スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い込みってすごいな

さて、私は一通り海辺を散歩したので、暖かいコーヒーでも飲んで少しボケーとして、ヌガラ経由のギリマヌッまでの今日の計画を練りますかね。

はっきりしていないのが、ここはどこなんだろうってこと。
マデウィってどこにも看板とか住所とかないし・・・

ちょっと、不安。マデウィの近くって事でいいですかねぇ(⌒∇⌒)


5337.jpg


よっこいしょっ

5374.jpg


すみません~ コーヒー呑みたいのですが。。。というと、メニューを出してくれた。

5375.jpg


え? メニューになんか。。。ここの場所の名前が記されているようですが・・・本当でしょうか?

5376.jpg


あれ?ここって・・・マデウィって思ってたけど・・・バリ・・バリアン???

えええ~~~!!! バリアン・ビーチ!!!!!!щ(゚ロ゚щ) オーマイガーッ!! なんだって???
まだ、バリアン・ビーチ!!!

私はてっきりマデウィ・ビーチかと思ってた。
ど~りで、「なんだぁ、結構近いじゃん?この分だと楽勝でヌガラへ行って、西の端っこギリマヌッまでいけちゃうじゃんのよのよ♪うふ」なんて思っていたのだった。

・・・作戦練り直し。

そ、ここはバリアン・ビーチだったのだ。うわっ、こんなのんびりしててギリマヌッまでダイジョウブだろうか?

5377.jpg


あぁ~目の前にある青いゴミ入れもタイヤのリサイクルで出来たやつだわね・・・・。

雨降りそうだし・・・ずっとこんな天気ぽいし・・・

↓バリ雑貨Cicak!チチャのお店はこちらから
Cicak!green

スポンサーサイト

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

サーファーは天気関係なし

こんな日もあるとは言え、ねぇ~( ̄ω ̄;) 遠出してずっと雨って初めてよ。
カッパも一応買っておいたからかしらん?デビューさせてしまったわ

5342.jpg


この寒い海の中、サーファーは冬の日本海のような海へ繰り出す。

5369.jpg

波ちっこい

5371.jpg



↓バリ雑貨Cicak!チチャのお店はこちらから
Cicak!green

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

千葉県 鴨川あたり?

雨の「ドーーーーー!!」という音と
「ダーーーーー!!!」という音もすごかったのですが、それ以上に雷がすごかったです。
眠れませんでした。怖かったです。
ピカッと光った後、3秒もしないうちに「ドカーーン!!!」雷が落ちてました。

ドカーーーンと落ちると、昼間は居たまったく気が付かなかった牛が

「ウゴゴーーーン!!!ウモモモーーーン!!!ウギーーーン!!!」と近くで叫んでました。
牛さんも怖いよねぇ・・・分かるよ・・・その気持ち。怖いよねぇ怖い。

ベッドに入って、眠りにそうになると

「ドカーーーーン」
「ウゴゴーーーン!!ウモモーモーーン!!」
これの繰り返しで何回も目が覚めてよく眠れなかった。

あ~~んど、枕が高くって眠れなかったので、途中で枕を外してなげて寝た。

5320.jpg


朝、早く目が覚めた。。。一番に外に出て天気を確認してみた。

あぁ・・・

5341.jpg


空は灰色、海も灰色、朝なのにもう日没後のよう。
テンション低いよ。( ̄ω ̄;)ウ~ン テンションが上げられないっ

海でも散歩しますか、なにか面白いものがあるかもしれません。

5339.jpg


見えるところをふらりと散歩してみよう(寒いけど)
すると、犬が集まってきた。

5358.jpg


あ、昨日レストランであった「ラッキー」もいてのびのびと遊んでいた。

5359.jpg


元気だのう~~~
暑くないから元気なのかのう~~~

ブルルッ寒いや~~~

5357.jpg


なんか椰子の木があっても、この空模様だと、
「ここは千葉の鴨川か?」とも思った。


テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

南国に来て寒いとは

鶏肉にガーリックソースだぁ
・・・期待していたより量が少なかった。でもでも、あぁ、おいしい。
かなり思ったより失礼だが美味しかった。バリ島で鶏肉ははずれが無い。

5331.jpg


しかも、温かい。温かい食べ物って本当に幸せ感じる。
南国に来てて、寒いとはなんなんだ。あぁ~寒いよ~

5332.jpg


真っ黒クロ助犬。ちょっと頂戴って♪
お店のスタッフが「だめよ。こっちにおいで」と言っても離れなかった。
この子もよっぽどお腹がすいてるのかなぁ?
名前は「ラッキー」というらしい。

足元で丸まって寝てしまった。

自分でもびっくりだ。
鶏肉の料理を食べても足りない。。。。まだお腹にたまらない。
頼んで、できるまでにちょっと時間があるから、頼んで出来上がるまでにお腹が膨れて、追加メニューが食べられなくなるかも?
ビールも飲んでるし、少し時間を置くか。

いや、膨れない。むしろお腹はすいたままだ。

5334.jpg


追加で、ミー・クア(汁ありそば)を頼む。あああ満足満足。

近くて歩くとちょっとある距離をバイクで帰る。
明日、空き瓶返しにくるからとビールを買わせて貰った。

またレインウェアを着るのがめんどくさいなぁ。

宿に戻り、「ダーーー!!!」と続く雨の音の中、何もすることがなくて(TVもないです)
テラスでビールも飲めないぐらいの雨となり、部屋の中で飲んでましたが、それもまた「ただひたすら飲む」という状態になり。

鳥肌立てながらシャワーを浴びた。ひゃ~~!!

結局、寝よ寝よ!と8時には布団に入りました。
掛け布団に厚みがあってよかった。
とにかく寒かったから。


↓バリ雑貨Cicak!チチャのお店はこちらから
Cicak!green

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

メニューを上から全部頼みたいぐらい

大きな通りまで行かなくても近くにあったな。
そこにしよう。
バイクにまたがり(シートが濡れててお尻が気持ち悪い)
雨で目が開けてられない。

あぁ、ポンチョがかからない足なんかはびしょびしょだわ。

急いでバイクを止めて、お店に入ると。
この雨で何もやる事がなく飲むしかない状態の異国人さんたちがすでに出来上がっているようで、真っ赤になっていた。

5324.jpg


レインウェアーを脱いでいるのを待っててくれた。
んで、席は一番奥に案内してもらった。

あぁ、うれしいな この日の丸。お店に入るときに一番目立つところに貼ってあった。

5328.jpg


よし!食べるぞ!
今度いつ食べられるか分からないという勢いで頼む!
メニューをみて値段高い=量多い&観光客居るはずなので量多いと考えてチキン・ステーキを頼む!
上から順番に頼んでも食べられるのではと思おうぐらいの腹ペコだ。

