スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この道はいつか来た道

バリ国立自然公園に入ると本当に静かである。まだかな・・・まだまかな・・・
後どのくらいなんだろう


5483.jpg


気がつくとスピードが出ちゃう。いけないいけない。
安全運転安全運転

通りにお寺。ちょっと時間が押してる。ごめんね~ バイクを路肩に止めてお寺の案内だけ。

5484.jpg


ぶ~~~ん もう、無心で走ってた。ぼーっとしてたかもしれない。

スロットルに力が入る。あぁ、両脇は生い茂る木々。

木々が途切れて、明るくなった。

あ!!!

5488.jpg


来たよ来た!!ここは去年ロビナからギリマヌッへ向かった道。
再びやって来ました!

5492.jpg


間違いないよ。バリ自然国立公園の事務所。

心わくわく
あぁ、長かった長かった。思っていたよりも長かった。


スポンサーサイト

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

tag : バリ島 バイク旅 バリ雑貨 交通手段 自由旅行 ギリマヌ

検問

お礼を言って手を振って、神様にお礼を言うと・・・なんだかすっきりした気持ちになった。
なんだろ?吹っ切れたっていうか・・・何に?

わからないけど、今までまとわりついていたものがいなくなったというか・・・。

それと一緒に空が明るくなっていた。
「もう、レインウェアはいらないよ」そう言っている様だった。

バイクは調子いい♪

木々が高くなって深くなって、国立公園敷地に入ったようだ。

と・・・止まったトラックが見えて、立て看板が見えて何?
笛を鳴らして誘導している警察

警察検問

5482.jpg


止められてライセンスを見せるように指示される。
国際運転免許を初めておまわりさんに見せた瞬間だぁぁぁぁぁ 緊張。目つき厳しいぃ~~

「ジャパニーズ?」独り言のようにいうと、ライセンスを返してくれて、「行ってよし」だった。

5480.jpg


どきどきした。悪いことしてないのにどきどきした。

Map-8.jpg


↓バリ雑貨Cicak!チチャのお店はこちらから 只今セール開催中(⌒∇⌒)♪
Cicak!green

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

tag : バイク旅 バリ島 検問 警察 交通手段 自由旅行

本当にありがとう

本当はきちんと順番を待ったら夕方にでもなったかもしれない。

修理をする人は一人きり。
修理する彼とちょっと修理待ちの人たち(?)と立ち話。顔が真剣な様子、なにかありましたか?
私がなにか悪い事してますか? どきどき。本当はここに座っちゃいけないとか? どきどき
なんだろう?

その後・・・彼が右手で工具をくるくる回しながら私のバイクのリヤタイヤの前に座った。

5472.jpg


修理をしてくれるらしい。
え?いいの?私のバイクよりも先に直さなくてはいけないのがあるのではないですか?

修理をする彼は「ニコッ」私の顔を見ると、無言で車輪をはずし始めた。

5474.jpg


パンクの箇所は2箇所、1箇所はかなり大きかった。
「ここと、ここね」チューブの穴を見せてくれた。

黙々と修理をする彼。
とても丁寧且つ、スピーディー。腕はよいと感じる。

5476.jpg


本当によかった。すぐ修理店があって、腕のよい人がいて。

終わったのだろう、バイクのセンタースタンドをはずして、下ろし、すぐにバイクで道に出られるように向きを変えてくれてバイクを止めてくれた。

「終わったよ」

お礼を言うといままで堅苦しい顔をしていた彼だけど、とても笑顔が素敵な人だった。
ソノ違いにびっくりでもあった。
ありがとう 本当に ありがとう。

修理に来ていたお兄さんが私と修理の彼との間に入って、「彼は腕がいいんだよ」と言った。
その言葉に修理してくれた彼はまた素敵な笑顔になった。

またこの先、旅を続けられる。

そしてものすごく心配していた。修理代金。

10,000RPだった。(大体95円ぐらい)聞きなおしてしまったが、本当に10,000RPだった。

Map-3.jpg


どうもありがとう。本当にありがとう
あの立ち話はきっと、「彼女のバイクの修理の順番を譲ろう」だったのだろうか?

惚れてしまいそうだわ~(≧∇≦)

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

tag : バイク旅 交通手段 自由旅行 バリ島

このさきどうなるのでしょうか?

