求めてまたどこかへ出かけたかった。
彼女は「ギギの滝」を見たかったらしかったが、私が先に一人でロビナへ行って見てしまったので、バリ島から出たことがないので、私はレンボンガン島かプニダ島に行こかなぁ?などとこのとことご用達であるバス会社でもいけるので考えていたところだった。

プニダ島は船の時間の関係上、2泊3日になる(船のチャーターすれば1泊でも行けるけど、そこまではねぇ~)1泊2日だということで、
「レンボンガン島へ行かない?」すぐに決まった。

船はプラマ社でバスでクタからサヌール、船に乗り換えてレンボンガン島へのルートがあるが、
(125,000Rp 2人以上 2010年2月現在)
モトちゃんの彼氏はバリ人。どうやら観光の異国人が乗ったバスに地元が乗るのが恥かしいということと、船酔いするかもしれないから乗っている時間を短いほうがいい
クタからサヌールまでタクシー → ハイシップ・ボート →レンボンガン島 到着~♪

ということに。ボートはモトちゃんが手配してくれた。タクシーは乗り合いで割り勘すればいいね~なんて。

旅行を計画するのは楽しい♪
しかも、モトちゃんもモトちゃんの彼氏も私も行ったことが無いところ。
わくわくである。

そこへ日本からちょうど来たアキさん。バリでしか会わない友達。
ロビナへ行った話しをしたら「俺も行ってみたかったなぁ~~」というので、誘ってみた。
一つ返事(≧∇≦)b OK!

4人で行くことになりました♪初バリ島脱出!レンボンガン島♪めっちゃ楽しみ♪
Cicak!green
バリ雑貨Cicak!

テーマ : インドネシア
ジャンル : 海外情報

海でビール飲んでマメを喰う日本人がいた

朝、起きてしばらくボーっとしながらシャワーを浴びて、洗濯をして干してすっきりさせてからフロントへご飯を食べに行く。

スタッフのグデさんに「おはよう!グデさん」
「おはよう!あ、そうそう 花!花がねきれいに咲いたの 写真撮るといいよ」
ついていくと、
木の幹に植えつけた蘭 めっちゃキレイに咲いてた。

DSCF6217.jpg

とても素直なグデさんは「お~きれいね~きれい!」

朝から天気があまりよくない。またしても厚い雲。
「あ~もっと太陽が出ていればこれだけキレイなんだから、もっと色もきれいに見えるのではないかなぁ?」と、思った。

そ、ずっと天気があまりすっきりしない。

バリ支店で勤務という友人のモトちゃんがお休みの様子。久しぶりに昼に出会う。
「毎日なにしてるの~?」と聞くモトちゃんに
「昨日はビーチまでチャリで行って、海見てきた」

「・・・もしかしてさ、ビーチでマメ食って、ビール飲んだ?」
「ん?なぜそこまで分かる?」

「昨日、夕方にビーチに行ったら、日本人の女がビンタン・ブサル(大瓶ビンタン・ビール)飲みながらマメ食べて、しゃべって海に入らないで帰っていったって言ってた」

「え~そんな人どこにでもいるだろ?えっと、私の行ったビーチはここだよ」
デジカメで撮った画像を再生して見せる

「ここ!ここだよここ!」彼氏にもデジカメの画像見せて「ね、ここだよね」「うん」

へぇ~~~( ̄ロ ̄lll) 偶然・・・しかもビール飲んで、マメ喰って帰った女がいたとか、日本人だからって話したって知っているかどうか分からんだろうけど、不思議なんだよね~ 
偶然がここでは本当に多すぎる。

バイクで出かけた別の友人が出先で迷子になって、道を説明されても分からないってなわけで、そこまで付いてきな!って宿まで連れてきてもらったら、私とばったり。
「え!!キョウコ!」「えええ?カデ?なんで?」2年ぶりの再会
DSCF6160.jpg

