FC2ブログ

GOGO!レンボガン島 バイバイ~チュンニガン島

レンボガン島へ無事に到着したものの、一周が目的なので、来た道とは反対のルートで走る。

が・・・道が複雑になる。
こっちかな?あっちかな?

う~ん、右!左!と繰り返し、行き止まりで民家へ入ってしまったり。
ニワトリがバイクに驚いて逃げるのだが、バイクの前を走って逃げるので追いかける状態になってしまって、
お~い、脇へどいてくれ~~~(^^)

2台で走っているので、会話は出来ないけど、アキさんも前を走って逃げるニワトリが面白かったらしく、
わざと追いかけたりして。

後ろで見てて笑ってしまった。こらこら~(≧∇≦)はははは!

また行き止まりなのでまた来た道を戻り、こっちじゃないかな?と行った先は・・・

DSCF6676.jpg


レンボガン島へ到着した時の海とはまた別の海
小さな入り江になっているのだが、砂浜が真っ白!海がきれい!

DSCF6674.jpg


迷っていることも別に気にせずバイクを止めてしばし休憩と眺めていた。

「キレイだね~」
「キレイだね~明日、時間があったらここで泳ごうか?」
「いいねぇ~」

おしゃれなレストランもある。ここはどうやら高級ホテルのあるところなのかな?
地図を持たずのツーリング

0090.jpg


ここもまた行き止まりなので、戻る。

じゃ、残りの分岐していた道のうち行ってない道を進む。

ん?路面が・・・アスファルトから砂利に・・・そのまま道は続いているので進むが・・・少々本格的に迷ったらしい。

偶然にバレーボールをしている人たちがいたので、バイクを止めて聞いてみようとした・・・あ、あれ?
私たちの止まる宿の名前って・・・なんだっけ?

なんだっけか???? 忘れたのだ。おおお~・・・なんということだ(^^)

たぶん・・・宿の海沿いの道にはプラマ社のオフィスがあったかと思い出し・・・そこを聞いてみるか

大きな声で「ムンパンタニャ?(お尋ねします)どこにプラマ・オフィスあるの?」

「この道をまっすぐ行って、突き当たりを左だよ~」

「ありがとう!」

手を振ると振り替えして「ハティハティ~!」(気をつけて~)だって優しい♪

めちゃ長い急なくだり坂をこれまた惰性で下る。それでもスピードが出てしまって時々ブレーキ

このくだり坂をよっこらせよっこらせと登っているおばさんが前から。
すごいなぁ~毎日ここを行き来しているのかなぁ?と思った。

と、出た道は

「わぁ~ここは宿探しで一番初めに訪れたところではないか~」

あとは覚えているので、無事帰還(^^)

レンボガン島とチュニガン島、時々休憩したり、迷ったりしても2時間ぐらいで周れてしまった。

あ~楽しかった
スポンサーサイト



テーマ : インドネシア
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Cicak!

Author:Cicak!
お日様の太陽沢山浴びて
今日も元気♪
大きな声で笑いましょう

バリ雑貨Cicak!
http://www.cicak-bali.com

バリのインテリアやアタバッグ、ファッションやタバナン焼、バリの香りのインセンス、人気のバリの柔軟剤モルトも扱っているバリ雑貨通販ショップです。

ちょっとのぞいてみてね♪

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード