スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

満月のチャナン

満月だとチャナンもちょっとグレードUPだね

DSCF6212.jpg

お香のほかにもココナッツの殻を燃やして

毎日通る道、毎日お供えするチャナン。まったく同じものはないから楽しみの一つになる(^^)
スポンサーサイト

テーマ : インドネシア
ジャンル : 海外情報

今日はバビグリン食べないの~?

いつも来てくれるからっておまけしてくれて、

「あなたは脂身が好きなのよね♪」って覚えててくれるバビグリンのママ

DSCF6303.jpg

脂身はほとんど残ってしまうみたいなので、うれしいらしい。

初めは「脂身も入れて(≧∇≦)b 」って言ったら

「これ?これよね?脂身?すきなの?」

何回も確認して、脂身をトングでつまんで見せてくれたっけw

「こんにちは~~」って行くと、ママが「来た!」って感じで肉の塊の乗った皿を持って裏にいるバパに
「あんた~!脂身の好きな日本人が来たわよ!」ってでかい声で言ってた。

トングで分け切れない脂身を裏でバパが切ってくれてるみたい。
何切ってンの?ってぐらい、でかい音で

ガンガン!(中華の包丁みたいなのか?)音をさせた後、きってくれた脂身が登場~~~

ここではジューシーさを肉には求めないらしい。
だって、ぱっさぱっさになるぐらいに焼いておいておくから。

チャリでお店の前を通る時に私を見つけて、
「もうご飯食べたの?バビグリンは?」って笑顔で声をかけてくれるのも嬉しい♪

Cicak!green

テーマ : インドネシア
ジャンル : 海外情報

色合いが寂しく感じるジャワ料理

DSCF6789.jpg


入ったジャワ料理屋さん・・・無難なところでやはりナシ・チャンプルー
レストランなので、このおかずとこれと~なんて選べないのが寂しい。

出てきたのは白いご飯に茶色いおかず。暑い国ではこの組み合わせが食をそそらない色合い。

DSCF6787.jpg


確かにお野菜ははいっているのだが・・・茶色。

前に食べたジャワ料理は甘かったから、でもここだけかも?とそのお店お店で味が違うから試してみたけど、やはり甘い・・・
辛くない。(私には)

ここの国はご飯いっぱい、おかずちょっぴり
配分をよく考えて食べないと、おかずナシの白いご飯だけになる(^^)

バリに住んでるモトちゃんに聞いてみると

「ジャワ料理は甘いのが主流だよ~」って。そっかぁ~~~ 

テーマ : インドネシア
ジャンル : 海外情報

ピックアップだ!

明日できるってお約束の日。
チャリで向かう。

私の足はチャリだって知っているから、お店のママが
ハイよ~~~とバイクのキーとヘルメットを渡される。

タリ(紐)を出してきて、バイクに括りつける。
「もう一個行けるんじゃない?」ギュッギュ!

・・・大丈夫かなぁ?←私の運転の心配

すんごい力で紐を縛ってる。

が、がんばって見るね(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

「ゆっくりね~落ちちゃうからゆっくりよ」
そ、その前にステップに足が・・・届かんのだがw

DSCF6804.jpg


これを3往復 

貸してくれたバイクはハンドル側もステップ側のブレーキが遊びが多くて止まるのは難しいwww
ママの乗り癖なんだろうな。

ロータリー式バイクも楽しい

希望通りに作ってくれて、うまく作ってくれて、バイクまで貸してくれていつもありがとう

ちなみにママは「北国の春」を日本語で覚えたので歌ってくれる♪

「お願いがあるんだけど・・・」

「なぁに?(^^)」

日本語覚えたいので日本の歌を、あ、簡単なのね♪今度来る時に持ってきてくれるかなぁ?

