スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェシカをシャンプーとチビ・チチャ

宿で飼っているワンコ「ジェシカ」(愛称はジェシ)チワワとなんだろう?のミックス犬。
人との接し方がどうやら分からないようで、ちょっと臆病だけど、慣れると着いて来る。
「あそぼ」って言ってくれる。
お部屋まで来て「おはよう」とドアをカリカリしてくる。
すぐ腹を出す。コンビニの袋で引張りっ子して私と遊ぶのが日課になった。

そのジェシ 今日はなんだか臭い・・・。
スタッフのワヤンさんも「ジェシニャ・バウ・・」(ジュシ、臭い)と言ってる。
どうやら、猫を追っかけて排水溝に落ちたらしい。

どうりで・・・

ジェシは自分でマンディー出来ないから、洗おう!ってことになった。

シャンプー持って来ようか?というとワヤンさんが
「お客さんが置いて言ってくれたシャンプーがあるからこれで」
じゃーんщ(゚ロ゚щ) おー!シーブリーズ!
バリで買うと信じられないぐらい高い。ポンプでないタイプでパパイヤで2000円ぐらいする。

ワヤンさんも知ってて
「ジェシ、高いシャンプーで洗うね。スペシャルね(⌒∇⌒)ノ」
なんかちょっとワクワク楽しい事をひそかに考えているスタッフたちの目はきらりん。
いつも、かまってくれないのになぜか特別に私を含めて3人でジェシを囲む。
ジェシは挙動不審。

案の定、何かある!とジェシの中でも感じていたが、確保され、庭のホースの水をジャーーーー!!!

4338.jpg


「きゃ!!!、冷たい!」(たぶん、ジェシの気持ち)
ワシワシとシャンプーを付けられ泡立てられる。
これまたお水も冷たくて、シーブリーズのスースーさが加わってジェシーがぶるぶると震えて、皮膚も青くなった。

お腹も洗うと後ろ足クロスして踏ん張っている。ブルブル

4341.jpg


ブルブルと体を振って乾かすだけかと思ったら、ワヤンさん大きなコームを出して仕上げ
(それ、あんまり意味無いような大きなコームじゃない?)

4344.jpg


サッパリしたでしょ♪ジェシ♪はい、おしまい♪
う~ん、いいにおいだよん。

と、思っていたら・・・庭に走り出し、芝生の上でゴロゴロ寝転んで、体をこすり始めた。
ちょっと悔しかったか?
誰に吠えているのか?うなっているのか?
ウー!ウー!言いながら一生懸命にこすっていた。狂ったように走り回っては体こすり付けてた。
人間に当てられない悔しさ?それとも嬉しい???

「あ~あ、また汚れちゃったよ」3人で笑った。


夜に見つけた。チチャの子供
生まれてそんなにたってないみたい。

4349.jpg


動きものろいからすぐ捕まえられたw 守り神なのでそっとね♪

4354.jpg


尻尾の先っちょはちょっと食べられちゃったのかな?
食堂でご飯食べているとたまに

ぽと・・・と落ちてくる。がんばれチビ・チチャ


↓バリ雑貨Cicak!チチャのお店はこちらから
Cicak!green
スポンサーサイト

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

安いのにはワケがあるのかな?

せっかくの新車のバイクでコンディションも良いのでそこら辺をぐるぐる回ってたりしてた。

らんらららん。バリではお先にどうぞの心得ってのがないのか?
ちょっと開いた隙間に鼻先突っ込んだ方が優先。それってどうよ。
左折する車にもお構いなしの巻き込まれても知らんぞって内側に入ってくる。
こりゃ、さすがに怖くてできない。

4323.jpg

走っていると、画像が取れないので路肩に寄せて画像を撮る。
これといった風景ではないのだが、撮る。

4325.jpg


一旦、宿に戻り、忘れ物を取りに来たついでにお昼。

4318.jpg

んで、また目的も無く走ってた。
バイクがあるついでにお水のストックを買ったり。チャリンコでは運びにくいものを蟻んこのように宿に入れてはまた出かけてを繰り返してた。
(バイクがあるうち~~あるうち~~あれも、これも!)

夕食は別のお店を開拓したくて、スタッフに
チャプ・チャイのオススメはどこ?
(チャプ・チャイは八宝菜のような野菜炒め)

「アポティック(薬屋さん)の前のワルンかな?安いよ。」
そこへ向かった。

4330.jpg

安い!チャプ・チャイと白いご飯でこの値段?


頼むと3人がかりでちゃっちゃと作ってくれた。安いからなのか?美味しいからなのか?
人の出入りが多かった。(ほとんどの人がブンクス(テイクアウト)

4331.jpg

アチチ!といいながらお皿に盛り付けて
どんなものかなぁ?とキャベツからトライ
ん?キャベツ・・・すごい硬い。いや、たまたま食べたキャベツだけだろう?
このキャベツはどうかな?

4333.jpg


・・・これも硬い。ものすごく硬いのだよ。
ごわごわしてて、スジっぽい。
他のにんじんとかの野菜はいい味付けなんだけど、キャベツ硬いから味が付いてないし、
はっきり言ってしまうと「生」に近い。

このキャベツ育ちすぎだ・・・そうだ、この硬さ育ちすぎ!!!
それか、全然お水あげてないキャベツ。

ん~・・・これが安い理由かなぁ?
満足感足りなくてキャベツ(特に芯はこれはキャベツじゃない?と思うほどの硬さ)残してしまった。
顎が痛くなった。リピートなし。

そんな時もあるさ

↓バリ雑貨Cicak!チチャのお店はこちらから
Cicak!green

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

マンゴーと新車のバイク

朝、昨日買ったマンゴーでジャッフルとカット・マンゴーにしてもらった。
Wマンゴーだ♪

ついつい嬉しくって自然に歌が「君たちキュウイ♪パパイヤ♪マンゴーだね♪」
この歌が分かる人は同世代。

4314.jpg

どんだけマンゴー好きなんだい?

この時、宿泊者は私だけだったので、通常ジャッフルに入れるバナナもパパイヤもそのまま包丁を入れずしてキッチンにしばらく置いてあった。
あ~たぶん、3日ぐらい持参マンゴーだから。
他のフルーツいらないからね(⌒∇⌒)ノ""

「腐っちゃうなぁ~」とつぶやいていた。だったらそれも食べるわよ?
「いや・・・大丈夫!大丈夫!」と必死に繰り返すので、スタッフの食べ物になるのではないか?

マンゴーにウキウキ♪嬉しくて歌と同時に体も左右に動いちゃうわっ
食べていると、庭でどうやら芝でも刈るのだろう?