5327.jpg


とりあえずよろしく♪ってなもんでビールを頼んで飲みながら待つ。
待つ間も・・・すだれがバタンバタンと風であおられ、雨が入ってくるので、席を移動した。

5330.jpg

はぁぁ~~~この天気なら出て行かなくて正解だわ・・・・


お店の方はかなりフレンドリーで笑顔がみんな可愛いい。てきぱきてきぱき♪

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

tag : バリアン・ビーチ

お腹すいた 何か食べないと

朝ごはんのホットサンド以外何も食べていないのでなにか食べたくなった。(ありゃ量的におやつだ)
そういえば2日前にモトちゃんからもらったお菓子。これで一時しのぎだ。

5317.jpg


あぁ、もしかして必要になるかも?と思ったお菓子。
こんなに早く役に立つとは思わなかった。
ありがたい。
これが無かったら、庭に生えている植木を食べるところだった。
(そのぐらいお腹減っていた)

実は宿の隣のワルンがいつもは空いているのだが、「1年に1度、お祭りで閉める」というところがタイミング悪かった。
というか、その閉めている日を狙って行こうと思ってもなかなか出来ない日に私は泊まったのだ。
う~ん、なかなかの希少価値ではないのかなぁ?(あくまでもポジティブ)
だれかに自慢したいぐらいだが、感心はないだろう。
返ってくる返事はきっと「へぇ~」か「ふ~~ん」だろう。

雨はこんだけの水量がどこにあったのか?と思うほどで、バケツどころか風呂桶ひっくり返したような状態だ。
夕方になっちまった・・・雨やまず。
私は出発する気持ちもなくなり、今日はこのままここで泊まってということにした。

5321.jpg


↑こんな草木も倒れるやら、屋根からぶら下げたお飾りがぶち切れて落ちるやら、雷がなっている状態の雨の中をわざわざ長距離走りたくないよぉ

5318.jpg


なぁ~~んもすることがない。することないから遠くに見える宿をズームしてみて偵察してみたり(いけませんねぇ~)
あぁ・・・このまま夜になる。
昼飯もちいさなお菓子だけだ。そして命の水もわずかに・・・。

お腹がすいた。とにかくお腹がすいた。朝までこのお腹ではもたないよ。


部屋にレインウェアを持ってきていればよかった。
バイクのシート下に入れたままなので、そこまでは結局濡れなくてはいけない。
まさかねぇ こんなに元気に降ってくれるとは、長く降ってくれるとは思わなかったよ。

5323.jpg


えい!!待っていたら夜になる!

ご飯を食べに行く!!!
水を買いに行く!!!


テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

雨止み待ち 雨止むかな?

荷物置いたら落ち着いちゃってさっ

ビール飲んじゃうとこれから運転するから・・・あぁ、ほっと一息海を見ながらコーヒーが飲みたいと思い。
バイクで再出動。
冷蔵庫はないけど、帰りが何時になるか分からないからビールを買っておくかな?
お店閉まっていたらかなしいからさっ

5303.jpg


昼頃だってのに真っ暗なんだよ。
遠くで雷も鳴ってるし・・・
あぁ、しかも私がこれから行こうと思っている方向ではないですか( ̄ω ̄;)うう~ん

5308.jpg

なんなんだっていうのよ。このお空の色!!

大粒の雨!ヤバっ
ビールを入手して一旦宿へ戻る。

どうしようか・・・この雨の中出て行くのもなぁ・・・
止むのを待つことにした。

5309.jpg


雨は弱くなるどころか・・・

5314.jpg


雨の音しか聞こえない。真っ白。。。。
もう、出て行く気も薄れていった。ビールを開けて飲んだ。
台風が来てるのかいなこりゃ!!!

すごい雨風
びょ~~~~~~~~~

こんな雨の中わざわざ出て行く人はいないと思うよ・・・・

しかもすごい寒いし!!
なんなんだぁ~~~~~~

↓バリ雑貨Cicak!チチャのお店はこちらから
Cicak!green

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

宿を探そう

思ったより静かなところだった。

もうこの先には何もなさそうだなぁ?と少し門が開いていたところを覗き込んだら、人がいた。

あぁ、すみません!なんて失礼なヤツなんだ。人の家を覗き込むなんて・・・

5300.jpg


するとおばちゃんは「宿を探しているの?」と聞いてきた。

あ、あの・・・はい。ここは泊まれるの?お部屋空いてるの?

バイクにまたがったままの私に「どうぞ、入って」と薦めてくれる。
あ・・・ちゃんと宿だって門に書いてあったww

「空いているわよ(^^) ちょうど1部屋 お部屋見る?」

5280.jpg


1泊なんだけど、いい?と聞くと「もちろん♪」の返事が帰ってきた。

5302.jpg


お、思ったより良い。新しいみたい・・・

5286.jpg


うわっかわいい♪
水シャワー ファンのみ 1泊120,000Rp(大体1,090円ぐらい 2011年11月現在)

(≧∇≦)b OK 
超ラッキー!!!!かもかも♪
あ~宿が決まってちょっと落ち着いたわぁ


↓バリ雑貨Cicak!チチャのお店はこちらから
Cicak!green

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

え?もうマデウィ到着か?

追い越し、追い抜かれを繰り返しながら景色など見る余裕もなしが続き。

5275.jpg


いきなり車がスカッと前にも後ろにもいなくなった。
青い看板が目に入った。

山道を抜けて小さな町(?)というか人が暮らしている気配のするお店とかが出てきた。

え?もうマデウィに着いた??のかなぁ?
運転に集中していたので、何時間走ったのかも分からず。
ただ、道には「この道の先にはヌガラとギリマヌッへ行きますよ~」の標識だけ。

なんか、ここへ寄った方が良いような感じがして、少し休憩もしたいしウインカーを左につけて曲がった。

このまま進めば海にでるかなぁ?
と、思ったら宿らしき建物が見えてきた。

そのまままっすぐに進むと・・・T字路に出て左へ曲がると海に出た。
あ~きっとここがマデウィだなぁ
青い海かと思っていたけど、天気も悪い。灰色の海だった。
沢山のサーファーが遠くで波乗りをしていた。
うん、マデウィに違いないな。

5279.jpg


じゃ、ここらで宿探しでもするかな?