日本を好きになってくれて、歌も好きになってくれて異国にいて嬉しく思う。

テーマ : インドネシア
ジャンル : 海外情報

絵を描いて過ごしてみる

商品出来上がりの予定日に電話がかかってきて

「まだ出来ないの。明日にはできるから、明日取りに来てね」とのこと。

納期は結構延びてしまっているけど、焦って作ってもらいたくないので、OKを出す。
スケジュールもちょっと変更。

と、1日空いてしまった。

スケッチブックと鉛筆を持ってきて(いつも絵を描きたいって思うのだけれども、なかなかできずw)

好きなように絵を描いてみようと思って、ホテルのフロントに座り込み書き始める。

DSCF6261.jpg


夕方までになると・・・
真っ黒な煙に巻かれたような蚊の大群を片手で払いながら、蚊取り線香を炊きながら・・・

ある程度まで書けた♪もうちっと、明暗をつけたいな

DSCF6297.jpg


あともうちょっとだけど、日も沈んでしまってタイム・ア~ウトwww
好きなことをやっていると時間が過ぎるのが早いね。

テーマ : インドネシア
ジャンル : 海外情報

オレンジ色に染まるバリの夕日

赤く染まる
DSCF6499.jpg
↑夕日の始まり

お外が真っ赤だった。

DSCF6505.jpg


空も雲も木も草も壁も家も真っ赤に染まる。
まるで、オレンジのフィルターを通して見る風景。

DSCF6500.jpg


感情的で素直なスタッフのグデさんは
「美しい~~美しい~~~」と空に両手を広げて、その夕日を自分にかき集めていた。

「キョウコも空のパワーをもらうといいよ。あ、フォトフォト!」

テーマ : インドネシア
ジャンル : 海外情報

たまにはサテでも喰うか

お肉でもちょっと違ったお肉の塊が食べたいと、チャリに乗って買いに行ったのは。
サテ

でも、私はサテにかかってくる甘いソースがちょっと苦手。ビールのお供ならよいのだけれども、ご飯に甘いものってにがてなんだ。

DSCF6496.jpg


アヤム(鶏肉)とカンビン(ヤギ)を各10本づつ
ソースはいらないからね(^^)

「一人で食べるの?」

たしかにここでは一人出たべるのには多い量だって言われる。
だけど、日本の焼き鳥と違って、大体日本についている通常の焼き鳥のお肉一個の塊をさらに3等分したのを刺している状態なので、串に刺さっていてもべらぼうにすくない。

それと、カンビン・ソト(ヤギの煮込みスープ)を頼む。

カンビンは滋養強壮だって言われていて、元気になる(男の人は下が元気になるってw食べる)
カンビンは割り高。

頼まれてからココナッツの殻に火をつけて用意。
火力が欲しいから扇風機とお店のお兄ちゃんのうちわでパタパタ

DSCF6495.jpg


私はしばし、椅子に座ってぽけぇ~~~と作るのを見ていた。

ブンクスの用意をしているので「そろそろ」だって椅子から立ったときに

「あ!」
「あ!」

ソース漬けないでっていったのに、忘れて入れちゃった(T_T)

「ごめんごめん」と言いつつも、「かけちゃったのはしょうがないねぇ~」みたいに
「はい」って渡された。

「もぉ~~~」しょうがないなぁ

DSCF6508.jpg

テーマ : インドネシア
ジャンル : 海外情報

お供えした後

お祭りの後、お供え物はサンガから下ろす。
下ろした後は食べてよい

って事で、「キョウコこれ食べてね。たくさんあるからね。」とイブに声をかけられる。
マンゴーもいいの?
DSCF6740.jpg

「いいわよ~食べなさい」ヽ(*⌒∇⌒*)ノ::・'゚☆。.::・'゚★。.::・'゚☆。ワーイ!!

お菓子は
お米を焼いた(というか、油で揚げた)おせんべい

白いのは塩味かな?茶色いのはソース味?

DSCF6741.jpg
↑更にUP画像www

これは?これは?といって開けていただきましたが、味はなし。
口の中の水分を全て吸われるのでとっても喉が渇きます。
油分もあり。時間が過ぎているので、油がちょっとだけにおいます。
多分沢山を一度にあげたんだろうね。

それでも食べようと塩をつけてパリパリとビールのおつまみにして食べました。

Cicak!green

テーマ : インドネシア
ジャンル : 海外情報

こんなところにもお飾り

お祭りの日にはちゃんと自分のバイクにもお飾りを
小さなところにもお供えしているのがみえる。

DSCF6763.jpg


いつもと違った雰囲気をお祭りがありと見つけるのが好きだ。

一緒にうつっているのはMYチャリ リアタイヤをまた新しくしました(^^)

テーマ : インドネシア
ジャンル : 海外情報

意味を知りたいネーミング

「やきスノー」???どういう意味?まったく持って分からない。
エネルギー・ドリンク・・・rasa jeruk(みかん味)

