スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小麦という名前のパン

・・・たしかに小麦からできてるのでしょう・・・けど・・・
どうしていいの? 

小麦と言う名前のパン(チョコレートロール風)

DSCF6739.jpg

ちゃんと小麦を使ってるって言いたかったネーミングかなぁ?

「 KO・MU・GI 」とかわいらしく書いてある(^^)
スポンサーサイト

テーマ : インドネシア
ジャンル : 海外情報

ナシ・ゴレンの作り方を教えてもらう

ご飯食べるって、卵を1個手に持って帰ってきた。
「なに作るの?」

ナシ・ゴレンだよ

作るの見せてもらっていいかな?作り方教えて♪

もちろん(^_^)いいよ

DSCF6268.jpg
①にんにくのみじん切り、野菜お好みの量(ここでは野菜がなくってキャベツの千切り)、溶いた卵、ご飯

DSCF6267.jpg
②なべに油を「こんなに入れるの?」ってぐらいに入れて熱する。

DSCF6269.jpg
③卵をなべに入れる。ふわふわの玉子焼きみたいな状態がおいしい

DSCF6270.jpg
④にんにくを入れます。よく混ぜます。刻んだ野菜を入れ、よく混ぜます。

DSCF6273.jpg
⑤ご飯を入れます。

DSCF6274.jpg
⑥よく具と混ぜます。

DSCF6275.jpg

⑦一旦、火を止めて、塩を入れます。

DSCF6276.jpg
⑧東南アジアには欠かせない日本が誇る商品「味の素」を入れます。

DSCF6277.jpg
⑨混ぜます。

DSCF6278.jpg
⑩火はまだ消したまま。日本で言う「魚醤」みたいなお醤油を入れます。

DSCF6279.jpg
⑪お醤油に似た、「ケチャップ・アシン」(お醤油でも可)を入れます。
ここでは料理人がこちらの商品を使用。画像ぼけちまってごめんよ

DSCF6284.jpg
⑫サンバルを入れます。(辛いのが好きな人は多めにどうぞ)

DSCF6281.jpg
⑬ケチャップ・マニス(中華で言うとテンメンジャンに似ています)を入れます。
けっこう、この人は沢山の種類入れるの好きなんだなぁ~( ̄▽ ̄)。o0○

DSCF6282.jpg
DSCF6286.jpg
⑭火をつけます。火をつけると焦げやすいので、よく鍋を振ってソースが全体にいきわたるように混ぜます。
(ここはすばやく)

DSCF6287.jpg

出来上がり~~

できたど======♪
DSCF6290.jpg

上記は彼の作り方です。各家庭やお店などにより異なるそうです。

これ、私の作り方ね(*^。^*) 野菜少しだけしかなかったんだ。もっと入れるとおいしいね。


お皿によそって・・・ん?2人分?
多いと思ったら2人分だったんだ(^_^)
他のスタッフと食べるのかな?

DSCF6291.jpg


と、思っていたら

「はい!」

え?

「キョウコ!味見して!食べてみておいしいか教えて(^o^)丿」

いただきました。すみませんm(__)m

おおお~~!これまた今までと食べたナシ・チャンプルーと違っておいしい♪
しっかりとにんにくが利いてて、卵がふわふわでおいしい。

「エナ!エナ・スカリ~ヤ!(^^♪これならお店できるよ。

本当?うれしいなぁ~ナシ・チャンプル屋さんできるかなぁ?(^_^) 
今度はキョウコの好きなチャプチャイを作るから、テストね。
キョウコ先生やって~~

見てたけど、結構簡単にほほいのほいって作ってました。やっぱり作りなれてなすね

日本で作るときは残ったご飯のような少し水分が抜けて、固めが近いかもしれません。
日本の家庭用より火力が強いので、一度にたくさん作るより少量を作るとべチャッとなりにくくていいかもね。

テーマ : インドネシア
ジャンル : 海外情報

Ninja日本へ持って帰ってみたいけど・・・

バリで見っけたカワサキ「ニンジャ」250cc
やっぱりニンジャ・ユーザーとしては目に留まる。

DSCF6165.jpg

いえ、バッタものではありません

日本で購入するのとほぼ同じ値段ってのが、この持ち主金持ちだなぁって思った。

同じ値段なのでバリで購入して、コンテナで運んで~陸運持って行って~なんて事考えると・・・
やっぱ日本で購入かなぁ?

日本では珍しくていいんだけれども。

テーマ : インドネシア
ジャンル : 海外情報

いつ取り替えてくれるんだろう?

