FC2ブログ

父の夢と私の夢

朝、メールが母から届いたのは携帯の音楽で分かったのだけれども、寝ていたのでそのままにしていた。

あ、また「今日は仕事おやすみで~す(←この舌ぺロリ絵文字がなんとも情けないつーか、いい年してというか)」なんて一言メールだろうとおもって。

起きてメールをチェックすると、

「寒い~ ご無沙汰です。元気かな? お父さんがあなたの夢を見たらしくメールしてくれ!と頼まれました。野球場で子供のあなたが迷子になり。探しても探しても見つけられず!で、目が覚めたらしく気になってるので電話で何もなければ安心させてください。親はいつまでも心配するものです

っと・・・・ど、どした?しかもあの母が相田みつを風になってるし。

父に電話すると、
「電話悪いなぁ~なんでもないならいいんだ。
ただなんか気になってね。
お前が子供の時、後楽園球場ではぐれた時を思い出したのかなァ?
寝ながら声に出してお前の名前を何度も何度も読んでいたのも自分でも気が付いて起きたよ」

たしかに子供の頃、
父に巨人戦を後楽園球場に観にいった(というか強制的に連れて行かれた)
弁当とジュースを父に買ってもらうと父はどこかにいつも行っちゃうんだ。

熱くなって応援団と一緒に応援してたり・・・父と仲良く並んで野球を静かに見ることはマズない。
そんなのは毎回の事。そんな父だ。でも・・・はぐれたか?
いつも私は席に座って、野球より応援団より熱くなる父を見ながらお弁当を食べていたな。

そういわれてみると、じわり思い出してきた。
父とはぐれた時があった。うん、あったな。

帰りだ。試合が終わっていっせいに球場から人が出て駅に向かう途中。
居るもんだと思って歩いていてふと振り返ると父がいない。
どの顔も父ではない。とにかくいっぱいの人だったな。

すぐに会えたような記憶があるが・・・。
たぶん父はそれを夢の中で思い出したんだろう。

そういう私は先週だったかと定かではないが、
朝霞テック(←知ってる?)でトランポリンをやっててトランポリンゲートから外へ出ると父も母もいなくて、子供の私は「パパ!ママ!」と叫んでいた。
叫んでも叫んでも走って探してもどこにもいない!
そんな夢をみた。会うことができず私もそこで目が覚めた。

これは実際にあった話。幼稚園に入るか入らないかの頃ではないかと。
ものすごく探した。車のところに戻れば絶対会えるとわかっていても、そんなに動いてしまっていいのか?
その遊園地の出口で考えて、
またトランポリンのところへ戻ったらいるかも?と思ってもどった。

でもいない・・・どうしよう?どうすればいい?と思ったら涙が出てきて泣き出したら止まらなくて、見知らぬおばさんに声を「どうしたの?」と聞かれたその後ろから、
ソフトクリームを手に持った父と母が来た。
「どうした?何で泣いてるんだ?アイス買ってたんだよ」

私の大好物のアイスクリームを買いに行っているほんの間のことだったけど、私にはとってもとっても長い時間に感じた。
(多分、一人でアイスクリームを3つは持てないってなことですぐ戻れるからって母と父は一緒に行ったのではないかぁ?と今、思った)

なんでそんな夢みたんだろう?って思ってた。

後楽園球場ではぐれた少しの時間を父はとても長い時間と感じた。
三十何年前のことを思い出したりして夢でみた。

私は私でほんの少しの時間なのに長く感じた遊園地ではぐれた記憶をやっぱり三十何年ぶりに思い出して夢でみてた。


え~~~~気持ち悪くない?いくら親子でもさぁ
同じような夢みちゃったりしてさぁ

ええええ?私にこれからなんかあるわけ?
怖いなぁ
父に何かはやめてほしいよ~!

この夢の意味ってなによ~~~~
しかも親子だからって同じような夢見てるってなによ~~~~

なにか絶対ありそう・・・・絵文字名を入力してください
スポンサーサイト



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

Cicak!

Author:Cicak!
お日様の太陽沢山浴びて
今日も元気♪
大きな声で笑いましょう

バリ雑貨Cicak!
http://www.cicak-bali.com

バリのインテリアやアタバッグ、ファッションやタバナン焼、バリの香りのインセンス、人気のバリの柔軟剤モルトも扱っているバリ雑貨通販ショップです。

ちょっとのぞいてみてね♪

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード