スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペニダ島をGOGO!今どこ?クリスタル・ベイ・ビーチ!

6389.jpg


砂浜を「わーーーーい!!!」
そのまま、すでに汗だくの火照ったからだを海に入って冷やしたかったなぁ

かなりさるチンバイクに乗っていて日焼けしたと思う。
肩が赤くなっていた。
私は日焼けしたかも知れないけど・・・というぐらいもう真っ黒なので分からない。
あまり気にしてないのよ ははは

6376.jpg


ここも本当に静かだ。このクリスタル・ベイ・ビーチうれしいのが人も居ないのもあるけど、この時ほかにも年配の観光客様がいらしたけど♪
隣に豪華なレストランでなく、庶民的なワルンが海の家というか建っている。

6390.jpg


ここでちょっとお休みしようか?
「そうしますですね~~」

すみませんビールをくださいな。冷たいのありますか?
お店の前に「こんなのがおいてあります」という風に並べてある飲み物。

聞いてみると、∑( ̄[] ̄;)!えええ! 自分の泊まっている宿より冷えているかもしれないビールを出してくれた。
このブロック塀の建物の中には立派な冷蔵庫があった(家庭用2ドア)

あ~・・・涼しいね。まったりしていると、ペニダ島でバイクを貸してくれたワヤンさんからSMSが入った。
「MSキョウコ 今、どこ?何時ぐらいに戻る?」

ナイスなタイミング♪
え~。。。と。。。さるチン・・・クリスタルの綴りがわからん( ̄▽ ̄)ゞへへへっ教えてぇ
書けないのである ( ̄▽ ̄)ゞはははっ

SMSを送信して、さてと行きますか!と黒い雲がやってきたが逃げられると思っていた。

6395.jpg


あ~~~我慢し切れなかった雨(⌒∇⌒)

ビールのお金を払ってお姉さんにありがとう!と言ってかっこよく出発と思ったのだが、
こりゃすごい雨だ

ごめんね。雨がやむまでもう少し座っていていい?

「いいわよ(⌒∇⌒)

この雨でだいぶ涼しくなった。寒いくらいだった。
汗をかいていただのでちょっとぬれてさっぱり(?)した。

30分ぐらい雨宿りさせてもらって、まだちょっと小雨だけれども、ペニダ島にやってきたときの船の乗り場へ戻ることにした。

そうだねそろそろ、船に乗ってレンボガン島へ行かなきゃ♪

山道は一気に降った雨で川になっていた。

それでも走り続けると、ここは雨降らなかったんだねぇ~
路面が乾いていた。 ポイントでスコールだったのね

6404.jpg

スポンサーサイト

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

tag : バリ島 バイク旅 自由旅行 バリ雑貨 交通手段 プニダ島 クリスタルビーチ 女一人旅 気まま旅行

ペニダ島へGOGO!その名の通り!クリスタル・ベイ・ビーチへ

わぁ!海だ海!目的地のクリスタル・ベイ・ビーチ!
昔レンボガン島からプニダ島を見たとき、ペニダ島には何があるかときたら、帰ってきた返事が「クリスタル・ベイ・ビーチがある。きれいなビーチだよ」

そのビーチってどんなところなんだろ?
ビーチが少ないペニダ島のビーチ
とっても希少だな

6392.jpg


ビーチに着く前に、バイクをスタックさせてしまって倒してしまった。

さるチンはうまく飛び降りて無傷よかった。
バイクは・・・よかった。無傷。
私は情けない。足を挟まれあうあうあうなのにポーーンと飛んでったサングラスが気になっていた。。。

サングラス・・・サングラス拾ってぇ~~~だった。

人間とっさのときってどんな行動にでるのかわからないもんだねぇ はははは
そんな日本人はワタタワタタやっているのはやはり目立つので、見かねて
そこに居たおじさんが

そっちは走れないからこっちに止めなさい。
まったくもう、しょうがないなぁ という家族見たいな感じで言われたのがとても今でも印象に残っている。

へへへっ なんて頭をかきながら無事バイクを止めておじさんの前を通り海を見た

6382.jpg

目の前に広がるブルーーーの透明な海!!!
来た来た!ヽ( ´ ▽ ` )ノ わーい

6386.jpg


クリスタル・ベイ・ビーチ!名前の通り クリスタルなんだ

きれいだった。 吸い込まれそうなぐらい。
いや、もう吸い込まれていたかもしれない(⌒∇⌒)

6376.jpg

--------チチャ・バリ・ドットコム-------よってらっしゃい見てらっしゃい---------------

ヽ( ´ ▽ ` )ノ わーーーい

蚊取り線香マニアの店長ハセガワが見つけました
タバナン焼きタイプのNEWな蚊取り線香入れ

TK-240-01-open.jpg

ちょっとロータスの柄なんかついちゃって、おめかししちゃって、大人だわっ

1個に付きバリ島から購入してきたラベンダーの香りのする蚊取り線香♪
「バイゴンラベンダー」を1箱おまけについてきます。

タバナングリーンのフランジパニタイプ
ホワイトタバナンのトッケイタイプもあります。

↓バリ雑貨Cicak!チチャのお店はこちらから
Cicak!green

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

tag : バリ雑貨 自由旅行 バリ島 プニダ島 交通手段 バイク旅 気まま旅 クリスタルビーチ 蚊取り線香

プニダ島でGOGO! 山を越えてクリスタル・ベイ・ビーチへ!