何もない日本人なんて立ち寄ることも少ないだろう。この場所。
バイクを押して、「あああ!」と感激のあまり、言葉にならなかったのは今でも覚えてる。

バイクの修理工場には6人ぐらいの人がいた。
誰が直してくれる人?誰にこの状態を言ったらいい?

わからない。ああああ!

駆け込んで来た日本人に男性軍はフリーズしていた。
多分、でかい声で直して下さい!と言っていたと思う。
それか本当に「あああああ!」だけだったかもしれない。

一人が「ここにバイク置いて」と言って「貸して」とバイクを渡した。
1台がちょうどおけるスペース、そこへ私の相棒VARIO君はメインスタンドを使って立てられた。

5467.jpg


他にバイクいっぱいあるし・・・順番待ちだろうし・・・
もしかしたら、パンクじゃなくって別の理由だったりして?んで、その部品がなくって取り寄せるまでに3日ぐらいかかちゃったりして?
日が沈むまでにできるのかな?
ここで宿泊するところってあるのかなぁ?

で、修理のお金っていくらかかるんだろう。持ち合わせそんなにないけど。。。足りるかなぁ?

頭の中ぐるぐるである。

5466.jpg


順番待ちだか、私のバイクはそのまま放置だ。

どうして待っていよう。
どうすればいいかな・・・。

尋ねた時にいじっていたバイクの修理だか調整だかが、終わったみたいで、エンジンをかけたりして様子をみている。


テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

tag : バリ雑貨 バリ島 バイク旅 交通手段 一番西のはずれ

第一村人発見!

緩やかな長い登り坂というのは「あぁ、よかった楽そう」なんて思っていると、収まっていた花粉症の鼻水、スイッチを入れたかのようにだーっと流れ始めて「止めてくれぇ」状態なのである。
ん?わからん?わからんはずだ それはここに書いている私の今の状態を書いただけである。鼻水だーーー

5469.jpg


「お客様そのお荷物は配送いたしますか?」と聞いてくれたのにもかかわらず、体力に自信があり、持ち上げてみたら。このぐらいなら持って帰れる。すぐ使いたいもんね。
なんて、組み立て式の棚を持ち帰れるようにフックだけお願いして
「ども」なんて気軽にその場を去ったのはいいけど・・・
駅にたどり着くまえに、何度地面に下ろして手を変えたことか。
ああ、持久力不足か?甘く見てはいけない。
あ、話がそれた。ごめん。つまりそんなことだ。

と、頭の中で緩やかな坂をバイクを押しながら登って行く間、現実逃避的に「え~とこれはまるで」とたとえていた。

木の枝の隙間から人工的な建物らしきものが見えた。思ったよりここらで住んでいる人に出会えるかもしれない。
かなりラッキーである。
あそこまでがんばってみよう。
道端にはないかもしれないけど、実は路地に入ったら修理してくれるところがあるかもしれない。

よかったと思うのがこれが、自分が日本で乗っている重い大型の900ccのバイクでなかった事、
道は緩やかでバイクに乗っていなければ気にならない坂。ポジティブに考えよう。


この先どうなるのかな?どうにかなるのなかぁ?あぁ、私のバイク旅は終わってしまうのか?

バリに来るとお気楽スイッチにONになるけど、さすがに先が読めなかったよ。

5468.jpg


どうやら、小さなキオス(駅のキオスクの語源とも言われているそのとおり小さなお店)
お店の隣でおじさんが車を洗っていた。
人だ人がいる♪
第一村人発見!!

いまだ!と車が切れるのを見て道の反対側に渡った。

すみません!おじさん!
この辺で修理工場はありますか?

「え?」耳に手を当ててる。どうやら聞こえないみたい。

このぉへんでぇ!修理工場はありますか?バイクがねぇ 壊れたの。

おじさん、ちょっと間をおいて、きょとんとしてる。
で、右手の人差し指を1本立てて、自分の所から、トンネル型に弧を描いて「向こう」というジェスチャー

え?向こう?私も同じジェスチャー

って、どんだけ向こう???・・・・とりあえず向こうという先を歩いて行くと

えええ???私ってものすごくラッキー!!!!