5276.jpg


高そうだなぁ~~・・・さっき左に来た道を右に行ったらなにがあるんだろう?
戻り、逆の道を行く
細い道なので、バイクをゆっくり走らせて。
時計を見ると、ありゃ?まだ12時じゃん?
宿を出てきたのは10時ちょっと前。

この調子じゃ1泊でも余裕だなぁ~と思いながら宿ないかなぁ?
と早歩きぐらいの速度でバイクを走らせて建物を見ては「これどうかな?」とチェックしてた。


テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

大きなトラックがギリマヌッまでの道案内

地図は意外とあてにならないのでT字路に当たったら左、んで多分、ここは大きな道だから流れに乗ってれば行けるかな?
あとは標識を頼りに。

5253.jpg


ギリマヌッまでの道はジャワ島へ行くフェリーに乗る大きなトラックもいるだろうから目印はそれかな?
タバナンのごみごみした街を抜けて、道が大きくなった。車も段々少なくなってきた。
本当に大きなトラックが増えてきた。

5258.jpg


建物も少なくなり、木々が増えてきた。
山道へ

5260.jpg


重いトラックが登り坂になると急にスピードダウン。
よっこいしょ~よっこいっしょっと登ってる。
そのトラックの後ろを走ると前が見えない。

5268.jpg


追い越しの連続だ。
そのよっこしょのトラックも下り坂になると、ものすごいスピードを出して迫ってくる。
クラクション鳴らして「どけ!」とでも言ってる様な感じだ。

はいはい、お先にどうぞ♪

結局、また私に追い抜かれたりして一緒だっつーの(。 ̄x ̄。) もう

5270.jpg


この道はトラックが怖いわね~~~

道も狭いしバイクを止めて撮影したくても、追い越しと道を譲るので道をギリギリまで使うので、怖いわ

5273.jpg


気をつけよ。無理はしない。安全運転


↓バリ雑貨Cicak!チチャのお店はこちらから
Cicak!green

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

ヌガラ経由ギリマヌッへ行こう

朝食を食べながら、「どこか行こう」という言うより、「どこかへ行かなくてはいけない」という命令にも似た気持ちだった。

5249.jpg


相変わらずマンゴー三昧の朝食をいただいた後、コーヒーを飲みながら地図を広げて考えていた。
まだ行った事のないルートとなると・・・

5248.jpg


ヌガラ経由の道(画像で言うとCの辺り)を通って去年同様端っこのギリマヌッ(D)へ行くパターン
ヌガラは水牛レースで有名だけど、毎年7月ぐらいに開催で時期はずれ。
「なにもないよ」とみんな口々に言う。「何しに行くの?」とも。

クタから出発してBのマデウィ辺りで宿をとりあえず決めて、一気にDであるギリマヌッへ!それで、戻ってBのマデウィに1泊。翌日Aのクタに帰ってくる。
Cのヌガラで宿を探してもよいのだが、情報が少なく、数としてはメデウィの方が宿の数はあるらしいので、Cのヌガラまで行って宿がないとなるのも困りもの。

Aのクタを出発 → Bのマデウィで宿を一旦決める →そのままその日のうちにCのヌガラを経由して Dのギリマヌッへ
引き返して → Bのマデウィの宿で1泊♪ → 翌日Aのクタへ帰ってくる。

ちょっとスケジュールがハードかな?と思いつつ。

早速、バイクを借りる。2日間だけでお願いと申し出ると、レンタルバイク屋のママが

「どこへ行くの?ヌガラ?ヌガラを通ってギリマヌ?遠いわよ~何しに行くの?」やはり同じ答えだった。

3日ぐらい借りたら?というけど、2日じゃいけない距離なのかな?と聞き返すとちょっと間を置いて、
「大丈夫よ。2日で行って帰ってこれるわ」というのでレンタルは2日間だけにした。
その間がちょっと引っかかったケド(^^)

5247.jpg


バイクはVARIOであるものの・・・ちょっと古い。距離も走っている。
この子で大丈夫かな?宜しく頼むよ(^^)

部屋に戻って、1泊だけだからそんなに荷物もないし~ 念のため予備で下着を1日分追加で持った。・
雨が降るかもしれないので、現地で買ったポンチョをバイクのシートの下へセットして
宿のスタッフに「明日の夕方か夜に帰るから」と伝えたら、

「え?今から?」とのスタッフの返事だった。

行ってきま~~す。ブーン

「気をつけてね~」

おっと、スタンドがいっぱいあるうちにガソリンは満タンにしておこう♪

すっきりしない空の下、ヌガラ経由ギリマヌッへ出発だ!
カンカン照りのお日様に会えるといいなぁ


↓バリ雑貨Cicak!チチャのお店はこちらから
Cicak!green


テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

お日様の具合と食欲の具合

朝方に屋根が抜けるほどの雨が降った。その雨音で目が覚めた。
ド~~!!!と降っては目が覚め、少し弱まると心地よく感じられて眠りに入る・・・のだが、
また再びド~~~!!!
目が覚める!(。 ̄x ̄。) ・・・眠れないぢゃん

4946.jpg


雨の止むのを待って朝ごはんを食堂へ食べに行く。
(部屋とフロントはつながってないので雨が降るとその間を走るか止むまで待つしかない)

5226.jpg

昼間ちょっと雨があがった。
しかし、降りそうなどんより雲は動きナシ。どんよりはどんよりのまま。
自転車で近くを散策。

5235.jpg


あ~お天道様に会いたいなぁ。
移動かな?ちょっと心の中で遠出したい気持ちが沸いた。

どこもかしこも交通量が多くて道を横切るのも大変。

5237.jpg


ワルンでレッドブル(滋養強壮ドリンク)のビンにマッチの箱を付けている。

5246.jpg


おお~マッチをビンに付けた箱で火をつけて、消したマッチをビンに入れるようにしてあるのかぁ
(バパに聞いた)
火をつけ終わったマッチを灰皿に捨てると、タバコの火が移って燃えちゃうかららしい。

なるほど。

バリの人はものすごくゆっくりタバコを味わうね
特にパチパチと音を立てる丁字入りタバコ(roko kretek)
日本で発売されているタバコだと、インドネシア製は「ガラム」が有名かな?
インドネシア製のタバコはほとんどが丁字入り。

ご挨拶代わりに自分のタバコを勧めたり(相手もタバコを持っていても)してゆっくりお話しながら会話を楽しんだりする姿ものんびりしてていい。
のほほんです。

5244.jpg


夜、寝る間際に部屋にでバリ島の全地図を広げてみたら、どこか行きたくなった。
まだ行った事にない場所へ

となると・・・・行くかな(^^)

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

趣味はニワトリ

コマンのおうちに一旦寄ってバイクを返す。
卵が孵って今、ひよこがいっぱいなんだよ(^^)見たい?ね?見たいでしょ?
ほらほら、こっちだよ~とコマンが暗闇の中を案内する。

4920.jpg

ニワトリLOVE
めちゃめちゃ愛してるのだ。
モトちゃんは彼の鶏に捧げる愛情を私に向けて欲しいよ┌┤´д`├┐はぁぁ~とつぶやく。
そのぐらい鶏を愛してる。

と、思えば・・・・

「多く増えすぎちゃって・・・この間、10羽ぐらい食べちゃった」
o(゚◇゚o)ホエ?