お寺周りを2箇所したので、あとはのんびり青い南国の海などを見てみたいよね。
ぺニダ島って意外とでかい!
なのに

砂浜はとても少なく、海岸線はほとんど切り立った崖になっているので、ビーチは希少価値
ソノ分、海は本当に宝石のようにきれいだ。

ものすごく透明度はいい。

そんな海の中にはどんな生物が居るんだろうな♪
バイクをぶーーーーん

山を越える

小さな村を越える

生活の場を通り過ぎる

好きな瞬間

6368.jpg


上って上って、バイクがんばれ!すると今度は下り坂?

ものすごい坂道を降りる。道がこの先,無いのかと思った。先が見えなかった。

バイクのエンジンを切ってみる。両手を離してヤホーーー!!
足も広げてヤホーーー!!!

ヤホーーー!!!の声よりもでかい声でさるチンが
「やめでぐでーーーー!!!ぎゃーーーーー!!!ハンドル持ってーーーー!!!」

マジ切れされそうだから、やめたwww

今まで我慢してくれていた空は真っ暗に・・・
もうちょっともうちょっと。。。お願い。

6371.jpg


ぶーーーーん ぶーーーーーん たぶんこっち♪ たぶんねーーー
間違ったらまた元に戻ればいいんだーーーー

ぶーんぶーーーーーーん


結構UPダウンが激しいのね。
このバイク結構元気で、メンテナンスよくされてる。大切にしてるんだろうな。癖も無く、遊びも適度。ものすごく走りやすい。



テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

tag : バリ島 バリ雑貨 自由旅行 プニダ島 交通手段 バイク旅 ペニダ島 クリスタル・ベイ・ビーチ

ペニダ島でGOGO!ダラム・プナタラン・ペッ寺院へGOGO! その2

ご飯を食べてお腹ぽんぽこ ご飯を食べられるって幸せ お礼を言いたくなるよ。

よっこいせっとまたバイクに女2人 またがりましたれば。
GOGO!目指すは ダラム・プナタラム・ぺッ寺院 (最後に付く「ペッ」が冗談なのか?と、私の中で笑いを誘う)

これ? さるチンが見たのってこれ?

「そうそう、これこれ!来たときにこの白いのなんだろーーて思ってて気になってたのよ」

6350.jpg


私はまったく視野にも入っていなかったそんな感じよ。
さすがさるチン♪ さんきゅう

確かに道を聞いたおじさんの言ったこの先900m先の右であった。
バイクのメーターも助かります。

6354.jpg


これってどうなっているんだろうね。
バイクを止めて見学

さて、サロンを巻いて・・・としたところ
私たちを見ていた男性2人

一応、これでも大丈夫かって聞いてみた。
バティックサロン、スレンダン(腰巻)、上はTシャツ

さるチンにいたっては
上Tシャツ、ロングスカート、スレンダン

おじさん2人。。。うーん、
ちゃんとクバヤ(民族衣装の女性が上に着る服)を着ないとダメだということだ。
どうやらこの男性2人はセキュリティー的存在らしい。

・・・なら仕方がないよね。
私も今回クバヤをぺニダ島に持ってこなかったし、さるチンは持ってないし。

6355.jpg


ここで、いーーじゃんか!そんぐらい! 今度いつこれるかわからないからさぁ!
なぁんていうのは場違いだし、捻じ曲げない。
きちんと守っているって事に敬意を表したい。

逆だよ逆。
だって神聖なる場所だもの。
オダランの日にはわざわざバリ島から船に乗って参拝客が訪れる場所。
寺院参拝レベルは高いんだ。ちょろっと来た外国人にはそうそうかんたんには入れないようにしてるのが誇り高いわ

6358.jpg

しょーがない♪回れない♪ 取りあえず塀の隙間から見える建物を撮影。

外にあった寺院の回り方

6365.jpg


男性2人はなんか気まずそうな雰囲気だったけど、だいじょぷよ。また来るねっ♪っていう言葉で明るい話し方になって、
「今度はクバヤを忘れずにね」

6367.jpg


そっか~4箇所のお寺を順番に回るって聞いてたけど、回る順番っていうのもあるんだね。

おじさん2人に手を振ってお礼を言ってバイクにまたがり出発した。
GOGO!!


-------------チチャ・バリ・ドットコム-----よってらっしゃい見てらっしゃい
ヽ( ´ ▽ ` )ノ ハーイ


バリらしいイカット布を使用した大人のファッション

イカットのヴィーボ・ワンピース

お尻だってすっぽり隠れる♪ レギンスや細身のGパンと合わせてかっちょよく♪

CK-109-05.jpg

夏はこれ一枚

ちょっと寒くなり始めたころから、長袖Tシャツやタートルネックのセーターとあわせて楽しんでね♪

(⌒∇⌒)おまちしてまっす

↓バリ雑貨Cicak!チチャのお店はこちらから
Cicak!green

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

tag : バリ島 バリ雑貨 自由旅行 バイク旅 プニダ島 ペニダ島 お寺 きまま旅

ペニダ島でGOGO!ダラム・プナタラン・ペッ寺院へGOGO!