パンクに気がついて坂を上って人に修理工場を聞いたら、聞いたおじさんちの隣だったという。

5471.jpg


そう、バイクを直してくれるところが待ち構えてくれたようにあったのだ。
これには神様にお礼を言わずにいられなかったよ。

しかし、見た目にはここが修理してくれるところだとは思わないよな・・・米がおいてあるし。
看板手書きだし、A3サイズだし(⌒∇⌒)地面に置いてあるだけだし。


↓バリ雑貨Cicak!チチャのお店はこちらから
Cicak!green

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

tag : バイク旅 バリ島 交通手段 ギリマヌ

バイクこんなところであ~あ

雨で真っ暗なヌガラの街を抜けると、対向車線を走るバイクはレインウェアを着てない。
ということは、またこの先、雨が降っていない地域に入る。

これの繰り返しだ。東京23区とほぼ同じ面積というけど、こんなにスポット的に雨って降るものなんだなぁと走り抜けてて感心するものがあるよ。

レインウェアを着ていても(ポンチョ型)足はびしょぬれだし、腕も巻きあがったしぶきでぬれるわけ。しかも前をトラックが走ってると、砂が混じった水しぶき。じゃりじゃり
日本の冬でなくて幸い。これ本当。レインウエアのばたつきで体もちょっと疲れる。
あ~、雨が降らないとこんなに楽なんだなぁ。

あ、ガソリンスタンドだ♪ 入れられるときは入れておこう♪

で、どうせ止まるならばレインウェアを脱ぐかな。もう、この先着なくてもいいように。
なんてもう、雨がやんだらおまじないのように言っている言葉。

ガソリンを満タンに入れて、スタンドの端に止めてレインウェアを脱いでレッツゴー!

本線道路に入ってしばらく走った時だった・・・

え??? リアのタイヤが言うことを聞いてくれなくなったのだ。
ぐにゃり、ハンドルを取られる。え?なに?なに?

くにゃくにゃする。まっすぐ走れない。

・・・あぁ、もしかして?やっちまったか?


バイクを端に寄せて止める。どうしたVERIO君?ギブ?
ギブである。これ以上無理。

こんなところで、ベンケル(修理工場)があるかな?
あぁ、どこまでバイクを押したら次の街まで行けるかな。

下り坂ならよかったなぁと思うがそんな思い通りに行くわけもない。

お水をごぼごぼと飲んで、さてと・・・バイクを押して進みますかね。

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

tag : バイク旅 バリ島 バリ雑貨 自由旅行 バイク故障

雨のヌガラ

かなり走ったなぁ~ 小さな看板を目印に今来た道を戻るより、違う道を出来れば走りたい。
よし!行って見るか!・・・両端田んぼの車がすれ違えるかどうかの細い道。こっちでいいかなぁ?
坂を上り、小さな川をいくつか越えて、かなり走った。

少しバイクが疲れたのかな?
エンジンがだるいというかだれるというか・・・。
車体が重くスロットルが重く感じる。どうした?大丈夫か?
気になる。

頼むからへたばっているんじゃなくって、私がちょっと運転に疲れただけの勘違いでありますように。

雨すごい・・・・前が見えない。カッパに当たる雨が強くて痛いよ。

大きな道に出てきた。

5458.jpg


Map-7.jpg


拡大図

Map-5.jpg


しかしだ・・・地図を広げて「この建物は何?」なんて確認できない。
と、とりあえず名所(?)らしききれいな建物を撮る。
こんなときはやっぱり、防水機能付きのアウトドアカメラが欲しいよなぁと思うのでした。

5464.jpg


とにかく雨がすごい。雨宿りするところもなし。
親切に道標にはヌガラの街の入り口を矢印で薦めてくれているのだが・・・
とにかくこの雨抜けたい。あ”ぁ~~~~ 雨が重い

5461.jpg


帰りに雨が止んでいたら、寄る事にしよう。と、ギリマヌへの道を急いだ。

5462.jpg


ここでちょっと思った。
「何も無いよ」って言われたのは本当かもしれないなぁと確認できたかもしれない。
ま、それが本当だとしても、自分の目で確かめたかったから(⌒∇⌒)

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

tag : バリ島 バイク旅 ヌガラ 自由旅行

バリ雑貨チチャ 10周年セールのお知らせ

2002年から10年 バリ雑貨チチャは10周年を迎える事が出来ました。

これも皆様のお陰でございます。(⌒∇⌒) ありがとう

感謝感謝です。40%~60%オフ! 商品を並べてお待ちしております。


バリ雑貨チチャ10周年セールやってます




テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

tag : セール バリ雑貨 通販 ネットショップ チチャ トカゲ

ぎこちない一休み

地図を見ても対岸に渡る橋も無ければギリマヌまで続く道まで戻らないと対岸にがいけなさそう

Map-4.jpg


5450.jpg


少しバイクを草むらに置いてぶらぶらしてたら

5448.jpg


なにか建物がある。これはまさしく夜、明かりに集まる虫のごとし・・・。
また誰もいなかったりして。?
それでも希望を持って、バイクにエンジンをかけて向かう。

ワルンだった♪
いきなり訪れた異国人にどうして良いのかわからないようで、おじさん3人は「じーーーっ」と見られるどころか、身構えて動いてくれなかった。

あのぉ・・コピバリを飲みたいのですが。( ̄ω ̄;)飲ませていただけますでしょうかぁ?

そういうと、一人がお店の中にここのお店の人が居るのであろう。
呼んでくれて出てきたのは鼻ピアスにリップ・ピアスにへそだしTシャツ(スタイル良い♪)、へそにもピアス。
まゆ毛にもピアスの全身タトゥーバリバリの姉御だった。
ちょっとビビッたというより、「痛そう」というのがまず初めの感想である。
笑いもせず、つっけんどであった。
ジーっと私の顔を見つめてた。
おじちゃんが「コーヒーだってよ~」代弁してくれた。

5453.jpg


暖かい♪そして濃いコピバリは旨い。

休憩したおっちゃんと話をしてた。菓子パンらしきものを薦められた。一口もらった。
釣りに来たけど、ここのところこんな天気でまったく釣れないので今日はもう帰ろうかと思っているんだよとのことだ。

5日間ぐらいこの天気・・・

「どこから来たの?どこへ行くの?え?ギリマヌッ? ジャワに行くの? そっちも雨だねぇ」

ああぁ、雨かぁ

コーヒーを飲み終わると、おじさんにパンのお礼を言って、ピアス&タトゥ姉御に代金を払ってバイバイとその場をさよならした。

5457.jpg


対岸には渡れないので今来た道を戻る。

5454.jpg


あぁ、雨だぁ またカッパを着用。
かなり、すごい降ってきた。

いたたたた!雨粒でかくて痛いっ 
今回はなんという雨のバイク旅だなぁ~~ぁぁぁ


↓バリ雑貨Cicak!チチャのお店はこちらから
Cicak!green

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

tag : バイク旅 バリ島 交通手段

プランチャッときれいな舟

誰もいないし、ワルンもないし、少しだけ海を歩いてまたバイクにまたがった。

で、さっき来た道の分かれ道を反対側に進んでみる。
かなり走る。

村?らしきところを何箇所か抜ける。あぁ、道端にニワトリの放し飼いってなんてのどかさ100%なんだろう
静かな場所だな。

5440.jpg


牛さんものんびり ジャージー種♪

5441.jpg


道がどんどん狭くなる。けど、その分生活感が漂っていておもしろい。

ん?

行き止まりである。そして、着いたところは
5447.jpg

ここに間違いない

Map-4.jpg


お寺のマークがありますが、お寺らしきものはなし。

見たことのないきれいなきれいな舟がずらり♪ 寺はいずこ?

5443.jpg


5451.jpg


なんだろうなぁ~この舟。派手すぎる。

ってか聞きたくても聞く人がいない。誰も居ない。


テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

誰も居ない海

ビーチの入り口のモニュメントらしき。
あぁ~もしかしたらワルンとかがあって、ご飯にありつけるかもしれないなぁ
(クタのビーチのイメージ)
前を走る車もぴかぴかのガイド風の車だし(?勝手な想像)

5429.jpg


あらららら?ステキな人魚がお出迎えしてくれたのですが・・・
前を走る赤い車はロータリーを回って今来た道を戻ってしまった。

5430.jpg


休憩所もあってパーキングもあるのですが・・・・
バイクを止めて休憩しましょうかね・・・

5432.jpg



誰もいませ~~~ん おぉ~~い 誰かいませんかぁ?
でかい声で言って見る。返事は無い。
本当に誰も居ないか、日本語が分からないので返事に困っているのかのどちらかだな。

5434.jpg

隠れる場所などどこにもないので本当に誰も居ない。海独り占め♪うふっ
なんていいたいけど・・・

津軽海峡冬景色・・・ 

多分、アイルクニンかムンドゥックあたりの海岸ではないかと思われ。

5436.jpg



↓バリ雑貨Cicak!チチャのお店はこちらから
Cicak!green

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

よってらっしゃい 見てらっしゃい and チチャ・バリ.com ニュース

雨が降るのでレインウェアを着用して、安心♪と、しばらく走ると雨の気配なはすぐなくなり、蒸し暑くなるし、バタバタとうるさいので(バイクで走るとこの風抵抗が疲れてくる)
なので路肩に寄せて脱ぐ。たたむ、シートの下にしまう。はぁ~~(^_^)あぁ~っすっきり

ぶ~~ん

щ(゚ロ゚щ) ナヌ?また???
また雨が降る。路肩に寄せて、シート下のレインウェアを出して着用・・・バタバタバタ(レンウウェアの音)
繰り返し。

雨にからかわれているみたいだ。

あぁ、また雨止んでこの先降ってないみたい路面が乾いてるわ。
レインウェアを脱いでしまっていると・・・

おや?なにか胸騒ぎがする。交差点。
左へ曲がってみて♪とでも言われているようなお誘い。
なんだか左折するといい事あるかもしれない。左側にいいことありそうな予感。

5418.jpg


素直に左折。何かあるのかも。(本能のままに行動するw)

5420.jpg

あら?こちらの方向はきっと海なんだけども、意外と海に出るまで距離がある。あれ?

ちょっとお腹すいたなぁ なんかないかなぁ?水じゃなくて固形物を口に入れたいなぁ~。
なにかあることを期待しつつGOGO!

5422.jpg


・・・何も無いのである。ひらけてきちゃったわさ~~~ のどか~~~~

5425.jpg


そのままドンドコ進むと看板が出てきた。
バイクを止めて地図を広げる。

5426.jpg


ほぉ~~~今、多分

Map-2.jpg

ここらへんではないかというなんて広範囲のアバウトさwww
宿で地図を見て、ここの先ってなにかあるのかなぁ?って思っていたけど、曲がり角分からんなぁ?目印なさそうだしなぁ。と、曲がりたい角だったみたいだ。おおおぉ、なんか嬉しいぞ。

ええと、じゃぁさきに
その分かれ道をまっすぐ進んでみる。どん付き見たら戻ってきて、今度はこの道を反対側に進んでみよう♪
(≧∇≦)b ららら~ 冒険!冒険!ご飯♪ご飯♪


++++++ チチャ・バリ.ドット・コム・ニュース♪++++++

【透かし彫り木製小物入れ トッケイ&カメ】

新商品UPしました♪ 
今ではちょっと簡単にここまで丁寧に仕上げる人は今は探すの難しいかもしれないよ~~!!
喜んで仕入れてきた商品。

蓋と本体つなぎ目を同じ木材で細いクサビで接続♪しかも木材の質が良い!木彫りがバリらしくてオススメ
(≧∇≦)b OK

MG-155-img-all.jpg


↓バリ雑貨Cicak!チチャのお店はこちらから
Cicak!green

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

tag : トカゲ ヤモリ

レインウェア登場

くぅ~とうとう降ってきてしまった。
濡れたまま走っていたが、バイクで走っていると、かなり寒くなる。
ヘルメットにワイパーって欲しい。

5417.jpg


なんたって、この借りたヘルメット。シールドが雨に濡れると見えなくなってしまう。
日本から持ってきたグローブでシールドの雨を拭きながら走ってた。

しゃーない、レインウェアであるポンチョを着用しよう。

5416.jpg


足と腕は濡れてしまうケド、ないよりはいいだろう。
ちょっと寒いからちょうどいい。
今まで、遠出して雨降られた事がないから、まぁ、こんなときもあるでしょうねぇ~


↓バリ雑貨Cicak!チチャのお店はこちらから
Cicak!green

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

マデウィに到着

しばらく、小さな町を超え、山を越え、谷を超え・・・。

5404.jpg


大きなトラックにあおられたり追越したりしながらも進む。

5408.jpg

町や村の入り口には「ようこそいらっしゃいませ ○○村へ」と書いてあって。
その街を抜けると「さようなら いってらっしゃい」と書いてある。

結構、この看板を見るのがすきである。

あ!大きな看板!