間引いたりして・・・

トータル100羽以上いるらしい。(ひよこを除く)
彼の趣味である。しかし、鶏は実家で飼って本人は違うところで寝泊りしている。

4929.jpg


そんなコマンが鶏のいる実家にたまに帰って泊まったら・・・

「鶏がうるさくて眠れなかった・・・」というのだ。

100羽以上もいる鶏が夜中だろうが、コケコッコーと鳴く。
一度、昼間遊びに行ったことがあるけど、そこらじゅうが鶏である。鶏まみれ
昼間であろうがコケコッコーと鳴く。(ニワトリの鳴き声コケコッコー!はインドネシア語で「コッコヨロヨー!」)
コケコッコーと鳴かなくても「クワックワッ」とか、「ケェー!ケェー!」って鳴くし会話が出来ない。

え!?何?? 聞き返すこと度々。

あぁ???なんだって? あ?

志村けんのようになってしまう。

少ししか話してないのに、喉がいたくなる。

そのうち話すのがめんどくさくなってくる騒がしさw

( ̄ω ̄;)オイオイ
そこで暮らしているお母さんとお兄さんはど~なの???
ご近所さんはど~なの???


宿に帰って、ウダンの巻き方を教わったりしてた。

>>ウダンの巻き方 UPしてます。ご参考にどうぞ

4931.jpg

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

小籠包でも食べに行こう

モトちゃんが日曜日なのだけれども、仕事の関係でちょっと用事があるらしい。
でも、コマンは一度家に帰って鶏の世話をしなくてはいけないという。

「キョウコさん!コマンのバイク借りてちょっと運転お願い!」

いいよ~

「で、その後に小籠包で気になっているところがあるんだけど、食べに行かない?」
たまにはインドネシア料理以外もいいかも(≧∇≦)b OK

コマンとタンデムしてコマンのおうちに向かい。

4908.jpg


彼を降ろして、バイクを借りて宿へ戻り、モトちゃんを後ろに乗せてレッツゴー♪

DFSに届ける荷物があるからと行って向かう。
夜のバイパスはちょっとビビッタわ(; ̄ー ̄A アセアセ・・・


4910.jpg


ちょっと待っていてと。DFSの入り口脇でバイクを止めて待つ。

4912.jpg


するとセキュリーティーがお決まりのようにやってきて
「何してるの?」と、いや~こういうわけで待っているんですよ。
と、怒られるかな?と思ったけど、そのおじさんの他にもう一人がやってきて、私を含めて3人でたわいのない会話をしていたけど、お仕事も大切ってわけで、「じゃ!」と言って仕事に戻っていった。

30分ぐらいたっただろうか?戻ってきた彼女を後ろにのせて、彼女の案内で
「そこにムラサキ色の看板が見えるでしょ?そこだよ」

4913.jpg


入ってみると、中国の方でしょうか?いっぱいだった。

お目当ての小籠包を頼んで来るまでの間、センマイ(牛の第三胃の部分)の和え物(?)があったので、無性に喰いたくなりオーダー。
モトちゃんは食べた事がないとの事(試しに食べたら美味しいってw)

そしてお待ちかねの小籠包がやってきた。
・・・・( ̄ー ̄?).....??アレ?? 湯気がなし。

取り皿を頼むと・・・


4918.jpg


料理の皿よりでかい皿が出てきたwww

レンゲに乗せて小籠包を箸でぱかり~ そ~ら、ジューシーな肉汁が・・・・が?が?
汁がでてこなぁ~~い。。。だった。
アツアツでもなかった・・・モトちゃんと2人でがっかりしちゃった。
シュウマイに近いものだった。

出来上がったのをテーブルに運んでくるまでに時間がたっちゃったのだろうか・・・?
すっかり皮に肉汁を吸われた小籠包を後からお兄さんのバイクを借りてやってきたコマンに薦めた。
「美味しいでしょ~?」


↓バリ雑貨Cicak!チチャのお店はこちらから
Cicak!green

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

今日は日曜日だからゆっくりしよう(今日もかな?)

もうそろそろ雨季に入るのかな?湿気は90%以上。
お空も雲が多くてモヤっとした感じ。
暑いから雨降ってほしいなぁ~っているスタッフたちの願いもお空に届かず、黒い雲が近くまで来ているが雨は降らず。
「マンディしてもマンディしても暑いよ」今日はもう2回も水浴びしたという。

4895.jpg


自分の部屋にエアコン付いているのに、お仕事以外部屋にこもっているのがもったいないと思う私は仕事も含めてネットをしに。
(もったいないって言っても同じ室内じゃないか?)
エアコンが程よく効いてて気持ちがいい~♪(自分の部屋にもエアコンがあるじゃないか?)
なぜでしょう??

4896.jpg


今日は日曜日なのでモトちゃんは会社がお休み。
そろそろ起きた時間かな?としばらくぶりに昼間から会うかと思うがまだ就寝中の様子。
お仕事で疲れてるんだね~ いっぱい寝るといい(^^)


4899.jpg

猫に尻尾をかじられたリスを保護してる。
だいぶよくなったんだって。

面白いのがこの入れ物で、ちょっと動くたびにカゴがクルクル周る。
カゴ自体が回転ランニングになってる。
平衡感覚がなくならないのだろうか?
いつもゆらゆらしてる。
リスも足を踏ん張って揺れないようにしているみたいだよ。


さてと・・・おなかも空いたので、宿の前のワルンでご飯♪

4901.jpg

食べているところにモトちゃん出現
「あれ?キョウコさん?何やってるの???」

ワルンのおじちゃんとTV見ながらご飯食べてたよ。

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

クタへ帰る手段

最終バスにはまだまだ時間がある。でもその前のバスはもう行ってしまっているし中途半端に時間がある。
とりあえず、自転車を返す時間に近いから返却して、ふらりと歩こう。

サヌールからバスに乗るとエアポート経由だろ?んでまた混んでるんだよな・・・キット
ならばここでご飯食べちゃおう。

ん~・・・そんな量はいらない。軽く食べたいなぁ・・・


と、お店の前に置いてあるメニューを覗き込んでるとお店の人が出てきて。
「こんにちは(⌒∇⌒) 食事?それとも飲むの?」

4773.jpg


飲みながら、食べたいのよ。

「どうぞどうぞ、好きなところへ座って♪ ビールね?ビールは大きいの?小さいの? 大きいのね?え?ミーゴレンも?OK!!」

誰もお客さんはいなかったし、いま仕込み中らしき感じ。
ビールにはカチャン(ピーナッツ)がお通しとして出てきた。
おぉ~・・・コレ一人分のお通しにしては多すぎやしないか?
ピーナッツてんこ盛り。
それだけおなかいっぱいになっちゃいそうだよ。

ピーナッツをぽりぽりと食べ始めていると、飲み終わっちゃった。
ん~ミーゴレンまだかなぁ?

もう一本追加してもらうと、やっとミーゴレンが来た。
やっほー(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ


4775.jpg


他のお客さんもちらほらと入ってきた。
誰もいないお店って入りにくいケド、誰かひとりでもお客さんがいると入りやすいっていう心理。
お店のお手伝いになったのかしら?

