スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウブドへGO!

早めに宿へチェックイン♪今日からはウブドに宿泊。
町を散策するのだ。

3777.jpg

荷物を置き、ソメさんはウブドでヨガをやりたいと言っていたので
ヨガ・バーン Yoga Barnへ予約をしに。

---ヨガ・バーン Yoga Barn---

毎日7:00~のクラスあり、1クラス10,000Rp
JL.ハノマン 「ZEN SPA」の看板のある道を入る。突き当たりです。
田んぼといってはなんか悪いかな?
田園といったほうが美しい響き?
緑(緑といってくくるw)を見ながらヨガが出来るそうだ。

TEL:+62-361-971-236

興味がある人はどうぞ(^^)
-----------

あとでソメさんに感想を聞いてみよう(⌒∇⌒)ドウダッタ?
画像撮ってたら見せてちょんまげ ねっ知りたいよね♪

私たちはソメさんと離れて、ウブドの町を散策。

3781.jpg

田んぼではアヒルがお仕事中。今日もがんばってまっせ~♪


3782.jpg

かなり、新しい建物が建っていることに驚きながら、歩きやすくなった歩道に感心してたかと思うと・・・。


3784.jpg

メインであるウブド王宮の前の通りのジャラン・ラヤ・ウブドでは舗装工事と駐車の車に悩まされた。
歩きにくいなぁ~。でもきっと歩きやすくするように工事してくれるんだろうな。


3786.jpg

ここのパサール(市場)は朝に来る予定にして・・・ん?


3786-1.jpg

ちょっと画像を加工していて気が付いた♪
ここら辺は観光客わんさかわんさか。

3789.jpg

そして、ロータス・カフェの隣のウブド・ウォーターパレス
誰も居ないっシャッターチャンス♪


3792.jpg

んでもって、ロータスも♪
ちょっと雲って来た。湿気もだいぶ高い。こりゃ雨降りそうだなぁ。

(⌒∇⌒)ノ話は変って、ご挨拶。
バリ雑貨チチャの「店長の所感」を読んでいただきましてありがとうございます。
今年も大変皆様にはお世話になりました。
ありがとうございます。

今年は本当に大変な年でありました。
きっと、悲しい事があった後は上向きに上るしかない!信じています。

皆様にとりまして良い年になりますように心よりお祈りさせていただきます感謝の気持ちを伝えさせていただきます。
ありがとうございます。

スポンサーサイト

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

スマラプラ 交差点のモニュメントと商店街

クレタ・ゴザ、ププタン記念碑のある交差点のモニュメント

3710.jpg

ジャラン・ププタン側から

3759.jpg

ジャラン・スラパティ側から

3773.jpg

ジャラン・ディポネゴロ側から
ここまで凝るならジャラン・ガジャマダ側からのショットも撮って来るべきだった。


3769.jpg


ジャラン・ディポネゴに面した商店街を歩いてみた。

3770.jpg


覗いたお店にて。
業務用のフードプロセッサーや冷蔵庫に計り、TVアンテナは天井から、噴霧器にウォーターサーバー、ガスボンベ・・・奥にはテレビ。
そして、空いたスペースのところどころにヘルメットを置いて売っている。
電気屋さんとは言いがたい。

硬い物を売っている屋さんと言いたい。

そして見つけた雑貨屋さんでバリの祭事には欠かせない来年のバリカレンダーを購入♪


3776.jpg

そして、スマラプラ王宮跡の入り口の前にある駐車場の奥は公共マーケット。
インドネシア語でumum(ウムム)公共とか公けって意味なんだけど、言葉の響きが可愛い。
例えば Telepon umum (テレポン・ウムム)で公衆電話。
WC umum (ウェーセー・ウムム)で公衆トイレ。


↓バリ雑貨Cicak!チチャのお店はこちらから
Cicak!green

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

ププタン記念碑

スマラプラ王宮から見ると見える部分がタジン鍋のようだった。

3756.jpg

ジャラン・スラパティを挟んで向かい側に建つ。
こちらはスマラプラ王宮入場料に料金が含まれていました。

3761.jpg

しかし、誰も居ないのでスマラプラ王宮跡で入場料を払ったかどうかのチェックはなかった。
ププタンは今現在「最後の抗戦」を表し、言葉では「壮絶な戦い」という意味を持つとの事。
バリ島に残った最後の王国貴族達がオランダ軍に向けて自決覚悟で行進し、集団自決行動を起した場所でもある。

中にはジオラマで時代ごとに生活ぶりやオランダ軍との戦闘の様子などが展示してある。


3765.jpg

↑日本人洞窟の様子・・・こんな強制的な状態を読み取ってしまって本当に申し訳ないという気持ちになる。


しかしだ・・・

3764.jpg

入り口であったこの石碑に刻まれた言葉がひっかかってしまっている。

「1992年PP.ナンバー18に基づき1992年4月25日付けで町の名前をクルンクンからスマラプラへ変更。
1992年4月28日にRUDINIインドネシア国務大臣により正式に承認されました。」

PPの略が分からない。(ごめんなさい)
なのでNo.18と記されているのは条例なのか?定かでない。
基づきとあるので沿うではあると思うのだが、何の法律なのか?国の?バリ州の?クルンクン地区の?
はっきりとはいえない。
それに・・・
なぜに4月28日の承認された時点での日付と、変更という4月28日付の2つを記すのだろう?

歴史上、調べるとクルンクンからスマラプラへ名前を変更したのは1995年となっている。
ここでも引っかかる。
1992年に名前の変更を国が決め、実際に変更されたのは1995年というべきなのであろうか?