4312.jpg

しかし、これがまた上手く作動しなくて3人がかり。
あ~でもない、こ~でもない。
いいなぁ~なんかのんびりしてて(本人達は必死なのかもしれないがw)


4316.jpg

さて、今日はバイクを借りてと。
やってきたのはホンダの「VARIO」♪やった~ 指定しなかったけど、VARIOでラッキー♪

4322.jpg

おおお!しかも、この距離数「625キロ!」立派な新車だ。しかも慣らし運転中ってな状態。タイヤの山もまだまだある♪
グリップも新しいから握りやすい~♪

4315.jpg

新車でかっこいいのにすみませんねぇ~~と、どっちゃり赤いビニール袋をくくりつけて出発。


↓バリ雑貨Cicak!チチャのお店はこちらから
Cicak!green


テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

よーい、ドン!で開店(?)

前日の所感の画像と見比べてみてちょうだいな。

この人たちはどこに隠れていたのだ?
どこにそれらを閉まっておいたのだ?どっから持ってきたのだ?
よーい、ドン!!!と誰か声をかけたか?

4295.jpg

いきなり人が沢山現れては台を置いてバタンバタン!!
人が集まってきた。
頭に沢山の物のせてやってきた。ドカっと下ろす。

4290.jpg

え?もしかしてこの時間からナイト・マーケット開始?早くない?

4297.jpg


すごいよ。台そのまま頭に乗せて運んでる人多々。凶器と化してるww

4281.jpg


さてと、お仕事しますかね~~~

4293.jpg


テーブルをセッティングした後、ビニールシートを敷いて、ドン!と肉を置いた。
どっかり乗せた豚肉を目の前にして落ち着いた?
手を拭きながら「ふぅ~さぁ!売るわよ!」っていう意気込みさえ感じる

4283.jpg

魚屋さんの先にもテーブル運ぶおばちゃんが出現!
どこもかしこもおばちゃんが頭にテーブルを乗せて歩いてる。あ、あっちも。こっちも。
ちょっと面白くて見ていたい。

4287.jpg


あちゅうまに準備が終わるころにもうお買い物客が来る。

4292.jpg


魚の数々。
鯛ぽいのだったり、鰯ぽっいのだったり、鯵っぽいのだったり。


そんな事よりも・・・

4274.jpg


そう、こんな状態なので車が出せなくなるかもしれない予感。
ヤバイ!早く脱出だぁぁぁ~~~
すみません!通して!ちょっとそこの車、もうちょっと前に行ってください!
その隙間にバイク突っ込んで来ないで~ってばぁぁぁぁ
なんで!いきなりバックして来る!後ろ見てよ!!!あぁぁぁぁぁぁ!!!!


テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

のほほんとパサールに居たケド

ちょっと時間が空いたのでパサール・クンバサリでゆっくり。
せっかく来たからまたたらふくマンゴーを買っちゃおう♪

4245.jpg

この時間は露店も少ないのかしら?
あれぇ?もうちっと露店があったような気がするぞ???

4249.jpg

衣料品類は下げている商品も長い棒でひっけて下ろしてどうやら店じまい。

と、細い道端で売っていたのは。

4264.jpg

ごっちゃりした魚たちと・・・
放置? 誰もいないけど、いいのかなぁ?魚の隣に茄子が置いてある。
入れ物の文字からして同じお店。魚と茄子屋さん?

4265.jpg

緑色の小さな茄子と緑色でちょっと長い茄子と紫色の茄子
茄子を物色する主婦(?)
紫色の茄子を手に取り、これか?それともこれがよいか?と悩んでいる(想定)
あ。この人がこのお店の人かなぁ?

4263.jpg

お肉にいたってはその場で炭焼きにしてしまいたいほどの厚みでおいしそうな状態。
お店の隣で七輪みたいなので焼いて味見させるってのはどうかしら?
味見なんていらない?(⌒∇⌒)ははは

これ見て今、たった今!そうやって食べたい!と思ったの。

さぁ~~~てと、車に戻ろうかなぁ?って時だった。

o(゚◇゚o)ホエ?

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

「おせんべい」と「信号待ち」

買い付けの計画表とにらめっこ。
ふぃ~・・・頭パンパン。
脳内CPUもだいぶ古いからねw

4228.jpg

ぐるぐる走っていると方向感覚がなくなってくる。
ちょっと早いけど、ご飯食べましょうかね。
赤いイスが遠くから目立っていた。

4232.jpg

お任せでナシ・チャンプルーとスープのセットを。
豚の色々と料理したご飯だ。
スープはナンカ(ジャックフルーツ)を入れて煮込んだもの。
ん~おいしいっ

んで、ちょっとお菓子食べたくて選んだのは・・・

4230.jpg

おせんべいをチョイス。
パリパリ・・・ん~味はなんていうかなぁ?無いに等しい。ちょっと塩気があればいけるかも。
なんだろ?これ?
よく見ると、どうやら水牛の皮を揚げたものだった。

あ~そういわれてみればずっとかんでるとなんか、動物の皮らしきの感じがする。
水牛かぁ~ ほぉ~水牛かぁ~ へぇ~水牛ね~(いや、何の意味も無く)水牛を頭に描いて食べてみる。
そして、もう一つ口に入れてよく噛んでみる。

ん~水牛だ。これは水牛だね~(書いてなかったらなんだか分からないくせにw)

4238.jpg

間違ったか?ここは何度来ても道が確実に覚えられないのだよ。
同じような景色で「右に曲がってまた右?ん~?」同じような景色。

イメージしていた商品が少なくて、オーダーするか?って聞かれてきたけど、ゆっくり宿に戻って考える事にした。

大通りに出ればまた渋滞。信号が変ったとたんに「早く行けぇ!」「変ったぞ信号!ほら!」と一斉に
「プッ!」「パッ!」軽くクラクションが鳴る。

こういうところはせっかちなんだよなバリの人って。

「今、行こうと思ったのに、鳴らすんだものなぁ~」と、西田敏幸さんがいたらこうつぶやいてただろう。


4244.jpg

車も真新しいのが増えてきたわね。
ピカピカした車ばっかりに。
交通量も増えてきて信号も増えて、信号も待ち時間が付いたりして。

信号待ち。交差点のモニュメント。

4243.jpg


テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

道端のぬいぐるみとガソリンスタンド

とにかくどこもかしこも渋滞である。
ん~・・ん?カラフルな物体に目が自然に向いてしまう。

4219.jpg

でかい茶色のくまにピンクのくま。あります。
え?ちょっと大きすぎですか?