ミーゴレンをまだ半分も食べ終わってないところへお店のスタッフ(?)らしき人が声をかけてきて、会話を楽しんだ。

「そうなんだ。うちでもロッキー社の船の予約やっているから是非。いつ行くの?」

なんて話をしていると、すっかり日が沈みだした。

ああ!やばい!バスの時間

ご、ごめんね。私これからバスでクタへ帰るのお会計してくれるかな?

スタッフも「そりゃ大変」ってなちょっとだけ急ぎのモードに入ったが・・・・
会計をして・・・それを会計専門の彼女に見せて・・・チェックして

ああ~~マジで時間やばいから 急いでください。

「もうちょと、待って(汗)」

お会計を済ませてバス停に向かう。
私ももっと余裕を持ってお会計すればよかった・・・

・・・15分まえに必ずその場所で待たなくてはいけないのだが、あぁ・・・出発時間まで10分を切ってる。
バス大丈夫かなぁ?走る走る。

と、ストア兼バス亭のイスに座って「間に合ったかなぁ?・・・他、乗りそうな人誰もいないけど」

ちょっとドキドキで周りにバスの関係者がいないかなぁ?と思っていると、私の姿を見て寄って来た。

すみません、私今日の18:45のバスに乗ろうとしているのですが・・・まだ大丈夫ですか?
聞いてみた。

「・・・たった今行っちゃったよ・・・」

щ(゚ロ゚щ) ガ~~ン!!!・・・・

「バスは18:30に来て誰もいないから出てしまったよ」

щ(゚ロ゚щ) オーマイガーッ!!!!・・・・

行ってしまったのは仕方がない・・・「そうですか・・・」
あ~まったく私って何やってるのかしら。

やっちまった~~~・・・


4777.jpg


どうやって帰るかなぁ?と( ̄ω ̄;)エートォ...考えていると、「サヌールに泊まっちゃえば?」なんていう兄さんらしき人が出てきたり。

いや、泊まるまでいかないんだよなぁ~

タクシーの姿も見えない・・・そこで、その「泊まっちゃえば?」の兄さんが
「友達でクタに帰る人がいるんだけど・・・まだ帰ってないかな?
一緒に乗せてもらえればいいんだけど、どう?」

助かる♪そいでもって聞いてくれたらラッキー!これから帰るところだったというのだ。

80,000Rpで手を打って送ってもらった。
送ってもらった方もすごく優しくておしゃべりしまくりで、楽しかったし。
こんなことにならなければ出会いもなかったしね。ポジティブに考える(^^)

クタへ向かう途中ものすごく渋滞。
もし、帰る手段を探してタクシーでクタへ向かっていたらメーターバンバン上がって多分、150,000Rpぐらいにはなっていたかもしれない。

プラマバスの帰りの運賃20,000Rpとクタまで送ってもらった80,000Rpは思っていなかった出費だけど、私が悪いからね~( ̄▽ ̄)ゞワルイワルイ
いや、金額ではない。
今度は気をつけよう・・・はい、気をつけます。

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

バリの人たちにまぎれて サヌール

ふぅ~調査終了♪実際来て、オフィスもどこにあるのかを調べられて満足。
調べただけ?ん~それじゃぁ もったいないよなぁと思いつつ、まだプラマノバスの時間まであるし、ここらで休憩しよう。

4749.jpg

ここのビーチはローカルさんたちがいっぱい。

今まで通ってきた道はほとんどというか、ホテルのスタッフや関係者しか立ち入りできない様子。

4758.jpg

自転車で着てる人がいないので・・・自転車おきたいんだけども・・・
どこに置けばいいかなぁ?と悩んで( ̄ω ̄;)エートォ...バイクもいっぱいだし・・・

4768.jpg


バイクに並べて止めようと思ったら、座っていたおっちゃんが声をかけてくれた。
ここへ置けというのだ。

4769.jpg


さんきゅう(⌒∇⌒)ノ"" 遊んでくるねぇ~~

いっぱい集まってくる。夕日は反対側に沈むのだけれども、海風は涼しいからかな?

屋台も出てにぎわっていた。

4761.jpg

小瓶のビールある?って屋台で聞いたら、でかいのしかないってなもんで、大瓶に。
ラベルはクーラーボックスの中に入れて置いたせいで剥がれ~~の
ちょっと、ぬるかったわ。

4764.jpg

ちょっと私もバリの方たちに加えてもらった気分になりながら、海を眺めてまったりとビールを飲んでた。

4763.jpg

↓バリ雑貨Cicak!チチャのお店はこちらから
Cicak!green

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

レンボガン島への交通手段 プラマ社

毎日1つの船の会社だけの手段を日記に書いてたらなんだかなぁ?ってなるので、同日に4手段をUPしちゃいます。

ではでは・・・
4社の中で一番安いのはこのプラマ社
クタのプラマオフィスからバスに乗って、サヌールで船に乗り乗り継ぎできるタイプ
一番安い価格です。
但し、一日1本しかないのでご注意。

7116-2.jpg

・クタからレンボガン島
10:00発 125,000Rp

・サヌールからレンボガン島
10:30発 100,000Rp

レンボガンからサヌールへは
8:30のみ

割引チケットを持っていればディスカウント
往復でさらにディスカウントあり

【予約】プラマ社
クタ・オフィス +62-361-751875 または +62-361-750808

7114-2.jpg

この時刻表やツアーのパンフはプラマのオフィスでもらえます♪

↓バリ雑貨Cicak!チチャのお店はこちらから
Cicak!green

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

プニダ島へ行くなら OPTASAL OFFICE

こちらはローカルさんご用達♪
んでもってスピード・ボート♪
プニダ島へはこちらのをどうぞ。
パダンバイからもプニダ島へのが出ています。

4748.jpg

お祭りにはローカルさんでいっぱいになることが多々あるので、予約していくのが安心。

4747.jpg


こちらは青い看板が目印です。

とりあえずと言ってはナンだが、プニダ島へはサヌールからこのしか行ってくれないので、
プニダ島への時刻と料金を調べてみた。
レンボガン島へも行きます。もちろんコレに乗って帰ってくることもできます。はい。

んで、建物の中に入ろうとすると、
ここもスタッフ(らしきおじさん)が予約しに来たの?どこへ行きたいの?
親切に声をかけてくれた。で、プニダ島までのお話を聞いた。
ボクは○○っていうんだけど、君の名前は?コヨコ?(最近、キョウコって言っても発音できないので、コヨコで通してます)電話番号はこれね♪
予約待ってるよ~(⌒∇⌒)ノ"" との事♪

4744.jpg
4745.jpg

・サヌール発-プニダ島BR NYUH トヤパク
9:00
10:00
16:00

BR NYUHトヤパク発-サヌール
9:00
15:30
16:30

・サヌール発-プニダ島ブヨク
11:00
14:00
16:30

プニダ島ブヨク発--サヌール
8:00
12:30
16:00

どちらも料金は250,000Rp 往復で割引の450,000Rp(2011年11月現在)

