スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

計画のないバリ島小旅行その6 トランベンを後にする

朝は 水の音でうつらうつらしていたけど、目が覚めた。
隣のお部屋だけでなく、お店のマンディするところも丸聞こえだ。

店員さんかな?鼻歌を歌いながらマンディ(水浴び)をしている朝5時ちょっと過ぎてたかな?

かなり長い間にわたり ザバーザバー!って たまに手鼻 ビー!

いやなにね 早く寝たのだからこのぐらい早く起きてもバチは当たらないのだが・・・

寝られなかった・・・ なんでか寝られなかった・・・
うっすら寝? 何度も目が覚めてしまった。
しかも足の日焼けがヒリヒリして チクチク あー・・・日焼け止めなんて効きやしないや。クリームもどうも効き目が悪い。
それだけ焼けちゃったのだろうか?
何度も起きてしまって眠れなかった。
おかしいなぁ 雨と曇りの中を走ってきたのに・・・そんなに焼けたのかなぁ?

2990.jpg
バイクはちゃんとお隣のお店の中にしまっておいてくれました♪

明るくなるのを待っていた感じ
んー・・・

寒いなぁ~・・・ たぶんカンカンなお天気な時だったら、暑くて眠れなかったかもしれない部屋だったと思う。
いや、それでも日焼けで眠れなかったのだけれどもね。

また昨日買っておいたバナナを食べて、水を飲んで
荷物をまとめてスーパーへ部屋のカギを返してお世話になった挨拶をすると、昨日の女の子ではななかったけど、もう行くの?と言われた。

確かに早いぞ 出発が。

2989.jpg

↑頭ぼーーー・・・ でも変に頭さえてて眠れない様子 目が物語っているw

今日も曇りだ
ひやりと肌寒い

さてと・・・出発しよう

ぶーーん 途中のワルンでガソリンを入れる。
ちょっと高いなぁ…でもいいか この先なさそうだし。仕方がない。
と、思って入れてもらうと1キロも行かない先にガソリンスタンドがあったりする(笑)

2991.jpg

市場からの帰りの様子のベモ(乗合バス)入れられるところならどこでも入れて運んでしまえって感じ
上に乗せたカゴなんかはそのまま乗せただけで、紐とかで縛っていない。
おっかねーーなぁ このベモの後ろに走っててカゴが飛んできそうw

渋滞だよこのなんもないところで・・・

2994.jpg

ウパチャラ(お祭り)の様子。
急ぐ旅でもないからゆっくり行こう~

どんどん車が連なる。それでもおとなしくみんな待ってるんだよね。
信号とかは赤から青になるちょっと前なのに「行け!」ってクラクション鳴らすくせに
お祭りだけは別なのかなぁ

大人しく待っている。

2995.jpg


あら?ちょっとお日様出てきてあったかくなってきたぁ


スポンサーサイト

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

tag : 自由旅行 バイク旅 一人旅 バリ島 宿 ダイビング トランベン

計画のないバリ島小旅行その5 すんなりと宿見つかる

あの~泊まるところを見せてほしいんだけど。
こっちよ(⌒∇⌒)

2973.jpg

お店の上にあるのかと思った。
お店の脇の細い階段を下る。どこへ連れて行かれるんだろう?って思う瞬間だ。

スーパーの隣のお店の裏にもなるようで、生活感も感じる。
もしかしてこの生活感があるところの並びか?
階段を下りると

そこには・・・

2979.jpg


お店の真裏にこんな通路があった。

「ここなんだけどね?(⌒∇⌒) 1泊100,000Rp どうかしら?」 (大体900円ぐらい 2014年2月現在)

おっ いいじゃない? きれいだしさーー

2975.jpg


ただ・・・おトイレがこの場所とがらりと変わっていて、汚いってわけでないのだが怖いっていう感じなんだ。
薄暗くって・・・
用をすませた後は桶でお水を流すタイプ でも、見た目は様式トイレ そんなのは大丈夫なんだが、なーんかトイレの部屋が怖い。