ならば2まわり程小さなサイズののもあります。
こちらはショッキング・ピンクはありませんが・・・黄緑あります。ハイ
このサイズでうさぎちゃんもありますよ。

どうもテントの枠組み(?)にぶら下げられている人形が・・・自害 あうっ 大量自害 あうっ

手前の黒いのなんだ?とよ~~く見てみると!
ああぁ、「ひつじのショーン」だぁ♪ ちょっと、欲しくなってしまったのは正直な話。


4220.jpg


ガソリンスタンドへ行く
長い行列。道端のワルンより価格はやっぱりちょっと安い。

4222.jpg

足代わりのバイク。
子供を乗せるときは前に立たせて乗せる。
日本では後ろに乗せるものだと思うけど、こっちの方が乗せる側としては安心だなって思う。
話できるし、子供の姿を見照られるし。
日本でこういう乗せ方したら捕まるものかしら?


さ、ガソリンも入れたしで。行きますかね(⌒∇⌒)ノGOGO!

4226.jpg

↓バリ雑貨Cicak!チチャのお店はこちらから
Cicak!green

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

これから一人

朝目が覚めて、まだ実は一緒にいるんじゃないかと思った。
彼女の帰ってしまった部屋は広く感じた。

4208.jpg


クローゼットも半分ガラ~~ンと空いていた。
ちょうど今頃日本時間にすると到着して、入国してスーツケースをピックアップしている頃かなぁ?
そんなことを思っていた。

4207.jpg


今日はお仕事をする日だ。
レートはどんなもんだかチェックをしてATMでお金を下ろす。
レート抜群!117円 
宿代も今のうちに計算して下ろしてしまおう!
(もっとよくなるかもしれないし、下がるかもしれない ここは賭けだ!!)

4209.jpg

本日は鉄の機械を感謝するお祭り。
お清めをし終わった後の車には

4216.jpg


フロント部分には椰子の葉で作られた日本のお正月のお飾りのようなのが付けられる。
時々、引きずっている。

4217.jpg

ワイパー部分にも椰子の葉でこしらえたお飾りをくくる。

4218.jpg


サイドミラーの部分にもブンラララ~ンとお飾り。
ほぼ自然に取れてしまうのを待つ

運転手側のお飾りはすぐ取れて、宿に戻って来るまでには助手席側のお飾りもフロントのも取れて無くなっていたよ。

いつ取れるか分からないのだが、走行中いきなり前の車からも取れて飛んできたりするので、
「バシッ!!」

え!!!今の何?
落ちたお飾りもトラックが上を走ると、再び浮き上がる。ふわっ
バイクで走ってたりすると、ちょっと「あわわっなに?」避けるか?避けないか?状況判断に迫られる。
時々、このお飾りに体当たりされる。

かなりびっくりする。
全て自然に戻るもので作られているから、優しいだろうな。

↓バリ雑貨Cicak!チチャのお店はこちらから
Cicak!green


テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

楽しかった時間をありがとう

買い忘れた物ない?とっぷり日が暮れた。

飛行機は真夜中に飛ぶから時間がある。夕食を食べてから飛行機に乗ったほうがいいよ。
機内で最初に出てくるのはパンみたいなやつだけだと思うからさ。

4179.jpg


「ん~~~~やっぱり、箒が気になるのよねぇ~~」

o(゚◇゚o)ホエ?箒?それ、来た時から気にしてたヤツ?

「そ、あの箒。1本じゃ少ないから2本やっぱり欲しいなぁ」という。

じゃ、スーパーへ行って箒ゲットして、それからご飯食べにいこうか?
「そうしよう」

何が食べたい?食べ納めだよ(^^)

「手で食べるやつ」

手で食べるやつぅ~~~~?

じゃ、あそこかな?フィンガーボールも出してくれるし♪


4180.jpg

スーパーで気になっていた箒2本をゲットして向かった先はアヤム・バカール♪
うまいんだなこれが。

4181.jpg


向かいの小さなワルンでビールを買ってここで飲んでいい?と断って出来上がりを待つ。


4194.jpg

その間、友人は箒を持ちながらそこら辺をうろうろ。
「あの日本人箒持って歩いてるよ」という私に通じないだろうと話している人がいて、それを聞いておかしかった。

4186.jpg


いいにおい♪

鳥ももとナスと内臓のサテ♪熱すぎて手でつかめないw
手をフィンガーボールで冷やしながら(用途が違うがな!)ちぎって食べる。
ちょっと、お行儀の悪い事をしているようでもあって楽しい♪
「そうそう!これよこれ!手で食べてみたかったのよ♪あちっ」

すっかりご機嫌だった。

4192.jpg

いいにおいがするのか小さなニャンコが寄って来た。ちょうだいなっ

ローカルっぽいバリが楽しめてうれしかったと言ってくれた。
そっかぁ~ゆっくりしているけど、もう空港へ向かうんだもんね。
明日の朝には日本かぁ~~・・・

4198.jpg

そして・・・
空港へ送りに行った。
旅慣れている彼女だから大丈夫。

私はまだバリにいるけど、気をつけて帰ってね。
帰ったら日本でお酒をまた飲みながら「あの時はこうだったね。」って一緒に話そう。
よかったよ。長年一緒に行きたいって思っていたバリ旅行。達成できたね。

4201.jpg

お疲れ様でした(^^)
彼女の姿が見えなくなるまで、ずっとずっと見送っていた。

ああぁ・・・もともとちっちゃいのがちっちゃくなっていく。
やっぱり見えなくなるのは早いのか?

見えなくなっちゃった。寂しくなった。

また行こう!行きたい!って言ってくれたらいつでもまた一緒にまたここへ来ようよ。ね。

宿に帰って、あ、この飛行機は友人が乗った飛行機かもしれないって、そうだ!きっとこの時間だもの。
空にむかって手を振った。

結局、最初から最後まで友人が気になっていたのは「箒」だった。

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

お菓子に入っていたのは

今日も元気に晴れ!

4178.jpg

そして本日は友人ミッシェルが帰国する日である。

楽しい時は時間が早く過ぎてしまう気がするよ。

4162.jpg

4171.jpg

昼飯を食べて、近くのスーパーへお土産を買いに(^^)
あ~なんか、お菓子が食べたいなぁ~と買った小さな豆のスナック

4177.jpg

ん???なんだこのストローみたいなの?
防腐剤?見たことないよ。

ストローの中を覗いてみると・・・あれ?この色といい、紙といい・・・つついて中身を取り出してみる。


4176.jpg

じゃぁ~~~~~ん!当たりが入っていた!!!1,000Rp!!
紙幣をストローに上手く折りたたんでぎゅっと詰まっていたのである。

きゃーーーーバリに来てこれは初めてだわっ
これは使わないでお守りにしよっ♪
500Rpのお菓子を買って、1,000Rpって嬉しいわっ
覗かなかったら捨てていたところだった(⌒∇⌒)

