スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バリ島滞在記2015年 今回の宿はレギャン・ゲスト・ハウス

迎えに行くよって言ってたんだけど、どうも来ていない。
ん?どした?

ホテルに電話してみる。

( ̄ω ̄) ・・・ 朝の時間と間違えていたのである。なんとも参った参った。

「朝迎えに行ったらいなくって。。。」と言うのだ。
ちゃうよぉ ふえ
夜だよ夜・・・ 12時間前に行かないでくれ。
ホテルでは予約をドタキャンか???と流れになっていたらしい。
あたしが間違えて到着時間を知らせたのかと思ったわよ。もうもうっ

7752.jpg

今回のお宿は志向を替えまして、モダンバリチックなホテルにしました。

LEGIAN Guest House
JL.Nakula Timur,Banjar Legian Kaja,Legian,Kuta.

サンセットロードとイマンボンジョール通りの間にある JL.Nakula からちょっと入ったところ。
静かです♪ まだ田んぼや畑が広がっています。
ホテルのゲートの前にを鶏がコッココッコと歩いております。
ヤギが近くにおりました。ンメェー
おっと、牛さんもいらっしゃいました モー

1839.jpg

さわやかな風に当たることができます。目の保養にもいいね。
まだレギャン、スミニャクにもこんなのどかな場所があったんだってうれしく思えます。はい

1777.jpg

ちょっとリッチにグレードアップ デラックスルームで1か月過ごします。
お部屋から出るとプールでございます(o^∇^o)

たまには贅沢してもいいかな?

7754.jpg

8072.jpg


テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

tag : バリ雑貨 バリ島 自由旅行 一人旅 クタ レギャン 宿 hoteru

バリ島滞在記2015年 バリ島へのゲート

10月から何週間も前から続くリンジャニ山の噴火・・・。
バリ島の空港、ンググライ空港は噴火当時から閉ったまんま

やっと空港が開いたと思っても何時間の間だけとか・・・風向きが悪く、火山灰がバリ島へ流れ込む。
飛行機は飛べない。

もしかしていけないのかもしれないなぁー・・・
こればっかりは自然なので仕方がない。

出発3日前、空港が開いた♪やったー このまま開いてておくれ頼む!噴火も早々に静まると思ったけどなかなか長引いていた。
しかし、また出発前日の夜だった。(夜9時ごろからかな?)風向きがバリ島へ流れて閉鎖となった。
そんな情報もこちらに入ってくるのはかなり時間がかかり分からない。

・・・いったいどうなってしまうのだろう?

今回の飛行機はジャカルタ経由のバリ島
ANAを使い、ジャカルタからガルーダインドネシア航空へ乗り換えてバリ島入りする。
取りあえず空港へ向かおう。空港で何かしらわかるかもしれない。

しかし、ANAはジャカルタまででバリ島の空港までの情報はまったく入ってなく、ジャカルタまでの情報のみでバリ島までは不明らしい。
カウンターで調べてくれたものの「3日前に開いてるようですよ♪」・・・確かに3日前には開いたんだけどね。

だめだ。とりあえずジャカルタまでは正常に運行しているので、ジャカルタまで行ってジャカルタからバリ島までの飛行機が飛んでなかったらどうにかしよう。
空港で飛ぶまで待つか、バスの長旅になるか?などと腹をくくった。

心配をしてくてるANAカウンターのお姉さんに「とりあえず行ってみます!」決めた!

乗った飛行機は一度乗ってみたかったボーイング787機材だった。うれしぃ♪(o^∇^o)

6100.jpg

窓をいじくりまくり、乾燥でぱりぱりしない鼻の中を感じてた♪

6101.jpg

シート感覚もも気持ち的に(?)広いような気がしたよ。

6104.jpg

明るい時間のジャカルタは初めてかもなぁ 小さな赤い屋根のおうちが空港の近くまでびっしりだった。

さて、ジャカルタに到着だ。ここから勝負だ。
インドネシアへ入国して、一度自分の荷物をピックアップして乗継である。
荷物を受け取ったら

「ん?」

タグに何やら文字が・・・

6106_201609191331155a2.jpg

うれしかった。この心使い。
羽田のカウンターで私の荷物を受け取ってから書いてくれたのだろう。
ありがとうANAのカウンターのお姉さん

端から端?大げさか?ジャカルタ空港を端まで歩いた?ってよく歩いたわ。
タグのおかげで元気よく歩いた。 きっと大丈夫!