海でしばらくのんびり
洞窟の中は涼しかったけど、外へ出たら鬼のような暑さだった。

足まで海に浸る。

6338.jpg


波がほとんどない。静かで人なんて居ないなぁ
と、思ったら木の陰で寝ていたじーさん
そーだよね。
こんなに暑いのに動いていたら体力消耗しちゃいそうだよ。

6341.jpg

この島はクルンクン王朝時代には流刑地として使われたらしい。
日本でいう佐渡島のような感じかな?

途中さるチンのビーサンがクラッシュして、棒でぐいぐいと修正したりして。
日陰に置かせてもらったおかげで、高熱になっているシートに座ってからひぃぃぃ!と飛び上がらずにすんだ。

バイクにエンジンをかけて、さるチンを後ろに乗せて、さぁ次の目的地ダラム・プナタラン寺院へGOGO!
今来た道を坂を上り、曲がりくねった道を走り戻る。

6344.jpg


白いお寺だって・・・う~ん
どうやら、船でたどり着いてから、ギリ・プトゥリ洞窟寺院へ向かう途中にあったらしい。
あったけかなぁ?

さるチンそんなの見た?

「うん、あれかなぁ?っていうのがあった。
結構、船降りてからすぐのところぐらいだよ。」

ほぉぉぉ

見逃したらしい。

白いお寺?

6346.jpg


これか?

「いや、違うよ~ 来たときに左側だから逆だよ」

また人に聞くかなぁ

すみません、ダラム・プラタナン寺院はどこですか?
この先900m行ったところの右側だよ。

あ~その前にお腹すいたなぁ
走りながらのったりのったり、それらしいお店がないかなぁ

地味にみなさま営業しているようで、看板などはもちろんない。
これか?と思ったお店はナシチャンプルー屋さんでなくて、やっぱし聞いたのだった。

やっと見つけたナシチャンプルー屋さん
地方に行けば必ずハエは多くなる。

6348.jpg


しかし、ハエを気にして「ハエがいるから」といっては食事はできないので、左手で器をもって、右手でスプーンをもって、振り回しながらハエにたかられないように動いて食べる。
かなり忙しい( ̄- ̄)
↑上にあるジャムパンみたいなのは何日たっても腐らない、カビの生えない不思議なパン

6349.jpg


ハエから逃れてたどり着いた先は炎天下
炎天下でご飯を食べるさるチン

ハエは多いけど、ここのナシチャンプルー屋さんかなりおいしかった♪


↓バリ雑貨Cicak!チチャのお店はこちらから
Cicak!green

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

tag : バリ島 バリ雑貨 自由旅行 バイク旅 レギャン プニダ島 ペニダ島 ギリ・プトゥリ洞窟寺院

プニダ島 ギリ・プトゥリ洞窟寺院を後にして

この外から今のところへ戻れるのか?と聞いてみたけど、こっちから行くと山を2個越えなくてはならないらしい。
ここで迷って死にたくは無い。

なので、地面ぬるぬるべちゃべちゃを戻ることにした。

6327.jpg


帰りは道を覚えているのかすごい早くもとの入り口に戻ってきた。

6328.jpg


この穴もちょっと体力が必要だわ
太っていたら無理

なんとシャバの空気はおいしいこと(勝手に)
お日様ありがとうって感じよね。

ギリ・プトゥリ洞窟寺院を後にした。

段差の定まらない足に来る階段を下りる。
時間を見るとまだ午前中である。

もうすっかり夕方になってしまったかのような感じ

足が気持ちが悪いので、海で洗うことにした。

6335.jpg


しかし、ここは静かだなぁ~~~~~・・・
のんびりだなぁ~~~~・・・



テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

tag : バリ島 バリ雑貨 自由旅行 バイク旅 プニダ島 ペニダ島 気まま旅

ペニダ島 ギリ・プトゥリ洞窟寺院 その4

瞳孔最大オープン!!

洞窟の本線(?)の戻り更にずんずん進むと

6318.jpg


うっ!!! 今、何か動いた!!!

見てはいけないものが見えてしまったのか???と思って少し体中に力が入った。
ヽ(ヽ ̄□ ̄))))) ヒイィィィ!!!

・・・・生身の人間がそこで寝ていた・・・
白い正装なので余計怖かった。

ここは涼しくていいだろうね・・・( ̄д ̄) こわかったよ マジで


6319.jpg


うわっすごいまぶしいライトだと思ったら、外だった。
今度は瞳孔がきゅっ

おぉぉ、通り抜けられるのねぇ~

6320.jpg


鉄格子をあけてもらって外に出させてもらう

さるチンと2人で「無事生還!」と両手を挙げてしまったw

6323.jpg

しかし、最近のデジカメってすごいなぁ
洞窟の中の画像は一切フラッシュたいてない。

確実にぶれないってわけじゃないけど、撮れているから改めて画像を見直したとき感心したよ。

ちなみに使っているデジカメは
フジフィルムのFINE PIX F70 EXR 前に使っていたのより重量はあるけど、ズームがいいのでいつもFINE PIXです。





テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

tag : バリ島 バリ雑貨 プニダ島 ペニダ島 自由旅行 バイク旅 交通手段

プニダ島 ギリ・プトゥリ洞窟寺院 その3 ペニダ島でプニダ島でもいいと思う

ここまで「プニダ島」といいつつも「ペニダ島」と時々書いたりもする。
Nusa Penida ヌサ・プニダ・・・ ヌサ・ペニダ プとペの間の発音だと思うんだ。
細かいことは気にしない。

map-100.jpg


さて、話をもどそう

私としては入ってすぐにお寺らしき、祭壇といいますかそんなものがあるんだと思ったわけ。
え?まだまだ先?

6286.jpg


え?これ?洞窟はすごいのにあらあら?意外とちゃっちいのね・・・

って思っていたら「違う」と言われた。

6287.jpg


足元が水でねちゃねちゃしていて時々ずりっっとすべる。
サンダルだから、たまに直で地面を触ってしまったりするときもあるんだけど、こればまた気持ちが悪いのだ。

こうもりさんの糞尿もまぎれてるだろうし。
小さな蛍光灯がついているのだけれども、この洞窟の広さにしてはちょっとの気持ち的明かりである。

しかし、足元がねちゃねちゃしてて、見えないというのは頭の中で想像をしてしまうもんだね。

6296.jpg


よく見るとコンクリートで出来た椅子に使うのかな?
野外コンサートなどで設置されているような規則正しく並ばれた人工的なもの。

明かりも多くなってきた。

6299.jpg


この洞窟に設置するのは大変だったろうに
ギリ・プトゥリ洞窟寺院 すごいなぁ~

6300.jpg


ここはまだ手前だというので、階段を登ると置くにもあるというのだけれども、真っ暗なのだ。
階段がすべるのだ。

登るとさらに足元がぐちゃぐちゃなのだ。ちょっと気持ちが悪い

6303.jpg


たくさんのパユン、色とりどりなのが並ぶ。サンガがあちらこちら。

6306.jpg


洞窟だけあって涼しい。

洞窟はいくつも分かれていて、「こっちはこうもりの洞窟だよ」と教えてもらいついていく
天井(?)にこうもりがいっぱい

時々、飛び回るやつがいてさるチンどうやらこうもり怖いみたいで、
「ダメダメ!こういうのダメ!」

引き返す。

-----------------チチャ・バリ.com ニュース-------よってらっしゃい見てらっしゃい

ヽ( ´ ▽ ` )ノ ハーイ

アタとバティックで個性的に仕上げました♪製作したのですが・・・出来上がってきて

ちょっと残念
チチャのクオリティー・レベルにしてはちょっと下なのよ。
なので、お値段下げました!!!

BG-128-03.jpg

三種類あります。

安い分、がんがん気にしないで使えると思う(^^)


↓バリ雑貨Cicak!チチャのお店はこちらから
Cicak!green


テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

tag : バリ島 バリ雑貨 自由旅行 プニダ島 ペニダ島 交通手段 バイク旅 宿

プニダ島 ギリ・プトゥリ洞窟寺院 その2

到着すると、少し休ませてもらうことにした。
お水を進められて、腰掛ける。

6277.jpg


カップのお水を一気飲み。 プハーーーーー!

汗も引いた頃、お布施を渡すと、案内してくれるというお兄さん。
階段のおじさんではなかった。

どこなの?
それらしい入り口はない

「ま、そう急がないでゆっくりしていってください」という。

私は休むと早速洞窟の中にあるついう寺院に行きたくて仕方がなかったので落ち着きがなかったと思う。

6278.jpg


ここからもしかしてさらに階段をまた登って・・・そんなわけではないよね?

「もう。行く?」

すると・・・・

「ここから入るのね。頭とか気をつけて、足からゆっくりね」

指を指したところには・・・小さな穴があった。

こ、これ????? え??? これ? ジョーダン?


6279.jpg


巨乳であったらちょっと辛い。 でかい胸が引っかかっちゃってさ~~ なんて言ってみたい。


足からゆっくりゆっくりと入って見ると、しばらく高さのない真っ暗な石で覆われた中を進む。
頭を低くして歩く。

足をすべられやすいので注意してねとお兄さん。

このままこの体勢で歩き続けるのかと思うと、これまた「しんどい」
しかも真っ暗で足元もぬれているようで、ぬるぬるしているし、なんとも言えない涼しさではあるけど、とにかく湿気がすごかった。