わからん・・・のだよ。

難しいお話になっちゃったね。ごめんごめん

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

クレタ・ゴザ内の博物館

どうやらカメラの調子が悪かったのかな?
なぜかここの画像が数枚しか残っていない・・・。
王朝時代の玉座も取ってきたのにな。
その説明文も後日、拡大して訳してみようと思ったのだが、残念だ。
大きな絵画もあったのになぁ

3753.jpg

その当時に使われていただろう器。

3752.jpg

昔(大雑把で昔と言ってごめんなさい)機織。展示してある写真が焼けてしまっているがカラーなのでそう昔ではないと思うのだが。
なんともはっきりと言えない( ̄ω ̄;)エートォ...スミマセン
マジ・残念
ってか、もうちょっと埃とかどうにかしようよって感じだわ

で、目に付いたゴミ入れ。ソメさんが気が付いた。(知ってたの?)
リサイクルだ。
3757.jpg


スタイルもかわいい。
タイヤを裏返しして使っている。これはいい!

3758.jpg


テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

バレ・カンバン

ゲルゲル王朝時代に王家の人々の休憩所として使われた建物を復元されたものというのだ。

3713.jpg

総称をクレタ・ゴザというので、真ん中に建つ建物がメインのクレタ・ゴザだって思っていたけど、違うんだね。

1010169.jpg


3741.jpg

こちらもクレタ・ゴザと同様に屋根の裏側となる部分に神話を題材にしたカマサン・スタイルの絵画がびっしりと描かれている。

3744.jpg

ん?これは日本の国旗?
魚に食われてますがどんな意味なんでしょうか?

3737.jpg

柱には何気なくアカンサスの彫刻を見つけた。
クレタ・ゴザには見かけられなかった装飾やカラーが施されている。
やはり王家が休むところだけあってカラフルだし、彫刻がきれいだねぇ~

3745.jpg

アイ~~~ン

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

クレタ・ゴザにて(スマラプラ王宮跡)

クレタ・ゴザ(バレ・カンバンや博物館を含む敷地はスマラプラ王宮跡地だという)

3709.jpg

入り口で大人1人12,000Rpの入場料を払う。
念のために長いパンツを半ズボンの上から履くが入ってすぐに貸し出しサロンが置いてある。
親切である。
だが、私が袖なしのトップス。
入り口で聞くと「トップスは構わない」というのだ。なぜにo(゚◇゚o)???

3711.jpg

中央の池に囲まれた建物が沿うかと思いきや、端っこの建物がクレタ・ゴザだった。
(クレタ・ゴザとはサンスクリット語で”裁判所”という意味らしい)
両方一緒の画像に納められずw 端っこと端っこだけ入れてみた♪

3719.jpg

歴史的建築物がそのままの状態だ。
屋根裏のカマサン・スタイルの絵画は風化しないのだろうか?

3720.jpg

風通しの良い建物の真ん中にはテーブルと椅子。


そして・・・・
なんともいえない実刑の様子が描かれている。

3724.jpg

焼かれてたり・・・

3725.jpg

煮られてたり・・・

3726.jpg

頭をギコギコとのこぎりで切られてたり・・・

3730.jpg


そんでもって、これはオマタを焼かれてたり・・・(姦通罪らしい)
男性にいたっては性器を引っ張られて切られるといった絵らしきものもあり・・・

3731.jpg


うわっ・・・と声が出てしまいそうな絵が屋根となる内側にびっしりと描かれている。

↓バリ雑貨Cicak!チチャのお店はこちらから
Cicak!green



テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

チャンディ・ダサのはずれのロータス・カフェ

アメッドを出発して峠に入ったら、車を少し止めてくれて見せてくれた。

3694.jpg

ライステラス。地形に沿って作られている曲線が美しいのと緑がきれいだ。
あ~緑って素敵。全体を撮りたいけど、後ろに下がっても入りきらないこの風景。
刈り入れ前の黄金色も素敵だけど、グリーンがより好き♪

休憩したほうがいいかな?
あわわっ!え?
ここまで来ちゃうとあとしばらく何もないけど。
考えている間にチャンディ・ダサの町を通り過ぎそうになるので、あわてた。

あ、そこ!そこのロータス・カフェでいいかな?
もうはずれだよ。ここまで来るとそれしかない。
カデちゃんに車を止めてもらう。

3698.jpg

高級感バッチリですが引き返すのもなんだし。
ってな、ワケでロータス・カフェに寄りました。
ウブドにもある「ロータス・カフェ」のチャンディ・ダサ店。

3699.jpg

ビールをお決まりのように頼んで・・・・

3701.jpg

ミーゴレンとチャ・カンクン
頼んだ食事はおしゃれに出てきた。
観光客向けの味といったらよいのでしょうか?量はあります。はい。
初心者であれば間違いないお料理です(^^)はい。


かれこれ6,7年前に来た時はお店の目の前が海だったような覚えがある。
どうやら海沿いを整備したらしい。

3704.jpg

海までが少し遠くなっていた。それでも海を眺めながらというのは素敵よね♪

3705.jpg

↑トイレの入り口にて

お店のあちらこちらには絵皿がデコられていた。
飾りだろうな?売り物なのだろうか?
とにかく沢山。

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

また来るからね。

レストランで朝食♪

3679.jpg

バナナ・パンケーキを選んだが、もう一品チョイスできるとのこと。

3680.jpg

ならばオムレツとトーストを選んで♪小麦粉オンパレードになっちゃった。
宿のお値段を考えれば本当に良心的だと思う。

飲み物はフルーツジュースとコーヒーにした♪
(ジュースにするかフルーツサラダにするか選べる)

3681.jpg


タイミングよく。
あれ?どこかで声をかけてくる人が・・・あれ?カデちゃんだぁ
すまないね。こんな遠くまで迎えに来てもらって。

カデちゃんが時間より早く到着。
カデちゃん風邪気味だったけど、少し調子よくなったみたいでよかった。
昨日はほんと辛かったのかな?口数が少なかった。
冗談も飛び交う。

3687.jpg

バイバイ グッド・カルマ
バイバイ アメッド

また来るからね。
私の好きな場所。

いつまでもこのままでなにもないところでいて欲しい。
いつまでも自然に囲まれていてほしい。


↓バリ雑貨Cicak!チチャのお店はこちらから
Cicak!green

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

漁の観察

待っていたかのように子供が「パパ!パパ!」と言って帰ってきた舟に走っていってた。
その子供の声を聞いたら私の胸が「きゅん」となった。
パパが幸せを感じる瞬間だな。

あら?何か網に問題でもありましたか?