意外と狭いのかもしれない・・・バリって。

テーマ : インドネシア
ジャンル : 海外情報

他の宿に浮気心

そうそう、いつも同じ宿なのでちょっと他の宿ってどんなもんかなぁ?って浮気心も出てきたわけで(^^)
海に出かけるときに、JL.ベネサリに沢山あるロスメン(安宿)の中でも、今って自分の泊まっているホテル以外ってどんなお値段?とホテル・ルサに立ち寄った。

DSCF6194.jpg

一昨年末からバリの物価はガソリンと共に上昇。何もかもが値上がった。
なので、自分愛用の宿も1人大体750円から、今はレートで円にすると2千円(シングル一部屋)になったわけで、長期滞在する私には前の値段を知っているだけにだいぶ高くなったなぁ~と感じる。

今の宿は自由にさせてもらえるし、スタッフ捕まえて夜インドネシア語の勉強だったりもできるので不自由がないわけなのだが浮気心だ。
実際に気になる宿ってどのくらいするの?ちょこっと聞いて見ることに。

DSCF6190.jpg
DSCF6191.jpg

フレンドリーなスタッフだった。お部屋を見たかったが、満室だったので見られなかったのは残念。プールも見えてくつろいでいる人が何人もいた。

私の宿はエアコンは全室でテレビも見ないのについてきて、HOTシャワー・・・なんですが、冷蔵庫ナシです。
ホットシャワー&FANで十分なので、自分の希望で通すと若干安い。
それに日本への帰国便の時は夜間なので・・・↓夕方6時過ぎると一日分かぁ~・・・(ここは私の宿とは異なるな)

DSCF6192.jpg
(2010年2月現在)

ご飯もワルンが少ないので、JL.ブラジルのレストランがほとんどになりそう。自分はJL.マタラン好きだから♪
海へはめっちゃ近いけどね。

ポピーズにあるマサインも人気でサービスもよくてなんだが・・・なにせ人気で予約が取れないし、仕事上場所がねぇ

参考になりました(^^)
他の宿を見せてもらうのも面白いと思いましたね。
たまには同じ滞在場所でも違うところに泊まって見たくなっちゃうよな。

1日や2日今度泊まってみようかな?

Cicak!green

バリ雑貨Cicak!

テーマ : インドネシア
ジャンル : 海外情報

海でピーナッツ

海に来る時に出合った、トゥカン・カチャン(豆売り屋さん)肩に担いで、ゆでたピーナッツを5本ぐらいずつに束ねて売り歩くのね。

これに出会うと即買い!いつ出没するのか決まっていないので、ゆでピーナッツ好きなんで見かけると、必ず買う。
1イカット(イカットは束という意味)1,000Rp 5イカット買ったら「おまけ♪」って2イカットももらっちゃった♪
DSCF6778.jpg

海に座ってゆでピーナッツをポリポリ、これが止まらない。
そこへビール飲む?って声をかけてもらってビールを売ってくれたお兄さんに1イカットあげるよ(≧∇≦)b と渡して、一緒にポリポリ食べてたw

ふんわりしたき分で「じゃ、そろそろ」とビーチを後にする。
「また、来なね~」バイバイ♪
DSCF6257.jpg

同じ道を帰るのはあまり好きではないので、JL.ラヤ・パンタイ・クタを北上し、レギャンビーチ・ホテルの前を通り、JL.ムラスティを通って自分お宿へ帰ることに

DSCF6259.jpg

歩道を走るのは自転車は邪魔、車道を走るのもパーキングのバイクや車でちょっと後続車を注意しなきゃと気をつかうけど、これが意外と細々とした街中ではバイクと一緒のスピードだったり♪

あ!バクソ屋さん!!
これまたバクソ屋のカキ・リマ(引く屋台の車輪は3つ、押す人間の足は2本 合わせて5本の足という意味でカキ・リマ=五本の足)

DSCF6260.jpg

ピーナッツでお腹いっぱいかもとおもったけど、バクソは別腹ヽ(*⌒∇⌒*)ノ::・'゚☆。.::・'゚★。.::・'゚☆。ワーイ!!