5413.jpg

どうやらここがマデウィである。ここと間違えてしまったのだな。
こんなに大きな字で親切に書いてあるのにねぇ~ ははは
こんな大きな看板でよっぽどにぎわっているのかもしれない。

ならば♪行ってみなすかね♪

5410.jpg


おっ、バリアン・ビーチでは見かけられないちょっとカラフルな看板だわ。
ビーチにはたくさんのサーファーが居て、んでもって大きな波なんだろうなぁ

5415.jpg


・・・・?

行き止まり・・・。そこには屋台が2件
ローカルがたむろ(失礼)
海を見たけど、人が居ない。舟がある。。。

ん?私、的を外してる???

5411.jpg


宿っていう宿も見当たらない。探し方が悪かったか?
今更ながら

あぁ、バリアン・ビーチで宿見つけてよかったと思った。


テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

tag : マデウィ メデウィ バリ島 バイク旅

とにかくゲットしたかった

ガソリンスタンドを見つけたら出来るだけ給油しよっと決めた。
ガス欠になって押して歩くのだけはイヤダヨな。
「ガソリン満タンでお願い」(^^)

5398.jpg

左を海に感じながら、木の茂った道を行く。

スカッといきなり街らしいところに出た。プクタタンの辺り。
スーパーらしき店も。
そうそう、実は昨夜。
ビールをワルンで買ったのはいいのだけれども栓抜きがなくて、いつもは蚊取り線香を付ける為に持ってきたライターをテコの原理で空けられるんだけど・・・。
日本のビンの蓋と違うのは栓がべらぼうに堅いということ。
何度もガリガリやって・・・

そんで、ちょいと右手の小指を切りまして。はい。
これから栓抜きなしで開けるのはちょっと困難。

栓抜きっていつも持って居たいと。ここで探してみる事にしました。

5402.jpg


すごい立派なのを薦められましたけど、持って歩くには不便。
いや、マジ空けられる機能があればいいのである。

お店のお姉さんが「これ?」と2階まで案内してくれて教えてくれたのは開けるだけの栓抜き。
そうそう、これで十分♪
欲を言えば、握るところに穴が空いていて紐が通せて持ち歩けると尚嬉しいケド、用途に使えるだけでよい。

5401.jpg


これをバイクの鍵を付けていうカタビラに一緒に付けて、ちょっとしたアクセサリー的(?)にして持ち歩く事にした。
これからのビールは簡単に開けられるぞ♪

しかし・・・歩道の段差を見て~~~
すごい事すごい事。

歩道は歩く人に優しくしてほしい。
膝が痛くなるのよ。時々、腰にも来る。
かなり身体測定しているような感じになる。すごい疲れる。
だから、この歩道を歩く人はいない。

目の不自由な方の為に黄色いボツボツのラインまで付けてくれているのだけれども、こんなに段差があると危ない。

歩道にバイク止め放題だし・・・排水の場所は低いところに作るべきでは???
不思議なのである。
ここは新しく作ったらしき。せっかく作ったのになぁ 

バリの歩道は残念なんですよ。
本当に歩きにくい。

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

ヌガラ、ギリマヌに向かってGOGO!

しばらく所感をお休みしててごめんね~。
右手の指をさ。。。

野菜を薄く切る「スライサー」なるものを買ってみてさっ
にんじんを縦に薄くスライスしてマリネなんて作ってみようと思ったら
あらら、指2本をスライスしちゃった・・・( ̄ω ̄;) ビックリシタヨ

やりそう!やりそうだから気をつけないと!って思っていただけに・・・
悔しい~~~ <(T◇T)>うぉぉぉぉぉ!!!

指の腹の部分なんでちょうどキー打つのに当たるのよ・・・

すんごく打つのに時間がかかるジレンマ
しかも誤字脱字多いと思う(え?いつも??)

夏だったら涼しくなる話なのにねぇ 余計寒くしたねぇ?
ではでは、滞在記に戻りますね
よろしくね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

うんだば、出発するかね(⌒∇⌒) よっこいしょ 

Map-1.jpg


思いつきでウィンカーを左に出してわき道に入ったので、どんなところを曲がったのかまったく忘れててた。
大通りに出たときに「忘れないように」今夜もここに戻って泊まるのですからと、画像に目印を「覚えててね」(^^)

5385.jpg


宿の入り口ってこんな感じだったかしら?
本当に我ながら緊迫感の無い自分にあきれてしまう。

どうにかなるだろう。
こんなお気楽でいいのだろうか?ははは

5386.jpg


相変わらず大きなトラックが多いこの道。海沿いに出ると見通しもよくなる。
追い抜きの連続。

お?