3675.jpg

最後に替えてきた舟は網にかかったまま持ち帰ってきたようで、仲間達で外してた。


3674.jpg

ズームしてみました(^^)
こんがらがってるなぁ~~あぁ、めんどくさそう。
ムキーーーッ!!!ンモォー!! o(*≧д≦)o″))ってなりそう。


3671.jpg

でも、なんで砂浜に投げるの?
これは自分達で食べる分???

黙々と話もせずに網から魚を外してる。
う~ん急がしそうで聞けなかったよ( ̄ω ̄;)エートォ...その魚は何か別なんでしょうか?
声かけにくいなぁ~・・・
と、とりあえず、カエル君と一緒に写真を撮らせてもらってみる。

その後どうなんのかなぁ~~ってずっと見ていたら、おばちゃんが来て砂の付いたままたらいに入れて持っていった。
めでたしめでたし????


↓バリ雑貨Cicak!チチャのお店はこちらから
Cicak!green

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

アメッド 漁から帰ってきた舟

眺めていると目の前にゆっくりゆっくり帰ってきた。

3635.jpg

ぞくぞくと舟が戻ってきてにぎわう。

3579.jpg


お仕事の邪魔にならないように漁の様子を見せてもらった。
「写真撮ってもいいですか?」という私の言葉に
「どうぞ、どうぞ」

ありがとう(^^)

3652.jpg

取れたお魚は一番後ろの囲いの中に。
取ってきた魚を女性が集める役目のようだ。

3653.jpg


覗き込んで・・・・

3655.jpg

ほいっ

3654.jpg

ほいっとな


3643.jpg

ここの舟はこれで全部よ。魚を見せてくれた。


3656.jpg


それを簡単に頭に乗せて運んでいた。
すごいなやっぱり・・・


↓バリ雑貨Cicak!チチャのお店はこちらから

Cicak!green

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

グッド・カルマで朝を向かえる

ここは朝もステキだ。
早く起きて沖へ向かう舟(ジュクン)を見たかったのだけれども遅かった。寝坊した。
ミッシェルは早く起きて、外のベッドでくつろいでた。

3629.jpg

部屋に配られた温かい紅茶が飲みすぎた体に優しかった。
隣の部屋でオールデイズを流してた。ここの雰囲気にぴったりだった。

3631.jpg

だらだらしてみる。なんて贅沢だろう♪

3630.jpg


今日も天気がよくて嬉しい。朝日がとてもきれい。そろそろ舟が帰ってくる頃のようだ。

3636.jpg

広げた帆が色とりどりできれい。

そして、グッド・カルマが大切にしていること。

3626.jpg

リサイクル どうしてもお水はそのままじゃ飲めないからペットボトルばかりがあふれてしまう。


テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

tag : アメッド バリ島 宿 グッドカルマ

ワインはどーなった?

そこでちょっと食事が出来る場所みたいな看板の建物を見つける。
あ、ここって・・・あれ?気のせい?
私の頭の中で脳みその隅っこにある記憶というヤツを探してた。
記憶のテープを巻き戻し きゅるきゅるきゅる~ (え?古い表現だって?www)

初めて、グッド・カルマを目指してアメッドまできたけど、満室で500m先の同じような(親戚が経営しているらしい)宿を勧められて泊まった。
そこはレストランがなくて、日が沈んでから真っ暗の中を明かりを求めてご飯食べに来たところだ!!!
(星がとてもきれいだったの覚えてる)

1010131.jpg


変らない。むしろボロボロになってる。2階があるので2階へ上がる。
ギシギシいう階段。2階って使っているの?というような椅子やテーブルの感じ。

3617.jpg

でもでも、見晴らしがいい。

営業しているのかしてないのか?はっきりしないお店なのは昔と変らなかった。
ビール以外を飲んでみようか?となり、メニューを見るとワインがあった。

店員さんを呼んで、「これください」と頼むが、
「ちょっと待って」という

しばらくすると、「今はここにはないけど、ボスに聞けばあるかもしれない」というので、

じゃぁその返事を待とうとなる。
30分待っても店員さんが来る気配なし。お返事もなし。
携帯電話で話はしてるんだけど。BOSSも探しているのかなぁ?

ん~~・・・放置プレー状態。


あるのかないのかわからない状態らしいので、結局ビールにした・・・

3622.jpg


日が暮れると真っ暗だ。
ここでは道を歩くのにはライト必需品。

後ろから来るバイクに突っ込まれないように1つライトをミッシェルにもってもらって、私が先頭で1つもって縦に3人でならんで宿に帰った。

はぁ~いぃ 後ろからバイク来ましたぁ~よ~ 了解~ぃぃぃぃ
前からバイク来てま~す。ご注意くださいオーバー?

了解っ(⌒∇⌒)はははは


↓バリ雑貨Cicak!チチャのお店はこちらから
Cicak!green

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

グッド・カルマの周りを夕食前に散歩をしよう

なんか食べてばかり・・・
ちょっと、宿の周りを探索しよっかとソメさんの提案。いいねぇ~(≧∇≦)b OK

3585.jpg
↑ここがフロント♪

なぁ~~んもないさ
なぁ~~んもない風景がいいのよね。(私はね)

3586_20111207231839.jpg

初めてきた時は電気が通ってなかったから、宿の部屋までランプをスタッフが配りに来てたっけ。
ヤギがあちこちにいたな。
山の木を切っているご夫婦に声をかけられてね。
「うちに来ないか?」って声をかけてくれたっけ。
お家は遠いの?と聞くとそこだよって。
指差したお家は山の上だったな。
日本人は来ないねって言ってた。

3589.jpg

子供たちに会うたび会うたび「ハロー!ハロー!」って声をかけてくれたっけな。
カバンに入っていたミントの飴をあげたら、喜んで食べてくれたんだけど、
どうも好きではないようで、苦虫つぶしたような顔されたっけ。懐かしいな。
辛かったのかな?それでも「日本の飴おいしいね。ありがとう」って言ってくれたっけ。
やさしい子供たちに出会ったっけ。