ま、いいか ここにしよう

(⌒∇⌒)b OK! ここに決めるね

「じゃあ、お金は前払いになるからまたお店に来てくれる?」 (⌒∇⌒)

2977.jpg


お金を1泊分払うと、石鹸と小分けのシャンプーをくれた。
バイクの置き場を教えてくれた。
お店の上はレストランになっているからそこで食べるのもいいわよって教えてくれた。

で、さっきのおじさんは誰?って聞いてみたら

「オーナーよ このお店も上のレストランも 隣のお店もおじさんのなの」

\(* ̄□\) ̄□\) ̄□\))))オォ~ット!! そーだったかwww

ビールとバナナを買って、シャワーの後、部屋の前で飲み食いして海まで歩いていってみた。
どうやら、廃墟となっている宿 建物も素敵なんだけどなぁ
その間を進んでいくと海にでた。

2982.jpg

あーー天気がよければきれいな景色なのかもしれないのになぁ
へーここから潜って行くんだぁ

いきなり水面から人が出てくるのでびっくりした。

2983.jpg


ダイバーたちが上がってきた。わらわら

夜は結局、バナナとビールだけでなんかお腹いっぱいになっちゃって横になっていたら・・・寝てしまっていた。
夜中誰かの話声がすると思って目が覚めた。

隣の部屋の人だった。
壁はあるけど、天井はどうやらつながっているようで筒抜けだわ
遅くまで友達同士話しているのが聞こえる。でも英語ではない 中国の方なのかな?

それからなかなか眠れなくなってしまった。
足の甲の日焼けがひりひりしてた。

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

tag : バリ雑貨 バリ島 交通手段 宿 トランベン ダイビング 安宿 バイク旅

計画のないバリ島小旅行その5 トランベンに到着

もうちょっと走れるような気がするので、チャンディダサを後にする。
チャンディダサの町を過ぎると峠に入る。 うんしょうんしょって登るトラックの後ろに付くと大変だ。
真っ黒い煙もくもく・・・ げほげほ

また降りると、町に出る。小学校もある。
ワルンもある。
田んぼも広がる。

2953.jpg

空いている道では走りながら写真を撮ったり♪

対向車をチェックしながら追い越しだ。
先を急ぐ旅ではないから、無理に追い越さなくてもいいけど、あんまりにも遅いトラックの後ろは疲れてしまう。

かといって、命知らずのワゴン車とかもいて、「じゃま!どけ!ひき殺すぞ!」って後ろをあおるやつもいる。

はいはい~ 先に言ってくださいね どうぞどうぞ
ここでは小さいバイクほど馬鹿にされている気がする。いやバカにされている。
ちょっとだけ左に寄って 道を譲る。

今までいた車やトラックはどこへ行ってしまったんだろう?ってな具合で道を間違えたか?って少々心配にもなる。

2961.jpg


あーいいんだ ここ通ったことあるな

さてここら辺から未知の地域だ。
ばばーーんと開けて走りやすい。

2964.jpg


で、どこからともなくトラックもまた多くなってきた。(どっかショートカットできる道があったんだろうか?)

バリ島で一番高い山 アグン山が近くに見える。富士山みたいだな 3142m 結構高い

2967.jpg

んでもって、ヤギがハムハムしている。
夜はちゃんとおうちに帰るのかな?
道がすいていると和みながら走れる。しかも1本道だから楽である。
(相変わらず気を抜いていると悪路でバイクごとどっかに飛んじゃいそうになるけどw)

2969.jpg

ふぃーーー・・・そろそろ 宿を探そうかな?早いうちに見つけてチェックインしてゆっくりしたい。
しかもちょっと曇ってきたヨ また雨が降りそうだしなぁ

ここがトランベンかぁー・・・ ダイバー達が道を横切ってる。
んーーー・・・宿らしいところって なんだかピンっくるところもないなぁ?
ちょっと速度をゆるめてゆっくり走っていると

ありゃ??? 町が終わってしまった様子。

結構小さなところなんだな。Uターン またとろとろしてコンビニらしきのお店でちょっと聞いてみようかな?