【予約】OPTASAL OFFICE
+62-361-9189900

4766.jpg

丁度、プニダ島へ出発するを見ることができた。
行った事ないプニダ島♪魅力感じるわ
ただ、時間は目安であって、予約した人が全てチェックイン完了であれば早く出発する可能性物ありというまさにローカルです。

↓バリ雑貨Cicak!チチャのお店はこちらから
Cicak!green

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

tag : プニダ島 交通手段 ローカル

レンボガン島への交通手段 ロッキー(Rocky)社

赤のイメージはプラマ社のイメージですが、同じ赤でもこちらはRocky社のスピードボート
真っ赤なポロシャツはプラマ社
白いポロシャツで襟が赤、パンツも赤で防止も赤がロッキー社

4736.jpg

レンボガン島メインの交通手段です。
SCOOT社では調べ切れなかったのですが、こちらのロッキー社はホテルの送迎付き サヌール、クタ、ヌサ・ドゥア・ジンバラン地区のみ(要予約)

4739.jpg


オフィス・スタッフがいて丁度聞けた(^^) レンボガン島面白いよ♪行ってみなよ♪今、予約しちゃう?しちゃう?明日行っちゃう?なんて面白かったわ

・サヌール発-レンボガン島時刻表
10:00 / 14:00 / 12:00 / 16:30

レンボガン島発-サヌール着 時刻表
9:00 / 13:00 / 11:00 / 15:30

レンボガン島の宿が決まっていれば、その宿まで送迎付き。
サヌールへ戻る時もレンボガン島のホテルへ迎えに来てくれます。

片道 250,000Rp 往復割引 450,000Rp *(2011年11月現在 予約時に確認してくださいね)

【予約】Rocky社
+62-361-8012324

4734.jpg



↓バリ雑貨Cicak!チチャのお店はこちらから
Cicak!green

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

tag : レンボガン島 交通手段 値段

レンボガン島やロンボク島へ交通手段 スコット(SCOOT)社

さて、どの会社から行こうかね。と、思ったらちょうどスコット社のが停泊中だった。

4733.jpg

ギリやロンボク島へも行くので、大きなを所有。

オフィスには誰もいなくて、乗り場の方で忙しそうだったので、聞く事できず。

4740.jpg

スコット社(SCOOT)のイメージカラーはグリーン
サヌールから出ています。
【サヌール発レンボガン島行き】
9:30 / 11:30 / 13:30 /16:30

レンボガン島発サヌール】
8:30 / 10:30 / 12:30 / 15:30

片道300,000Rp 往復チケットは500,000Rp (2011年11月現在ですので予約時に確認してくださいね))

レンボガン島での1日グラスボート・パックやマングローブの森のクルーザー・パック等ロンボク島・パックもあります。

【ギリ、ロンボク島行き】
サヌール発9:30-レンボガン島発10:30-ギリ発12:45-ロンボク島

・サヌールからレンボガン経由、ギリまでの運賃 

片道650,000Rp 往復割引 1,250,000Rp

レンボガン島からギリ、ロンボク島まで

片道600,000Rp 往復割引 1,150,000Rp

【予約】SCOOT社

+62-81-338-488-088
または
+62-361-285522

4743.jpg


↓バリ雑貨Cicak!チチャのお店はこちらから
Cicak!green

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

tag : レンボガン島 ロンボク島 交通手段

サヌールの海辺で見たもの

4711.jpg

海を見るとカヌーらしきすがた。

4710.jpg


でも・・・なんか沈みそう・・・・。足が付く場所とはいえ、ちょっと船も近くて怖いわねぇ~

4726.jpg

地図があった。観光地ならではだなぁ 
やっと三文の一走ったぞ。


ちゃりちゃり・・・・

4732.jpg


黄色いTシャツを着た人たちが音楽に合わせて体を動かしてる。
バリも健康ブーム

さて、そろそろ・・・
友達に会う第一目的の次の目的である。

レンボガン島やプニダ島へ渡るにはどうすりゃいいのかっなぁ?とガイドブックには乗っているけど、今現在はどうなのかって調べにも来たのだ。


↓バリ雑貨Cicak!チチャのお店はこちらから
Cicak!green

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

サヌールでお祭りに会う

ちゃりちゃりと自転車こいで、かなり来たぞ。

4692.jpg

ビーチ沿いにはバーやレストランがこれからの準備。
キャンドルをセットしていたり、ランチョンマットを並べていたりセッティング

トム・クルーズの「カクテル」みたいだわぁ~なんて♪

4695.jpg


お???ウダンにサロンを巻いた人たちが目に入る。
ちょっと、自転車止めて見てみよう

4700.jpg


観光客が集まってきた。

4701.jpg

なんかこれからすんごい事やるんじゃないかって、ワクワク・オーラが観光客から出てました。

4703.jpg

しかし、お祭りは静かに行うのであったのだww

4707.jpg

静かに座る大人達とは対象的に子供たちには飽きてしまうのかな?
走り回っていた

男性も頭に花を飾るというのはなにか引かれるものがあり。

4718.jpg


しばらく、大人しくしていた子供が飽きてしまったのか?
立ち上がった時に目があった。


小さく手を振るとこっちを見てくれて、私はカメラを指差して「撮っていい?」のジェスチャーをして、ほっぺたに人差し指をあてて「笑って」と自分も笑うと、彼も笑ってくれた。

4719.jpg


撮り終わると、親指を立てて「バグース(すばらしい)」のジェスチャーと両手を合わせてありがとうと手を振ってバイバイとすると、彼もバイバイをしてくれた。

↓バリ雑貨Cicak!チチャのお店はこちらから
Cicak!green

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

サヌールのビーチを自転車で

ビールも飲み終えて、ドラゴンフルーツも頂♪
お礼とまた来る事を、また会えることを言葉で伝えて手を振ってさよならした。

4678.jpg


懐かしい3輪タイプのカキリマにカメラを向ける。
(人が押して歩くので足が2本、この屋台は3輪 合わせて5本の足という意味で、この屋台はカキ=足 リマ=5 と呼ばれてます♪)

4679.jpg


ここでもやはり地震はあるので、津波の避難地域地図。
あのスマトラ地震からはこういった警告看板も海岸付近には立つようになった。

4684.jpg


もう、夕方なので人もホテルに帰ったりしているんだろう?
お天気も厚い雲に覆われている分、とっても蒸し暑い。

海沿いのお散歩コースとでも言うのでしょうか?
歩道を自転車でプラマバスの停留所まで向かう。

4686.jpg


バイクも通れないからのんびり。静か。
ジョギングしている人がいたり、私と同じ自転車で走っているツーリストが行きかう。
道を譲ってくれたり、譲ったりして
「ありがとう」「お先へどうぞ」の何気ないその優しい言葉が気持ちよさを増してゆく。

4685.jpg


いくつものステキなホテルの前を通り

4693.jpg


曲がりくねった道をチャリで進む。
あ~~気持ちが良い♪楽しい。

途中立ち止まって写真撮ったりしてのんびりのんびりマイペースで自転車で散歩♪


そういえばいつも自分が自転車をクタで乗る時はバイクと一緒の流れで走るから、必死こいてペダルこいでたよな。

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

We are G-shock!