3597.jpg

てくてくと歩く。まわりをきょろきょろ。ゆっくり見たいから・・・

3607.jpg

ちょっと木の葉っぱを見上げてみたり・・・

3609.jpg

てくてくと歩くまだまだ歩く

3611.jpg

ちょっと先頭から遅れてしまっている・・・歩くの早いなぁ~~~
なんか建てようとしているのか、建てる途中でやめているのかの残骸(?)
あと何年かしたらすっかり変ってしまうのかなぁ
アメッドに国際港を作られるかも?ってお話を聞いた。
今のうちにアメッドは行っておいたほうがいいと思った。
計画はどうなったんだろ?もう2年ぐらい前の話。

3613.jpg

おお~~い、待ってくれぇ~~~~

川で洗濯を終えた人たちが急な坂を登って来ていた。
そういえば、「うちに来ない?」って言ってくれたご夫婦も水くみが大変よって言ってたのを思い出した。

この坂を?毎日なの?とても大変ね。。。

「でも、そこの宿よりナイスビューね。」って自慢げに話してくれたっけ。
いろんな苦労があってもこの景色で全て帳消しされてしまうのだろう。
分かる気がする。

1010127.jpg
↑壁の向こうはどんなお家が建っているのか高い壁で見えなくされていると見たくなる♪
覗き見・・・


テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

グッド・カルマの料理

11時ごろだけど、ちょっとお腹がすいたのと、到着乾杯をした。
さっき食べたばかりのような気がする( ̄ー ̄?).....??アレ??
車に乗っていただけで動いてないのにお腹だけはちゃんとすくんだな。

3556.jpg

味付けもよいし、ボリューミー♪お酒のつまみにもなる。
さすが、バンガロー&レストランと言っているだけある。
前、こんなにメニューの数があったけかなぁ?

3559.jpg

このチキン・グリル美味しかったなぁ
どれもボリュームありでした。満足♪
美味しいって思ってお腹いっぱいになれるのって幸せだな。

3561.jpg

温かいところも涼しいところも猫に聞けってなもんで、猫が涼しい場所独占で熟睡(⌒∇⌒)

その後、水着に着替えて海へレッツゴ~~~!!!
ゴーグル持参♪
青い魚、黄色い魚が沢山いた。
あ~水中でも撮れる「写ルンです」持ってくればよかったぁ~

珊瑚があると壊しちゃいけないって思ってどこに足を着いていいのか悩む。
あわわわっ!!!( ̄ω ̄;)エートォ.・・・ここも珊瑚だ!と躊躇していたら波に運ばれ浅瀬にw

珊瑚で足を切っちゃったよw ありゃりゃ
ここで泳ぐ時は珊瑚があるからシューズに注意ね(⌒∇⌒)

3566.jpg

明日の漁に備えて網を修理中。
なんてのどかなんでしょっ

絵でも描いて過ごしたいなぁ


テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

グッド・カルマ・バンガーローズ&レストラン

うっそうとした木々でソメさんは
「こんなところ?なにもないじゃん!」と繰り返し言っていた。
しゃーないね。クタから出たことないって言うから・・・都会の便利がいいのだろう。
もうっ前もって画像も送っておいたじゃん「こういうところだよ」って。

3552.jpg

そ、ここだよ♪
バリの昔の建物の作りさっ(⌒∇⌒)
静かで喧騒のない時間が過ごせる。
なんたって目の前が海だから波の音がBGM

3574.jpg

高床式になっているのもあり、暑い国ではならではの工夫で風通しがよい。
全てナチュラルな素材に心ときめく。
お部屋の入り口の鍵は南京錠。

3578.jpg

コンクリートで囲まれた日本に住んでいる私には全てが本来はこうあってほしいなと思い描くものがぎっしり。

3571.jpg

デイ・ベッド・テラスもハンモックもあるよん

私にはこのナチュラルさが好きなんでだろうね。
海が目の前でいい。のんびりでいい。
大好きなところ。
今回も1泊しか出来ないけど、本当は1週間ぐらい居たい。
本を読んだり、海で泳いだり、好きな時に寝てもいい♪
贅沢に時間を過ごせる。

3572.jpg

優しい明かり。
お部屋はこんな感じでライト1個だけど、電気があるっていうだけでじゅうぶん。
電気ありがとう。
キャンドルで過ごすのもステキだわね。
昔は電気が来てなかった。日が沈むとスタッフがランプを配りに来てた。

3575.jpg

部屋の置くにドアがあってそこがシャワールームとおトイレになる。
これだけはやはり宿って感じよね。
開放感気分♪

素晴らしいロケーション。こういった宿は本当に少ないというより無いに等しい。
(ここと似たような宿が他に1箇所)
自然が大好きならオススメします。

3573.jpg


------「Good Karuma」-----

1泊2人使用で料金200,000RP(割り勘すれば100,000Rpだねん♪)
1泊1人使用 料金170,000RP
(2011年11月現在)

水シャワー、トイレットペーパーあり、朝食付き、お部屋で朝のティー・サービスあり
バスタオルあり、蚊よけのベープあり。セキュリティーボックスあり(フロント)

予約は電話で +62-81-2368-9090

※スノーケリングの道具は海辺で貸してくれるところがありましたよ。

------------------------------------

↓バリ雑貨Cicak!チチャのお店はこちらから
Cicak!green


テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

tag : アメッド 宿 グッドカルマ

「目的地はまだ先?もっと先?」グッドカルマ・バンガローズ

アメッドと言っても向かう先はアメッドの中心からさらに進んだ何もないところ。
6年前に来た以来だから、ちょっと道忘れちゃってた。

たぶん、こっちだったかと・・・あ、違ったごめん。
そういや、6年前もここを間違えたっけwww 思い出した。突き当たり海ww
じゃ、もう一つの道しかないものね~(^^)♪

3549.jpg

あら、だいぶ素敵なホテルも沢山できたのね♪
さらに上り坂をぐぐ~~んと上り、寂しくなってくる場所までくると。
ソメさんは本当にこれでいいのか?
もう何もないよと不安げである。いや、「不安」とはっきり言ってた。
大人が4人居て何が不安なのかが知りたい。
「え?まだ先?まだ先なの?」

うん(⌒∇⌒) はいもっと先です。GOGO!