1010454.jpg

今現在のインドネシアの紙幣と硬貨
1,000Rp札も硬貨に変っていきますので、そのうち使えなくなるかも?です。
コレクターは持っているといいね。
(500Rp札のオラウータン柄のもまだ持っている。バリの銀行へ行けば使用できる硬貨に替えてくれますよ。)
硬貨もゲーセンのコインみたいな安っぽいのに変ってるので(使えるけど)やっぱり昔の銅タイプのほうがお金って感じがする。もっと硬貨は50Rpとかもあるけど・・・コンビニやマクドナルドぐらいかな?ちゃんとくれるのは。

↓バリ雑貨Cicak!チチャのお店はこちらから
Cicak!green

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

夕食はナイト・マーケットへ

夕食はナイト・マーケットへ
お腹を空いていた私たちは・・・・

4103.jpg

サテを封切りに

4109.jpg

頼む頼む!喰う喰う!テーブルに乗り切らないほど。
お腹がすいていたもんだから喰う速さも並大抵ではない。

4101.jpg

あ~おいしかった。
ふと、余裕が出てきて回りを見渡すと・・・・

4110.jpg


ど真ん中で犬が無防備に腹だして寝ていた。。。。。。


テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

クタビーチで夕日を見てリセット

なんか青い海だった期待が外れてちょっとがっかり。
リセットし直したい気持ちでクタ・ビーチへ渋滞にまみれながら戻る。

1010439.jpg


かなり友人ミッシェルはバイクの後ろに乗り慣れた様子。

夕日はほんとちょうど良いタイミング。
4099.jpg


ビールを買って(またかよっ)のんびり。

4096.jpg

真っ赤に染まって何もかもがシルエットになる。
沈む時って太陽がちょっと大きくなる気がする。
太陽また明日ねバイバイ。

4098.jpg


ちなみにバイクと車は日本で国際運転ライセンスを取得して運転しています。
インドネシアは国際条約であるジェネーブ条約に加盟はしていませんが、日本の運転免許証を見せても日本語だけだし、バリの警察では分からないでしょ。
(インドネシアでの運転ルールではジェネーブ条約に加盟できないような・・・)
運転免許証をジェネーブ条約に加盟している日本で免許を取得して運転している証拠が欲しい。

さて、この先この国際運転ライセンスを見せる時は来るのだろうか?といままで過去、遠出しても警察に止められたことがない。

日本ではミッション大型バイクなので、小型のスクータータイプは乗りなれていないのでど~~しても乗っていると前傾姿勢になってしまう(⌒∇⌒)

それをモトちゃんにいつも
「キョウコさん!また前傾姿勢wwwww!」
指摘されて気が付く

ははは、ついつい

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

変ってしまったビーチ・ゲゲル

ザ・バレの近くのゲゲルの海を見に行こうと思って、JL.ウグラライ・バイパスを2台つるんで走った。
かなりぶっ飛ばして(⌒∇⌒)
この頃にはもう友人ミッシェルはバイクの後ろに乗りなれたようで、ほとんど後ろに乗っている感を感じさせなく上手く乗れていた。
急に上手く乗れてたので、落としてしまったかも?なんて時々思ったりもした。

1010417.jpg

途中でガソリン補給♪


1010416.jpg

ビンの大きさが違うけど・・・ま、気にしない気にしない(≧∇≦)b OKOK!

あれ?ここから左折で細い道に入るはずなんだけど・・・
道が無い。

ここではないはずだが、あとの道はないし、前こんな道はなかったはず・・・。
とりあえず入って進むと・・・また「あれ?」である。

変ってしまっていた。。。。こっちかな?こっちかな?探り探り進む。

あ、このレストランは去年あったけど・・・駐車場が小さくなっている。
もう、この時間だからかな?ビーチベッドで休む人はいなかった。

4090.jpg


海に出るとなぜか去年と違う。

4070.jpg


真っ白だった海辺が海草でいっぱい・・・。
汚いとさえ思ってしまうほどだった。

4072.jpg

海草を洗う子供たちは一緒。だけれども・・・


4077.jpg

海草で生計を立てていた人たちの民家はすっかりなく、木々も無く・・・
浜茄子のような植物も一面に広がっていたのに無い。

4082.jpg

そこには新しいホテルを建てるのであろう工事が進められていた。
あの人たちはどこへ行ってしまったのだろう?
緑が無くなってしまっている。以前みた風景とはまったく別だった。

4084.jpg

砂浜も変ってしまっている。
悲しかった。
観光で収入を得ている島バリ島、仕方がないのだろうか・・・。
段々とバリ島は自然が無くなってきてしまっているような気がする。
素朴な生活をする姿も本当に地方へ行かないと見られなくなってしまってきている。
それを求めてバリ島へ来る私には少し・・・複雑な気持ちで悲しく感じた。

1010431.jpg


↓バリ雑貨Cicak!チチャのお店はこちらから
Cicak!green

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

これは何?

話が盛り上がり、マッサージに物売りがやってくると同時に「あとから行けたら行くから」というモトちゃんとコマンがやってきた。
なんか去年も買ったなぁ~亀いっぱい♪

亀の緑とかベージュ色とかある?と聞くと、象があった。
これ可愛いね。これだけでいいわというのだが、

「こういうのもあるのよ」と広げだした。

4063.jpg

・・・・ん?


ナンなのか聞いてもても作った本人も分からなくて、「タコ」を作る予定が下の部分「亀」になってしまったらしい。
でも顔は「ひよこ?」

4064.jpg

かなりこの亀にこのひよこ顔のヤツがBibitのねぇさんもモトちゃんもミッシェルも私も馬鹿ウケだった。
大笑いした。

さらに追い討ちをかけるようにモトちゃんが
「キョウコさん!それいいよ。それ買いなよ!」と泳いだ目で言い出したので、

それって・・・本当にこれいいって思ってないでしょぉ~?
じゃモトちゃん、譲るよ?

というと、「いや・・・私は・・・」

ほら!

ビールを噴出しそうになっていたモトちゃんだった。みんなで笑った。はははははっ

4066.jpg

製作者と何それ?のぬいぐるみと♪

4067.jpg

4069.jpg

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

スランガン・ビーチ

ゲートで入場料を払い、悪路を進む。ドカンドカン。
平らな道を選んで進むけれど、「あ、ごめん!またまた、ごめん!」
どうしても、シェイクになってしまう。
白い道をずんずん進む。

目指すは「Bibit」
建物が変っていてちょっと迷った。
あれ?「Bibit」って書いてあるけど、建物が違う・・・あれ?建物の色もこれだっけ?