何年か前にやっと街灯がついた~~~(^^)/ と、メイン通りの明るさとは雲泥の差だった裏通り。

暗くなると、怖いのでここはできるだけ通らなかった。
(でも、ここを通らないとご飯が・・・遠回りしないと買いに行けないってなわけで、MYライト持参してました)

と、喜んでいたのは2年前・・・

その1年後訪れると、ライトが切れていた。

・・・早く取り替えてくれないかなぁ~と願いつつ帰国。

そして今回・・・・

まだ取り替えてないのかまた切れたのかは不明

また、真っ暗な道に戻りました。満月なら少しは明るい。
本当にここに道は真っ暗で角ばかりでバイクもライトつけてくるけど、まさか歩いてるとは思ってないみたいで、びっくりすることたびたび。
自分の存在を知らせるのにはやっぱりライト。

DSCF6131.jpg

↑昼間にその道をとってみました(^^)

最近は電気製品の普及も多く、バリ島の電力が不足。
停電が多かったな。(1時間2時間はざら)

やっぱりライトは何かと必需品ですね。


Cicak!green

テーマ : インドネシア
ジャンル : 海外情報

意外にあるトム・ヤムクン

タイフード屋は街にはあるけど、私の泊まる宿の近くにはない。
ングラライ(デンパサール空港)まで行くしかない。

デリバリーもやってるらしいけど、デリバリーをしてもらうには一人では無理な金額を頼まないといけないんだ。
食べきれないよ。

食に関してはすっぱい辛いのタイ料理が好きかもしれないなぁ

でも、不思議にローカルのワルン(ローカルでもちょっとお値段がよいお店)で、メニューにトム・ヤムクンだけはソト(スープ)のページにあることがあり。

DSCF6096.jpg

タイのトム・ヤムクンにかなり近いけど、こちらの味付けに変化しているのかなと思う。
でも、近いのでこれでも満足♪

高級レストランに入ればきっと、フクロダケも入ってるんだろうな。
マッシュルームが経験上多い。
エビが豊富なインドネシアだけど、エビより鶏肉がたくさん入っていることが多い。

と、いままでいろんなところで私が食べたトムヤムクン(クンというより、ガイ。ガイでいいですかぁ?)はこういったケースが多かった。

テーマ : インドネシア
ジャンル : 海外情報

クルプッ屋さんとクルプッを手に持つと

バイクに手作り木枠でたくさんぶら下げて、のんびり走ってる。
日本だと、積載してよい大きさはバイクのハンドルまでの幅。

DSCF6072.jpg


こっちはまったくお構いなし♪
この大きさだから車の間をすり抜けるのは難しい、かといって車と走るのはスピードが出せない。

クルプッもあげた軽いおせんべいだから、走行中に吹っ飛びそうであるが、きちんとひとつひとつ木枠に紐を付けてとめてある。

走るたびにぶら下がっているクルプッはふんわふんわ~ゆらゆら

DSCF6073.jpg

このクルプッ
新しいのはサックリしているので、歯ごたえがよい。
だが・・・味がないと言ってもいいと思う。塩気が欲しい。

口の中の水分がすべて吸われるという面白いものなので、舌の上に乗せてしばらくたつと

「ほぅら!クルプッが落ちない!イッツァ・ミラクル!」なんて舌に引っ付いたクルプッを舌を出してみる。

宿のスタッフやアグに披露したが・・・

反応なし・・・「また。変なことやってる・・・」とでも思っていてくれているのか?(それだけ思ってくれるだけでもいいか?)

どうしてもクルプッを手に持つとやらなくてはならぬ衝動にかられる。

そんなことやってるから好きだと思われるのか、祭りでお供えし終わったクルプッを
「キョウコ、たくさんあるから食べなさい」とくれる。

また、それに答えて食べてしまう。

テーマ : インドネシア
ジャンル : 海外情報

ナンカ煮てみると

DSCF6156.jpg
ジュース屋さんに置いてあった「ナンカ」のこと書いたじゃない?

切り身を煮るとこんな風になります。
種までスライス。


リッチに目玉焼きを入れてもらったナシ・チャンプルー
目玉焼きは焼くというより多目の油で揚げるに近い状態ですな。
DSCF6154.jpg

半熟が食べたい・・・でも、半熟があったらお腹壊しそうで怖い・・・というのが正直なところ。

テーマ : インドネシア
ジャンル : 海外情報

フルーツジュース屋さん

果物天国のバリ♪ 好きなフルーツの組み合わせでフレッシュジュースを作ってくれる。
DSCF2813.jpg


日頃から果物はパサールに行って食べているけど、どうしても一人や二人では食べきれない果物

パパイヤ・・・でかいんだよ。こっちのパパイヤ

パパイヤジュースをオーダー

作っている間、目に入ったのは「ナンカ」
DSCF2814.jpg


酸味のあるドリアンっていうべきかなぁ?私はこれ大好き♪ドリアン好きならこれもOKかと♪

果物として食べるのはもちろん、煮物にも入れる。筍みたいなスジがある具になる。
おいしくて好き♪

だけど、パパイヤとナンカの組み合わせのジュースは度胸がいる。
(昔、エス・チャンプルー(カキ氷)を頼んだらドリアンたっぷりに黒いゼリーに沢山フルーツ入れたのにもかかわらず全てがドリアンの味・・・練乳や砂糖にも負けなかったドリアン
。ドリアンってすごいなぁ~)