坂道だってぐぐ~~んと降りる。
道も狭くなってくる。
うわぁ~懐かしいなぁ~

そう、私たちが泊まる宿は何もなくなったなぁ~行き過ぎたかなぁ?と思うころに現れる。
左に看板があるから、その右の坂を下りていくのね。

看板がちょっと左カーブの途中の右側にあるので見逃しちゃう事過去2回ありwww
3回目はちゃんと何年かたってるけど覚えてた。(←記憶力というはちょっとあるらしいw)

カデちゃんもここまでくるのは初めてらしく、不安がっていたというより、
本当にこれで合ってるの?さっき間違えてたからまたキョウコ間違えてるんじゃない?
(まゆ毛がちょっと八の字になってたw)

と、言うのが本心であろう。
(。 ̄x ̄。) ブーッ!カデちゃん 君の今の気持ちを読み取ってやったぜ 

ええと、ええと・・・後部席から身を乗り出して、もう、そろそろ~・・・

ほらあった!ここ!ここだよ。

3588.jpg

ここの看板を右に坂になっているから降りるのよ。
看板左なのに右?

そう右よ(≧∇≦)b OK
そうそう、この坂を降りていくの
アメッドの中心からの道で行くと鋭角になる。

やったぁ到着だぁ~~~

3550.jpg

あ~無事到着したら、責任感っていうのが達成できた気になったわ(≧∇≦)b


↓バリ雑貨Cicak!チチャのお店はこちらから
Cicak!green

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

峠を越えると睡魔に襲われる2人

チャンディ・ダサからは山道に入る。
カデちゃんが車の中でGReeeeNの「キセキ」をかけてくれてた。

3530.jpg

ミッシェルと一緒に歌った。
一回り以上年上のミッシェルの方が歌詞を知ってたのには意外だった。

歌詞が分からない部分は「なんとか~」だww
それを聞いて「何とかばかりじゃんか!」とソメさんは突っ込みを入れた(⌒∇⌒)ははははっ

3539.jpg


ん?車内が静かになったなぁ???と思ったら、ソメさんなんか助手席でだらり・・・?
しばらくするとミッシェルが「・・・」無言に

3535.jpg

2人は寝てしまってた。寝たいときに寝られるのも幸せ(^^)
カデちゃんとお話したいけど、声で起してしまいそうで、私は車窓から流し撮りしてた。

3533.jpg
↑曜日によってバリの小学校は制服が異なるらしい。

ずっと走ってもどこまでも走ってもバリ島だぁ~と思うと全然眠くなかった。
ワクワクしちゃってて。

寝るのがもったいない。

3541.jpg

こんないい景色なんだけどなぁ~~~

ぎゅっと、目をつぶってみる。えいっ(≧∇≦)
そしてそっと目を開けて見る。

時々リアルに見るバリに居る夢じゃないかって、確かめる。
うん、夢じゃない。

今、自分はほんとにバリにいるんだなって確かめる。

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

トゥガナン村に寄り道

思ったより早くアメッドに到着しちゃいそう。
ご飯食べちゃったばかりだし、ちょっと寄り道をしていきますかね?

アメッドに到着しても私はのんびりできる派なんですが、
「何もない!」って言われるのは分かってる。

せっかくの通り道でもあるし・・・(^^)
トゥガナン村に行きますね。
3529.jpg

んでもって、私はミッシェルを伝統村を見に行っておいでませませとソメさんにお任せして。
買い付けをしてました。
3520.jpg
↑燻し前なので、においも燻しの香りもせず、色も青っぽい。

お店のイブは私を覚えててくれて、「いつ来たの?いつまでいるの?」
年を重ねるたびにきれいになっていくイブを初めイブの娘だと間違えてしまった。
え~?イブ!あなた、会うたびに若くなっていくわ!

3526.jpg
↑燻し後の天日干し。アタ製品ならではの燻しの香りがする♪

買い付けたあとミッシェルとソメさんを待つ間、カンベン・グリンシンとなる染め糸が干してあった。
いいなぁ~・・・この色!手間がものすごくかかってて、いい色だ。

3521.jpg

世界的にも珍しい経緯絣(たてよこがすり)縦糸も横糸も染めて織る布。
縦糸、横糸も両方染めるということでWイカットとも呼ばれる。
もともと魔除けとして身に付けられたという。
染めだけでも3ヶ月~4ヶ月に1度。
干して、また染めてを繰り返す。
その染め後の干しの状態だろうか?それともまたこの縛ってる部分を解いて別の色を重ねる段階だろうか?

そして、観察が終わると、バリ・コピを頼みカデちゃんと2人でまったりしてた。
あ~バリ・コピは濃くってうまいなぁ~~~ この甘さなんか癖になる♪


↓バリ雑貨Cicak!チチャのお店はこちらから

Cicak!green

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

黒砂の海では(ゴア・ラワ寺院の前)

食後、海を歩いてみる事にした。
お葬式後というかこれもお葬式の一儀式。「ニュカ」
亡くなった方がまた家に帰れるために必要な洋服やアクセサリーにお金などのもの周りの品を海に流す儀式。

3503.jpg

ちょど見た感じ、2団体(かなぁ?)の儀式の最中だった。1団体らしき↑ ん?2団体?

3502.jpg

↑もう1団体?

ニュカが行われた後は「ヌガラグン」(ネとヌの間の発音「ネガラヌン」とも言うかな?
魂がまたこの世界へ戻って来れるように神様に挨拶してまわる儀式。
色々なお寺にお願いしに周ります。1日では終わらないというのでとても大変とのこと。

お葬式はとてもお金がかかるので、亡くなり土葬し、1年後、5年後と後で掘り起こして火葬です。

3493.jpg

海岸にはゴミに見えてしまうような海に流した品々がゴミ(といっては失礼かな?)のように打ち上げられてる。

3504.jpg

かなりの暑さクバヤ(女性の正装上着)やサファリ(男性の正装上着)は辛くないのだろうか?
前回クバヤを作って、着て回ったが・・・1時間もしないうちに
「暑い。。。」とクラクラしたっけ。(根性なし?)