1773.jpg

おーー!どうやら飛行機はバリ島へ行ってくれる様子。
しかもめっちゃ混んでいるが、空港が開いたのばかりだろうか?

後日、旅行会社に勤務の友人に聞いたら、

「キョウコさんの日本からのフライト時間の30分前に空港が再開したのよ!本当に良かった。」

それからまた何度か閉鎖をされたりもしたけど、本当にバリ島へ行ける飛行機が飛んでくれて無事に到着できてよかった。
これはもうバリ島の神様のおかげだよね。ありがとう
ANAのカウンターのお姉さんもどうもありがとう。
無事に到着したよーー(o^∇^o)ノ

↓バリ雑貨Cicak!チチャのお店はこちらから
Cicak!green



テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

tag : バリ雑貨 自由旅行 バリ島 一人旅 噴火 乗継 飛行機

バリ島で出会ったわんこ達2015年版 

2015年バリ島での滞在中に出会ったわんこ達
もっともっとたくさん出会ったけど、ほんの少しだけ。

昔は車で引かれそうな所やら、なんでこんなんところに寝ているの?
危ないヨォ
だいぶ数も少なくなったし、だいぶノラワンコもいなくなった。
飼われてますワンコになったね。

暑い国だから日の出ているうちはだらだらのぐでぐで
でも日がまだでない早朝や日が沈んで涼しくなると活動的。集会開いていたりして(笑)
全然違う♪
口角上げて「ひゃほーっ!」って言ってるみたいにちゃっちゃっと歩いてる。
スイッチONだ(笑)

2015年滞在中に出会ったわんこ達♪ ほんの一部だけど(o^∇^o)ノ まとめました。


ウブドで泊まった先で飼われていたピットブル

1872_20160814140431c02.jpg

ピットブルらしく断耳、断尾もしっかりとしていた子
筋肉もりもり かっちょええ
すんごく人懐こくって、ちょっとぐりぐりっわしゃわしゃって体をかき回してあげたら、「これであそんでください」とボールくわえて持ってきたw

1875_20160814140432620.jpg
ボールの次は気に入った紐(綱)だろうか?をくわえて持ってきて「今度はこれで遊んでください」って要求(o^∇^o)
綱引きした。

がうがうって断尾した短い尻尾がうれしそうにぴろぴろしてた。また会いに行きたいな。

ウブドの朝はワンコが大量だ。

1880.jpg
ぼけーって渋滞前の道路を見ているワンコ
私が通ろうとしても顔をじーーっと見上げてどかない(笑)ごめんなさいねーー見ている前を通りますねー
なーんも反応しない子w

1886_20160814140457995.jpg
ちょっと声をかけたらビビッてすたたたたーーーーー!と細い路地へ入ってしまった。
また道路へ向きを変えてこちらをみて、私が通り過ぎるのを待っている様子だった。


おーまたもしゃもしゃな子だ
1883_201608141404351ee.jpg

道路に向かってこの子もほけーーーっと朝のやんわりとした風に長い毛がほわほわしていた子 もしゃもしゃ2号
誰かを待っているのだろうか?時々振り返る。

1885_201608141404378e7.jpg

お?相棒ですかね?遅れて登場したけど、その子もまた後ろを気にしている。他にも友達がいるのかな?


裏道をてくてく歩く

1893.jpg

ちゃかちゃかと足音をさせて尻尾ピーンと立てて向かってきたけど、いきなり立ち止まって道路に向かって横を向いて、私を見なかったことにする子
かかわっちゃいけない人に見られてる?www

1897.jpg

おうちからちっちゃって出てきたかと思ったらまた立ち止まって遠い目をされる受け口アンダーの子
近くに寄ってお近づきの印に私の臭いをかがせるとほわほわした尻尾を振ってくれた。
上から見るとモルモットみたいだったワンコ
1898.jpg