と思ったら・・・・

いきなり天井が高くなったような気がした ぽっこりと 
※暗くてよく見えない

6285.jpg


何かが祭られている。
だんだん目も慣れてきて、見えるようになった。

どんどん進む。さるチンもどんどん進む。

なぜか私はいつも遅れる。

待ってくれ~~~~~

こんなところで地震でもあって。閉じ込められたらどーーーしよっ と思った。

↓バリ雑貨Cicak!チチャのお店はこちらから
Cicak!green


テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

tag : ギリ・プトゥリ洞窟寺院 バリ島 バリ雑貨 自由旅行 バイク旅 交通手段

プニダ島 ギリ・プトゥリ洞窟寺院 その1

ゆっくりゆっくりと登る おじさん 
私たちはそれについていくのだけれども、

「そんなに遅くないわよん♪私たちはもうちょっと早く登れるわよ♪うふふ」

おじさんたら私たちに体力がないと思われているのね うふふ♪

ほぉ~~~ら♪すぐ追いついちゃうんだから

追いついちゃうんだから~~ はははっ
追いついちゃうんだから~~~

追いついちゃうん・・・・

ひぃぃぃぃ~~~(/TДT)/あうぅ・・・・ まってぇ~~ ひざがぁぁぁぁ

6264.jpg


ちょっとまだぁ?
まだ登るの????

結構、急なんですよこの階段
んでもって、歩幅がめんどくさい作りなんですよ この階段
普通といっては何だが、高さが1.5倍というぐらいの登りにくい高さ。

階段のせいにしちゃいけないよね。
自分きっと体力低下 あぅ
日本に帰ったら鍛えようと思った。

6268.jpg


目的地が見えてきた頃、おじさんは 元気をつり戻したかのようににこやかになった。
なぜ?

そして今来た道を振り向いて見てみると・・・・

6269.jpg


なにが気になったかというと、この電球であった・・・
いや、違う違う


6271.jpg


かなり登ってきたので景色がよいのである。

息がゼロゼロだった・・・

6273.jpg


サロンを巻いたり、ロングスカートで登るのでめんどくさくなってたくし上げてた。
色気も何もあったもんじゃない。


もし、忘れ物が階段下にあったとしても、あ~取りに行きたくないだろう。
取りに行ったとしても、もう登りたくないだろう。。。

弱虫であるw



テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

tag : バリ島 プニダ島 自由旅行 バリ雑貨 バイク旅 洞窟 交通手段 ギリ・プトゥリ洞窟寺院

プニダ島 ギリ・プトゥリ洞窟寺院へ到着

これといった建物も無く、これといった景色の変化も無く。。。。
海沿いを走る。
時々、村?小ぶりな集落に出会いこれもすぐ通り過ぎる。

本当にこっちでいいのかなぁ?
行き過ぎてしまっているのではないのかなぁ?

目印もなければ、看板もない。
そうここは観光地化されていないので、当たり前なんだが。。。

来たこともない道って探しているからとっても距離を走っている感覚になる。

道を尋ねるのにも人が居ないや~~・・・

あ、(⌒∇⌒) バイクを止めて、道を聞く。

すみません 道をお尋ねします。。。
ギリ・プトゥリ洞窟寺院(Pura Goa Giri Putri)はこの先ですか?まっすぐ進めばありますか?

いきなりバイクを止めてやってきた人間にじーーーっと「なに?やってきたよ異国人が!」←こんな風に思っていたのだかは不明でこちらの勝手な妄想であるが、そんな風に感じた。

こんなときはにっこりとしてお話しするとにっこり返してくれるのがバリではいいところ。

(⌒∇⌒)にっこり♪

6257.jpg


(⌒∇⌒) このまままっすぐでいいのよ。

ありがと~~~~~

道が狭くなり、不安になるけど、教えてくれた通り進むと

6259.jpg


あった!ヽ(^▽^@)ノ やぁ~ 到着。
黒い雲はすっかりどこかへ行った様子。

ワルンがあって、そのワルンでお兄さん達がのんびりタバコを吸いながら雑談をしていた。
やっぱり、そのお兄さん達はじーーーーーっと、私たちが何をするのだろうとでも見ていた。

(⌒∇⌒)すみません
ここにバイクを置いていい?
ここの寺院を見たいのだけれども・・・

「いいよ。」

バイクを置くと、わざわざ立って私たちのところへやってきて
「そこは暑いからここにバイクを置きなよ」

6258.jpg


ものすごく長距離を走ってきたわけでもないのだが、プニダ島に到着してから休憩もしていない。

砂埃の多い道を走ってきたので、うがいがしたい。

ジュースをいただく。
あーそんなに冷たくないけど、おいしいぃぃ~ 甘いのがなんだかうまい

すると、一人の男性がこれまたじーーーーと私たちを見ているのだよ。
なんだろ~?近寄ってくるわけでもなし、声をかけるわけでもなし、ただひたすらそこでぼけぇ~~~っとしてるにしては座ったら?というような声をかけたくなるような炎天下でたっているのだ。