なんかジュースでも飲みたいな。

って思ってバイクをお店の前に付けて止めてヘルメットを脱いだら
お店のテーブルに座ってコーヒー飲んでたおじさんが 私を見ている。
どこの国の人かなぁ?って見ているのかな???

そしたら、おっちゃん

「宿探してる?」っていきなり聞いてきた。

え?え?私?
は、はい・・・宿探してます・・・ 

びっくりした。なんでわかるの?

「どんな宿探してるの?」

この人はトランベンのインフォメーションの人なのかな?

私が言う前に
「エアコンなしで 水シャワーでよかったらあるよ 安いの」

( ̄ω ̄)あたしの希望まで当てちゃってるしw

「ついてきなよ ここからすぐだよ」

おっちゃんは 真新しいオフロードバイクにまたがり、ぶーーんと先導してくれた。

2974.jpg
↑おっちゃんのかっちょいい オフ車

「ここだよ ちょっと待っていてね」

何でも売っているようなスーパーらしきお店。
お店の子かな?一緒に出てきた。
んで、おっちゃんはこの子に聞いて案内してもらってねと言って、またオフロードバイクにまたがって行ってしまった。

おー・・・なんともあっさりと去って行ったなぁーーー・・・ 彼は何者だったのだろう?

お店の子がにこにこしててかわいい子だった 
「こんにちは」

(o^∇^o)こんにちは 

私もその笑顔につられて、にっこりしてた。


テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

tag : バリ雑貨 バイク旅 一人旅 宿 バリ島 トランベン きまま旅

計画のないバリ島小旅行その3 チャンディダサ

ブーンと走る あちこち景色も見たいけど、ブーンと走る

何せバリの歩道はデコボコだ
轍がいっぱい

日本の道路ってきれいだと思う。走りやすい

小さな100ccぐらいのバイクだと路面をよく拾う

あーーきれいだなぁ なんで思ってると あうっ!!
くぼみがあったりしてハンドルを取られる時もある。

景色見て、前の車見て、路面見て 忙しい。

地方へ行けばいくほどトラックも通ったりしてなかなか振動もすごいよ。
手がしびれる

チャンディダサへ到着した。好きな場所だな。

落ち着く~~ ゆっくりと過ごすにはとってもいい場所。
静かだよね ここ 遊ぶところ?いらないなぁ 海と静けさがさればのほほ~~んと過ごせる場所
チャンディダサ

2934.jpg

ヨーロピアンのツーリストが多いから、おとなしい人ばかり
クタの雑踏が苦手な人にはお勧めしたい場所だ。
かといって、スーパーは品数充実♪(スーパージェミニは楽しめちゃう)
それにレストランのレベルが高いのよね

何もしないのが贅沢って思っているけど、どうかな?チャンディダサの皆様

2937.jpg


最近はお掃除しちゃってやっとちらほら睡蓮の姿も戻ってきたけど、一時に比べればお花は少ない でもきれいになったラグーン
そこの隣に小学校があってね。

帰りにラグーンに飛び込んでマンディする子とかもいますw
手をつないで歩いて帰る子供とか、箒を片手にもちながら歩いてたり(⌒∇⌒) お父さん迎えに来てたり、なかなかほのぼの風景で楽しめます。

2938.jpg


それをのほほんと見ながらビール飲んでるのもいいもんよ

2946.jpg

私もちょっとここで休憩

あまり休憩はあんまししたくないんだよな
休憩すると逆に疲れてしまいそうで・・・
とりあえず、水分補給は時々道端に止めてとるようにしてる。
時間を決めてね

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

tag : バリ雑貨 バリ島 バイク旅 一人旅 チャンディダサ 宿

計画のないバリ島小旅行その2 雨とのかけひき

勢いよく出かけたのはよいけれど、サンセット・ロードでUターンの場所を見逃してカルフールの辺りまで来てしまった。
おいおい大丈夫かよいきなり・・・
ならばパパイヤの前を通ってサンセット・ロードに出たのと同じじゃないのさーって思った。

雨でよく前が見えん(言い訳w)