1899.jpg
お見送りワンコ ホルスタイン・ワンコ多し

1900_20160814141219442.jpg
わが道を行くと意思の強いワンコ そばかすワンコ

1903_20160814141220aa9.jpg

お。ワンコ発見とカメラを構えたら機嫌悪い

1904_201608141412215c6.jpg
勝手に俺を撮るんじゃねーー!だったのかなぁ? わんわんわんわん ずっと吠えてた。
わかったよぉー 悪かったよぉぉ

1906.jpg

パサール近く
人が忙しく行きかう中をゆっくり歩いてた。
人懐っこいわけでもなし、声をかけるとニッと顔を見てくれてマイペースに歩いて行った。
目がとってもきれいな子だった。

1918.jpg

パサールにて ずーーーーっと動かない
じゃまになってるのにどかない
声をかけてもちらっと見ただけで階段の下をずーーとみてる
飼い主さんを待っているのか?

1921.jpg
パサールを一周してきてまたここの階段を見たときもまだ居た。
きっと人間観察が好きなのかなぁ ホルスタイン・ワンコ

1931.jpg
地面に鼻をこすりながら歩いているんじゃないかと思うぐらいずっと地面の臭いをかぎながら歩いてた子はここにきてやっと頭をあげた。

1936.jpg
どかない子


1942.jpg

お店からぽーーんと「どっかいってきなー」的に歩道に置かれた子
ちょっとどうしていいのかわからず。

1943.jpg

最初は怖がっていたけど、しゃがんで撫でてたら体の体重をかけてきたww 麻呂眉ワンコ

1947.jpg
なんの鈴の音?遠くからだんだんと近くなる・・・
え??君? 
ドラえもんみたいな鈴付けてる。しかもよくなる鈴だ。
どこにいるかわかるけど、響きすぎの鈴ww

2093.jpg

パンダワ海岸で見かけた2匹
ここにはたくさんのワンコがいたなーー
日陰と言う日陰にはワンコが涼んでた。

2116.jpg

スカワティ近くのブミ・ラハユにて
渓谷があるってんでバイクで探しに行った先で出会った。
Bali Mepantigan, Batubulan

どーしても見たい渓谷は見つからなくって、訪ねたところはとても素敵なアートイベント会場だった。
神様が呼んでくれたって思った。素敵な縁に感謝。
そのいろいろと優しく接してくれた彼女の後ろをオケツぷりぷりしてついて歩くシロコロホルモンみたいなパンパンした子w

2361.jpg
自分よりでかいやつに興味津々なワンコ

2364.jpg

おーいって声かけたらなんか素敵な笑顔だったワンコ


2398.jpg
そっちへ行くんだけど・・・一定距離離れて私の前を行くワンコ
行く先をすたすた先へ行く、、、振り向く、、、

「私についてきなさい」とでも言っていたのか?


98258.jpg

バトゥール山登山へ行った時、頂上にいたのはキンタマーニ犬だった。
バリ島特有の犬種だという。会ってみたかった。
体が標高の高い場所で生活するために出来ているため、暑さにはべらぼうに弱いらしい。

8469_20160814141915cf3.jpg
大人しい、顔がのっぺらで縦が薄い。耳がでかい。
色はさまざまで黒、茶色、白、クリームやら、またはそれらのMIX。
鳴き方はワンワンとならずに遠吠えのようなワオーーン ワオーーンとなるのだろうか?
猿を見つけた時も無言で、逃げた後、ワオーーンと猿に向かって吠えて、おとなしく帰ってきた。
他の子もワンワンと言ってない。オオカミのようだ。 ワォーーン

この先もたくさんのワンコに会えますように♪

↓バリ雑貨Cicak!チチャのお店はこちらから
Cicak!green

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

tag : バリ島 自由旅行 一人旅 バリ島の犬 キンタマーニ犬 旅行 ウブド

プロフィール

Cicak!

Author:Cicak!
お日様の太陽沢山浴びて
今日も元気♪
大きな声で笑いましょう

バリ雑貨Cicak!
http://www.cicak-bali.com

バリのインテリアやアタバッグ、ファッションやタバナン焼、バリの香りのインセンス、人気のバリの柔軟剤モルトも扱っているバリ雑貨通販ショップです。

ちょっとのぞいてみてね♪

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。