なので、前回の失敗を教訓にパパイヤとスイカだけにした。安泰

ビニールに入れてくれて、ストローもつけてくれる。
DSCF2658.jpg


ストローをブシっ!って刺してちゅぅぅぅぅ~~~と飲むの
その場で飲むほうが冷たくていいですw

お持ち帰りだと、こんなにパンパンになってることしばしば(^^)

テーマ : インドネシア
ジャンル : 海外情報

ルジャ・ブニ

あるとき、アグがちょろっと出かけてすぐ帰って来て、毎度毎度のブンクス(お持ち帰り)をお皿にあけて食べてるの。

そうだ!とばかりに声をかけてくれるアグ

(⌒∇⌒)ノ""キョウコ!これ食べたことある?

( ̄▽ ̄)暑いね~・・・なぁに?

(o ̄∇ ̄)σ これこれ

DSCF6808.jpg

( ̄△ ̄;)エッ・・?なにこれ?きゅうりとなに?赤いの入ってる。見たことない。

ヽ( ´ ▽ ` )ノ とりあえず食べてみなよ

(*'▽'*)わぁ♪ すっぱい!さっぱり!んで、辛い!


タイ料理のソムタムみたい♪ そうよそうよ!こういうのが食べたかったのよ

これなんていう名前なの?

ルジャ・ブニ(rujak buni) だよ(^^) ブニはこの赤い実の名前
青いパパイヤをスライスして、きゅうりも入れて、唐辛子も入れるんだ。

チュカ(酢)が入ってるの?

チュカ???入ってないよ。グラ(砂糖)なら入ってるけど・・・。

なんで、すっぱいの?
DSCF6809.jpg


あ~(^^)このブニがすっぱいんだ。

ここれ、どこで買って来たの?私も食べたい。

道を聞いて、チャリで買いに行く。
ここ・・・?とちょっと狭い民家に入り込む。

すると、アグが教えてくれた通り、サロンの隣にそれらしいお店があった。

チャリを置いて、声をかけると中からおばちゃんが出てきた。

(≧∇≦)ルジャ・ブニを1つくださいな♪

(^^)チャベ(唐辛子)はいくつ入れる?

( ̄ω ̄;)エートォ...アグの辛さがちょうどいいけど、いくつ入れてたんだろ?

辛くなくて物足りないのは嫌だから エイ!(≧∇≦)v 2本入れてください

(^^)はいよ

パパイヤを包丁でさっさっと削る、きゅうりも削る・・・ブニの実を石臼のような入れ物に入れて、
砂糖と塩をまぶす。

おおお!これはまさしくソムタムだ!Σ( ̄ロ ̄lll) 

ギュッギュギュっとつぶす

おばちゃんの左ひじのサロンパスがいい味だしてた。
DSCF6807.jpg


パパイヤ多目によろしくってなもんで、お値段は3,000Rp

ヾ(@⌒ー⌒@)ノラララ~~~~~

アグ!買ってきたよ♪ありがとうね。

「道、分かった?」

うん、アグが丁寧に教えてくれたからすぐ分かった。ありがとう

さて!食べよう

・・・・・・・・・Σ( ̄ロ ̄lll) ガーーーーー!!!!! か、か、辛い!!
辛いの大好き私でも辛い!

しかし、上手い 辛い 上手い 耳が!耳が痛い!辛くて耳が痛い!

キョウコいくつチャベ入れたの?

2本(T_T)ヒー・ヒー・フー

(〃 ̄∇ ̄)ノ彡☆ウキャキャキャッ 2本は辛すぎだよ!!!
2本入れる人聞いたことない

アグにまた笑われた。キョウコは面白い!

騒いでるとバパが来て「どした?」と聞くのでアグが説明。
バパの顔がうわっという顔になった

でも、でも、上手い上手いよ。
今度はチャベ1本にする・・・・

しばらく、飲む水もビールも辛かった。全てが辛かった。

テーマ : インドネシア
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Cicak!

Author:Cicak!
お日様の太陽沢山浴びて
今日も元気♪
大きな声で笑いましょう

バリ雑貨Cicak!
http://www.cicak-bali.com

バリのインテリアやアタバッグ、ファッションやタバナン焼、バリの香りのインセンス、人気のバリの柔軟剤モルトも扱っているバリ雑貨通販ショップです。

ちょっとのぞいてみてね♪

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。