スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コモド・ドラゴンに会いに行くぞ!#24 海三昧 Tanjung Batu Besarへ

船が移動中はみんな寝ていたり、本を読んでいたり、ぼぉーっとビールでも飲みながら景色を楽しんでいたりとさまざま。
やはりこういった時間の過ごし方は海外の方は上手である。

暇で仕方が無いんじゃないの?なんて思う人がいるかもしれない。
実際にこのツアーに参加する前に内容を話しをした友人が「退屈で船も狭いんでしょ?つまらないよなー」と言うのだ。
そうかなぁ?
日本ではばたばたと忙しい時間を過ごしているので体にそのばたばたさが染み付いてしまっているのかもしれない。

時間をかけて景色を楽しんでゆっくり過ごす旅が理想的だ。
それが私には贅沢だと思う。

0741_20130421234453.jpg


さっき泳いで使ったタオルもすぐ乾く♪

0739.jpg


船にはこんなかわいらしい細工もしてあったり♪

さてさて、本日午後の立ち寄り島は「Tanjung Batu Besar」という所だ。
そうだなぁ 一番近くて名前が知られている町は・・・スンバワ島のBIMA(ビマ)といいながらもここから2時間以上かかるらしい。
ロンボク島とスロレス島の間にスンバワ島があり、この場所は大体、ロンボク島とフロレス島の半分ぐらいの場所(分かるかなぁ・・・後で地図も載せたほうがいいね)

船が止まったら、ぶっといロープの付いたアンカーを降ろして確認できたら、船のお尻の部分のところに牽引してある船から島へ渡るための小型ボートを用意する。
その間、度胸試し的なことをみんなでやりだした。

0743.jpg

ひゃっほーーーっ 

0744_20130421234445.jpg

ざぶーーーん!!!!
 歓声があがる(⌒∇⌒) 
この画像w 雲に乗ってるみたいになってるわ~ あははは

次から次へと遊びを作り出す。オレもオレも!私も私も!と順番待ちになる。

デッキから飛び込むのもかなりの高さなんだけど、マストの上となると3階建ての屋根から飛び込んでるんじゃない勝手ぐらいの高さ。
鼻に水が入るらしく手鼻しながら帰ってくる。

で、飛び込みをしていた人たちは体力に自信があるらしく、「泳いでいくねーー」てな状態で飛び込んだまま泳いで岸まで。

0747.jpg


波もなく、水も温かく、しかも海から上がってもベタベタしないのがいいね~

0750.jpg


私はスキマンの操縦するボートに乗って上陸。

0758.jpg


追加で購入したビールを飲みながら、体育座りで海を肴にして♪

0762.jpg


↑この3人がかなりビールを飲む。只今、乗船している中でこの3人がビールの本数が№1から3を占める。
№4がディノッゾ そして私は№5だった。ベンは№6だが1本差。

0767.jpg


海三昧 海三昧 そろそろ日が傾いてきた。スキマンが呼びに来るまで遊び放題♪
楽しいから時間があっという間に過ぎる。



スポンサーサイト

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

tag : バリ雑貨 バリ島 自由旅行 宿 一人旅 コモもドラゴン コモド島 船の旅 プラマ社

バリ雑貨チチャ チチャ・バリ.コム ニュース♪ パッチワークのファッションUP

女の子の憧れ♪ オールドバティックのパッチワーク商品をUPしました♪ ヽ( ´ ▽ ` )ノ わーい

CK-110-img2.jpg

さらりと着られて、さっぱりカラーの無地と合わせました。
んでもって、

こちらのパッチワーク部分をイカット布にしてみました。

CK-111-img.jpg

同じパターンなのに雰囲気が変わりますね♪

パッチワークの商品は↓こちらも♪

CK-112-02.jpg

腰の部分で結んで◎ しっかりウエストで結んでも◎ 結ばなくても◎
もーー好きにして♪ (⌒∇⌒)

そうそう、只今全商品1万円以上お買い上げの方に「リアルな香りのお部屋の香りスプレー STELLA スプレー」をプレゼント中です♪
できるだけたくさんご用意したつもりですが、スプレーが無くなり次第終了とさせていただきます。