いかんなー しっかりしよう( ̄-  ̄ ) ンー

借りたヘルメットのシールドは傷だらけなので、はっきりいうと雨の時は開けておかないと前が見えにくい。
サングラスも意味ないし・・・

時々シールドをあげて前を確認したりして、あまり意味がない。
顔はデロデロだ

ングラライ・バイパスまでは交通量も多い。ごちゃごちゃしていて走りにくい。
チャンディダサへ向かい分岐のバイパスへはグル~~っと回っていきなりの3車線でこれまたごちゃっとはじめするけど、走っていると開けてくるので見通しもよくて交通量も少しずつ減ってくるので走りやすいし飛ばしやすい。

が、距離が長くて飽きてくるww

でかいてるてる坊主の私はスピードを上げると てるてるの元になるポンチョがめくれてくるのでカバーできるのは腹までだな?と思っていた。
お尻もちょっとなんだか染みているような???

しばらくすると雨が止んでいた。 
もう脱ぎたい。どうする?今脱ぐ? もうちょっと様子みる?? さ、どうするどうする?

脱いだとたんに雨が降るのは私の大体のお決まり。分かっているのだけれどもね。

雨やんだー♪(乾かしたいからしばらく走って乾いたの確信してから) 脱ぐ、しまう 走る 
→ 雨降りだしたー!ぎゃー! 急いでポンチョ着用! 
→ えー!!! 雨やんでるし!しかもすれ違う人たち雨具来てないからもう大丈夫♪ 
→脱いじゃおう♪ 
→ えー!!!なんなのーー!!! 雨降りだした!しかも今までで一番すんごい!!
走れない・・・ バイク止めて軒下休憩・・・(まだそういうところがあるだけマシ)

からかわれてるよね?これきっと・・・

そんなこんなで 着る!脱ぐ!の我慢大会ならぬ忍耐合戦を繰り返し、クサンバを抜けゴア・ラワッ寺院近くをちょっと過ぎたあたりで休憩した。
言い加減に脱いだ。大丈夫だと思う。雨降ってなくてもしばらく大事取って来てたぞ ポンチョ。 バラバラって風になびかせながら。

2754.jpg


2752.jpg


ここはいつも魚のサテみたいなのを食べに寄るところなんだが、ちょっと休憩させてもらう。
コーヒー休憩。

いい加減にポンチョはしまった。雨との戦いは終わったのだ・・・できるならば今後ポンチョを着ないでバイクに乗りたい( ̄ω ̄)
それは誰もそう思うだろうなぁ

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

tag : バリ雑貨 バリ島 バイク旅 レギャン 宿 バイパス 雨季

計画のないバリ島小旅行 出発も雨

明日は9時ごろに出発しようかな?とベッドに横になり地図を広げて何かないかな?って面白いところ探してた。

そうだよ 忘れていたわけではなかったけど、そうだよ
私、バリ島1周できてなかったんだっけ

アメッドとの分岐から、トランベン~レスあたりが歯抜け 

しかもその時はロビナにプラマ社のバスで行ってロビナの宿でバイクを借りてレスぐらいまでと反対側はギリマヌッまで行ったんだっけ。
あれは何年前?

んでもって、ギギの滝とかロビナビーチやらいろいろ見たけど、寺院めぐりしてなかったんだよな(ってか、道分からなくて見つけられなかったが正しい)

そっかー シガラジャで寺院めぐりしよ♪

あぁ、何となく走るより目的が出来てよかった。


出発の朝、朝になってもまだ地図をずっと見てる。

相変わらずの雨
時々強く降ったりしてる。気温も低め南国か?ってぐらい肌寒い。

道を頭に入れようとしている。大体今日走るところは簡単な大きな道なのでどうにかなりそうだ。
でも、行けるとしたら?思っていた場所より先はちょっと複雑だ。

この地図が正しいのであれば、T字を右・・・次のT字を左・・・
アナログ式なの(^_^) 