DSCF6738.jpg


とりあえず買ってみるか・・・うむむ、意外と値段がするな
赤色と青色とカラフルな同じ種類ありだが、無難と考えてこのグリーンにする。

感想ーーーーーーー

みかんの味しない・・・じゃん?
しかも一番気になるのは、プラスティック臭いってか、ゴム臭い味<(T◇T)>

飲みきれない・・・なんだこれ?
リピート購入は・・・しません

やっちまったなぁ~商品久々

テーマ : インドネシア
ジャンル : 海外情報

自然にカカオの実

天然のカカオ~~~ 初めて見た(^^)

DSCF6426.jpg

テーマ : インドネシア
ジャンル : 海外情報

私のフランジパニの植木鉢はいずこ?

本日もフラジパニのお話。

フランジパニは生命力がとても強い。
枝をスポーンと切って、そのまま土にブス!とさせばそこからまた新しい木として根付く。

切り取った枝をそのまま放置していたら、いつしか根っこが生えて新しい葉っぱが生えていたとか、
放置しておくとまた木になってしまうので燃やすしかないという。
(なんてもったいない!と思う日本人長谷川)
DSCF5044.jpg
↑バパのコレクション?ブスっと刺して生えてきたフランジパニ達

種ができる種類はほんの少しの種類。
羽が生えているような姿で薄っぺらい。どこに種が入っているの?というぐらい。

去年の6月に訪れたときに種を手にした。
ホテルのオーナーに了解を得て、1つ空きのポットをもらい植えてきた。
フランジパニ・キョウコだ。

1週間ぐらいで芽がでるのかと思って聞いたら、何ヶ月かかかるとのこと。
「じゃ、次回またバリに来たときには芽がでているかも?」
オーナーはちょっと悩んで
「たぶんね」だって言ってた。

今回1月に訪れたら・・・そのポットがどこかへ行ってしまった。
分からん。残念だ。バパはキレイ好きだからきっと片付けられたんだな こりゃ( ̄ω ̄;)う~ん

DSCF2776.jpg
↑こんな風に咲いて待っていてくれるかと思ったけど・・・残念じゃ・・・(2008年11月撮影画像)

テーマ : インドネシア
ジャンル : 海外情報

フランジパニがたったの5輪で?

今回訪れたバリ。

はじめの所感にも「フランジパニの様子がおかしい」
と書かせてもらったのだが今年はフランジパニが元気がない。

雨季は花がきれいにたくさん咲き、次から次へと咲くのでふわりと咲き終わったフランジパニが路面の落ち、またこれも何気ないバリの湾ショットでしかなかった。
当たり前だと思っていたのに。
DSCF4253.jpg
↑こんななにげなく落ちていたのにな

大きな範囲でフランジパニが病気。
歯の裏に着く白い粉のような症状。
がんばってフランジパニの葉は生きようとすけど、大きくなれずにそのまま枯れる。
ひどい症状だと、幹にまで白い粉をふく。

DSCF5043.jpg


花が...ない。花が咲いていない。フランジパニに花を咲かせる余裕がないように思えた。

ホテルの敷地に生えているフランジパニの木に長い棒を持って集める。
チャナンに備える為に取る。

しかし、咲いていないんだ。

イブに聞いてみた。
「イブ、ブンガ・カンボジアが今年は少ないけど、どうしたの?」

イブはそうなのよ!とばかりに答えが返ってきた。

「病気なのよ。フランジパニだけにかかる病気らしいの。クタやレギャンにスミニャクあたりまで花が咲かない病気なのよ」

「チャナンのお花どうしているの?これじゃ毎日大変でしょ?」
「キョウコ!そうなのよ!これいくらだと思う?」

DSCF6509.jpg


と、冷蔵庫からわざわざ出して見せてくれた小さなビニール袋に入ったフランジパニのお花。数えるとたったの5輪だけ。
・・・こんな少し。値段も付けられないくらいじゃないのか?いつもなら、大きな袋にぎゅうぎゅうに入れて3000Rpくらいじゃない?
いくら?と聞かれれば少し高いのだろうと考えて・・・でもたったの5輪だけ・・・。
ABCのコピ・スス(ミルクと砂糖入りのコーヒー豆パック、1杯分)1パック500Rpだから・・・

「サヤ キラ500Rp!」(500Rpだと思う)

「・・・ブカン 5000Rp・・・」(違う~5000Rp)

ええええ!!!!!5000Rp!