「ちょうだいなぁ~~~」チャリを止めて、その場で食べる。熱いのと辛いので汗が出る出る♪

DSCF6082.jpg

Cicak!green

テーマ : インドネシア
ジャンル : 海外情報

最近しつこくないバリの物売り

昨日の続き
物売りのターゲットとなったのだが、
昔はずっとついてきたり、海を座って見ているとわらわらと集まってきて同じものを薦められてそのうち一人からでも買えば
「私のも買ってよ」
「いま、買ったからいらないよ!」
「あれはあれ、こっちはまた別」ってなもんできりがない話になったこともあったっけなぁ~( ̄▽ ̄)。o0○ ポアン

来た!と思ってもしつこくなかった。
「どこから来たの?」「バリへは初めて?」なんていう会話をした後、「で、サングラス買ってよ」ってなるわけ。
または「サングラス買ってよ」から始まって、
「もうお持ってるからいらないよ。」
「お土産にどう?」なんていうパターンなんだけど、ぐいぐいと押し売りしない。
それで生活している人もいるから
本当に欲しければ買えばいいわけだし、納得がいかない値段だったり、気に入らないものならきっぱりと断るべき。

「ごめんね~欲しくないの」というと、「いいんだよ。楽しんでいってね」ってあっさり。

物売りの仕方に「ん?なんか変わったなぁ」と感じた。

DSCF6241.jpg
え~?時期とは言えこんなにスピーだなんて・・・

「ね、最近こんなにツーリストいないもの?」
「最近ね~暇だよ。ツーリスト全然いないよ。去年ぐらいからこんな感じ」
「今、雨季だからじゃない?」
「それもあるけど、本当にいないよ」毎日いる物売りのお兄ちゃんに聞いてみた。

たしかにクタで日本人自体ほとんど見ないなぁ~~ 日本人どこへ行っているのかなぁ?

しかし・・・また青い空を求めてどこかへ移動したい気持ちの芽が生え出して来てしまったのはきっとこのときの天気だったのかもしれないな。

DSCF6244.jpg
↑こういった雲も力強くて好きではあるのですが・・・

「そういえば・・・私ってインドネシアに20回になるけど、バリ島を出たことないんだよなぁ~」

テーマ : インドネシア
ジャンル : 海外情報

海の風にあたりに行こう

海を見に行こうと宿からチャリでJL.ベネサリを通り、ホテル・ルサの脇を通った先で
DSCF6196.jpg


心地よい音が聞こえてきた。

道脇でリンディックを練習していた。
DSCF6235.jpg

聞かせてもらっていいですか?というと、笑顔で「どうぞ~」の返事に甘えて鑑賞会させてもらいました♪
リンディックは竹製の小さなガムラン
もっと、もっと大きなものはジェゴクと呼ばれる。
バリのホテルのロビーやレストランなどでBGMとして流れていることが多い(^^)

バチの先にゴムと言い切っていいのかですが、タイヤの破片?と思うぐらいの硬さの黒いものが付いています。
それでポンポンポン~♪
演奏中は笑顔から真剣顔。

2人での音の重なりが楽しいリズムに、心地よい竹の音。

一緒に写真を撮ったり、撮らせてもらったりしてお礼を言って、バイバイ

海はすぐ近く、JL.ラヤ・パンタイ・クタにドン付けばもう先は海♪
チャリをワイヤー・チェーンで括り、海辺へ行く

さっきまであんなに晴れていたのに急に雲が多くなる。
夕日目的ではないけど、厚い雲が広がりいまいちの天気。しかも暗い

DSCF6254.jpg

う~ん・・・前回は鉄の神様にいたずらされてたけど、今回はお天気の神様かな?それとも雲の神様かな?
しかも海辺に人が少なっ! ( ̄ω ̄;) いくら波乗りの時間じゃないとはいえ・・・少なすぎる

なので、物売りのターゲットは私に・・・
Cicak!green
バリ雑貨Cicak!