サラパン(朝ごはん)を軽く食べて出発だ。

「雨だよ?それでも行くの?」って宿のスタッフのワヤンさんが聞く

うん、行くよ。雨が止むの待っていたら明日になっちゃうし、明日も雨かもしれないしw
そしたら行くの嫌になっちゃうかもしれないしw
もしかしたらバイパスあたりは晴れているかもしれないし(o^∇^o)

「ゆっくりだよ。ゆっくりだからね」

もう一人のスタッフ プラさんも言う 

ありがとう 無事に帰ってくるからね
マタハリ(太陽)を見てくるからね

昨夜に気が付いて作ったてるてる坊主をフロントミラーに1つ、リアに1つ付けた。


2932.jpg

あはははは 笑ってる笑ってる (⌒∇⌒)

2943.jpg

リアの坊主も あはははは 笑ってる笑ってる♪

出来るだけうれしいそうな 喜んでいるような 楽しそうな顔にした。

コンビニのビニール袋で濡れてもいいように作った(o^∇^o)

この2人(2坊主?)が私の旅のお供になった。


んで、私もてるてる坊主みたいなポンチョを来て、バイクにまたがった。エンジンかけた。

3坊主じゃん! これで雨やまないわけがないっ ちょっと自分の思いつきに うまい事言うじゃないなんて、笑ってしまった。

行ってきま~~す。

↓バリ雑貨Cicak!チチャのお店はこちらから
Cicak!green

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

tag : バリ雑貨 バリ島 バイク旅 一人旅 自由旅行 雨季 てるてる坊主

雨の空を抜け出せ!

雨・・・嫌いでないヨ 緑が生き生きしてて艶やかに見えるし、花の香りも濃くなるし・・・
雨季は果物も豊富でうまいし・・・

2804.jpg

でもなぁー・・・ 逃げ出します。すんません
雨季だからどこへいっても天気は悪いと思うけど、バリ島中のどっかは晴れているんじゃないかな?って思うってね。
東京23区ぐらいしかないけど、小岩と奥多摩じゃお天気も違うし♪
と、期待を乗っけてみるヨ

同じところでくすぶっていても仕方ないしレッツらゴーだ!

あんまし深く考えてないので、宿もどーにかなるだろう?(毎回ですが・・・)
でも、久し振りに元気かなぁ?って行けたら行きたい場所もあるので、んじゃ海に沿っていってみるか

2812.jpg

お天気も悪くて、湿気も多いので犬もダレダレ(あ、いつもかw)

宿のスタッフワヤンさんに「明日から出かけるから」というと
「いつ帰ってくるの?どこ行くの?」と聞かれた。

(^_^) んー・・・ 3日後か4日後かな?決めてない それ以上になったら連絡するよ
心配してくれての質問かもしれないね

行先は決めてないけど、とりあえず右沿いから走ってみるねとだけ伝えた。

「また、一人で?」

(/TДT)/あうぅ・・・・ ワヤンさん? そうよ また一人でちっちゃな旅に出かけるわ

「気を付けてね」

ありがとう 一人旅は自由でいい

2806.jpg


部屋に帰って早速、持ち物揃えよっ
これがあったらいいなぁ~で考えると あれもこれもになるし、30リットル弱の私のバックパックに入るだけの限られた持ち物予定の4日分。

お決まりの異国人的な持ち物は絶対だ

・パスポート
・国際免許
・現金(細かいお金を前もってたくさん用意しておくこと)
・クレジットカード類
・地図

んでもってあとは自由だ

・デジカメ
・現地携帯
・雨が降った場合のジップロック多数(携帯電話やバッテリーやらパスポートやら濡れては困るものをカバー)
・サングラス(運転時虫とか砂がすごいので必要)
・グローブ(軍手でもOK かなり運転の疲労が軽減される)
・水 とりあえずの1リットル
・薬各種(バンドエイドとか傷消毒とか)
・手ぬぐいやタオル (雨に濡れた時、日差しが強い時、埃がすごい時にマスクとして、バスタイムでも使用の優れもの)
・雨具(ポンチョ型が楽でよろし)