5000Rpといえば私の大好きなバクソやミー・アヤムが1食5000Rpだよ!

「本当に?」

本当らしい・・・高い・・・べらぼうに高い。たったの5輪だけ。
5輪なんて1回のチャンに備えるお花は全然足りない。

必ずしもフランジパニを備えなくてはならないわけではないが、他のお花も高騰。

イブも不思議がって
「今年はどうしてお花が咲かないのかしら・・・」とつぶやいた。

今回行ったバリは雨季なのに雨季らしくないバリでした。

テーマ : インドネシア
ジャンル : 海外情報

お天気予報はお空で

バリへ到着してから思っていたんだ。
いつもこの雨季の時期は天からの恵みの雨をいただいて、緑も青々、お花も咲き乱れ、果物にいたってはパサールに山盛り色とりどりで、島を回っていても毎日出歩くと目に入っては珍しいものであったのもの長期滞在するとそれがあたりまえのように感じるほど。

バリは日本と違い気温では季節感を感じるのは少ないけど、空の色に雲の形、お花の時期にフルーツの時期に緑の鮮やかさで乾季、雨季だって2つの季節を感じる。

DSCF5047.jpg


乾季は降水量が少ない。でもスコールはやってくる♪このスコールは日中の暑さをクールダウンしてくれる。
もうもう、このスコールが2、3日ないとバリの人も・・・アドゥ~・パナスカリー オーバーヒートである。
湿気が少ない分、夜はとっても涼しく感じる。

雨季は日本の梅雨のようと思われがちだが、一日中雨という日は珍しい。
スコールのような短い雨が一日に何度もという感じです。
雨が降る分、はじめに話した「緑が青々、お花もたくさん咲いてて、果物も豊富」
湿気はすごいですよ♪
日本ではちょうど冬になるのでこの時期に訪れると乾燥肌と乾燥目の私は皮膚と目が生き返る。

高い建物がないバリは(椰子の木よりも高い建築物は違法と一般的にされる。)お空が広い。
お空が広い分、雲の表情も見えてくる。
まず、バリの人は方角が目印のところがあって、東西南北を重視。
自分の位置から北に黒い雲があると「今タバナンのあたりが雨だね」なんて、そんな雲を見て空を見て方向を見て天気を予想する会話がほのぼのしていてよいと思う。
日ごろ風はほとんどない状態だけど、風が吹いてくると「この風が止むと雨降るよ」って。

なんか、子供の頃に母が「あっちの空が暗いから雨が降ってくる」と言っていた言葉と重なって懐かしさも感じるのでした。

バリではニュースでもあまり天気予報を日本みたいに細かくいつも発信していない。
インドネシア共和国は広い。それに今日の天気は?なんて聞いてみたところ、ローカルの答えは「暑い」とか「多分・・・晴れ」という困った表情での答えw

何回も訪れて思ったのはバリは基本的に晴れであるということ。
雨は川の少ないバリにもインドネシアにも貴重であること。
雨をやっかいなものと考えていないと思う。

DSCs5306.jpg


雨が降らなければ、農家が大変。自給率が高いインドネシアは必ず農家でない自分にも降りかかる災難。
カルマを重んじてるからだろう。
ありがとうとここから言えばありがとうと心から感謝される。
悪いことをすれば必ずや自分に返ってくる。
今までバリを訪れてバリの人から「雨か・・・いやだな」って聞いたことがないからかな?
自然を受け入れて生活しているんだろう。

そして季節のほんの少しの変化や願いをアカンサスや花や雨乞いの象徴であるカエルなどを表現が豊かで芸術にも表現力として用いられたのだと思う。
それと同時にありがとうの意味も含まれていると思う。

テーマ : インドネシア
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Cicak!

Author:Cicak!
お日様の太陽沢山浴びて
今日も元気♪
大きな声で笑いましょう

バリ雑貨Cicak!
http://www.cicak-bali.com

バリのインテリアやアタバッグ、ファッションやタバナン焼、バリの香りのインセンス、人気のバリの柔軟剤モルトも扱っているバリ雑貨通販ショップです。

ちょっとのぞいてみてね♪

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。