テーマ : インドネシア
ジャンル : 海外情報

バリのステキなところ

バリではほんの気が付かない場所にも、ゆっくり歩くとステキなレリーフに出会える。
屋根下や壁、植木鉢や鳥かごまで

DSCF5032.jpg


木々や動物達を物語のように形にする。魚の顔やカエルの顔が面白かったり。南国らしく椰子の木を彫り込んでいたり。
これもバリのステキなところ

バリ雑貨Cicak!

テーマ : インドネシア
ジャンル : 海外情報

火気厳禁と危険物取扱資格ってあるの?

ここでは危険物取扱という資格はないのだろうか?
火気厳禁というのはないのだろうか?

ポリタンクにガソリンを買ってきて、自分のお店で売る。
多分、危険物取扱資格なんでないので売ってもよいのだ。
ガソリンスタンドはここ数年増えてきたけど、全然少ない。
たしかに、道端で簡単に売っていると助かる。

ウォッカの空瓶に入れて売る。1本大体というか、5000Rp以外払ったことは私の経験上ないのだが、値段は一緒でも量が少なかったりで、現地で聞くとあそこは高いからドこそこの方がいいという場所もある。
その量と言ってもほとんど代わりはない。

バイクでキキーッ!と止めて、シートを開けて給油口を開けて「入れてくれ~」と言うと
ガソリンのビンの蓋を開けて、漏斗を使ってコポコポと入れる。
バイクのタンクは満タンにならないけど、これで十分走れるバイクの燃費量だ。

DSCF6214.jpg

しかしだ・・・
いくら蓋を閉めているからとは言え、この近くで平気でタバコを吸ってるんだよ・・・怖い。
気化性が強いガソリンのそばで。気温もめっちゃ高いのに。


ポリタンクからウォッカの空き瓶へガソリンを入れる。↓(私だったらこれへたくそなんで飲んでるなww)

DSCF6493.jpg


このときもポリタンクからビンへ移す作業の時に後ろを平気で歩きタバコをしながらも通ってたし、来たお客さんもタバコ吸い始めるしで、いつ「ドカーン!」となってもおかしくないよ。
え━━━━━━━∑(゚□゚*川━━━━━━━━!!! 初めはかなりびっくりした。

いままでの体験上、誰も引火したことないわけじゃないでしょ?
そういう話とか聞いたりしないのかな?実際に体験してみたいと分からない?

ガソリンスタンドでバイトした経験のある私にはこれがここで怖いことだな。

テーマ : インドネシア
ジャンル : 海外情報

ナシ・ゴレンは単品扱い?

お腹がいっぱいになり満足していたが、やはり、生にんじんにマヨネーズだけではすぐにお腹がすいてしまって・・・。

夜9時ごろチャリでご飯を求めてチャリ出動

いろいろとワルンを回ってみて、今回のお気に入り
値段もリーズナブル
野菜多い
味がよい

サンバルがここは変わっていて、白菜キムチみたいなのが付く。

夜しか営業してないのよ~結構3、4人待っていてもチャッチャと作ってくれる。
JL.マタランの「マデス」
DSCF6047.jpg

待っている間、ほけ~と前の店を見ている。
前の店も人気なのかな?人の出入りが多い。

DSCF6046.jpg

今度行ってみよう


で、あまりの空腹にたくさん食べたい!とお願いしたのは・・・
サユール・ヒジョウ(青野菜炒め)とナシゴレン・アヤム・スペシャル(鶏肉Ver)
ナシゴレンはスペシャルとそうでないのは目玉焼きをのせてくれるかくれないかの違い(^^)

これをブンクス(テイクアウト)して
↓のようにぶっかける
DSCF6189.jpg

汁気があって食べやすい。
味も大体は同じなので喧嘩もしない。

それを見たスタッフが
「ええ?ナシゴレンにサユール・ヒジョウかけて食べてる。別々に食べるものなのにどうして?」
という。

う~~ん( ̄ω ̄;) どうして?といわれてもこうやって食べるのがおいしいからと思うからで・・・

でも、考えてみてもローカルさんもナシ・チャンプルだってご飯の上におかずのせてるけど、ぐちゃぐちゃにして食べちゃうじゃない?
白いご飯がナシ・ゴレンになっても一緒じゃない?
ソト・サユール(野菜のスープ)をナシ・チャンプルつけてもらうのと一緒じゃないかなぁ?

と話すと、ここでも言われた。
日本人は汁物好きで、ぐちゃぐちゃしているの好きだね。
ナシ・ゴレンはナシ・ゴレンだけだよ。だってもう野菜とか肉とか入ってるじゃない?
ナシ・ゴレンはあくまでも単品扱いらしい。
しかもそれにおかずを追加するのは豪華だという。

たしかに、そういわれれば
かけるという事は置いといて、ナシゴレン・スペシャル6000Rpにサユールヒジョウが5000Rp。
合計11000Rpはナシ・チャンプルの8000Rpよりはるかに豪華だよな。

Cicak!green

テーマ : インドネシア
ジャンル : 海外情報

生にんじん+マヨネーズ

最近食べ物の話ばかりだなぁ

大型スーパーに行った時に目に入った生野菜が食べたくて、ちょっとばかり高いけど、ミネラルウォーターで洗ってある、日本での姿が似ているにんじんを見つけて買った。
マヨネーズは持参
バリでマヨネーズを買うとびっくりするくらいに高い。
インポート物になるからだろう。

前回、生野菜にマヨネーズをつけて・・・なんて探したらキューピーさんのマヨネーズが約750円Σ( ̄ロ ̄lll)えええ!!
レート計算の仕方間違っているかと何度も計算しなおしたっけ。

なので、日頃マヨネーズはあまり食べないのだが、カロリーも欲しいのでノーマルなマヨネーズ(ハーフとかいう奴ではなくてね)
日本から持ってきたわけよ。

にんじんの皮をむいて、皿にマヨネーズ乗せて

いっただきまぁ~~すヽ(*⌒∇⌒*)ノ ポリポリ♪

・・・・しかしだ。前回同様ににんじんを生で食べているだけで、眉間にしわ寄せて
「にんじん生で食ってる・・・」というカルチャーショックを与えて(?)しまった日本人

今回はそれにマヨネーズをつけるという行動に
「何それ?」と聞くので「ウォルタルよ~(にんじん)」
「そうじゃなくて、そのソース」

説明して食べてみる?
とマヨネーズをスタッフに勧めたが梅干事件&納豆事件があるので、拒否w
(なぜにテンペは食べられて納豆がたべられん?梅干は分かるけど・・・と、いう私はテンペが苦手だ( ̄▽ ̄)ゞワルイワルイ 人のこと言えなかったw)

( ̄△ ̄;)エッ・・・食べたことない?そうなんだぁ~

アグもクトゥさんもグデさんも。
マヨネーズが変なものだというのだ。(いや、食べてみてよ)

ポリポリたべてエナッ!エナッ!おいしいなぁ~~という私に

スタッフのクトゥさん・・・頼むから前を通るたびにじーっと見て
眉間にしわ寄せて、「うぅ!!!」と気持ちがって言葉を発していくのは止めてくれ~

これこれ、人が食べているものを気持ちが悪いとは何事じゃ( ̄ω ̄;)

マヨネーズは私の周りのバリの人たちには未知の食い物だったらしい。
え?そうなの?そうなの?

しかも生のにんじんプラスなのでよけいらしい・・・?

テーマ : インドネシア
ジャンル : 海外情報

ピサン・ゴレン・アラ・キョウコ♪

またしても本当に申し訳がない( ̄▽ ̄)ゞ

エルナが「たくさん作ったからキョウコも食べて♪」と手作りピサン・ゴレン(バナナ・フリッター)