3505.jpg
子供もしっかりウドゥンを頭に巻いて↑サロンもサプッも巻いてまっせ~

3510.jpg

やはり暑いので、日陰を選んで休んでる人も多々・・・・

3513.jpg

こちらの方はばっさばっさと木を切ってしまったりするケド、ここでは植林してて、
「抜かないように、ここに木を植えてますからね。注意してね」

という注意書きはないけど、踏まれないようにってカゴをかぶせて保護してた。


3518.jpg

写真撮っていい?って聞いた生意気にも彼が自分流のポーズを決めるので
普段から写真撮られ慣れてる感が出てるなぁ~と思った。



↓バリ雑貨Cicak!チチャのお店はこちらから
Cicak!green

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

アメッドへ行こう!

晴れ~~~ グッドモーニング・バリ
グーテン・モルゲン・バリ
ボンジュール・バリ
ボォン・ジョルノ・バリ
ブェノス・ディーアス・バリ
サルウェー・バリ
カリメラ・バリ
ドーブライ・ウートラ・バリ
おはようバリ♪

3484.jpg

さて、これから遠出だ。バリ島の上の東の端っこアメッドへ行く。(地図で言うと空港から右上ね♪)
海のきれいな場所を目指してレッツゴー♪

3485.jpg
↑ガソリン入れてレッツゴー

アメッドは今回を入れて3回目だ。
日本から大好きな宿にも予約を入れておいて、当日は友達のカデちゃんに運転をお願いした。
カデちゃんとはかれこれ10年以上のお友達(^^)
それと、バリでお友達になったソメさんも
「クタから出たことがないので、同行させてください」というお願いがあり、そ2人での旅行ですがOKした。

3486.jpg


昔に比べたらバイパスができたおかげですごい楽になった。
あっという間にKlungkungに入る。

11時ぐらいだけど、お腹がすいた。
ね?カデちゃん ごはんここら辺で食べない?
カデちゃんちょっと風邪気味の様子で元気があまりない。

ゴア・ラワのお寺の割れ門を過ぎて少し行った所にワルンあり。

3488.jpg

「ここでどうかなぁ?こういうところでいい?」
カデちゃんナシ・チャンプルーを頼んでくれた。ワルン大好き♪

3489.jpg

これ、めっちゃ美味しい♪
ご飯とスープとおかず(?)が付いて8,000Rpは嬉しい。
と、小さいサイズのビールも飲んじゃったけどねヽ( ´ ▽ ` )ノ へへへへ 昼ビールいいねぇ~
3490.jpg


辛い辛いといいながらも完食♪
この道を別の機会に通る事があれば必ず立ち寄ることにしよう♪
いわば関所的存在にしましょうかね(≧∇≦)b



テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

フェイスブックに載せたい

やっぱり、私の「豆食べたい」の気持ちが伝わるのか?
カチャン屋さん発見♪ 見つける確立高し♪

3458.jpg

大声で呼ぶ。あ~カチャン・ラブ アイ・ラブ・カチャン!(カチャンは豆の意味です)
3束買う(1束1,000Rp)


3459.jpg

そして、2人でボケーとしながら夕日を待つ。
ちょっと、期待は出来そうもない。でも直前でもしかしたら?

段々空がオレンジに染まってきた頃・・・

並んで座っていたオーストラリアから来たという若者。

3464.jpg

一緒に来た仲間に写真を撮ってもらってる。
片膝付いて、片手にはビンタンビール

何度も何度も撮った画像をチェックしては撮りなおしているので、
「何をしてるの?」と聞くと

「フェイス・ブックのプロフィール写真にしたいんだ」というが、逆光である。
思い通りに取れないようだ。

撮るたびにミッシェルと「OK?」なんて気にしたりし始めた。
(気にならずにはいられない状況。だって目の前なんだもん)

それでも思い通りに撮れないようだ・・・彼の仲間達は「ラストだぞ」と言ってシャッターを切ったが、
ど~~~してもど~~~しても気に入らない様子。

画像を再生してはム~~ンという顔をしてる・・・

私たちに撮ってくれないかってお願いしてきた。

3473.jpg

こうか?これでどうだ?5回ぐらいフラッシュつけてみたりして撮った。
若者よ、もうこれぐらいでカンベンしてくれ(とは言ってませんが)
その気持ちが伝わってしまったのか?

そして、2秒ほど黙った・・・・・・

親指を立てて「OK!ありがとう」

妥協したかなぁ?これを妥協と呼ばずになんとよぶ?
本当に気に入った写真が撮れたかなぁ?
なんて話して、ふと水平線を見ると・・・

3470.jpg

・・・・あっ 夕日沈んでますがな・・・とっぷり・・・・

彼は無事にフェイスブックにこの画像をUPできたのだろうか?
気になる。

彼のFBアドレス聞いてくればよかったな(^^)




テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

ビーチでロックオン!されるの巻

それいいねぇ~~~♪ちょっと暑すぎますが、MYチェアー持参。
どうなん?アツアツの砂浜の上よりは涼しいのかな?

3446.jpg


ビール飲んで海を見ようか?とちょっとした日陰で休む。
おじさん、ちょっとこれ持って写真撮らせてよ~♪

3449.jpg

ビールを置きやすいようにとビールケースを足元に置いてくれる。
ビールも温まらないようにってホルダーに入れてくれるのもうれしい。
(持参の時は入れてくれない←当たり前?だって大瓶w)

3453.jpg

雨季に入る直前、雲は厚い。
夕日はちょっと期待できそうも無いけど、この雲も力強くて迫力あってかっこいい。
太陽は雲に時々隠されたりとするが太陽からの光が放射線状に広がる。

「あなたの友達?バリ初めてネ?」

やってきた物売りさん達

「え~と、あなた、見たコトがあるネ」

視線は私に
私?自分を指差す。
「アルヨ」

あ、そう?よく覚えてるわね~ 誰かと間違えてるんじゃない~?

