スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コモド・ドラゴンに会いに行くぞ!#28 コモド島に上陸!

人様にお金を借りるなんて・・・
申し訳ない気持ちもあったが、ゲリーのおかげで私はコモド国立公園への入場が出来ることとなった。
コモドドラゴンとの距離も更に近くなったのである。

彼は神様、仏様である。
ゲリーに足を向けて眠れなくなったのだ。
今、ゲリーの背後には後光が見えるのである。神様ありがとうo(TヘTo) クゥ

長い長い桟橋は新しく張り替えたばかりで、取り外した板がまだ桟橋の上に置いてあった。

もう1本桟橋があり、この私の歩いている桟橋と平行に走っている。
そちらの桟橋はとても新しく、木製ではなかった。電灯もついていた。

0840.jpg


桟橋の上なので、まだ上陸と言っていいのだろうか?ここでバンザイをしていいのだろうか?
少し我慢をして、やはり土の上に立ったときに「バンザイ」をしようと早歩きになった。

(というか、お金を支払った人たちはすでに先へ進んでいる)

0841.jpg


ややややや??? 
とうとうこのモニュメントを実際に見ることが!

0842_20130612225720.jpg


ああああああ! 感動だわ 感動よ! 感動過ぎる!
なので、桟橋から降りて土の上の第一歩を「上陸!バンザイ!」をするつもりが、このモニュメントが先に目に入り、バンザイどころではなかった。

あああ、なんどもなんどもコモドドラゴンのモニュメントをなでて、バシバシ!連写で画像を撮りまくっていた。
あああ、うれしいっ うれしすぎて 小股が震えちゃう ちびちゃうかもしれないわ~~~

自分撮りスティックでタイマーをかけて画像を撮っていると、桟橋を張替え工事していたお兄さんだろう。
しばらくこのオーバーヒート気味な日本人を見ていたのだが、
「写真撮ってあげようか?」と声をかけてくれた。

そうなんだよ。一人撮り用だと全体は入らない。

地面に置いてタイマーなどとやっていたが、てんぱりの私はうまくフレーム・インできずにいたのよ。
そーなのよ。奥さん。ちょっと聞いてよ。てんぱちゃったのよぉ いやねぇ まったく はずかしいわっ
お財布も忘れちゃうしね ほほほほっ 

0843_20130612225721.jpg


念に念を押して、撮ってくれたお兄さんが「もう一枚撮る?」と聞いてくれたので、あと3枚ぐらいヨロシクとお願いした。
 ↑撮れたか撮れてないのか分からないというので、「ぐぐっと押してちょうだい!ぐぐっと強くね」とレクチャーしている姿を採用!!

0845.jpg


インドネシア共和国大統領のサイン付石碑も♪ 1988年6月3日 

ちょっと真新しいモニュメントや壁 観光用に新しくしたに違いないね。


↓バリ雑貨Cicak!チチャのお店はこちらから
Cicak!green
スポンサーサイト

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

tag : バリ雑貨 バリ島 自由旅行 交通手段 宿 一人旅 コモドドラゴン コモド島 プラマツアー

コモド・ドラゴンに会いに行くぞ!#27 ばかばかばかばか 本当にばか

みんなドキドキワクワク ヽ( ´ ▽ ` )ノ カメラのチェックなどしたりしてる。
そりゃそうだよね。コモド・ドラゴンに会いたくてこのツアーに参加したのだもの。

0835.jpg


思っていたよりもっとジャングルチックな島なのかと思ってた。
ほとんどアフリカチックなサバンナ状態。
湿気もバリ島より全然少なく感じる。

0838.jpg


2回ほど小さな船を往復させてみんな上陸。

ささ、昨夜に話しましたカメラの代金を回収しますよ。
このお金はコモド島とコモドドラゴンを今後とも大切に保護していくお金にあてられるそうだ。
インドネシアでの物価に比べたらちーとばかしお高く感じるけど、観光客料金であってもさほどの金額ではない。

先に船で到着した人から順番にコーディネイターのゲリーに料金を支払っている。

私はデジカメを1台・・・

あ、あれ? リュックサックの中の小さなスペースにお金を入れてきたはずなんだけど。。。。
ここから落ちてリュックの底の方へ落ちたか・・・・

あ”””------- ∑( ̄[] ̄;)! ぎゃーーーーー!!!

0839.jpg


どーーしよっ お金忘れてきたぁぁあぁぁぁぁぁーーーー!
1rpも1円もない。

何か売るものはあるか?ここまで着てお金が無くて入れないなんてヤダヤダ!

「キョウコはカメラ1台で・・・ん?」

ゲリー・・・もう一度船に私をもどしてくれないかな?

「どうしたの?」

ごめんなさい!!!(p≧w≦q) 私、お金を忘れてきましたぁ!!!!!

「いくら足りないの?」

いやっ!足りないというのではなく、全額です。
お願いゲリー!お金を船に取りに行かせてください。

「いいよ、キョウコ。キョウコ一人分くらいは私が持っているから、後で船に戻った時に返してくれればいいよ(^^)

ほんと?

「大丈夫大丈夫(⌒∇⌒)

ばかばかばかばかばかばかちんである。本当に ばかばかばか! 何度ここに「ばか」と書いても足りないのだ。

ばかばかばかばかばかばかちん
ばかばかばかばかばかばかちん
ばかばかばかばかばかばかちん

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

tag : バリ雑貨 バリ島 自由旅行 コモド島 コモドドラゴン 船旅 一人旅 きまま旅 インドネシア

プロフィール

Cicak!

Author:Cicak!
お日様の太陽沢山浴びて
今日も元気♪
大きな声で笑いましょう

バリ雑貨Cicak!
http://www.cicak-bali.com

バリのインテリアやアタバッグ、ファッションやタバナン焼、バリの香りのインセンス、人気のバリの柔軟剤モルトも扱っているバリ雑貨通販ショップです。

ちょっとのぞいてみてね♪

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。