ほけぇ~・・・と、ビールを一口二口段々とクールダウン、早いペースで飲んでしまった。
もうそれだけに喉が渇いた「飲む」事に集中していたって感じ。

4683.jpg

半分までのんで、落ち着くと
他の休憩中の人に後からやってきたおっちゃんがドラゴンフルーツをお店の女の子に差し入れたらしく渡して切って、みんなで分けて食べ初めていた。

みんな仲良し仲間なんだな(^^)

すると、正面に座っていた彼と目があった。いや、それが欲しいってワケでなかったんですが。

「ねぇ?どこから来たの?一人? 名前はなんていうの?」
それから、会話が始まり。
日本の地震と津波について聞かれた。
「とても心配してる。早く復興できるように祈っているよ。」
その彼の隣のおじさんも「うんうん」と頭を上下に振っていた。
また、うるるっと来てしまった。
本当に心配してくれて気にしてくれている事に感謝します。
ありがとう。本当に本当にありがとう。

ちょっとの間、しんみりしちゃって・・・彼が私に声をかけた。
「ね、これ食べる?」指差したのはそのドラゴンフルーツ。

私に?いいの?

「ほら、彼女にも渡してやってよ」と女の子が私に渡しに来た。
ありがとう(^^) すみません、こんな通りすがりの私にご馳走してくれちゃって。
欲しそうな顔しちゃってたのかな?

4677.jpg


頂いたドラゴンフルーツはとっても美味しかった。
すると、ドラゴンフルーツをくれた彼が
「君の時計、それG-shock?」

「ボクもG-shockだよ。すごい気に入ってるよ。君はサーフィンもするの?」
なんてお話をして♪

4676.jpg

We are G-shock!!!! 
どうもありがとう(⌒∇⌒)ノ""マタネー!!


テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

再会と冷たいビールをくださいな

歩く人も交通量も少なくて走りやすい♪
ステキなホテルの入り口も♪ちゃんとセキュリティーが立っていて、ゲートになっていたり。
「ちょっと覗いてみたいな・・・」そんな気持ちもあるけれども、クトゥさんから電話が入る。

「キョウコ!今どこ?」

どこって言われてもなぁ ん~あとどのくらいだろ?そうだなぁ10分後にお店に着くと思うよ。
(いいかげんw)

4666.jpg


え~・・・と・・あ、あった!クトゥさんのお店♪
お~立派なお洋服屋さん 私てっきりさ、お土産屋さんのようなお洋服屋だと思っていた。

「KNIT」
JL.Danan Tamblinagan №143-144 Sanur

自転車を止めている私に彼女が気が付いて、ドアを開けながら恥かしそうに微笑んでいた。

「久しぶりね キョウコ 会いたかったわ・・・私、少し太っちゃってるでしょ?恥かしいわ・・・」

クトゥさん宿のスタッフとして働いている時からとってもおしゃれで「お洋服屋さんで働くのが夢なの」ってお話してくれてた。

どうやら、ジャカルタの「そごう」にも店舗がある大きなお店(私が無知でごめんね)
お仕事が決まったのは私がバリに来た日らしいから、まだまだ新人さん。

「毎日ねステキな洋服が着られてね。楽しいのよ。冷房がねあってね涼しくってねいいの」

4667.jpg


写真を撮らせてよって声をかけると、決めポーズ♪写真撮られるのだぁ~~いすきなのよね(^^)

かっこいいじゃない?私も似合うかなぁ?と聞くと・・・
「キョウコって感じではない」ときっぱり。彼女の好きなところだ。( ̄▽ ̄)ゞはははは

30分ぐらい話をして、また来るからね。がんばってね。
嬉しそうな顔を見られてよかった。

クトゥさんと別れを告げて、またチャリにまたがり、今来た道を戻るのではなく、前進!
地図で見るとこのまま先へ行ってちょっと左へ曲がるとビーチに出るはず。
クトゥさん曰く、チャリでビーチを走って遊んで行ってみてね。という。

ここらで曲がるか?

4670.jpg


おおお~海に出た♪時間ももう夕方だから海からは上がってしまったのだろう?静かだった。
のど乾いた。冷たいの飲みたいケド
周りを見渡すと・・・ちょっとカフェぽいのが並ぶ。

そんなおしゃれでなくていいんだけどもなぁ~と

4681.jpg


お、庶民的な休憩所♪ラッキー こういうほうが私は落ち着く♪

4673.jpg


自転車を止める。休憩している人がちょっと、ナンだ?ってちろちろと見る。
お店の人もなんて声かけていいのかわからない。

よく冷えたビール大きいのくださいな♪

するとにっこりして、一本一本触ってくれて、これがいいかなぁ?これがよく冷えているかな?
見てくれて

「これが一番だと思うわ(^^) 

私にビンを触らせてくれて「ね?冷たいでしょ?」っていいながらビンの蓋を開けてくれた。
ありがとう

4674.jpg


あ~冷たい。冷たいビールを出してくれた子にちょっと目が合った。
美味しい♪冷たくて美味しいよって言うと。

にっこりと笑顔で返してくれた。

何気に異国人なので、じーっと見られちゃう時がある。
↑ビールの奥のおっちゃんの目線 注意♪

↓バリ雑貨Cicak!チチャのお店はこちらから
Cicak!green


テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

自転車を借りて会いに行くよ!サヌールにて

さてと、バスでサヌールまで来たのはいいけど、ここから友達のクトゥさんのお店まで歩くのは遠いなぁ。
レンタルチャリ屋さんが目の前にあったので、地図を見せてここに行きたいけど、歩いていくのは遠いよねぇ?と同意を求めてみたりして。
こっちをまっすぐ行ってバイパスに出るから、それを左、バイパスをまっすぐ行くと信号があるからそれを左で道ナリでその道に入れるよ。
再確認完了!ありがとう。

今の時間からなら10,000Rp(大体85円)ぐらいというので、借りる事に。
クタで借りると一日大体30,000Rp 長く借りる時は交渉を♪

お店は何時に閉まりますか?