バイクを止めて探ってみてたら、私を覚えていたらしい。
建て直したらしい。

4059.jpg


お腹がすいたので、とりあえずのビールを頼んで、友人はナシ・ゴレン。

4057.jpg

私はミークア(画像にはミー・ゴレンって書いてごめんよ)


4060.jpg

ここは静かでいいなぁ~。風が気持ちよいんだよね。

4055.jpg

すっかり溶け込む友人。



↓バリ雑貨Cicak!チチャのお店はこちらから
Cicak!green

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

まずは海亀から見よう♪

ビーチに出る前にやっぱここは寄って行かないとね。
「いやっほ~~~!!!」と言いながらバイクでぐんぐん進む♪

4032.jpg

さて、相変わらずのへんてこりん亀のモニュメントがお迎えの海亀保護施設へぐるっと周って到着だ。
去年、雨に誘われて立ち寄った場所。

4039.jpg

バイクでちょっと疲れたか?ミッシェルはフニャりとしていた。
それでも沢山いる小さな亀をみて

4035.jpg


「多すぎて気持ちが悪い!わらわらしている!」という感想だったのは覚えている。

4040.jpg


ゆったり泳ぐ姿が癒される~と思う。

4042.jpg


去年の私の名前残っているかな?と見たけれど、沢山の人が訪れて寄付しているので、もう新しいノートに変っていた。
(これはこれでとても嬉しかった)

4049.jpg


相変わらず、ヤギ(野良ヤギ?)牛(野良うし?)があちらこちらにのほほ~~んとしている。

4052.jpg

ビーチへ向かうゲートの手前でおいしそうな焼いた魚が入れ物にぶっ刺さってた。
ちょっと、自分の中で笑いが起きた。

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

スランガン島にでも行こうか?

第一計画であるレンボガン島はあきらめ、第二計画を実行。
青い海を日帰りで見に行く予定だ。

4024.jpg

スランガン島へでも行くか。どうだい?そこのねぇさん!俺のバイクの後ろに乗らないかい?
バイクを借りてレッツラゴー♪ぶーーん

ウブドでバイクの後ろに乗ったのが初体験。
彼女を後ろに乗せてバイパスとか大丈夫かな?とちょっと心配。

1010357.jpg

運転していると、後ろに乗った人は慣れているのか慣れていないのかって、力の入れ具合で伝わってくる。
あ~、まだ慣れていないなぁ
と、思いつつもこんな写真撮ってたのね。

パンツのベルト通しをギュっと掴んでる。
それでも挑戦してくる彼女はすごいと思う。
走り出す時、ブレーキかけるとき、スピード出す時、曲がる時は声を出して知らせた。

私たちが行く前の10月13日に起きた大きな地震の影響でカルフールの入っているビルがボロボロ。
友人に建築業やってんのか耐震性を研究してるんだかなんだかやってる人に見せるのだというので、カルフール周り。
いやなにね。昨日カルフールに行っておきながら帰ってきてから
「あ!写真撮るの忘れた!!」と思い出したというのだ。

4025.jpg


横に一本ひび割れしちゃってて痛々しかったケド、中はなんてことない状態。

4027.jpg


んで、もって相変わらずやっちまったサヌール近くまでUターンの場所が分からない状態。
真ん中に木が立っているのでそれが邪魔をして見えにくい。


1010363.jpg

あ!あった!と思うと減速もしていないので通り過ぎる。
急ブレーキは後ろのミッシェルにも負担だろうし、危ない。

無事橋を渡って到着


写真撮ろうよ♪そこら辺に立って立って♪(⌒∇⌒)
いいっすかぁ~~~~~?

ちょっと、ポーズを撮ってみてるけど・・・


4030.jpg

南国らしくなく、私は鳥羽一郎が彼女の近くに立っているような風景が一瞬見えた・・・・

あぁ。。。後ろに日本海がうっすらと見えます・・・ねぇさん( ̄ω ̄;)エートォ...ココハ バリダヨネ?


↓バリ雑貨Cicak!チチャのお店はこちらから
Cicak!green

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

tag : スランガン島 バイク旅

だらだらと過ごした日

クタに戻ってきて翌日は旅の疲れも出てくるだろうとほぼ一日だらだらと過ごしていた。
カルフールへ冒険しにいったり、街を歩いたり。
(カルフールへ行くタクシーのおっちゃんと喧嘩したっけ)

翌日(はしょるなぁ~)
遅い朝食をとろうと食堂へ行くと宿のバパがパサールから帰ってきた。

バイクの後ろに草乗せて。

4016.jpg

これ、なぁに?

名前を忘れた。すまん。大事な事なのに。

4019.jpg

水道直接のお水はバリ島では飲めないから、この草を水にさしておくと、ちょっと色が出てきて(味はしないという)
ばい菌やらを取り除いてくれるのだそうだ。。。。

4020.jpg

へぇ~~・・・この草ってそのためのものなのね。UPにして撮ってみたり。
今度、ちゃんと名前聞いてメモって置いて、使っているところを見せてもらおう。

4018.jpg

パサールで買ってきたマンゴーにご満悦のミッシェル♪
食べる前のコーヒー飲みたいなぁ~
「あ、来た来た!」の図

4022.jpg

んで、お決まり朝のお祈り♪
ぼっけぇ~~~と過ごした。

4010.jpg

で、お昼に食べたナシ・チャンプル♪
それと一緒に昼ビール(⌒∇⌒)

1010330.jpg


え?はしょりすぎ?

だって、だら~~~~ってしてたんだもん♪だらぁ~~~~って。
気が向いたらプールに入ったりしてだらぁ~~~って


テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

タナロット寺院で夕日を見る

タナロット寺院へ予定より早く着いちゃったし、ぐるぐる回って見るものも見ちゃったしで後は夕日を待つしかない。

なんたって、3時よ3時。まだ、3時ちょいスギ。
日が沈むまでに3時間もある。
ま、ビールでも飲んでだらだらと夕日を待ちますかってことになったけど、暑いったらありゃしない。

まだ誰もこの夕日の見えるレストランに座る人もなし。
パラソルの日陰を選んで微調整しながら席を移動してた。
3993.jpg

↑こんな状態。隣のレストランの敷地へ座ったりしてw
元気よく太陽はまだまだ脳天チョップの日差し。

観光地なのでビールも半端なく高い。水風呂入りたい・・・
と、ここで私が弱音になってしまっては連れられて来た人がそれ以上に我慢しているんじゃないかって思うので、

1010300.jpg


えへん!負けないぜい。※これ全部一人で呑んだわけではありません・・・
しかし、この日でかなり焼けたわ 当たり前か(⌒∇⌒)

やっと、やっとだよ。(ここを力強くいいたいw)日が沈んでくれたぁ~~~・・・
日が沈みはじめると人が集まる。
わらわらわらわら

3995.jpg


空が染まり始めるとあちゅまにレストランは満席。
んで、写真を撮り始める。

3997.jpg

撮っている人を見ているのが面白かったよ。
沈むまでの時間が早いのなんのって。
シャッターの音バシバシ!バシバシ!逆行だからフラッシュつけてバシバシ!

4003.jpg

んで、私は夕日が沈んだ後のこの染まる空とタナロット寺院のシルエットが一番好きなのは変でしょうか?
これからなのになぁ~と思うころには皆様帰り支度。

レストランも閉店準備
「これ、もう飲んだ?」なんて空き瓶の回収に来たりして。



↓バリ雑貨Cicak!チチャのお店はこちらから
Cicak!green

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

なんだかまったく画像が落ちてるからいきなりタナロットへ

その後、パサール・パドゥンとクンバサリに行ったのだが、ここでも画像落ち。あぁ・・・
人も多いのもありで、ゆっくり歩いていると観光客だとたかられるので、私は目的のマンゴーを購入して、2階あたりの干物屋さんあたりをぶらつく。
んで、・・・・

3975.jpg

スパイス屋さん・・・(量り売り)これしかない。画像が無いっ!!
しかもこの先2時間ぐらいの画像が無い!
昼飯食べた画像もない!
ミッシェルが「あぁ!メモリーカードの容量がないからここら辺でないかなぁ?」なんてラッキーにもお昼ご飯を食べたすぐそばにSDメモリーカードが売っていてラッキー♪チャチャチャ♪
なんてお店のおじちゃんを捕まえて「はい♪ポーズ」なんてやってたのも無いのである。
何が悪いのかは不明である。

と、いきなりのタナロット寺院
これも入り口で撮った画像もないもんだって~ので、かなりショックなのよ。

3977.jpg

二人で並んでタナロット寺院をバックに撮った画像も無いわけで残念なのよ~~!!!

てなっわけで、そこまでの話ははしょります。はい。
無いものはない!しょうがない!思い出は頭の中の記憶として取っておきましょう。はい。


歩いて寺院にいけたことはもう何回もここへ来てるけど、ここまで水が引いている時は初めてだった。

3987.jpg

海の水が引いているってことはだよ♪
磯に残された魚とかがいるわけですよ♪


ほらめっけた♪
ソメさんに「小学生じゃあるまいし」と言われてもなんだか楽しいのよね~
あ、蟹だ!蟹がいたよ!
ウミウシだ!ウミウシが居たよぉ♪ほらほらほら!
2人は興味がなくて、どんどん遠ざかるw

3990.jpg


仕方がなしにタナロットをバックにウミウシを撮る。
裏切らない水が引いた後の磯辺。


3981.jpg

ミッシェルに「お清めしてもらいなよ!」といい、聖水をかけてもらい。
(お布施でお清めって言い方変ね。お清めしてもらったお礼だね(^^)

3984.jpg

耳にフランジパニを飾ってもらってご満悦♪
さぁ、これから清く生きていけることでしょうw


3991.jpg

んで、もって洞窟に白いヘビがいるってなワケで入り口まで散策しにいく2人。
すっかり水辺の生き物に興味がある私はまたここで遅れを取る。

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

バティック(更紗)の作り方

ビダダリ・バティックは無料で見学できます。
ちゃんとこうやって作るんですよって「作り方」の説明書の紙ももらえる。
芸術品を観光客に伝える為にもよい場所。
ここではチャップ(型押し)ではなく、ハンド・ライティングのバティックの作り方。

3955.jpg

①白い木綿の生地に下地を書く
 自由に描いたり、更紗原図を基に手作業で。


3956.jpg

②下絵を書いた後、蝋付けする。
 蝋付けの作業は始めに下絵を蝋でなぞる。(染めないところは蝋付けしておくとコーティングというのか布に染料で染まらないようにしておく作業)蝋付けをしたところは白い木綿生地のまま残る。
 また染めた後、色が他の色に混じらないようにその色をキープする役目もあり。

3957.jpg

③色が染めたいという色になるまで繰り返す。


3958.jpg

④絵を美しく仕上げる為に普通の輪郭に点で蝋付けをする。点々・・・点々・・・地味な作業だけどこれまた大変だなぁ

3959.jpg

⑤他の色に染めたいときは一度、蝋を熱い湯の中にすぐらせて落し、改めてその色をキープしたいところを蝋付け。

3960.jpg


⑥その繰り返し~~~~~
(写りこみが酷くってごめん)

3961.jpg


⑦最後に全ての蝋を取るために蝋が溶ける湯に入れてよく洗う。んでもって、陰干し。

3962.jpg

出来上がり~~~♪
蝋付けを最後までしていたところは白く残る。

「インドネシア・ジャワ更紗の伝統的色は青、茶、黄色であり、これは生命の象徴を表している」と記してありました。


建物の中にはバティック布ももちろんバリ・イカットも販売されています。
シャツとか、ワンピースとか。

で、白いシャツが売っているんだけど($15)これを購入して、この人の絵が好き♪っていう女性のところへお願いしてこのデザインが良い♪とお願いすると書いてもらえます。
蝋付けはその場ではちょっとべたつくけど、普段のお洗濯ではなかなか取れない(グツグツ煮たりしない限り)
文字も入れてもらえて、ちょっとしたお土産に♪
いえ、今着ているシャツとかにでも良いのですよ♪

3968.jpg

早速、ミッシェルと私の飲み仲間である友人のお土産に名前を入れてもらって作ってもらいました。
絵を描いてくれた女性にありがとうの気持ちを込めてチップ(大体20,000Rp ~)を差し上げてください。
これが彼女達のお給料。


↓バリ雑貨Cicak!チチャのお店はこちらから
Cicak!green

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

ビダダリ・バティックへ

モホン・マアフ、カロウ・サヤ・アダ・クサラハン.
(お世話になりました)
と、宿のスタッフに挨拶をして、きっちりの時間よりもちゃんと早めにカデちゃんが迎えに来た。
ウブドともバイバイ。

3933.jpg

ヌリアニ・ゲストハウスの道路を挟んで向かい側の駐車場に結婚式の車♪

車に乗り込み、向かった先は「ビダダリ・バティック」

3972.jpg

更紗(バティック)の作り方やバリ・バティックを実際に織っているところを観光客へ紹介している先。

すでにデンパサールの近く。(またしてもここまでの画像がなぜかない・・・)