ヽ( ´ ▽ ` )ノ お待ちしてます♪


↓バリ雑貨Cicak!チチャのお店はこちらから
Cicak!green



テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

tag : バリ雑貨 バリ島 ワンピース パッチワーク チチャ バティック布 夏物 重ね着 洋服 アジアン

コモド・ドラゴンに会いに行くぞ!#23  お昼までの間の過ごし方

すんません だいぶだいぶブログをお休みしてしまいましたーーー(T∀T;) あぁ ごめんよーー

続きます。だって、まだコモドドラゴンに会ってない(/´△`\) しかもまだ2日目。

0715.jpg


さささ、船に戻りますよ♪
みんな一度に船に戻るボートに乗り切れないので、もう一艘をお借りすることになりました。

0716.jpg


こちらは地元ボート(舟)私はこちらに乗せてもらう。
あ、こちらにもエンジン付いてます。はい、ちっこいの。
 そりゃ、ボートの方が早いわさー

「レースだ!」ということになり、ディアンの掛け声とともに一斉にスタート!
(ボートの先端に座ってるのがディアン)

0717.jpg


なんだか余裕ぶっこいてボートはこっちのジモッピー舟の動き出すのを観察。
頑張れ頑張れジモッピー舟!頑張れ頑張れがん・・・・

0718.jpg


ぶーーーーーん

おーーーい! まってくれーーー

0720.jpg


そして、その差はだんだんと広がる・・・・・
ぶーーーーーん
今日はこのへんにしといてやろう(←意味不明)

そして、我らの船に一旦帰宅(帰宅?)

0723_20130409230600.jpg


みんな帰ってきたところで、船にエンジンがかかり、アンカーをゴンゴンと音を立てて巻いて引き上げて出航である。

朝早い時間からの行動だから、こんなに遊んでもまだまだお昼前。

0725.jpg


さっき入った湖や海で濡れたタオルや水着などは船の後方部分(デッキ・コースの方々の寝床の部分)ロープと洗濯バサミが用意されているので、ここで干す。
風にハタハタと揺れるタオルだろうが人様の水着であろうとも見ていて気持ちが良いものだ。

0729.jpg


沢山の島々に沿ってなぞるように進む。
雲が黒くなっているところ、海の色が違うところ、木々が茂るところ、砂状なところ。
小さな舟で漁をしているところ。小さな小屋や家らしきものが見えるところ。

0732.jpg


船の先端部分は人気だ。
いつも誰かしらいる。屋根もなくってカンカンなお日様の下でもここがいいのだろう。

この先端に行くと自分を真ん中にして左と右に波を割って進むのと揺れが気持ちがいい。
もちろん風も気持ちが良い。

0736.jpg


やっと待ってましたお昼時間。
みんなお腹空いたんだろうな。一気に集まった。
今日のお昼のメニューは

・揚げたゆで卵
・テンペの炒め物
・空芯采と鶏肉の炒め物
・白いごはん
・スイカ

いっぱい食べてね♪のゲリーの言葉と作ってくれたスタッフの愛情でものすごく美味しい♪

海で泳いだり歩いたりしたので、ちょうどよいぐらいの塩加減だ。
多分、普通に食べたらしょっぱいかもね(^^)

食後にゆっくりゆっくり変わる景色を見ながらビールを飲んで、知らないうちに寝てしまったようだ。
たった30分ぐらいなのだけれども、良く寝たというのと寝ている間も気持ちがよかったのを感じていたな。


↓バリ雑貨Cicak!チチャのお店はこちらから
Cicak!green

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

tag : バリ雑貨 バリ島 自由旅行 バイク旅 交通手段 コモドドラゴン コモド島 インドネシア 船の旅

プロフィール

Cicak!

Author:Cicak!
お日様の太陽沢山浴びて
今日も元気♪
大きな声で笑いましょう

バリ雑貨Cicak!
http://www.cicak-bali.com

バリのインテリアやアタバッグ、ファッションやタバナン焼、バリの香りのインセンス、人気のバリの柔軟剤モルトも扱っているバリ雑貨通販ショップです。

ちょっとのぞいてみてね♪

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。