あとは

・小さな石鹸(宿にはついてるところもあるけど、念のためで、持ちやすいサイズで)
・日焼け止め(やけど状態になるのを防ぐ)
・歯ブラシとか着替えとか替えのパンツとか
・どーしても日焼け止め塗っていても焼けてしまって皮膚が痛い!時が多々あるので現地調達のタイガーバームの液状版みたいなやつ(25円くらいですんごい小さいの売ってます)
・ノートと筆記用具

バイクに乗る格好

・サングラス
・グローブ
・長ズボンかロングのスカートサロンを巻いて必ず足をカバー(こんちくしょう!って思うくらい焼けて苦しみます。そして、夜眠れなくなりますw)
・長袖の上着(これも日焼け防止に山に入ると寒かったりするし、もし、バイクですってんころりんしても怪我が少なくてすむかも)

ざっとそんなもんかなぁ?

お!!! いけないいけない
これ忘れちゃいけない

テルテル坊主♪

何個作ろうなかぁ~

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

tag : バリ雑貨 バリ島 自由旅行 一人旅 宿 バイク旅 交通手段

バリ雑貨チチャ★チチャ・バリ.com ニュース♪ ビンタンカラフルバッグをup!

ちょっとづつちょっとづつだけど春に向かって♪
桜の花もつぼみが膨らんできた関東
まだか?まだか?春がとっても待ち遠しいこの頃

日がだいぶ伸びましたね。これだけでも気分がいいかも?
もうちょっとだね

そんな気分に合わせて、テンションをさらに上げる商品をUPしました。

BG-132-img.jpg

カラフルなカラーが勢ぞろいのビンタンバッグ♪
これ、結構丈夫にできてるんですよ。生地がしっかり内側も軽くコーティングしてあるからちょっと濡れたものでも染み込まないってのがうれしいの
実際にバリで近所を歩く時は使用してみました。
日本に帰国してからも自分用に買ってきて使ってます。

スタイルがかわいい丸みを帯びた横長 ふにゃりとしない張りのある生地。
かといって芯は入っていないので使わないときは折りたたんでおいてもOK
入れ口はマグネットのボタン♪楽に止まってくれるのもうれしい

BG-132-open.jpg


このカラーもかわいい♪これは洋服に合わせやすそう♪この文字とベースのカラーとの相性がいい♪
インパクトも十分持ち合わせてる♪

お店にあったカラーを購入してみました。どう?どう?
悩んじゃうよね(o^∇^o)ノ

BG-132-img3.jpg


大き目なのでGood! 
やっぱりさーーー テンション上げて明るく行こうよ。
元気で行けば嫌なことも寄せ付けないし吹っ飛ばせる気がするヨ

悩みながらカラーを選ぶのも楽しい♪
お待ちしてます(≧∇≦)b

BG-132-img2.jpg
ぼくも持ちたい♪

新規会員登録で200チチャポ貰えちゃうのも、せっかくだから使ってくださいね(o^∇^o)ノ

またクレジットカードを選択の方、すみませんちょっとお時間(翌日になるときもあり)をいただいてクレジットカード決済URLを送信させていただいております。
そのURLにアクセスしてお手続きを完了させてくださいね。
お店にも情報が残らないのでこれが一番安心して決済できる方法を使用させていただいてます。

急ぎで決済手続きをしたいという方は、すみませんコレクト(代金引換)を選択しお届け時にクレジットカードで代金を決済くださいませ。(但し、代金引換料324円が加算されます)
(使用できるクレジットカード会社をチェックしてね)
もちろん、後払いもOKですよ

↓バリ雑貨Cicak!チチャのお店はこちらから
Cicak!green

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

tag : バリ雑貨 ビンタン バッグ カラフル エコバッグ バリ島 自由旅行 バイク旅 一人旅

プロフィール

Cicak!

Author:Cicak!
お日様の太陽沢山浴びて
今日も元気♪
大きな声で笑いましょう

バリ雑貨Cicak!
http://www.cicak-bali.com

バリのインテリアやアタバッグ、ファッションやタバナン焼、バリの香りのインセンス、人気のバリの柔軟剤モルトも扱っているバリ雑貨通販ショップです。

ちょっとのぞいてみてね♪

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。