ジュースを飲み終わり、さて行くか!とここは寺院であるので、私はバティックのサロンを腰に巻き、さるチンはロングのスカートを履く。

すると、そのただお日様の下でじーーーーと待っていたおじさんが動き出して、話しかけてきた。

「この上を見にきたの?」

それ以外ここは何も無い。

6263.jpg


先頭に立ち、階段を上り始めた。

それに私たちはついて階段を登り始めた。




--------チチャバリ.com ニュース----よってらっしゃいみてらっしゃい-----

バリ島の女性がお祈りをささげる姿
美しいスレンダー体 シンプルな作り 対で置くとバランス的によいかも♪

MG-211-img.jpg

木彫りのお祈りオブジェ



↓バリ雑貨Cicak!チチャのお店はこちらから
Cicak!green

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

tag : バリ島 バリ雑貨 自由旅行 バイク旅 交通手段 プニダ島 ギリ・プトゥリ洞窟寺院

プニダ島をバイクで GOGO!その4

そこから、さらに人気も無くなり。。。寂しくなるのだけど、本当に海はとってもきれいで。

6251.jpg


海沿いにずっと走っていくと坂道を登り・・・

6254.jpg


すこーーーーーーーーんと抜ける海と空

山を超えるのだろうか?山道に入る。
ますますここから道は悪路。
さらに細くなった気がする。

安全運転

6255.jpg


いいのかなぁ?こっちで




テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

tag : バリ島 バリ雑貨 自由旅行 バイク旅 宿 プニダ島 女一人旅

プニダ島をバイクで GOGO! その3

ほとんど道しか記されていない地図をたよりに走ると、サンパラン村に入った。
少しお店らしい家(建物)が並び始めた。
パサール(市場)がある

え???いままでほとんどいなかった人。
いきなり人口密度高くなり・・・

6241.jpg


トラックの荷台に人を乗せてる。バス代わり?
トラックとトラックがすれ違えない様子。
その間にバイクが割り込む。

進めない ごちゃごちゃ

6242.jpg


トラックや車ってパダンバイからの船は積載できるのかなぁ?

6244.jpg


全然進めない・・・まぁ仕方がない。
急ぐ旅でもないから、ゆっくり行きましょうか?ねっさるチン(⌒∇⌒)

・・・トラックがやっとすれ違って、脇に寄せてバイクがいっせいにドドッと流れて進む。
走っていると涼しい。すっかり汗かいた。

6246.jpg


・・・・???? 
あっという間に人が居なくなり、この先行き止まりなんじゃないかって、道間違えたかな?という不安になる。


↓バリ雑貨Cicak!チチャのお店はこちらから
Cicak!green

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

tag : バリ島 バリ雑貨 自由旅行 バイク旅 宿 一人旅 きまま旅 プニダ島

プニダ島をバイクで GOGO!その2

レンボガン島とチュニガン島はバイクのナンバープレートが無かったんだけど、ここは大きな島だからかな?
ちゃんとバイクのナンバーがつく。

6234.jpg


プニダ島の大きな地図って持っていなくて、(私の旅行本も2ページのみの情報)
でも道ってそんなたくさんないんじゃない?
一周なんてかんたんじゃない?
いやいや、甘く見ていたなっていうのは少し走り出してから。
思っていたよりもでかいわ このプニダ島!

6235.jpg

あちらこちらの道脇に海草を干している風景が続く。

6238.jpg


厚い雲に太陽が隠れると、少し肌寒い。
太陽が顔を出すと、バイクで走っていても、暑い゚。(*^▽^*)ゞ こりゃ日に焼けるわっ

6239.jpg


もう本当に車とはすれ違ってない。

6240.jpg


初めての標識!きちんとした標識!
地名がまったく分からない。私の地図にはこの名前さえ載っていない。
でも、方向は海に沿って進めばいいはずだろう。

かなりいい加減(⌒∇⌒) はははは




テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

tag : バリ島 バリ雑貨 自由旅行 バイク旅 交通手段 プニダ島 一人旅

プニダ島をバイクで GOGO!その1

プニダ島上陸して、さてと・・・・と、船を降り、周りを見渡すと目が合った。

ん?

にっこり笑顔でやってきた。お兄さん

ん?私か?

「私、ワヤン。船の中から友達が電話くれてたのは私です。」

初めましてって事で

私、キョウコよ(⌒∇⌒) 彼女はさるチン よろしくね。

ん~・・・キョウコは言いにくい
地面にKYOKOでなく、「KIYOKO」と書いた。
今から私はキヨコである。

貸してくれるというバイクはこのワヤンさんの物であるだろう・・・カスタマイズがされているのだ。
レンタルにしてはいいバイク。

離島ということもあり、ガソリンも離島だし高いだろうし、ガス満タンで使い放題♪
半日で70,000Rpで手を打つ。

プニダ島での予定を告げて、レンボガン島に渡りたい旨を話しておいた。

ん~~ここに戻ってくる時間?
ここの島は初めてなので、距離感や時間の感覚が分からないので、ここへ戻るときに連絡します。
携帯電話の番号を交換して、

(⌒∇⌒)ノ""ありがとう いってきま~~す。

おっ、なかなかよいバイク♪走りやすい♪

6221.jpg


さるチンを後ろに乗せてGOGO!

道も狭くって、車同士がすれ違うのには狭い道。
かなりの悪路。シェイクシェイク!!