3954.jpg

広いホールに実際に蝋付けを行っているところをみせてくれるのね。

3943.jpg

端っこでは機織機をパタンパタン。カラカラカラ~(横糸を通してる音)パタンパタン。ギュッ(縦糸を交差させるのに足での操作)
カラカラカラ~パタンパタン。

3949.jpg

子供の頃、ばーちゃんのうちにあったっけなぁ

バティックに蝋付けを実際にやっている人は6人ぐらい。
自分の作品を目の前に飾って。見せている。

3935.jpg

蝋をぐつぐつと煮ている横で・・・

3939.jpg


細い線、太い線を傾き加減で蝋の出方を調整して描く。

3952.jpg

太いところはもちろん蝋が沢山でるのでだぼっとした状態で付く。

3951.jpg


↓バリ雑貨Cicak!チチャのお店はこちらから
Cicak!green

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

tag : バリ島

ウブドの道端に座ってみる

パサールで買った果物を食べてみよう♪
あ、そこの店の前に座って食べよう♪
どれどれ?
パサールで買い物して帰る人たちを見ながら食べてた。

3918.jpg

待ちベモ 時間表なんてない。

3917.jpg

おもちゃ屋さんはバイク置いたままで持ち主がおらず・・・


3921.jpg

宿に帰る途中で見つけた石像。
子供の顔の表情についついにやけてしまった。
みそっかす??
母さん石像の作りでサロン巻けずに恥かしい。
むりむり巻いているところも気になってにやけてしまった。
初めはサロン巻く予定なかったのだろうか?
作ってから「あ!手が邪魔でサロンが巻けない!」気が付いたんだろうなぁ
そんなところが好きだ。

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

市場へGO! パサール・ウブド その3

ドリアンが苦手な友人は「わっ!!」としかめっ面になるのでそのにおいで近くにドリアンがあることが分かる。
ドリアン・サーチャーだ。

3889.jpg

ドリアン♪私は大好き♪但し、ビールと一緒に食べちゃだめね。

3898.jpg

自家製ぽいトーフ(インドネシア語でトーフをタフ)とテンペ。テンペは日本のスーパーでも置いてあるよね。
元々はインドネシアのもの。

3911.jpg


野菜のサイズがでかい。パパイヤなんて一人で食べるのは無理~

3914.jpg

ジャック・フルーツ(ナンカ)若いのは煮たりしてナシ・チャンプルーの具にもあります。
種も煮るとホクホクとおいしい。
熟せばフルーツ♪
おばちゃんに一切れチョバさせてもらう(試させてもらう)
「あ”~あ”~・・・」
これもちょっとドリアン嫌いな友人に言わせるとにおいがダメと言うけど、果物らしさの甘さで美味しいよ。

3909.jpg


お肉売り場は台にデロリンと鶏。手前のは鶏の内臓(ハティ)


3913.jpg

お魚売ってる・・・塩漬けしたタイプの様子。
焼いて食べたら旨いだろうなぁ~

3915.jpg

パサール面白かった♪生活感があってとっても好きだなぁ


↓バリ雑貨Cicak!チチャのお店はこちらから
Cicak!green

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

市場へGO!パサール・ウブド その2

パサールの敷地をずんずんと進む。

3883.jpg

お花をいっぱいに入れて、目の前でチャナンを作っている。

3897.jpg


毎日毎日欠かす事の出来ないチャナン。供える場所も沢山あるから大変。
パサールに行けば作ったものがすぐ買える。

3896.jpg


買って帰ったあとは自分たちが今日食べる食べ物などを少しずつのせて出来上がり。

3899.jpg

お花だけでももちろん買えます。

3906.jpg

そしてさらにずんずんと進む(⌒∇⌒)
市場って面白いなぁ~~~♪


↓バリ雑貨Cicak!チチャのお店はこちらから
Cicak!green

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

パサール・ウブド その1

市場は好きですねぇ~飽きない。
パサール(市場)特に朝のパサールはまだ友人に見せてないのでこれが目的で朝の散歩。

モンキーフォレスト側の裏から入る。

3878.jpg

女性ばっかり。女性は働き者だな。
おばあちゃんも野菜を運んで並べたり。
「これ買っていきな」といわれてもその葉っぱだけ買ってもなぁ~・・・

それは生で食べられるの?と聞いてみると。

ばーちゃんは「話にならん」と、言わんばかりに仕事に取り組んでしまった。

3879.jpg

ご飯食べながら売っていたり(⌒∇⌒)


3887.jpg

色とりどり。ぱくりっと食べられるサラックとランブータンを値段交渉して購入。
バリ島初めてなミッシェルに試させてあげたい。
日本にはないものね~

3881.jpg

うわ~バワン・メラ~(赤い小さな玉ねぎ)
日本に持って帰りたいなぁ~
サンバルを作るには欠かせない。

・・・・ん?その手前にあるのは何だ?

3880.jpg

おおおお!!!蜂の巣!

しかも、まだ蜂がブンブンと集まっているじゃない( ̄□ ̄;) 大丈夫なんだかなぁ~?
ひょ~~取りたてって状態ね。

ワイルドだわ。

チャナン乗せてたりもする。これまたちっこいチャナンを乗せるのは勇気がいるな。

その右横の茶色いボールみたいなのはパーム・シュガー(椰子砂糖)


↓バリ雑貨Cicak!チチャのお店はこちらから
Cicak!green

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

ウブドで朝の散歩

ウブドの朝の散歩が好き。まだお店も開いていない時間。
静かでゆっくり歩けるから。

3860.jpg

同じお店の名前(⌒∇⌒)これ、欲しいなぁ~w

3864.jpg

今日はモンキー・フォレスト通りから歩こう♪

3862.jpg


昨日の雨が嘘のようだった。

3867.jpg


モンキー・フォレスト通りも朝はこんなに空いているし、静か。
ちょっとミッシェルと2人で独占しちゃっている感
(ソメさんはヨガ・バーンへ7:00からのコースへでかけた)


3869.jpg

チャナンも新しい♪
新しいお日様の日を浴びているウブド♪
空気もきれいねぇ~


3870.jpg

サッカー場では早くも子供たちが体を動かしている、
元気だねぇん♪

3873.jpg

朝早く歩かないと見られないごみ収集車。

さすが芸術の町ウブドらしさが出ている。
あ、この絵が描かれた収集車、昔来た時にいろいろなデザインをコンプリートしたなぁ
あの画像探してUPしてもおもしろいね。
ちょっと、探してみるわ


テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

ウブドの宿 ヌリアニ・ゲストハウス

ウブドの朝は標高がクタとは違い山の中にあり高いせいか朝、もやのようなのがかかる。

3855.jpg

鶏の鳴き声もいいなぁと感じる。
朝早いウブドが好きだ。

3842.jpg

部屋から出た通路から朝日が見える。

3845.jpg

朝日がちょうど私たちの部屋の前を照らしてた。

3850.jpg

部屋の前からの景色。


3851.jpg

お部屋の入り口のドア。観音開きタイプ。南京錠。

3926.jpg


宿の入り口の彫刻がとてもきれいなのよ♪

3927.jpg

朝食♪

・・・お部屋の中の写真がなぜかない・・・このメモリーカードちょっと不具合多い・・・残念。

-------私たちの今回ウブドで泊まった宿は------

3924.jpg


ヌリアニ・ゲストハウス Nuriani Guesut House

Jl.Hanoman.Pudang Tegal Kelod,Ubud
TEL/FAX:0361-975-346

エアコン付き、ホットシャワー、朝食付き、バスタオル付き
部屋にWi-Fiあり無料。

スタンダードタイプ(ダブル・ベッド、エアコン付きタイプの部屋)
1部屋200,000Rp
エキクストラ・ベッド入れてもらいました。(+100,000Rp)