5388.jpg


滞在しているタバナン地区を抜けまして、ジュンブラナ地区に入りました。
そう、この地区はヌガラがあるとっても横長で広い地区。

5391.jpg


ヌガラの水牛が有名なので、入り口には立派な(電柱が邪魔であったが)モニュメントでした。
バリを周っているとモニュメント・コンプリするっていうのも面白いかもしれないなぁと思ったわ
躍動感あふれる水牛レースのモニュメントでした。

Map-nugar.jpg

もっとズームしてみると

Map-chiku.jpg


こんな感じ♪

ここまでくれば大きな道はギリマヌッまで続くので迷う事も無いと思う♪
ぶーーーん

そうよねぇ~よく考えるとさぁ、バリアン・ビーチはタバナン地区。
マデウィ・ビーチはジュンブラナ地区よねぇ~~
(≧∇≦)b はははは


↓バリ雑貨Cicak!チチャのお店はこちらから
Cicak!green

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

バリアン・ビーチの宿 スルヤ ホームステイ

実はここはバリアン・だったということが判明したので、今回私が泊まった宿のご紹介。

5301.jpg


お部屋は5部屋。(うち、ダブルベットが2つの部屋が1部屋)

5299.jpg

新しく建てたばかりなのかお庭の植木もまだ小さいです。建物もきれい。
一番奥のお部屋にとまりました。ちょっとだけ海が見えます。

5285.jpg


部屋の前でゆっくりできます。宿の横にワルンがあるので、飲み物やお菓子などが買えます。
(私の行った時はたまたまお休みでしたが・・・)

5307.jpg


ベッドはWサイズ ファンのみ(扇風機)寝るときは蚊帳を使って寝ないと蚊にさされる。という外壁。

5306.jpg


おトイレきれいです。流れもよい♪ トイレットペーパー付いてました。
水シャワー

5305.jpg


洗面所
鏡もきれいに磨いてあります。


「SURYA HOMESTAY」The House of Wave Hunter
Address:Balian Beach,Br.Pengasahan.Ds.Lalanglinggah,Selemadag Barat,Tabanan-Bali

Phone:085-3330-84111
 081-338-685-643

Email:wayan.suratni@g.mail.com

1泊一人:120,000Rp (2011年11月現在)


↓バリ雑貨Cicak!チチャのお店はこちらから
Cicak!green

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

tag : バリアン・ビーチ バリ島 サーフィン

バリアン・ビーチだった

なんともお間抜けな。

作戦練り直しで、一番に思ったのは
「今日一日で行って、クタに帰れるのだろうか?」ということ。
途中でいろいろと見たいし、寄り道したいけど、時間に縛られるのは嫌だ。
余裕を持ちたい。

5378.jpg


コーヒーを飲みながら地図を広げ、朝食にと頼んだピサンゴレン(バナナのフリッター)を食べた。

部屋が空いているのなら、もう1泊しよう。
んで、バイクはレンタル屋へ連絡して延長して・・・

よし、今日の夜もここで泊まる。決まり♪

5380.jpg


という事で宿のおばちゃんに「もう1泊とまりたい」と話すと、
「そうして行きなさい」とOKを貰った。
そして、初めて宿のビジネスカードをもらった。
あぁ、本当にバリアン・だった・・・

そしてレンタル・バイク屋のママからも「OK!」のSMSの返事が来た。

5381.jpg


この景色、明日は晴れるといいなぁ

厚い雲続く、今日は一日こんな感じかもしれんなぁ( ̄ω ̄;)う~ん 雨が降らなけりゃいい。

さ、ヌガラに向かって出かけるとしようかね♪

5382.jpg

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

tag : バリアン・ビーチ

プロフィール

Cicak!

Author:Cicak!
お日様の太陽沢山浴びて
今日も元気♪
大きな声で笑いましょう

バリ雑貨Cicak!
http://www.cicak-bali.com

バリのインテリアやアタバッグ、ファッションやタバナン焼、バリの香りのインセンス、人気のバリの柔軟剤モルトも扱っているバリ雑貨通販ショップです。

ちょっとのぞいてみてね♪

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。