6226.jpg


椰子の林を抜け、木陰で休むたくさんの牛さんを見て、大きなバナナの葉っぱを見ながら進む。
ちょっと遠くに海を感じる。

運転していると周りも見られないし、写真も撮りにくいのでお願い!とさるチンにカメラを託す♪

ずっとこんな感じなのかな?海を見ながら走れたらいいんだけどな。
と、思ったら、海に出た。(⌒∇⌒)わぉ

6228.jpg


海草があちらこちらに干してあった。
塩臭いと思うだろうけど、海がきれいなんだろうな。臭さは感じなかった。

6233.jpg

とにかく静かでよい。海がきれいで波もない。
ゆっくりしている。

時々、黒い雲が見え隠れするけど、どうか雨はもう少し待っていてね。

6229.jpg


↓バリ雑貨Cicak!チチャのお店はこちらから
Cicak!green

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

tag : バリ島 バリ雑貨 自由旅行 バイク旅 交通手段 プニダ島 寺院

船に乗ってプニダ島へGOGO!その4

船内は若い人たちばかりでちょっとした修学旅行のような感じだった。
携帯電話で話しをしてたりして、話が飛び交う。

6198.jpg


しかし、時間を見ると行き先までちょうど半分を過ぎた頃から、携帯電話が電波がつながらないのか?
それとも話くたびれたのか?

船のエンジンと波をたたく音しか聞こえなくなり、ぐだぐだと寝てるのか?気持ち悪くなったのか?
頭を垂れる人が続出ww

6192.jpg


乗船時間は約40分ぐらいだという。ちょっと座っていて外も見えなければ暇になってしまうだろう。

見えてきた。まだ来たことのないプニダ島。高さのある桟橋が見える。

6204.jpg



船が着いたとたん、いっせいに降りる。私達は前の方の席だったので、ゆっくりと最後にでも降りようかという、急いでいるわけでもないし。

6212.jpg


すごいね~~ 3機使ってすっとばしてきたんだな。

6214.jpg


あっという間に今まで乗っていた人が散らばっていなくなった・・・どこへ行ったのだろ?
船から降りるのもなれている。

私達は揺れる船から降りるのに、手を貸してもらってオットット!という風に降りて

6215.jpg


じゃんじゃかじゃ~~~~ん おめでとうございます!
プニダ島初上陸!

船着場なんてないの(⌒∇⌒) そのまま浜辺に到着
ザブン!と降りる。

そうそう、サヌールで船に乗るときに、「靴は脱いでこの中にいれてください」と集められた。
だれかもっていっちゃったりしないのかなぁ?と心配だったけど、

6216.jpg


ちゃんと残っていて、しかも最後だったので私とさるチンのサンダルしか残って・・・
誰だぁ~~飲み終わったペットボトル入れた人はぁぁぁ(^∇^)アハハハハ!


↓バリ雑貨Cicak!チチャのお店はこちらから
Cicak!green

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

tag : バリ島 バリ雑貨 自由旅行 バイク旅 交通手段 プニダ島

船に乗ってプニダ島へGOGO!その3

チケットを渡してくれたおじさんが呼びに来た。
「さ、船が出るよ」というのだ。

え???まだ8時になるちょっと前だけど、もう出るの?

「そ、今出るから船に乗ってね。あの船だよ」

6186.jpg


9:00の出航時間は 8:30になり、そして8:00に出航することとなった。。。
(; ̄Д ̄)スケジュールってのがあるようなないような。。。おそるべし
1時間も早く出航だ。

早起きして早く出てきたよかったと、さるチンと話した。
チケットを渡してくれるおじさんとは別の兄さんが今度は「どこへ行くの?」と話しかけてきた。

「プニダ島で泊まるの?予約はしてるの?」

いいえ、プニダ島をぐるぐる見たいだけ

「足はバイク?トランスポーターを頼むの?」

はい、バイクを借りようかと思うんだけど、貸してくれるところってある?

「プニダ島からレンボガン島へ行く船はもう頼んだの?」

いいえ、まだです。プニダについてからお願いしようかと思ってるの

「僕の知り合いでバイクを貸してくれる人が居るけどどう?」

あ~お願いしようかなぁ 値段はその貸してくれる人に交渉したほうがいいよね?

「そうだね。じゃ、今から電話しておくけどいい?」

ありがとう

あっちに行けばどーにかなんじゃない?って思っていたからちょうどよかった。

6191.jpg


プニダ島に着いたらお話してみよう~

さすがにプニダ島へは私達2人しか異国人はいなかった。
なので、目立つのだろう


テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

tag : バリ島 バリ雑貨 自由旅行 バイク旅 プニダ島 ローカル 個人旅行

船に乗ってプニダ島へGOGO!その2

チケットを渡してくれたおじさんは
「船に乗るまで時間あるから」

(あるだろうよ・・・だって出航予定8:30のところ今さ7:30頃・・・)

6178.jpg


「遠くへ行かないで、この辺に居てね。コーヒーでも飲んでて」というのだ。

なので、近くにあった屋台でコーヒーを頼んで待つことにした。

おじさ~ん (⌒∇⌒)ノ"" 私たちここにいるからね~

6183.jpg


あちあちの苦甘いコーヒー 結構癖になってしまった♪

6184.jpg


これを見ると、いいお値段だけど、スピードボードにしてよかったと少し思ってしまう。

スピードボードだとプニダ島まで大体40分
このゆっくりボートだと大体1時間半。。。積載重量は乗れるまでって感じで沈まないかヒヤヒヤする。


テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

tag : バリ島 バリ雑貨 自由旅行 バイク旅 交通手段 プニダ島

船に乗ってプニダ島へ GOGO!