清潔感あり、壁のインテリアも凝っていたりして、また泊まりたい宿です。
ここ辺りの宿が夜も静かだろうと予約しました。

-----------------------------------------------

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

tag : ウブド ヌリアニゲストハウス 宿

レゴン・ダンスを観にいこう

宿に帰ると、また雨がすごいのなんのって。
弱くなったかな?と思うとまた強く降りだして・・・の繰り返し。

ミッシェルにレゴンダンスを見せたかったので、本日のスケジュールの場所は宿から近いはずだが・・・
宿に聞くと「近いけど、この雨だから歩くと大変ね」というので
バイクでそこまで送ってあげるよという。

ソメさんは部屋でお留守番してるというから2人で。
「19:30からだからここを19:00に出れば間に合う」と言うものの雨が止まない。

「あと10分待てば止む」というスタッフ。

ほんとう????なぜ分かる?
バリ人はこういうところが本当に不思議に思う。

10分後本当に気にもならないぐらいの小ぶりにo(゚◇゚o)ほんとうだ~すごい!どうして?どうして?

スタッフ2人でバイクを2台出してくれて、各後ろに私とミッシェル。
ミッシェルは初タンデムだったらしい。

途中の雨上がりの道は勢いすごく、川になっていた。(噴出しているといった方がいいかな?)
バイクでジャバジャバ走った。
多分、歩いていくのは無理だったかと思う。
車に乗る距離でもないからバイク頼んでよかったよ。


3820.jpg

じゃ~~~ん 久しぶりレゴンダンス!料金が上がりましたねぇ
15年前は確か50,000Rpぐらいだった。それから徐々に上がってきたね。
とうとう100,000Rpへ突入。
でも、物価上昇もあり、衣装やガムランの保存や練習の時間などを考えるとOKだと思うよ。


3822.jpg

レゴン・ダンスはこれで何回目かな?何回か見ているとこの人うまい!とか感じるようになる。
今回は踊り子もよかったし、ガムラン舞踊団が素晴らしかったよ。
(ここで見るのは2回目)

3824.jpg

ガムランがリンゴンリンゴン~そのリズムに合わせて踊り子が足先から指先までピピ~~ンと集中。

3827.jpg

目の力強さも好き♪


3832.jpg

そして、今回観たレゴンはバロンダンスも含まれているバージョン
バロン登場


終了後、ガムラン舞踊団のリーダーが挨拶の後、
「どうぞ、ステージに上がってガムランを演奏してみてください」との言葉にミッシェルは一番で舞台へあがり、持ち方から叩き方、音の止め方を教わっていた。

3837.jpg

喜んでくれているようで、やっぱり連れてきてよかったと思ったよ。


↓バリ雑貨Cicak!チチャのお店はこちらから
Cicak!green

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

雨宿りにコピ・バリ ウブドにて

イブ・オカのバビ・グリンでお腹がいっぱいになり幸せ~な気分で宿に帰るとしますかねぇ
かなり渋滞。車と車の間をバイクがすりぬける。

3809.jpg

o(゚◇゚o)・・・うっ、雲行きがあやしい。
ポツリポツリとやってきた。

・・・このぐらいなら全然かまわないよな。
いまだ!と渡った道で私だけ一人ミッシェルとソメさんは道の反対側を歩いた。
ま、帰る先は分かるだろうからねぇ
姿が見えなくなったので、どこかのお店に何か気になったものでもあったのだろう。
のんびり散策して帰ってくるといい♪

ちょっと雨が強くなってきたので私は先に宿に戻ろう!
ほら、3人を一部屋で借りていると、シャワーの順番ってのもあるしさっ
先にシャワー浴びさせてもらってのんびり待っているかな♪
と早足で歩いていたのだが・・・。

3812.jpg

ドッシャーーーーー!!!バケツひっくり返したような雨。
ひゃぁぁぁ~~~~
と、とりあえずカメラだけは!精密機器だけは!持参のビニール袋に入れ替えてバッグに入れる。

宿に着くまで雨は我慢できなかったらしい。
ごめんごめん、雨降らせたかったのにご飯で長居しちゃったから(^^)

ちょっと屋根のあるところで雨が弱くなるのをちょっと待とうかなぁ?
ん~でも、そんな大事でもないので。。。簡単に雨宿りできるだけでいいんだけどなぁ・・・あっ!

ナイス・タイミング(≧∇≦)b ラッキー!
ワルン。
道路に面して座れてこりゃいい!

おじさんが子供をあやしていた。
雨ですねぇ~すごい降ってきちゃいましたね~ コピ・バリはありますか?

「ありますよ~どうぞ!座ってて」
その場所に抱いていた子供をよっこいしょとお座りさせて
「ちょっと待ってるんだよ。」って子供に話してコーヒーを作りにいった。

3814.jpg

じーーーーーーーっと私を見つめ警戒心。
眉間にはシワ

だけど、笑ってお話をしたらすぐ笑ってくれるようになった。
キャッキャッ!!

子供って笑顔で話すと安心するのかな?

「娘の子供なんだよ(^^)」ってアツアツのコーヒーを置いてくれてそういった。
コピ・バリの蓋に興味を持った子供にバパは「これこれ!」なんていって子供をあやす歌を歌いだした。

3817.jpg

雨もまたよし♪ゆっくりコーヒーを飲みながら雨のウブドの通りを見ていましょうかねぇ
それにソメさんもミッシェルもこの道しか通らないから。
ちょっと待とう。
あ、でもこんな感じならずっと待ってられるような気がする。
むしろリラックスしちゃって横にならせてもらいたいぐらいだよ。

3818.jpg

ん~~~いいなぁ このコピ・バリの濃さと甘さ。
コピ・バリは酸味がないから好きだ。
(ここでは1杯2,000Rp)
ちょっと、雨に濡れたから温かいのはうれしいね。

40分ぐらいかなぁ?別に時間気にしてなかったけど、雨も止みかけて私も「そろそろ宿に戻ろうかな?」ってなときに
やってきたソメさんとミッシェル。

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Cicak!

Author:Cicak!
お日様の太陽沢山浴びて
今日も元気♪
大きな声で笑いましょう

バリ雑貨Cicak!
http://www.cicak-bali.com

バリのインテリアやアタバッグ、ファッションやタバナン焼、バリの香りのインセンス、人気のバリの柔軟剤モルトも扱っているバリ雑貨通販ショップです。

ちょっとのぞいてみてね♪

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。