「何時に戻ってくるの?その時間に合わせるわよ(^^)18時ぐらい?いいわよ(⌒-⌒)

4661.jpg


わぉ♪黄色い自転車♪一番先に目に入ってた自転車を出してくれた♪
(カルフールで9000円ぐらいで買えますよ~)
必要事項を記入してOK!
「鍵はこれね。失くさないでね。(⌒-⌒)きをつけてね♪」

OKボス!いってきま~~す(⌒∇⌒)ノ""

4663.jpg


今プラマのバスで来たバイパスを戻るような感じで、自転車をこぐ
ビュンビュンすっ飛ばす車にちょっと怖いって言えば怖い。
歩道を走っても段差がすごいし、片輪を歩道に乗せて駐車してる車もあるので走りにくい。

しかし・・・まずこの自転車のハンドルの位置が高すぎる。立ちこぎ状態w
途中で止まって、下げてレバーで固定。

ちゃりちゃりちゃり・・・埃がぁ~~・・・目が痛いよ~

まだかな~まだかな~まだ先?車だとあっという間なんだけどなぁ~~・・・
あ。あれか?

4665.jpg


んで、教えてもらったとおり左折。道なりできれいな歩道のある道に♪
JL.Danau Tamblimganに入った♪
教えてもらった通り♪

この通りにクトゥさんのお店があると聞いただけで、どこら辺なのかも不明
ま、どうにかなるさっ(⌒∇⌒)ノ""GOGO!

あぁ、なんか新鮮な感じがするわ♪

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

プラマバスでサヌールへ向かう

バスが到着だ。
「ブルーのカードはこっちね」
赤いポロシャツを着たスタッフたちがてきぱき。
おばちゃんといつまでも歌を歌って居たいけど、また来るからね。
また一緒に歌おうね(⌒∇⌒)ノ""マタネー!!

4647.jpg


サヌールまでは立ったの30~40分なんだけども・・・。

4648.jpg


11月17日のASEAN首脳会議、あちらこちらの道路工事。渋滞だ。
動かないバスからほけぇ~~っと外を眺める。

4649.jpg


矢沢車発見。

4650.jpg


あ、あの青いバス。新しいんですよ。
サヌールにヌサドゥアまでの循環バス。いくらだったっけ?かなり安かった記憶です。
ローカルさんの足にもなっている。
20分に1本ぐらいはやってくるらしい。
ケド、クタのマチまでは通ってないので、近くのバス停に行くまでの足がない。
チャリで行ってもチャリ置いといて盗まれそうだし。

機会があれば乗ってみたい。

4658.jpg


そのバスのバス停。時刻表は見られない。

4659.jpg


やっと渋滞を抜けてブンブン時間を気にしつつ走るプラマのバス。
さぁ!サヌールに到着だ♪

4660.jpg


サンキュウ・プラマ・バス♪
最終便でまたクタまで頼みますね~~~

↓バリ雑貨Cicak!チチャのお店はこちらから
Cicak!green

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

日本の製品と日本の歌とありがとう

インスタント麺だって、日本の発明品じゃない?
インドネシアでは本当に日本の製品がいっぱいで、これがないとって言ってくれるほどの商品が沢山。
海外で根付いてくれてるってうれしいね。

4640.jpg


味の素はもうスーパーに行けば、でっかい日本で見たことのない大きさのサイズが業務用でなくても売っているし、
車だってバイクだって「日本製が一番だよ。壊れにくくて丈夫、燃費がいい!」
とても嬉しい。
聞き流してしまうテレビのCMも「AJINOMOTO!]なんていう言葉はすっと入ってくる。
「日本人の女性はみんな色が白くてきれい。」
話の途中で私以外の日本人に目を向けているので、真っ黒な私を指差して、これでも?って聞いてみたら、
たま~に、特別なのがいるけどね。といわれたっけ( ̄▽ ̄) ははは

バリでも売っている「NIVEA」日本の会社のものだって知っている人も多くて、人気の商品。
日本の化粧品類を使うと白くきれいになれるって思ってる様子。
お話をしてて
「今度来る時は日本の化粧品をお土産にちょうだいね♪」
付け加えて話してくれる。
「日本の」が付いているほど嬉しく思う。

4639.jpg


歩いていたら見つけたカワサキ・ライムグリーンのNinja
リアのナンバープレートにはしっかり日本の国旗が貼られていた。
ありがとうって言いたくなる瞬間。日本の外から見た日本。

そして、今日はサヌールへ去年まで宿で働いていたクトゥさんが新しいお仕事見つかって、お店に遊びに来て♪というので出かける。
私も彼女に会いたい。

プラマのバスで行こう。

4645.jpg

プラマなら片道30,000Rp(大体300円ぐらい)んで、メンバーカードを持っているので、割引♪
(一度バスを利用してそのチケっトを大切に持っていると次回利用する時に提示すると割引になるので大切に持っているといいですよ♪本人じゃなくてもOKでお友達にあげても割引可能)
往復50,000Rp ならばこれを使わない手はないでしょっ
プラマバス本当に助かってます。

4646.jpg


長距離のも最適♪バッグパックがごろごろ。バスの出発を待つ。

ここでもプラマのおばちゃんとお話をしたら、
「あなた、インドネシア語話せるのね?」と聞いてきた。

ちょっことだけね。勉強中です(⌒-⌒)
そしたら、いきなり「この歌何?この歌は何?」と言って鼻歌を私に聞かせてくれた。

「ふ~んふんふん~♪この歌は何?」

あ!それ日本の歌ね?(*゚▽゚ノノ゙おお~日本の歌ね?

「そうよ、昔、日本のお友達に教えてもらったの。何?」

タイトルは「海」だよ(≧∇≦)b

「ウミ?」

そう、「ウミ」はインドネシア語で「laut(ラウッ)ね」(⌒-⌒)

「その海の歌詞を書いて教えてくれない?」

もちろん♪OK! 私のノートにローマ字で書いて、ビリっと破ってあげた。
バスを待つ間、ローマ字を指でなぞりながら一緒に歌った。

4643.jpg


海は広いな大きいな~ 月はのぼるし ひがしずむ~
(あ、「月がのぼるし」って書いてしまった・・・)

いくつか歌詞があったと思ったのだけれども、私が覚えているの2つだけだった。
歌詞の意味を教えてあげた。

4644.jpg


歌詞を書いて歌ってみると、改めて素直でステキな歌だと思った。
そして、プラマのおばさんの気持ちを歌っているようにも感じられた。

うみにおふねをうかばせて いってみたいな よそのくに

歌詞を書いた紙をおばちゃんは大切に大切に胸のポケットに入れて、その上に手をあててくれた。
いままでずっと知りたくて聞けなかったのかな?
メロディーで「海」の歌だって分かってくれる人がいなかったのだろうか?

ありがとうと続けて言ってくれた。
私こそ本当にありがとう。ありがとう。


↓バリ雑貨Cicak!チチャのお店はこちらから
Cicak!green

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Cicak!

Author:Cicak!
お日様の太陽沢山浴びて
今日も元気♪
大きな声で笑いましょう

バリ雑貨Cicak!
http://www.cicak-bali.com

バリのインテリアやアタバッグ、ファッションやタバナン焼、バリの香りのインセンス、人気のバリの柔軟剤モルトも扱っているバリ雑貨通販ショップです。

ちょっとのぞいてみてね♪

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。