練乳をかけてその上からチョコレートをかける♪
お~練乳をかけるのは初めてだわ(*'▽'*)わぁ♪

屋台で買うよりも出来立てなので、グリー♪(揚げたて)カリっとしていて香ばしいし、端の方なんかはパリパリ
たいやきの縁(?)みたい

ラサニャ・エナッ・スカリ♪(めっちゃ味がいい♪)
揚げ具合もよくて食をそそる色♪
中身はもっちりの生地の中にバナナ

φ(*⌒▽⌒)ノエルナ~マカスィ~ヤ♪

「日本にもある?」
「インドネシア料理やアジア料理屋さんへ行けばたまにあるけど、特別なものよ。それにこんなにおいしくない(^^)」

作りたいけど、バナナが調理用のがないのよ。フルーツとして食べるバナナは多いけど、調理用のバナナはタイやフィリピン食材を売っているお店まで行かないとないよ

「フルーツ用のバナナでも出来るわよ。まだ硬くって青いのでOK」

なかなかそれがバナナはインポートなんで近所のスーパーでは難しいんだなぁ

「手軽に食べられるように、ピサンゴレン屋さんを日本でお店出すといいわ(^^)」

いいねぇ~

小麦粉にねお水を少し入れて混ぜて、玉子を入れてもいいわ(バリでは玉子が高い)特別にね
バナナを混ぜたところにいれて絡ませて、揚げるだけ♪

お~ならば、油もココナッツ油がいいなぁ~

「お店の名前は キョウコ・ゴレン・アラ・ピサン!またはピサンゴレン・アラ・キョウコ!(≧∇≦)いいね」
アグも(アグはいつも私をからかう面白い奴)一緒にいて、

「ピサンゴレンだけじゃなくて、ピサン・ウビもレパートリー増やして売ればいいよ(≧∇≦)b 」

ウビ・ゴレンのウビはお芋 お芋も屋台で食べたことあるけど、これもおいしい♪

エルナの作ったウビ・ゴレンもおいしいんだろうなぁ~・・・
とはエルナには言わなかったけど、(きっと、そういうと作ってくれたりしてくれるから申し訳がない)

ピサンゴレン・アラ・キョウコ

そのネーミングも嬉しかったので、日本でバリ屋台かぁ~( ̄▽ ̄)。o0○ ポアンいいなぁ~
なんてイメージを膨らましてしまった。

「ほら!キョウコ!あと1つあるから食べて♪」

おかわりしてしまったw

テーマ : インドネシア
ジャンル : 海外情報

雨宿り先で見せてくれたもの

またしても雨・・・携帯電話のプルサにお金を入れに行った先で土砂降り

私がロビナから帰って来ても雨はしばらく降らなくて暑い日々だったけどさ
お空はすっきりしない

黒い雲が見えたりして、今デンパサールでは雨だとか、タバナン辺りは雨だとかの話
クタでは降らなかったのだが・・・

降る時はすごい
しばらく止みそうもないのでまたコーヒーを出してもらっておしゃべりしてた。
DSCF6213.jpg

すると、
「ねぇ!トゥパイ見る?」とお店のおにいちゃんが聞いてきた。

「トゥパイ?リス??」

DSCF6203.jpg

カゴから出して見せてくれた。
ウギャー!!とリスは怒ってた

「ど、どうすんの?食べるの?」
「食べてもおいしいよ~」(来た!食べるとおいしい攻撃!)

「ははは、でもこれは飼うんだ~ 昨日捕まえた」

といって、見せてくれた後、
「ご飯ね~」と言って、無理やりリスの顔にぐいぐいとマンゴーを押し付けていた。
リスは嫌だといって迷惑そうな顔して、マンゴーを視野に入れたくないらしく見ないフリしてた。
「食べないね~ 食べて食べて」ぐいぐい!ぐいぐい!!!

そんな無理やり・・・


Cicak!green

テーマ : インドネシア
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Cicak!

Author:Cicak!
お日様の太陽沢山浴びて
今日も元気♪
大きな声で笑いましょう

バリ雑貨Cicak!
http://www.cicak-bali.com

バリのインテリアやアタバッグ、ファッションやタバナン焼、バリの香りのインセンス、人気のバリの柔軟剤モルトも扱っているバリ雑貨通販ショップです。

ちょっとのぞいてみてね♪

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。