スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コモド・ドラゴンに会いに行くぞ!#42 自然保護区 西モヨ島 海にハズレなし

船に乗り込むと、自分の部屋の前にはカゴに本日の配給を置いといてくれる。

1116.jpg


お隣の部屋のカストロさんは「はい」といって、ビンタンビールを渡してくれる。
なんだかもらってばかりで申し訳ないので、コーラやお菓子をいただいた分、お礼でどうぞといって渡そうとしても、受け取ってもらえない。
お菓子食べ切れなくて、まだあるのよ。
コーラもまだおなか壊してて、あまり飲めないからいらないわと言うのだ。
ここは無理無理もらってよーなどといわずに素直にビールありがとう。とありがたくいただく。

本日はとにかく暑い
風もなく、海はいつも波はないけど、ラブアンバジョへ向かう時と同じ航路を今度は逆に進むのだけれども海の色が濃く感じる。

1129_20131026105123c53.jpg


船が進む音とエンジン音だけが聞こえる。

1130_20131026105124eb5.jpg


なんだか気持ちよくって、うとうととしてしまった。朝早い時間からリンチャ島を散策したので、この時点でまだお昼前。
お昼寝というより、2度寝になるのかなぁ?

1131_20131026105126ac1.jpg


1138_201310261051202bb.jpg

なんともいえないのが、この干してある衣類やタオルがゆっくりゆっくり風によってたなびくのが気持ちがよいの

1141.jpg


↑引っ張られて付いてくるボートなんだけど、一生懸命お父さん船を追っかけているように見えてしまう所がかわいいと感じた♪

1143.jpg


船のエンジン音がゆっくり低くなると、目的地に着いたのだと、何日も船の旅を続けると自然に分かるようになる。

1146_20131026105221a1f.jpg


いやぁ~本当に本日はよい天気だ。
あのビーチで泳ぐよという合図とともにアンカーを下ろして船のエンジンが止まる。
ここも珊瑚がたくさんあるのと、浅瀬なので船を岸につけることは出来ない。

1148.jpg


西モヨ島の自然保護区へ到着(⌒∇⌒)ノ 暑いから早く泳ぎたいっ

1149.jpg


待てない人たちはまたマストによじ登り、度胸試し並の飛び込み。
飛ぶたびに「ひゃほーーー!」ドボーーン!
また船に戻ってきて、手鼻をかみながらマストに登って「ヒャホーーー!!」ドボーン!
下手に飛び込んで胸が赤くなってしまう人も(⌒∇⌒)あははは

船からボートへ乗り移るところから海へ入り、そのままビーチまで泳ぐ人が大半。
私はボートに乗ってビーチへ (ビール飲んじゃったし、自信がないw)

1150.jpg


透明度バツグン!ボートも宙に浮いているような感じだ。

1153.jpg


えっ、すごい元気!

1154.jpg


またここのビーチは日陰がない。砂浜もとにかく熱い。
珊瑚がゴロゴロしていてかなりじゃりじゃりじゃりでいたたたた~のあつつつつぅぅ~ なビーチだった。
西モヨ島 自然保護区で無人島 

1172.jpg


↓バリ雑貨Cicak!チチャのお店はこちらから
Cicak!green
スポンサーサイト

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

tag : 自由旅行 バリ雑貨 バリ島 交通手段 一人旅 レギャン プラマ社 ツアー ゆっくり

コモド・ドラゴンに会いに行くぞ!#41 副船長のアントニオさん

網で軽くすくっただけで、わんさか取れそうなぐらいだし、まったく怖がりそうもない魚達。

0798_201310012119343b1.jpg


乗客たちも元気だけれども、とにかく驚くのはスタッフ達の元気だ。
ゲストをもてなすためでなく、自分達がまず楽しんでいる。
事務的でないところがよい。

0803.jpg


リアンは一番弟分なので、あれしろよー これしろよーと言われている時も多々見かけるけど、またそれも楽しんでいるようにも見える。
いつもニコニコのリアン

船長、副船長となると、私のイメージ秘密のアッコちゃんのパパの職業は豪華客船の船長さんなので違うけど、
それに近い真っ白い制服に船舶職員といわれる肩章がついていたり、袖口にモールが付いていたりするイメージ
それにあわせて副船長も袖のモールや袖口の線の数が違うけど、白い制服の白い帽子のイメージ・・・

0804.jpg


↑はい、この方が副船長のアントニオさんです♪ 半ズボンです。はい。Tシャツです。
はだしですw 本当に? はい 本当です。 このときだけこの格好じゃなかったの? 
いいえ、いつもですw

0805_20131001211933744.jpg


ちなみに船長は夜中に船を進めてくれるので、日が出ている間はほとんど寝ています。ありがとう♪
お日様が出ていないときに活動するなんてドラキュラみたいだね。

そんな操縦する副船長の彼の所を覗きに行った。
操縦席の後ろにはセキュリティーボックスがある。(ここで大切なものは預かってもらう)

1128_2013100121205437a.jpg


ちなみに彼の後ろにちょこっと見える緑色の場所が仮眠用のベッド。
船長がこのときもお疲れちゃんで寝てました。
舵はローカルなオートマティックのダイヤル式でなく。本当の舵で進んでいた。

居酒屋のカウンター席に並ぶイスみたいなのに座っていた。
運転専用のイスなのか?それとも高さがちょうどいいからどこかから持ってきたのか?
え?そんなつくりなの?初めは驚いた。

1125_20131001212053a64.jpg


舵の前には前進と後進、GPSがあるだけに見えた。
「キョコ、やってみる?」アントニオさんもいつもニコニコ
日に焼けた顔に真っ白な歯がいいね。

舵を触らせてもらった。もっと重いのかと思った。軽いものだった。
カラカラカラ~って思いっきり舵を切ってみたかったのは本心。

1120.jpg



テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

tag : バリ雑貨 バリ島 自由旅行 宿 一人旅 コモドドラゴン コモド島 島旅 インドネシア

プロフィール

Cicak!

Author:Cicak!
お日様の太陽沢山浴びて
今日も元気♪
大きな声で笑いましょう

バリ雑貨Cicak!
http://www.cicak-bali.com

バリのインテリアやアタバッグ、ファッションやタバナン焼、バリの香りのインセンス、人気のバリの柔軟剤モルトも扱っているバリ雑貨通販ショップです。

ちょっとのぞいてみてね♪

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。