「アナタ、前一人ネ。ココ、ビール飲んで豆、食べテタ」

げっ、去年の事覚えてるっっマジ?(いや、そんな人は他にいるだろ?)

じゃ、じゃあ、挨拶は「久しぶりだね!」(⌒∇⌒) 

なので標的は友人。

リアクションのすごい友人ミッシェルは出すもの出すものに「お~!」「へぇ~!」って言うから色々と出してくる。
しまいには足の上に物のせたり。
彼女に声がかかり人気者に・・・なんかちょっとジェラシーを感じたりもした。


3455.jpg

これもバリでの楽しさ。
さて、どうなるかな?
おばちゃんに負けるのか?
それともきっぱりこの状況から断れるのか?
助けてと言い出してくるか?
冷たい私は友人ミッシェルを見てて笑ってた。( ̄▽ ̄)ゞワルイワルイ

↓バリ雑貨Cicak!チチャのお店はこちらから
Cicak!green

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

レギャン・ビーチへ

まだ早いけど、海へ行く。
ってか、正直言うと日本の冬時間の日没時間と間違えたw( ̄▽ ̄)ゞワルイワルイ

3435.jpg

入り口で焼きとうもろこしおいしそう♪
しかし、バイクにこんな簡単に焼く場所を作ってて、「大丈夫なのか?」とも思う。
両端の扉には何が入っていたんだろう?

3436.jpg


歩いているのは観光客ばかり。暑いせいか物売りは日陰をキープ
長袖長ズボンにフードまでかぶってる。

3437.jpg


2人で膝まで海に入った。気持ちいい~~~

3444.jpg

きれいと言って集めだした。貝。
「これ、なにかに出来ないかなぁ?」首をかしげて考えてる。
たっぷり採集してた(^^)

私はこれの生きているヤツがあったら喰ってみたいと思った。

ピンク色のシジミ??

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

フレッシュジュース屋さん

ぐるぐる回って、生活用品もゲット。
シャンプーにリンスに蚊取り線香に虫除けに・・・・洗顔フォームに・・・

そういや過去に自分の思い込みで「洗顔、これ使ってみようかな?」と購入。
ふぅ~ん、これ泡立ちないねぇ~それに水によく溶けない。。。こんな洗顔もあるのね。
洗った感まるでなしだった。

バリ島滞在の2週間近くそれ使ってた。まだ、インドネシア語もほとんど分からなかった頃だな。
で、使っていたが嫌になり、新しいのを別に購入。
あ~洗顔はこうでなくっちゃ泡って必要よね(⌒∇⌒)すっきりするし♪なんてチェンジした。

2,3年過ぎてバリに来る前に持っていくものを揃えていたら出てきた。
あれ?これって・・・だいぶ前の泡立たないやつじゃん?あれ?これ持って帰ってきてたんだ。

・・・ん?ん?

よく読んでみたら。。。洗顔クリームでなく、フェイスクリームだった。。。

щ(゚ロ゚щ) オーマイガーッ~!!泡が立つわけないのは当たり前だ!!水に溶けるわけもなし!
私は2週間ぐらい顔をまともに洗わなかったってことΣ( ̄ロ ̄lll) ガビーン
洗顔クリームの隣にあったもんで、そうだとばっかり思ってた。

と、話が外れましたがそんなことも過去にありました。
思い出して慎重に選んだww

あれ?どこいった?

友人ミッシェルはスーパーの一番奥の箒に興味津々である。
何を真剣に見てる?

「これ、庭の掃除する時にいいなぁ~と思って・・・今、庭の落ち葉がすごくってさぁ~」
欲しいって思うのってのはそういうものだよなって感じた。

暑いねぇ~~(この日最高気温32度)
ジュース飲もうか♪

3426.jpg

つめたいフレッシュジュース♪
もちろんマンゴージュース♪

3425.jpg


ん、んまい♪冷たい♪

プラスティックの容器で入れてくれてお店(マクドナルドのジュースみたいな蓋がぽこっと取れる容器)だと5,000Rp(約44円)
ここはプレスしてくれてお持ち帰りにはこぼれないような密封容器にしてくれて6,000Rp(約52円)(2011年10月現在 レートがよかっつぁです)
1000999.jpg
↑ジュースの出来上がりを待つ♪

オーバーヒートしつつある体が糖分と冷たさを欲していたからめっちゃうまかった。
濃厚だし、日本じゃこの値段でフレッシュなマンゴージュースは飲めないよね。


↓バリ雑貨Cicak!チチャのお店はこちらから
Cicak!green

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

地鎮祭

地鎮祭をやっていた。
「ねね、写真撮っていいもの?」

聞いてみようか?見てみようか?

そこで待機(?)していた男性達に尋ねてみると、「どうぞ、どうぞ、もっと前に行ってみていいよ」
優しかった。
「ここに座りなよ。」とブロックの平らな部分を手で叩いて言葉をくれた。
座っていた男性も少しお尻をずらして、そのブロックの上を叩いて「どうぞ」とすすめてくれた。
何気ない優しさがうれしかったな。

3413.jpg


神主様が祈りをささげて、お供え物をもち女性たちは縦にならんで敷地内をまわり、少しずつ撒く(撒くという表現はあっているのか?)