え?どこへ行くかって?
バリ島とロンボク島の間の島(⌒∇⌒) バリ州である、プニダ島(ハセガワとさるチン初上陸!)とレンボガン島とチュニガン島(さるチン初上陸!)

レンボガン島とチュニガン島はたくさん観光用の船の会社があって出ているけど、プニダ島はパダンバイからとサヌールから
しかも、サヌールからの船を事前に調べに行った所、かなりのローカル色♪ (けっこう好き好き)
出航時間は決まっているものの、予約をした人がそろえば船を出すというのだ。
しかも30分前ぐらいについてりゃ平気ジャン?と思ったものの、出航予定1時間半前に来てて欲しいとの事。
慎重なのかルーズなのか?とりあえず早く来て待ってれば確実ってことだね?

しかし早過ぎないか?

プニダ島の大きなお祭りも終わったので、プニダ島にさるチンも行った事ないレンボガン島とチュニガン島へ新鮮な感覚を味わいたくってレッツゴーーです。

7271.jpg



朝。。。目覚ましがなる前から目が覚めた。というか眠れなかった。。。遠足が楽しみで仕方がない子供みたいだ。
しかも、まだ暗い。
もう少し寝たほうがいいなぁ~ 寝不足はいかん!

しかしだ、2度寝したら寝坊というのも嫌だし。小心者は結局、揃えた荷物をまたバッグから出して、確認して詰め込む。忘れ物はないかと確認し詰め込む。

こんなのいるかなぁ?不要だと感じて荷物からはずす。。。
なにやってんだかなぁ?

フロントへ行ってコーヒーを飲んでまったりしてますかね~と、集合時間の前に部屋を出ようとドアの鍵を開けて(内側からも鍵をかける方式なの)

カチャカチャしていたら、その音で気がついたらしい。

さるチンが扉を開けて顔を出した。
彼女の部屋は階段を挟んで隣。

「おはようございま~~す」

おはよぉ~~~

早々に荷物を持って出かけようとする私をみて、彼女は「そんな時間ですか?」腕時計に目を落とした。

いや、いや、早く起きてしまってさぁ~ 何もすることなくなって、フロントでコーヒーでも飲んでいようかと思ってね。
まだ時間はあるからゆっくりくればいいよ

「私ももう出られますから。行きますわ(⌒∇⌒)」

タクシーを呼んでもらって、コーヒー飲んで、んでちょうど飲み終わる頃にタクシーが来るかなぁ?

電話をかけてもらって・・・と、思ったら宿の前で待機していたかのように?受話器を置くか置かないかのうちに?
(それは大げさだけどw そんぐらい早く)

タクシーが来た! コーヒー一口も飲めず(^∇^)アハハハハ! その前にコーヒーすら作ってもらってないwww

6170.jpg


朝の渋滞を心配して早めに早め、んでもって予想外にタクシーさんも早く宿へ来てもらったので、時間は余裕たっぷりである。
渋滞もないのでサヌールと宿をもう一往復できそうな時間だ。

6173.jpg


さ、こっから先は特定の車以外は進入禁止なので、ここで降ろしてもらいます。

タクシーのおじちゃんは「ここから先は入れないんだ。ごめんね」なんて優しかった。
みんなこんな優しくて丁寧なドライバーさんならいいのに。
あ、話がそれた。

6174.jpg


まだ、7時10分。。。今頃フロントに待ち合わせをしてタクシーを呼んでもらう頃。早い。
こんな早いのに、パーキングにはバイクがズラリ!きれいに並んでいた。

海に出ると、今日はかなりの干潮
船が遠い(⌒∇⌒)

あの船かなぁ?それともあれかなぁ?

6176.jpg


OPTASAL OFFICEの窓口に行って、予約していたことを告げてお金を払う。
スピードボード 1名(片道)250,000Rp(大体2,200円ぐらい)

サヌール → プニダ島(BR.NYUH行き)9:00

6177.jpg


何度も電話口で「キョウコ ハセガワ」と連呼し、スペルも言ったが・・・・

ちよこ はしかわ

惜しいっ! (^∇^)アハハハハ!

あ?あれ?予約したときは9:00に出航予定だって言ってたけど、8:30になったの????


テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

tag : バリ島 バリ雑貨 自由旅行 プニダ島 交通手段 バイク旅

プロフィール

Cicak!

Author:Cicak!
お日様の太陽沢山浴びて
今日も元気♪
大きな声で笑いましょう

バリ雑貨Cicak!
http://www.cicak-bali.com

バリのインテリアやアタバッグ、ファッションやタバナン焼、バリの香りのインセンス、人気のバリの柔軟剤モルトも扱っているバリ雑貨通販ショップです。

ちょっとのぞいてみてね♪

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。