3419.jpg

四つ角にも井戸にもお供えを配りながら女性数名で回り始めた。

3421.jpg


一週間後、そこは早くも砂や土をトラックで運び入れてた。片隅ではもうブロックを積み重ねてた。
早っっ


テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

興味津々

ジャカルタとは全然違うという友人ミッシェル

3406.jpg


沢山荷物を積んでいるバイクに興味津々

3407.jpg

沢山積み上げてる椰子の実にも興味津々

3408.jpg

沢山の洗濯物にも興味深々

3409.jpg

バナナが転がってる~~~という友人

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

JL.マタランを歩く

旅疲れしてるだろうからと、明日の予定は好きな時間に起きて街を歩こう♪
という予定。

3398.jpg


なんか寝ているのがもったいなくて早く目が覚めた。まだ、ミッシェルは寝てるかな?と思ったらしっかりおきてた・・・。
早っ
ははは、目が覚めちゃった。

3399.jpg


宿の裏道を散歩と同時に生活用品を調達にカワンスーパーへ行く。


3400.jpg

チャナンを見たり、人様のコスのお庭をを見学させてもらったりした。

3403.jpg

ここは便利で離れられない。私の胃袋でもある。JL.マタラン


3404.jpg

小学校では元気よい声が響く。
あ、ここにあったお店がない~と1年ぶりに訪れた変化もあるものの、そうそうこれだよこれと。
行きかうバイクを避けながら歩いた。

ほら、バイク危ないよ~~


↓バリ雑貨Cicak!チチャのお店はこちらから
Cicak!green

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

ずっと一緒に来たかったんだ

うたうたと寝てたり、TV見てたり、お話してたりであっという間に着いた。
ガコンと着ないから車輪の音でもう到着だと。
上空を旋回して窓が全て海一面に広がる。

天気よさそう。

3387.jpg

あ~景色が・・・景色がなつかしい。
神様また来させてくれてありがとう。何度来ても感動しちゃう。

3388.jpg


友人はここですでにバリらしさの壁などにテンション高くスキップして歩いてた。
空港の割れ門見つけて写真をバシバシ撮ってた。
お~喜んでる喜んでる(⌒∇⌒)♪

機内での入国審査なので早い。楽である。
そして、荷物もカートを持ってくる間に無事出てきた。
よかった~忘れてなくてちゃんと積んでくれてて。
3393.jpg


ここからがすんごい疲れる場所である。
通関を通るとまた手荷物から預け荷物からなにからなにまでをまたX線に通さなくてはいけない。
もうごちゃごちゃ。
だれのだかわからなくなるほど

ほれ~!!!!全て通せ!!!ってなるのだ。
立ち止まってえ~となんてやっていると、じゃまじゃま!なんてガンガン他の人に押されたりされる。
年末のバーゲンセールのイメージである。

この時間は到着飛行機が多いからよけい。

3394.jpg


はぁ・・・やっと、出口だ。
むあっとした湿気と暑さが迎えてくれた。
いいねぇ~この感じ♪

「来たね」

やっと来たね

「うん、来たね」

2人で手を思いっきり広げて

「バリ到着バンザイ!」と喜んだ。

ずっとずっと一緒に来たかったんだ。

↓バリ雑貨Cicak!チチャのお店はこちらから
Cicak!green

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

ガルーダインドネシア機内でもみじ饅頭

私のバッグは積んでくれただろうか・・・と不安になりながらもフライト。
横2・4・2のエアバス

3383.jpg


Selamat datangの言葉がうれしい。
ドリンクはもちろんビンタンビール♪バリ旅行初ビンタンである。
うまいなぁ~やっぱり
お水ももらい、靴下とアイマスクのセットももらい。
お菓子としてトム・ヤン風味のスナック菓子(これ、販売して欲しい♪)

んで・・・もみじ饅頭。なぜにもみじ饅頭?
でも・・・なんかほっこりとした感じで美味しかった。

3385.jpg

しばらくこういった繊細なお菓子も食べられないだろうから味わっておこう。

もみじ饅頭のおかげで落ち着いた。


↓バリ雑貨Cicak!チチャのお店はこちらから
Cicak!green

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

あなたの荷物ですか?

出国を済ませると、なんか空気が違う気がする。
旅行だ!これからバカンスだ!っていうウキウキした空気も他の人からも読み取れる。

3381.jpg


ロビーに向かい、席順によばれて自分達は前方なので「残りのお客様お待たせをしました」のアナウンス。
友人ミッシェルがチケットを自動搭乗口に差し込んだ時だった。

いままでは違う音が鳴った。
なになに?なにやったん?たのむよ~なんていう私。

「あ、ちょっとこちらまでお願いします」言われるまま着いていくと・・・。

奥まった他の人と違う通路の真ん中に置いてあったのは・・・
私のバッグ
ぽこり 

え~~????そのそばで立つ空港関係の制服の方。

「この荷物は貴方のですか?」

あ、はい私のです。(え?何々?)

「どうやら、お荷物の中にライターがありますね」X線写真を提示して
「ここと、ここですね」矢印引いてあって「ここ」と赤ペンで線引っ張って書いてあった。

1000939.jpg

え?ああ去年とか長年入れたのそのまんまで荷物詰め込んだからあるかも?
蚊取り線香つけるのになくなっちゃうと嫌だから予備も・・・
ライトが必要だからライト付きのも・・・・
こりゃまいったなぁ~ 悪い事はできないなぁ

出てきた。。。

出したライターを並べて聞かれた「お一人様1個ですので。お一つお選びいただけます。どれになさいますか?」
( ̄ω ̄;)エートォ...これでお願いします。

「ではそちらは手持ち荷物でお持ちください」

すごいなぁ~今のX線って、恥かしいぐらい中の状況がはっきりだ。
お手数をおかけしました。

友人にはめっちゃ笑われた。何やってんのよ~ ついさっきまでは私がミッシェルに言ってた言葉が返ってきた。


と、飛行機に乗り込む時・・・またしても
あれ?私のと似たバッグが???
いや、ほとんど皆様スーツケース。バックパックのバッグなんて今は数少ないだろ。
しかも同じ黒でスタイルも・・・

3382.jpg


これ!私のだぁ!!!!
ぽこりんと立てかけてあった。


あああっ、こんなところに置いちゃって。忘れないで飛行機に積んで~~~
このバッグはドコに収納されるのだろうか???

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Cicak!

Author:Cicak!
お日様の太陽沢山浴びて
今日も元気♪
大きな声で笑いましょう

バリ雑貨Cicak!
http://www.cicak-bali.com

バリのインテリアやアタバッグ、ファッションやタバナン焼、バリの香りのインセンス、人気のバリの柔軟剤モルトも扱っているバリ雑貨通販ショップです。

ちょっとのぞいてみてね♪

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。